【日記】ナンパには色々と流派があるなあと思った話

この記事は 2 分で読めます。

こんにちはニャンチカです。
 
今晩もゆるりと書いていきます。
 
今日はナンパ仲間と、
「ナンパの流派」について話しました。
 

理論重視のナンパ

 
僕がしているナンパは、
かなり理論を重視しています。
 
 
「どのような声かけをするのか?」
 
「なんて言って相手を連れ出すのか?」
 
「具体的にどのような女性のサインを観察するか?」
 
などなど、体系だっています。
 
 
 
 
 
僕が学んだナンパの教材は、
TAVという商材です。
↓↓↓↓
 
 
この商材のありがたいところは、
「理論からナンパを解説しているところ」
です。
 
 
で、僕はこのナンパ商材で勉強したので、
ナンパの流派も「理論重視」のナンパになります。
 
そして理論から始まってるので、
「ナンパの型」がありますし、
自己流に走ることもありません。
 
 

ナンパは自己肯定感が全て?

 
ただ、今日いろいろな流派があることに、
気づいたんですね。
 
例えば、今日話した人の流派では、
「ナンパは自己肯定感が高いかどうかで決まる」
ということが無茶苦茶大事にされてるようです。
 
 
自己肯定感とは、
 
自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する語。 自己否定の感情と対をなす感情とされる。
[webioから引用]
 
というこれらのことを指します。
 
 
彼らにしてみれば、
ナンパの技術とかはありませんw
 
あとはノリと勢いだけで、
いけるということです。
 
「自分の自己肯定感が高ければ、
 それで勝負は決まるんだ!」
 
という主張。
 
一見、ただの根性論に見えますが、
意外とそうでもありません。
 
 
例えば、本気で自分のことはモテると思っていて、
 
「女なんて楽勝だ!」
 
「俺が口説けば女はイチコロ」
 
「俺は凄腕ナンパ師だ!」
 
 
と本気で思ってる人は、
事実強いです。
 
 
そういうナンパ師の人と話していると、
「根拠のない自信」を、
無茶苦茶持っています。
 
 
 
で、強いんですよね彼らは。
 
 
女の子から見ても自信のある男は、
魅力的に見えます。
 
 
だから、声かけとか適当でも、
会話が下手でも、
ナンパがうまくいっちゃったりするんです。
 
 
 
 
「ナンパは自己肯定感で決まる」
 
確かにそうだなとw
 

とにかく声をかけまくる流派

 
 
あとは、
ひたすら声をかけまくれば良い
という流派。
 
 
実際、僕はこの考えは大嫌いで、
今までほとんどやってきませんでした。
 
 
ですが、彼らを見るとすごいことに、
30秒に一人くらい声をかけているのです。
 
 
で、それを30分くらい続けてたら、
連れ出しもLINE交換もできちゃってるんですw
 
 
このスタイルは、僕は好きではないですけど、
メンタルが持つなら、確かにありだよなと、
強く実感しました。
 
 
 
で、実際こうやって見て見ると、
「流派は、たくさんあるなあ」
という感じです。
 
 
でそれと同時に、
 
「うまくいけば方法は、
 なんだっていいのかもしれない」
 
と強く思いました。
 
 
 
今までは、
 
「ナンパの理論をしっかり学んで
 行動するんだ!」
 
と、知識の重要性を説いてきたのですが、
ノリと勢いだけとかでいけるなら、
別に勉強しなくてもいいなと。
 
ただ、ノリと雰囲気だけでいける人なんて、
ほとんどいないですから、
極論ではありますけどね。
 
 
ということで今回は、
ナンパの流派について、
書いた記事でした。
 
それではまた。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またどんなに女性にアプローチしてもことごとく断られるというキモいやつだったのです。。

けど、師匠から教えてもらったナンパがきっかけで、
僕は短期間でナンパスキルを鬼のように伸ばしていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなにもてずに苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

コミュ障の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

ニャンチカがナンパで女にモテまくって
ヤリチンになれた秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症のコミュ障がヤリチンになるまでのストーリーを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です