【書評】「イシューからはじめよ」を読んだら生産性が上がるようになる

この記事は 6 分で読めます。

こんにちは。ニャンチカです。
 
今日は「イシューからはじめよ」
という本を紹介していきます。
 
この本を読めば無駄なことを、
したりするのが格段に減ります。
 
 
知らず知らず多くの人が、
無駄なことをやっているので、
それに気づくためにも読むべき本です。
 
無駄なことをしていることに気づけば、
ナンパでも生産性を上げることができて、
成功率もどんどん上がっていきます。
 
即や連れ出しをたくさん狙うのであれば、
生産性を上げることは超絶に大事です。
 
 
 

なんでそんなことで悩んでるの?

 
 
 
僕も今でこそ、
無駄なことをすることは、
かなり減りました。
 
 
でも僕にナンパの相談をしてきたり、
恋愛の相談をしてくる人の話を聞くと・・
 
 
「なんでそんなことで悩んでるの?」
 
「やるべきこと間違ってない?」
 
 
と思うことが非常に多いんですよね。
 
 
それは後でまた、
詳しく書いていきますね。
 
 
で、この本では、
ある例が出されています。
 
 
まず、何も考えずにビジネスや研究を行うと、
どうなるのかを考えてみよう
 
月曜日から金曜日までの5日間で、
あるテーマについて、
まとめる必要があるとする。
 
するとよくこんなことが起こらないだろうか?
 
 
月曜・・やり方がわからず途方にくれる
火曜・・まだ途方に暮れている
水曜・・ひとまず役立ちそうな情報・資料をかき集める
木曜・・引き続きかき集める
金曜・・山のような資料に埋もれ、再び途方にくれる
(本書より引用)
 
 
とか・・
 
 
これ似たようなものを、
したことがある人は、
多いんじゃないのかなーと。
 
 
 
マジでみんな無駄なこと、
やりすぎだぜ!
 
ってことを言いたいわけです。
 
 
 

今やるべきことを考えろ!

 
 
今回の本の内容を、
簡単にまとめると。。
 
 
いまやるべきことを、
ちゃんと考えなさい。
 
 
 
 
ということを、
この本ではずっと言っています。
 
 
「てかイシューって何だ?」
と思っている人が多いと思うので、
解説しますと、
 
 
イシューというのは、
論点、問題という意味です。
 
 
この筆者が言いたいのは、
 
 
みんな何が問題なのか考えずに、
ただ闇雲に行動している
 
 
だから生産性が低くなってるんだよ!
生産性を上げようぜ
 
 
という内容です。
 
 
 
 

まとめノートを作って満足していた僕

 
僕は受験生の頃、
生産性とか効率とかを、
 
全く考えずにただ闇雲に、
行動しまくっていました。
 
 
その例が、
 
まとめノートを、
作るというミス。
 
 
 
とにかく丁寧に授業のノートを作り、
家で復習用にもノートを作ろうとする。
 
 
 
マーカーや色ペンを使いまくり、
先生が言っていたことを一言一句、
ノートにまとめました。
 
 
でまとめノートを作った僕は、
成績が上がるのかというと全く、
そんなことはありませんでした。
 
 
それとは逆にびっくりするくらい、
成績は上がらなかったです。
 
 
まずノートを作るのに、
えらい時間がかかるわけですよ。
 
そしてそんなに時間がかかったにも、
関わらず全く復習しなくなる。
 
「こんなに綺麗なノート作ったどー」
 
と満足感に浸るだけで、
その日はもう勉強しなくなる。
 
 
なのでまとめノートを作ったのに、
何も覚えてない・・
 
ということが起こったのです。
 
 
テストでいい点数を取るために、
ノートを暗記することが目標だったのに、
 
 
綺麗なノートを作ることに、
目標がすり替わってしまったんですね。
 
 
ですがこれも、
 
イシュー(問題)をちゃんと、
捉えられなかったことから、
来た問題なんです。
 
 
「イシュー=テストで良い点数を取る」
ということが念頭にあれば、
 
綺麗なノートを作って、
満足なんてそんなアホなことは、
しなかったわけです。
 
 
この時から僕は
 
いま何をやるべきかを、
しっかり考えないと、
時間を無駄にして地獄をみる
 
ということを学びました。
 
 
 

気合だけで何とかしようとする犬の道

 
 
で筆者はさらにこの本の中で、
 
”犬の道”
 
という言葉を使っています。
 
 
 
犬の道というのは、
 
①根性と努力だけで何とかしようとする
②どうでも良いことで悩んで行動できなくなる
 
 
ということを指しています。
 
 
これについても、
詳しく見ていきましょう。
 
 

①根性と努力だけで何とかしようとする

 
 
で筆者はこの犬の道は、
アカンぜよということを、
言っているのです。
 
 
 
まあこれはナンパでも同じで、
 
「ひたすら努力すれば、
 うまくいく!」
 
ことはないです。
 
 
 
正しいやり方に従って、
正しい努力をしなければ、
努力は報われないわけです。
 
 
 
僕が前にナンパしていた時は、
 
「とにかく大量に声掛けを
 しまくれば良いんだ!」
 
と考えてしまったことがあり、
地獄を見ました。
 
 
その時はマジで辛かったですね。
 
——————————————————————
その時の話はこちらの記事で書いています。
↓ ↓ ↓ ↓
——————————————————————
 
 
もちろん犬の道でも大成することは、
十分に可能です。
 
ですが、筆者は、
 
「犬の道を通って来たものは、
 リーダーとして大成できない」
 
と言っています。
 
 
 
これはどういうことかというと、
 
 
部下に仕事を教える際には、
 
「俺と同じ犬の道を通れ!」
 
としか指導できなくなります。
 
 
 
もっと具体的に言うと、
 
「気合で何とかしろ!」
 
「根性足りねえぞオラァ!」
 
という指導しかできない
というわけです笑
 
 
これじゃ部下は、
ついて来ませんよね。
 
僕だったらこんなリーダーに、
絶対教わりたくないですwww
 
 

②どうでもいいことで悩んで行動できなくなる

 
 
 
僕としては
「これも結構多いのでは?」
という感じです。
 
 
僕もブログで情報発信をしてると、
いろんな質問やコメントを、
頂くきます。
 
 
ですが・・・
 
「それ悩む必要ある??」
と思ってしまうことが、
結構多いんですよね。
 
 
例えば・・
 
ナンパを始めたいんですけど、
周りの友人とか結構反対するんですよね・・
 
とか。
 
 
こう言われると、
 
 
「うーん。自分がやりたいなら、
 やればいんじゃないでしょうか・・」
 
 
というコメントしか、
僕はできないんですよね。
 
 
 
っていうかやってから、
また悩めばイイじゃん
 
とも思います。
 
 
おそらくこれは、
背中を押して欲しいからだと、
思うんですよね。
 
周りにナンパする人なんていないし・・
一人だと不安だな・・
でも不安だけど、
大丈夫って言って欲しい。
 
みたいな。
 
 
でもそれだと超絶に、
時間がもったいないんですよね。
 
 
 
僕もナンパを始めた当初は、
友人からボロクソ言われましたし、
 
「ナンパなんてして意味あるのか?」
 
って悩むことが多かったです。
 
 
 
でも生産性は皆無でした。
悩んでも僕は、
何も得られませんでした。
 
 
そこで悩んでいても、
何も変わらないですし、
 
俺がやるべきことは、
女を抱くことだ!
 
という当初の目標を思い出したら、
そんなことはどうでもよくなりました。
 
 
 
 
それに僕がナンパで、
成果を出せるようになったら、
批判する人はいなくなりました。
 
 
批判どころか、
 
「今度一緒にナンパしよう」
「俺にも教えてくれ」
 
という好意的な発言が、
非常に増えました。
 
 
僕はそんな彼らと一緒に、
街に繰り出してナンパしたり、
地蔵の講習をしたりしてます。
 
 
 
というわけでこの本では、
生産性を上げるための秘訣が、
たくさん書かれているので、
 
是非読んでみることをお勧めします。
 
ナンパにも生かせる部分が、
たくさーんありますし、
 
自分にとってのイシューを決めるのに、
非常に勉強になるかと。
 
 
それでは今日はこの辺で。
 




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またどんなに女性にアプローチしてもことごとく断られるというキモいやつだったのです。。

けど、師匠から教えてもらったナンパがきっかけで、
僕は短期間でナンパスキルを鬼のように伸ばしていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなにもてずに苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

コミュ障の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

ニャンチカがナンパで女にモテまくって
ヤリチンになれた秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症のコミュ障がヤリチンになるまでのストーリーを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です