カフェで自伝を書き直して、過去の自分がクソだったことに気づいた

この記事は 2 分で読めます。

こんにちは。ニャンチカです。
 
 
最近ずっとプロフィールレポートを、
書き直しています。
 
 
プロフィールレポートとは、
こちらです。
 
 
 
 
僕が今までどんな人生を歩んで、
ナンパというものにチャレンジしたのか、
それを簡単に書いたものです。
 
 
 
 
 
 
最近はそれを新しく書き直して、
小説にしようかなと。
 
 
読者の方や周りのナンパ師から、
「面白い!」という声を、
よく頂くんです。
 
なので、自伝にして、
Kindleに出版するのもありだなー
 
などなど考えていました。
 
 
ですが・・・
 
 
「自伝を書くのって、
 マジで疲れるな・・」
 
ということに僕は、
気づいてしまいました笑
 
 
 
 
そして小説を書いている途中に、
涙が出てきたり、
吐き気がこみ上げてきたりしました。
 
 
 
異常に体力を消耗しました。
女の子にガンシカされるより、
僕には応えました笑
 
 
なんで涙が出るかというと、
自伝を書くにあたって、
辛かった記憶がフラッシュバックしたからです。
 
 
 
嫌な記憶って、
いい感じに思い出せないように、
なってるじゃないですか?
 
 
ですが今回はその嫌な記憶を、
無理やり脳内から引き剥がし、
ひたすら自伝に書き殴りました。
 
 
・金銭関係のトラブルで、親に100万円取られた話。
 
 
・学校でゴミ箱を頭から被らされた話。
 
 
・大好きだった彼女に振られた話。
 
 
 
・ストーカー扱いされた話
 
 
 
 
とか嫌な記憶を無理やり思い出して、
文字に起こすのがマジで辛かったです。
 
 
で今回それとは別に、
意外なことに気づいたんですよ。
 
 
それは・・・
 
「昔の自分は本当にクズだったなあ」
 
ということです。
 
 
 
 
・家で6回連続でオ○ニーをしていたり、
 
・何かに打ち込んだり、
 努力することを、
 面倒臭いと思っていたり、
 
・家でただゴロゴロしているだけ
 
・暇になったら酒を飲みまくる
 
 
本当に昔の自分を、
ぶん殴ってやりたいくらい、
ゴミだったと思います。
 
 
でも、そんな僕でもそこから、
色々変わることができたんですよね。
 
 
ナンパとかがそうですね。
 
 
 
それらに熱中しているうちに、
だいぶマシな思考になりました。
 
 
少なくとも、
「努力すれば変わることができる」
っていう自信が身に付いたんです。
 
 
 
 
自伝を書いたり、
自分の過去を振り返るって、
かなり勉強になります。
 
 
で、自伝を書いていて、
嬉しかったり悲しかったり、
感情が揺れ動いた時を思い出すと、
そわそわして落ち着かな気分になります。
 
 
地元のマックでやっているので、
完全に不審者扱いされているかと。
 
 
「うううう」とか、
「はあ〜〜」とか、
 
言いながら書いているので、
相当怪しいのは間違いありませんw
 
 
そして今回自伝を書いていて、
よかったのが・・
 
 
自分への理解が深まって、
人生哲学のようなものが、
出来上がります。
 
 
 
・なんのためにナンパをしているのか?
 
・ナンパをする目的は?
 
・ナンパして自分はどうなりたいのか?
 
 
などなど、
かなり自己について、
詳しく掘り下げるきっかけになりました。
 
ナンパをしていて、
モチベが保てない時は、
この部分を考え直すべきです。
 
 
逆にここさえ決めてしまえば、
勝手に行動できるようになりますし、
一切迷わなくなります。
 
 
 
「俺はこのためにナンパしてるんだ!」
と自信を持つことができるので。
 
というわけで、
プロフィールレポートを、
書き直したらまたお知らせします。
 
おそらくだいぶ先には、
なると思いますが、
お待ちください。
 
それではまた。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またどんなに女性にアプローチしてもことごとく断られるというキモいやつだったのです。。

けど、師匠から教えてもらったナンパがきっかけで、
僕は短期間でナンパスキルを鬼のように伸ばしていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなにもてずに苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

コミュ障の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

ニャンチカがナンパで女にモテまくって
ヤリチンになれた秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症のコミュ障がヤリチンになるまでのストーリーを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です