地蔵を克服するために最も効果的なたった一つの方法

この記事は 5 分で読めます。

こんにちは。ニャンチカです。
 
今日はですね。
地蔵を克服するための方法を、
紹介していこうと思います。
 
 
で、結論から言うと、
地蔵克服の方法はズバリ、
 
指名ナンパを繰り返して、
成功体験を積ませる 
 
というものです。
 
指名ナンパについても、
後で詳しく解説するとして、
 
 
まず地蔵を克服してしまえば、
ナンパは成功したようなものです。
 
実際ナンパに挑戦して、
8割ほどの人が地蔵を超えられずに、
脱落すると言われています。
 
なので地蔵を克服した時点で、
トップ2割に入り込めているわけです。
 
この記事を読めば、
地蔵を克服してナンパ人口の、
トップ2割には入れますし、
 
最短最速でナンパが上達していくこと、
間違いなしです。
 
 
 
元対人恐怖症の僕が、
地蔵を克服して色んな女の子に、
声をかけるようになった方法をまとめているので、
このまま読み進めていってください。
 
それではいきましょう
 
 

地蔵はなぜ起こるのか

 
 
まずそもそも地蔵とは、
ナンパしようと街に来たものの、
 緊張してしまい、
 
お地蔵さんのように動けなること、
 
を指します。
 
 
 
実際にナンパをしたことがある人ならば、
誰もが地蔵の怖さを知っていると思います。
 
先ほども言った通り、ナンパ人口の8割が、
地蔵のせいでナンパを諦めるのです。
 
 
 
でなぜ地蔵になるのかということですが、
いくつか理由を考えてみました。
 
・街中で見知らぬ人に声をかけられない
・周りの視線が気になる
・自信がない
・なんて声をかければいいかわからない
・迷惑行為をすることの罪悪感
 
こんな感じだと思います。
 
 
実際に僕もナンパを始めた時は、
6時間地蔵とか、
 
昼から夜まで立ちっぱなしとか、
普通にありました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その時の話はこちらにまとめています。
↓ ↓ ↓ ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

地蔵することは普通である

 
 
ちなみに地蔵したことを、
ナンパしたことのない人に話すと、
むちゃくちゃバカにされますw
 
「声かける勇気無さすぎw」
「そんなに立ちっぱならナンパとか無理w」
 
ですが地蔵することは、
はっきり言って当然なので、
 
地蔵したとしても、
落ち込む必要は全くありません。
 
 
地蔵するのは普通のことです。
 
 
むしろ言葉を選ばずに言えば、
街中で知らない人に声をかけるナンパは、
かなり異常な行為です。
 
 
だって今までの人生で、
街中の見知らぬ人に、
声をかけた経験なんてあります?
 
全くないですよね。
 
 
「ナンパに挑戦してみたい」
という友人がいたので、
先日一緒にナンパをしたのですが、
 
彼も2時間くらい地蔵状態でした。
 
「俺は地蔵なんてしねえからwww」
とナンパする前に豪語していたのにも、
関わらずです笑
 
 
地蔵はナンパをするなら、
誰もが通る道だと考えるべきです。
 
 

指名ナンパとは?

 
で・・・
 
・街中で見知らぬ人に声をかけられない
・周りの視線が気になる
・自信がない
・なんて声をかければいいかわからない
・迷惑行為をすることの罪悪感
 
先ほど地蔵してしまう理由は、
こんな感じだよということを説明しました。
 
 
これらの悩みを全て吹き飛ばし、
地蔵を速攻で脱出できる方法が、
あります。
 
 
それは・・・・・
 
 
指名ナンパです。
 
 
 
指名ナンパというのは、
 
相方に「じゃああの人に声をかけて来てください」
とターゲットを指名されてナンパをする
 
という方法です。
 
 
 
これはナンパ講習であったり、
初心者同士のナンパで、
よくみられます。
 
 
で、指名ナンパの何がいいかというと、
 
「気合いも勇気も何も必要としない」
 
というところです。
 
 
 
実際に声をかけた時も、
 
「まああの人が行けっていうから俺は声をかけるだけだし」
 
「まあ失敗したけど俺の決断じゃないし」
 
「俺は別に行きたくないけどあの人が行けっていうからさ」
 
という感じになるので、
すごい心が楽になるのです。
 
 
そして実際にガンシカされたり、
反応が得られなかったとしても、
 
「相方が行けって行ったから俺は行ったんだ。
 別に俺は悪くない」
 
と相方の責任にできるので、
ダメージがかなり少なくなります。
 
 
つまり指名ナンパによって、
 
「勇気を振り絞って、
 声をかけに行く」
 
という部分がなくなるので、
精神的にかなり楽なのです。
 
 
 
 
ですので、
「地蔵になってしまった・・」
という人は指名ナンパから始めるのが、
良いでしょう。
 
僕が地蔵を克服するために、
もっともオススメしている方法です。
 
 
 

指名ナンパの弱点

 
ただ、指名ナンパにも弱点があります。
 
 
それは・・・
 
どんなに指名ナンパをして、
声を掛けられるようになったとしても、
一人でやるナンパとは全く別物
 
ということです。
 
 
 
なので
 
「指名ナンパで声を掛ける=一人で声を掛ける」
ではないのです。
 
 
 
「相方に行けって言われたら、
 声かけただけだしー」
 
と思いながらやる指名ナンパ
 
 
 
「よし!あの子に声をかけるぞ!
 やべえ足が緊張ですくむよ…」
 
と勇気を振り絞って声を掛ける、
一人でやるナンパ
 
 
 
これらは全く別物ということです。
 
 
つまり指名ナンパは、
勇気を振り絞る必要がないので、
 
「一人でやってこい」
と言われた時に声を掛けることが、
できなくなることが多々あります。
 
 
「あれ?一人だと、
 声掛けができない・・」
 
 
と街中でたちすくんで、
しまうこともちらほらです。
 
 
ですが指名ナンパを繰り返しているうちに、
一人でナンパができるようになる人もいます。
 
 
この両者の違いはなんなのか?
 
 
それが地蔵克服の鍵となるのです。
 
 

指名ナンパで成功体験を積みまくれ!

 
 
1時間前まで地蔵だった人が、
指名ナンパを少しやっただけで、
地蔵を脱出する人もいれば、
 
 
指名ナンパを何回も繰り返しても、
一人で声を掛けられるようにはならない、
 
 
という人もいます。
 
これらの違いは、
その人のマインドブロックに関係してきます。
 
 
その人が真面目な性格であったり、
恋愛慣れしていなかったり、
周りの目を気にしているほど、
 
ナンパに対するマインドブロックは、
残り続け、一人で声掛けが、
しにくくなります。
 
 
 
 
逆にその人が恋愛慣れしていたり、
周りの目を気にしなかったり、
コミュ力が高かったりすれば、
 
指名ナンパで地蔵の壁が完全に崩壊し、
一人で声掛けができるように、
なる場合もあります。
 
 
じゃあ指名ナンパを繰り返しても、
一人で声を掛けれるようにならなかったら、
ナンパは諦めるべきなのか?
 
全くそんなことはありません。
 
 
むしろ指名ナンパを、
ひたすら続けてください。
 
 
 
僕の場合は、番ゲや連れ出しが、
できるようになるまで、
指名ナンパを続けてもらいました。
 
 
僕は連れ出しや番ゲという、
成功体験を積むことで、
一人でもなったのです。
 
「あ、俺でも行けるじゃん」
という自信みたいなものです。
 
 
 
だから僕は
 
地蔵をしてしまう人には、
指名ナンパを繰り返して、
成功体験を積ませるしかない。
 
と思っています。
 
 
それが人によっては、
1週間になるのか、
1ヶ月になるのかは、
わかりませんが、
 
指名ナンパを繰り返して、
声を掛けていけば、
一人で声を掛けられるようになります。
 
 
 

まとめ

 
長くなってしまったので、
今回の記事をまとめます。
 
・指名ナンパは地蔵克服のために超有効
・ただ、「指名ナンパができる=一人で声掛けができる」とはならない
・一人で声掛けができないならば指名ナンパを繰り返して成功体験を積んでいく
 
 
以上になります。
 
最後までお読み頂き、
ありがとうございました。
 
 
今日はこの辺で。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またどんなに女性にアプローチしてもことごとく断られるというキモいやつだったのです。。

けど、師匠から教えてもらったナンパがきっかけで、
僕は短期間でナンパスキルを鬼のように伸ばしていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなにもてずに苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

コミュ障の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

ニャンチカがナンパで女にモテまくって
ヤリチンになれた秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症のコミュ障がヤリチンになるまでのストーリーを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です