【ナンパ初心者の方へ】ナンパの基礎知識を身につけて行動するまでの流れ

この記事は 10 分で読めます。

こんにちはニャンチカです。
 
 
この記事では、
「ナンパしてみたいけど、
 どうやってやればいいの??」
 
「とりあえずさっさとモテたいんです!」
 
という人に向けてやるべきことを、
初めから丁寧に解説しました。
 
 
この記事に書かれていることは、
教科書だと思ってください。
 
超必須の内容です。
 
 
 

【大前提】恋愛は知識が死ぬほど重要という話

 
まず最初に大前提をお話ししていきます。
 
ナンパや恋愛で成功するためには、
知識が重要になります。
 
「どうやったら女性からモテるのか?」
という恋愛の”理論”を学ぶ必要があるのです。
 
 
というか恋愛やナンパにおいて、
「知識や理論が大事だ!」と言ってる人は、
ほとんどいないような気がします。
 
 
当たり前ですが、
知識がないと始まりません。
 
 
僕たちが日本語を使えるのも、
ひらがな、カタカナ、漢字というものを、
学んだからです。
 
 
僕たちは生まれた瞬間から、
日本語を話せたわけではありませんよね?
 
 
赤ちゃんの時からめちゃくちゃ時間をかけて、
やっとの思いで習得したはずです。
 
 
で、これは恋愛も同じ話です。
 
 
・どうしたら女の子との会話が盛り上がるのか?
 
・女の子に好かれるためには何をするべきか?
 
・女の子をセ○クスに持ち込むには?
 
 
これらの知識を頭に入れた上で、
行動することが必須です。
 
 
確かに、
「そんなめんどくさいことせずに、
 女の子からモテたい!」
と思ってる人もいるかもしれません。
 
 
ですが、これはめちゃくちゃ遠回りします。
 
英語が読めないのに、
英字新聞を読もうとするくらい、
難しいです。
 
 
「恋愛の知識、理論が重要」、
ということを頭に入れた上で、
次を読み進めて行ってください。
 

知識をつけるために恋愛商材は必須

 
と、ここまで知識の重要性を、
散々説明してきました。
 
 
「じゃあどうやって勉強すんの?」
となるかと思います。
 
 
結論から言ってしまうと、
恋愛の勉強をするには、
 
”恋愛商材を買う”
 
しかありません。
 
 
昔は僕も、
「恋愛商材とか胡散臭いな・・」
とずっと思っていました。
 
「いやどうみてもこれ詐欺でしょwww」
みたいな感じがプンプンしますからね。
 
 
ただ、僕がこれから紹介していくものは、
超優良の教材です。
 
 
普通に生きていたら、
知ることのできないような内容が、
たくさん書かれています。
 
 
逆に言えば、
恋愛商材以外では恋愛の勉強をすることは、
ほとんど不可能に近いです。
 
なのでここは絶対に外せないところです。
 
 

メンタルに不安がある人向け~Level Zero~

Level Zero

 
 
まず恋愛、ナンパがどうこうの前に、
「女性が怖くて、何もできない・・・」
という人向けの教材です。
 
 
過去に対人恐怖症、女性恐怖症を、
脱出できたのもこの教材があったからこそです。
 
 
 
逆に、女の子とは普通に会話できたり、
付き合った経験があったりする人は、
大丈夫です。
 
というか恋愛に苦しんでいない人が、
この教材を読んだとしても、
”この教材の価値”を理解できないかと。
 
 

恋愛の”れ”の字もわからない人向け~Woman master Project~

Woman master Project

 
 
 
「女の子と話すことはできるけど、
 付き合ったり、いい感じの雰囲気になれない」
 
という人向けの教材です。
 
「どうやったら女の子からモテるの?」
「女の子と何を話せばいいの?」
 
と思ってる人は、
こちらの教材を手に取ってみてください。
 
いわばこの教科書は、
恋愛の教科書です。
 
 
ここに書かれていることを、
理解し、何度も繰り返し、
読み込んでいけば、
 
「モテるためにはどうすればいいのか?」
といった悩みからは解放されます。
 
「後は出会いを増やすだけだ」
という理想的な状態になります。
 
 
ただこの教材ではナンパについては、
ほとんど触れられていないので、
 
ナンパを学びたい人は、
次に紹介する「TAV」という教材をご覧ください。
 
 

ナンパを始める人の必需品〜The Auto Victorious〜

 
 
ナンパをしている人なら、
誰もが知っていると言われる、
この教材。
 
通称”TAV”と呼ばれており、
ナンパ師の中では超有名な教材です。
 
逆にTAVくらいしか、
引き合いに出されない気がします。
 
 
ただ、ナンパを学びたいのなら、
この上なく素晴らしい教材です。
 
「ナンパをしてみたい!」
と思うすべての人に手に取ってもらいたい、
教材です。
 
ナンパしたいならこれ買っとけと、
それほどいい教材。
 
 

ナンパのシュミレーションを立てる

 
実際にどのように声をかけるのかを、
決めておきます。
 
逆に言えばこれを決めずして、
街に出ないほうがいいです。
 
僕がオススメしている手法は、
ロストアプローチです。
 
ロストアプローチについては、
こちらの記事で詳しく書いているので、
参照してください。
↓ ↓ ↓ ↓
 
 
具体的な流れについては、
こちらの音声を参照してください。
↓ ↓ ↓ ↓
 
 
 

実際に行動する〜ナンパ編〜

 
「知識もつけた!」
「ナンパの流れもわかった」
 
ここまで来たら、
あとは街に出るだけです。
 
 
街に繰り出しましょう。
 

ナンパする場所は?

 
ナンパする場所はどこでもいいですね。
 
自分がしたい場所でやればいいし、
したくない場所ではやらなくていいです。
 
基本的に女の子がいるところなら、
どこでも成立します。
 
 
都内だと、
池袋、新宿、渋谷、横浜、
とかですかね。
 
駅によって女性の層が変わってくるので、
そこら辺も観察しながら、
ナンパを楽しみましょう。
 
 

ナンパする時間帯は?

 
 
これも好みですね。
 
自分の好きな時に、
女性との出会いを作れるのが、
ナンパの醍醐味です。
 
 
僕は昼にやることが多いですね。
夜よりも昼の方が好きなんです。
 
理由はよくわからないけど、
昼によくやってます。
 

ナンパする時の持ち物は?

 
ナンパをするときは、
最小限の荷物にしましょう。
 
ボイスレコーダーは、
自分のナンパを後で振り返るために、
使うので絶対必要です。
 
 
ただ、逆にそれ以外は、
いらないですね。
 
僕はクラッチバックを、
持ってすることが多いです。
 
ただ、周りのナンパ師を見ていると、
手ぶらの人がほとんどです。
 
リュックを背負っていたり、
バックを持ちながらやっている人は、
ほとんど見ません。
 
荷物を持っていかないといけない時は、
駅のコインロッカーにぶち込みましょう。
 
 

Twitterでナンパアカウントを作る

 
情報収集の一環として、
ナンパアカウントを作ることを、
オススメします。
 
 
ナンパしの交流はなぜか、
基本的にTwitterです。
 
最初のうちは、「合流」するのも、
ありになります。
 
 
 
合流というのは、
一緒にナンパすることです。
 
「1人でナンパするよりも、
 何人かでやった方が気が楽」
 
という場合もありますからね。
 
ナンパ師の方と合流する場合は、
ツイッターでナンパ師の方に、
「合流お願いします!」と、
DMかツイートを送ります。
 
それで合流して一緒にナンパする、
という感じです。
 
 
 

地蔵を脱出する

 
まずナンパをするとなると、
ほとんどの人が壁にぶつかります。
 
その壁というのは、、、
 
「地蔵」です。
 
 
地蔵とはナンパをしようと街に出ても、
緊張と恐怖から声がかけられず、
お地蔵さんのように立ち止まることです。
 
 
この地蔵というものは、
人によってかなり開きがあります。
 
街に出て地蔵する人もいれば、
地蔵しない人もいます。
 
ナンパをする上では、
この地蔵という壁を、
乗り越えることが非常に重要になります。
 
むしろ、
「地蔵は最大にして最後の壁」
です。
 
 
「ここさえクリアすれば、
 もうナンパ師の仲間入りだ!」
 
くらいに思ってください。
 
 
「いやそれはわかるけど、
 行動できないんです・・」
 
という人に向けてこれから、
地蔵脱出方法について書いてきます。
 

酒を飲む

 
これも有名な地蔵脱出法ですね。
 
 
理性を弱くして、
よくわからない状態で、
声をかける。
 
最初の入り口に酒を使うのは、
ありです。
 

指名ナンパ

 
この指名ナンパが地蔵克服には、
一番適した方法になります。
 
 
指名ナンパとは、
「あの子に声をかけてきて」
と相方に指名された子に、
声をかけに行くことを、
示します。
 
 
「あの子に声をかけてこい」
と命令されることで、
かなり気が楽になるのです。
 
失敗したとしても、
 
「別に俺悪くないしー」
「あいつが行けって言ったから行っただけだしー」
 
と軽く受け止めることができます。
 
指名ナンパの詳細については、
こちらの記事をお読みください。
↓ ↓ ↓ ↓
 

家に帰って振り返り

 
ここからが、一番肝心です。
 
家に帰って振り返りをします。
 
ナンパの時に使っていた、
ボイスレコーダーを、
聴き直します。
 
 
そして書き起こしをします。
 
書き起こしというのは、
自分と女の子の会話です。
 
ーーーーーーーーーーーーー
僕「ねっちょっといい?」
 
女「(チラッと見る)」
 
 
僕「ここら辺でこのくらいのアルパカ見なかった?」
 
女「見てないです・・」
ーーーーーーーーーーーーーー
 
みたいな感じで、
会話を描いていきます。
 
「そんなのめんどくさい!」
と思った人もいるかもしれませんが、
これはかなり有効な方法なのです。
 
 
書き起こす中で、
 
「いったい自分の何がダメだったのか?」
 
「なんて相手に切り替えすべきだったのか?」
 
「次からはどのようにするか?」
 
というものがだんだんわかっていきます。
 
 
 
そしてTAVの教材を元に、
次回からどうナンパするかを考えます。
 
 
そして、また次の日にナンパに、
向かうという流れですね。
 

まとめ

 
ここまでたくさん書いてきましたが、
大切なところだけまとめます。
 
知識をつける
  ↓
実践する・行動する
  ↓ 
家で振り返りをする
 
 
 

実際に行動する〜番外編〜

 
一応当サイトではナンパを推奨しているので、
その他の出会いについては、
そんなにオススメしていません。
 
 
ただ、「いきなりナンパってハードル高くね?」
という人もいらっしゃるかと思います。
 
 
ということで
「ナンパの練習」をするために有効ということで、
他の出会いについてもこちらで描いていきます。
 

おすすめの出会いの場

 
出会いを作るのに手っ取り早いのが、
パーティーや街コンです。
 
 
ネットで検索すれば、
大量に出てきます。 
 
パーティーや街コンのいいところは、
金さえ払えば、
女性といつでも出会えることです。
 
「女と話したくて仕方がねええええ」
という女に飢えてる人は、
行ってもいいかと思います。
 
 
 
僕もナンパを始める前は、
結構行ってましたね・・笑
 
ただ、大学生なので、
女の子はほとんどおらず、
結局男とばっか話すという、
謎の現象に陥ってました。
 
 
 
そして女性のレベルですが・・・
 
 
主催の会社によって、
女性の当たり外れは大きいです。
 
 
そして当たり前と言えば当たり前ですが、
 
「めちゃくちゃ綺麗な女性」
「めちゃくちゃ可愛い女性」
 
はほとんどいないですー。
 
 
そこそこ可愛い人ならたまにいますが、
ほとんどいねーなーといった印象。
 
 
しかも金がかかるのが難点。
 
 
 
ただ、こういう出会いでは、
後腐れがありません。
 
「女から見た自分ってどんなもんなんだろ」
ということを知るためのいい機会だと思って、
勉強したことを生かす場として使うと良いです。
 
 
あと振り返りの際に有効なので、
ナンパのところで書いたように、
ボイスレコーダーで自分の会話は、
録音しておきましょう。
 
 

出会い系アプリをやる

 
 
ペアーズやタップルといった、
出会い系アプリも使えます。
 
普通に女の子と会えます。
 
 
あちらも出会いを求めて登録しているので、
ふつーに会えますね。
 
あと、後腐れが全くないので、
簡単にセ○クスできます。
 
 
性欲を持て余して仕方ないなら、
出会い系アプリを使いましょう。
 
 
僕は今はメッセージを返信するのが、
面倒臭くなって今はやめてしまいました。
 
 
「俺は自分の好きな時に好きな子と、
 セ○クスしたいんだ!話しかけたいんだ!」
みたいな感じがありますし、
 
 
「成長とかそんなのどうでもいい、
 俺はセ○クスがしたいんだ!」
 
という人は出会い系。
 
 
 
 
「もちろんセックスもしたいけど、
 それよりかっこいい男になって、
 美女を落とせるようになりたい」
 
という人はストリートナンパって感じですね。
 
 
僕はちなみに後者です。
 
 
 

最後に

 
僕は勉強して、ナンパをして人生が変わりました。
 
対人恐怖症で、女性恐怖症だった自分が、
ナンパというものをやっているのは、
今でもたまに驚きますし、
わけがわからなくなります。
 
 
本当にゴミみたいな人間でしたからね。
 
女の子から話しかけられるたびに、
頭が真っ白になって、お腹が痛いふりをして、
トイレに逃亡したり、
 
 
家で毎日3回オ○ニーしているような、
ほんとどうしようもない人間でした。
 
 
 
そんな奴でも今では、
ナンパしています。
 
 
本当に驚きです。
 
 
コンプレックスの塊で、
自信のかけらもなかった僕でも、
やればできました。
 
本当に、勉強して、行動したもん勝ちだなと、
僕は思っています。
 
 
僕は暗い過去。
コンプレックス。
トラウマ。
人に絶対恥ずかしくて言えないようなこと。
 
それらがたくさんありました。
 
 
でも今では、
 
「そんな辛かった過去があったからこそ、
 楽しい毎日が送れている」
 
と思っています。
 
 
 
 
僕は「モテなかった」おかげで、
 
「どうすればモテるのか?」
 
を必死に考えることが、
できるようになりました。
 
 
ちなみにこちらのレポートで、
過去の自分の汚点を、
書きまくっています。
 
 
僕の過去に興味がある人は、
こちらをお読みください。
 
 
 
 
こうして今は公開できているわけですが、
これを書くのは尋常じゃないほど、
辛かったです。
 
 
で、これを見ればわかると思いますが、
昔の自分は文字どおりクズみたいな人間でした。
 
 
ぜひ勉強して、学んでモテてください。
 
あとは、メルマガでお会いしましょう。
 
 
お待ちしております。
 
 
*メルマガは現在作成中です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またどんなに女性にアプローチしてもことごとく断られるというキモいやつだったのです。。

けど、師匠から教えてもらったナンパがきっかけで、
僕は短期間でナンパスキルを鬼のように伸ばしていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなにもてずに苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

コミュ障の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

ニャンチカがナンパで女にモテまくって
ヤリチンになれた秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症のコミュ障がヤリチンになるまでのストーリーを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です