5分でヤレる!夜行バスの渋滞で感じた音声学習の威力

この記事は 3 分で読めます。

こんにちはニャンチカです。
 
 
今回は音声学習で、
むちゃくちゃ勉強できたよ。
 
知識もついたしナンパ師の、
音声を聴きまくったことで、
 
ナンパも上手くなったよ、
っていう話をしていきますね。
 
 
今回の記事では、
音声学習の威力を知ることができます。
 
どこでもいつでもできる、
最強の勉強法を知って、
ナンパを上達させていきましょう。
 
ナンパの勉強をするというと、
未知の世界感が、
出てしまうかもしれませんが、
音声学習なら楽勝です。
 
簡単に声掛けであったり、
会話が上手くなっていきます。
 
 
 
前置きはこのくらいにして、
早速内容に入っていきますね。
 
 

夜行バスでまさかの渋滞にハマる

 
 
今は大学の夏休みということもあって、
帰省することにしたんですよね。
 
場所は福島県。
 
 
いつもなら新幹線で帰るんですけど、
夜行バスに乗ってみたいなとふと思ったんですよ。
 
福島だったら6時間ちょっとで着いちゃうし、
まあそんなに辛くないだろってことで。
 
僕は夜行バスをスマホで予約し、
いざ出発。
 

夜行ということもあって、
集合は夜中の12時。
 
僕は結構夜に弱いということもあり、
電車に乗って30分くらいで寝てしまったんですよね。
 

 
 
それで朝8時くらいには福島についてると。
 
それが僕の計画でした。
 
 
 
ですがその計画は見事に崩れ去ります。
 
 

 
 
 
朝6時ごろ起きたら、
バスが止まっていました。
 
「あれもうついたのか?」と思ったら、
まさかの渋滞www
 
完全に渋滞にはまってましたwww
 

 
 
 
事故があったみたいで、
10キロ近くの渋滞。
 
 
到着に2時間遅れるとのこと。
 
 
「まじかよ…」
 
ただ別に急な予定があったわけでもないので、
ぼーっとしていました。
 
 
ですが恐ろしく暇でした。
 
 
 
 
バスは止まってる。
 
せっかくの朝だというのに、
何もすることができない。
 
2時間スマホをいじるしか、
俺にはできることがないのか?
 
 
うーんこれはいかん。。
 
 
 
でもあまりにも暇なので、
考えてみたんですよね。
 
 
今の自分に
この恐ろしく暇な自分に
何かできることはないのか?
 
 
そしたら見つかりました。
 
 
 

渋滞の中ナンパ音声を聴きまくった

 
 
それは、、、
 
 
 
音声学習です。
 

 
 
具体的に何をやったかというと、
 
ナンパ師の音声や、
師匠の音声を
聴きまくりました。
 
 
 
これならどんだけ暇だろうが、
暇つぶしにはなるだろうw
 
そう思って始めた僕でした。
 
 
何も聞いてないよりかは、
当然勉強になるんですよね。
 
ただ流しておくだけでも全然違います。
 
 
 
 
流しておくだけでも、
自分のアプローチの、
ダメな部分がわかったり
 
 
いい声掛けを思い付いたり、
それでモチベーションが上がったり、、
 
 
何もせずにぼーっとバスが渋滞を抜けるのを待つ、
なんていうのはマジで時間の無駄ですし、
何も得るものはないですからね。
 
 
そして僕はさらに一段階レベルを上げて、
音声を聞きました。
 
音声で聞いたことをより頭に叩き込むために、
復唱をしたのです。
 
 
 
例えば、音声を10秒聞いたら一回停止させて、
そこで話してたことをもう一回思い出して喋ってみる。
 
 
 
音声で
「女の子との立場関係は、
 あなたの最初の意識一つで決まる」
 
と話してきたら、
 
 
一回音声を止めて、
 
 
「女の子との立場関係は、
 自分の最初の意識一つで決まる」
 
とブツブツ呟く。
 
 
 
 
 
これはむちゃくちゃ頭の中に入りますし、
すごく簡単です。
 
 
あまりにも大きな声を出しすぎると、
不審者扱いされるので要注意ですが笑
 
 
 
これを渋滞が抜ける2時間近くは、
ずっとやってました。
 
 
ずっと喋っていたこともあって、
喉がイガイガしてきましたが、
 
いやーやってよかったなと。
 
 
たった2時間の勉強だったけど、
マジで色んなこと覚えられたわ。
 
師匠が女の子をホテルに連れ出した音声を、
5本以上聞けたし、頭に叩きこめたわ
 
 

 
という感じでいいことしかありませんでした。
 
 
まあでもいきなり2時間はきついと思うので、
最初は5分とか10分から始めるのもありです。
 
 
 
要は何が言いたいのかと言いますと。
 
何もやらないという
選択肢をなくそう!
 
ということです。
 
 
僕は夜行バスが渋滞にはまって、
2時間近く動けないという状態でも、
勉強することはできたんです。
 
 
 
ということは日常生活で
「今日やる気でねえなあ」
という時でも何かしたらできるということです。
 
 
 
 
 

満員電車でもナンパ音声を聴きまくった僕

 
 
 
僕は今回の音声学習で、
勉強へのハードルが下がりました。
 
それもあってか、
 
どんな場所でも勉強はできる。
暇さえあれば。
 
 
ということを確信したのです。
 
 
 
 
例えば、満員電車もそうです。
 
僕が使っている田○都市線は、
尋常じゃないほど混むことで有名でして。
 
 
ファンデーションと口紅の跡が、
ドアについていたり、
 
 
しっかり体勢を整えないと、
片足が浮いてしまうこともしばしばです。
 

 
 
だけど、耳は空いてます。
完全に空いてます。
 
 
そのことに気づいてからは、
満員電車では音声学習バリバリやってます。
 
効果は抜群です。
 
 

僕は大学が家から遠くて、
家から1時間半かかるんですけど、
その間ずっと聞いてるんですよね。
 
 
なので行き帰り合わせて3時間もの間、
僕はナンパ音声を聞いていることになります。
 
 
みんなが死にそうな顔をしながら、
電車に乗っている中、
 
ナンパ師の面白い会話に、
思わず吹いたことで
 
「なんだこいつ」という、
白い目でも見られたこともありましたが笑
 
 
1日3時間ってエグくないですか?
それを週5日続けたら、
15時間ですよ?
 
 
毎週15時間もナンパ音声聞いてたら、
そりゃ上達するだろ
 
 
 
とは思うものの、
こんなこと誰もやらない。
 
というか電車内ではみんな音楽聴いたり、
スマホでラインしたりゲームしてる人ばっかです。
 
 
それを勉強時間にしたら、
人生変わるのになーって思っちゃうこともあります。
 

 
実際僕がそうだったんですよね。
電車ではずっとラインとツイッターを、
見ている廃人でした。
 
 
なので僕は1日3時間、週15時間も、
ラインとツイッターに、
時間を費やしていたんです。
 
 
 
 
 
いやー勿体無い。
 
ラインとツイッターを、
僕は全否定するわけではないですよ。
 
 
だけど毎日3時間もの時間を、
それに費やす価値があるか?
 
 
と聞かれたら明らかにNOです。
 
 
でもなんとなーく、
まあみんながやってるから、
くらいの気持ちでやってました。
 
 

ナンパ音声を毎日聴きまくった結果

 
 
 
 
いつも適当に過ごしていた行き帰りの電車の時間で、
ナンパの音声を聞くことにしたら。。。
 
 
だんだんとナンパへの、
モチベーションが湧いてきて、
アイディアもどんどん湧いてきて、
色々試したくなる。
 
すると今まで退屈だった、
通勤時間も充実し始めて、
 
平日だろうが四六時中、
頭の中ではナンパのことばかり。
 
 
 
 
 
そうやって勉強時間を増やして、
ストリートナンパの時間も増やしていったら、
 
可愛い女の子を連れ出せるようになった。。。
 
 
みたいなことだって、
僕は普通に起こりうることだと、
感じています。
 
 
ナンパで女の子を連れ出せるようになったら、
もう出会いには困らなくなりますよ。
 
 
合コンやパーティーでは、
ストリートナンパの力を使えば、
怖いもの無しでしょうし、
 
 
そのままナンパで可愛い子を探すのも、
十分にありです。
 
 
彼女も結婚相手も簡単に、
見つかるでしょう。
 
 
 
それに僕がナンパが好きなのは、
すごく平等だということ。
 
 
 
 
僕は今22歳ですから世間的に言ったら、
まだ若者の部類に入ります。
 
でもナンパは年齢なんて関係ないんです。
 
50歳でもいい女を抱きまくってる人もいれば、
20歳でも年上の女の子を連れ出してる人もいる。
 

 
それにルックスも年収もナンパの世界では、
全く関係がありません。
 
 
結果が全てです。
相手を連れ出せるか、即れるか?
 
それが全てなんですよ。
 

 
 
なので「僕まだ22歳なんで…」
とか言ったら殺されますwww
 
 
でも勉強した分、行動した分、
ちゃんと自分に対価が返ってきます。
 
 
・普段知り得ないような女性を連れ出したり
・まだ会って2時間しか経っていない女の子をホテルに連れ込んだり
 
 
非常にフェアな世界だと僕は感じています。
 
 
だからこそ僕は
 
何もやらないという、
選択肢を外そう!
 
と言ったのです。
 
 
 
 
 
それは自らの可能性を潰してますし、
非常にもったいないです。
 
 
別に最初は本当5分とかでもいいんです。
本当に5分あったら音声とか聴いてみてください。
 
意外と充実した時間を過ごせます。
思ったより長く感じますからね。
 
 
 
というわけでまとめると、
 
 
何もやらないという選択肢は捨てる
それで何かやるとしたら音声学習はクソハードル低い
5分でもやれることはあるからやってみよう
 
と言った感じです。
 
 
 
 
それではまた




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またどんなに女性にアプローチしてもことごとく断られるというキモいやつだったのです。。

けど、師匠から教えてもらったナンパがきっかけで、
僕は短期間でナンパスキルを鬼のように伸ばしていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなにもてずに苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

コミュ障の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

ニャンチカがナンパで女にモテまくって
ヤリチンになれた秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症のコミュ障がヤリチンになるまでのストーリーを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です