ナンパは準備が9割という意味を心から理解した

この記事は 3 分で読めます。

こんにちは。ニャンチカです。
 
 
今回は「ナンパは準備が9割」
という話をしていきます。
 
 
この記事を読めば、
ナンパの成功率がグッと高まります。
 
成功率に悩んでいる人にとっては、
非常に有意義な内容になります。
 
ナンパの成功率が上がれば、
可愛い子を連れ出したり、
 
番ゲすることができるようになるので、
一気にモテるようになれます。
 
 
それでは早速内容に行きます。
 
 

新宿で友達とナンパした時のお話

 
 
先日ですね。
僕が新宿でナンパした時の、
出来事を話していきますね。
 
 
友達と一緒に、
新宿の夜に繰り出しました。
 
 
 
 
スカウトとキャッチの目をくぐり抜けて、
安全なところでナンパです。
 
 
その友達はストリートナンパが、
未経験だったのですが、
 
「ナンパを教えて欲しい!」
 
と言うことだったので、
一緒にナンパすることにしたのです。
 
 
でいざストリートに立つものの、
その友達は・・・
 
地蔵状態に!
 
 
 
「やべえ。緊張して声かけれない・・」
 
と頭が真っ白になった模様。
 
 
 
友達を見ると足が震えてしまい、
完全に棒立ち状態。
 
 
 
指名を何回かしたのですが、
やはり動けないとのこと。
 
 
なので、
 
「一回俺が声掛けするから見てて」
 
と彼に言って、
僕がお手本を示すことに。
 
 

宮崎あおい似のJDに声掛け

 
 
ターゲットを探していたら前から、
宮崎あおい似の美女が、
歩いてきました。
 
 
結構若い。
おそらく大学生くらいです。
 
 
「これは行くしかない!」
と期待が高まる僕。
 
 
ターゲットに近づきます。
 
いつも通りロストアプローチで、
声掛けします。
 
(*ロストアプローチ…「〜知りませんか?」と尋ねるアプローチ)
 
 
 
 
 
僕「すいません」
 
女「(顔をこちらに近づける)」
 
 
 
 
僕「ここら辺でドンキーコング見ませんでした?」
 
女「えっ?見てないです(半笑い)」
 
 
 
僕「おかしいなあ。こんな風に腕ブンブン振り回して歩いてたと思うんですけど?」
 
女「ッフフ…。見てませんよ笑フフフ笑」
 
 
 
笑いがオープンの時点で、
かなり取れました。
 
かなりの好反応です。
 
 
 
僕「家帰ってもポテチ食って寝るだけやろ?」
 
女「食べないよ!笑てかポテチはコンソメ味好き〜」
 
 
僕「あ僕のり塩派です。敵ですね絶対許しません。」
 
女「敵www」
 
 
結構相手も会話に乗り気でした。
 
「よしこれはいける!」
 
と思った僕はその後も会話を続け、
並行トークを続けました。
 
 
(*並行トーク…声掛けをして反応が得られたものの、相手が立ち止まらず歩きながら会話をすること)
 
 
 
そして並行トークを続け、
その後も笑いを引き出し、
 
食いつきを確認したので、
いよいよ番ゲを打診しました。
 
(*和み…簡単に言うと会話を通じて仲良くなること)
 
 
 
ですが!!
 
 
番ゲ失敗・・・・
 
 
 
「えーここまで仲良くなったのに、
 ダメだったんかい?」
 
と思ったのですが、
ダメでした。
 
 
理由はよくわからないのですが、
また後で音声をよく聞き直してみます・・・
 
 
でも・・・
 
超悔しいです・・・
 
 
 
その子は声掛け一人目だったのですが、
その日はずっとその子のことが、
後を引いてましたね。
 
 
てか3日4日経った今でも、
「あの子まじで可愛かったなー」
と恥ずかしながら思ってしまいますw
 
 
ちなみに地蔵していた友人は
僕のナンパを見て、
速攻で地蔵が解消しましたw
 
 
横で地蔵解消して興奮している友人とは、
裏腹に僕は一人で悔しがっていました。
 

ナンパは準備が9割

 
 
「なんでもっと粘らなかったんだろう」
 
「もっといい切り返しがあったじゃん」
 
と地団駄を踏みまくる僕。
 
本当に悔しくてたまりません。
 
 
何より僕のタイプで、
ドンピシャでしかも、
 
かなり好反応だったので、
最低でも番ゲしたかったです。
 
 
 
そしてこの時僕は師匠から言われていた、
ある言葉を思い出しました。
 
 
 
それは・・
 
ナンパは準備が9割
 
ということ。
 
 
 
僕が師匠に前に、
こう話したことがありました。
 
「いざ街に出るとなんて言えばいいかわからなくて、
 頭が真っ白になっちゃうんですよね」
 
 
すると師匠は・・・
 
 
「それは準備不足だな」
 
と話したのです。
 
 
そして、
「ん?準備?どういうことですか?」
と聞く僕
 
 
すると師匠はこう話してくれたのです。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その女の子を即れるか?
連れ出せるか?
番ゲできるか?
 
 
それは女の子に声を、
かける前の時点で決まっている。
 
 
女の子を前にして、
なんて声かけようかなとか、
どうしようとか考えているうちは、
絶対に上達できない。
 
 
もう街に出たら、
ナンパを楽しむだけの状態。
 
 
ナンパは準備が9割なんだよ。
 
家でどれだけ準備したか?
 
 
イメージトレーニングもそうだし、
ナンパの知識もそうだし、
声かけから打診までスムーズにできるように、
家で考えたり練習しとかないとね。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
それを聞いてから僕は、
必死に準備するようになりましたし、
 
毎日家で復唱したり、
トークを研究する日が続きました。
 
 
 
でその準備のおかげで、
ナンパの成功率が上がりましたし、
準備の大切さを理解していたつもりでした。
 
 
でも僕は今回この一件を経て、
 
初めて準備が9割という意味を、
理解した気がしたのです。
 
 
 
 

街ですれ違う子は二度と会えない

 
 
師匠は僕に
「ナンパは準備が9割」
と言っていた後にこうも話していました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
街ですれ違った女の子は、
もう二度と会えない。
 
だからこそ、
ナンパで仲良くなれなければ、
終了。
 
それを解消するのが準備な。
 
ナンパで仲良くなれずに、
もう二度と会えなくなって、
 
「ああすればよかった」
「こうすればよかった」
 
と思わないように、
必死で準備するんだよ。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
僕は最初聞いた時、
この言葉の意味が、
いまいちピンときませんでした。
 
 
「いやそりゃもう会えないっしょwww」
 
「まあ当たり前っちゃ当たり前じゃね?」
 
と思っていたんです。
 
 
 
 
でも今ならこの言葉の意味を、
ちゃんと理解しました。
 
 
 
「あぁ…あの子とはもう会えないんだなあ…」
 
と思うと悲しいし、
悔しさがこみ上げてきます。
 
 
「俺がもう少しうまくナンパできたら・・・・」
 
「もう少し相手の発言を拾えていたら・・・」
 
と悩んで尽きません。
 
 
 
 
「ナンパは準備が9割」
 
これはまさにこういう悔しさを、
減らすための言葉だったんだろうなと。
 
 
あとでもっとああすればよかったと、
思わないように僕たちができる努力が、
家での準備だったんだろうなと。
 
ひしひしと感じました。
 
 

やれることは事前に全部やっておく

 
 
僕はこの一件を経てから、
毎日準備には手を抜くことはなくなりました。
 
 
・師匠の音声の添削。
 
・1日15分のボイストレーニング。
 
・1日15分の復唱。
 
などなど。
 
 
 
 
 
徹底的に事前にできることは、
やるようになりました。
 
 
これも師匠が言っていた言葉ですが、
 
成功率を上げるためにできることは、
事前に全部やっておく。
 
 
この言葉に従って、
努力するようになりました。
 
 
 
ということで今回は、
ナンパの準備の重要性を話していきました。
 
 
 
事前にできることは全部やるという精神は、
非常に大事なので是非取り入れて行ってみてください!
 
 
それではまた!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またどんなに女性にアプローチしてもことごとく断られるというキモいやつだったのです。。

けど、師匠から教えてもらったナンパがきっかけで、
僕は短期間でナンパスキルを鬼のように伸ばしていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなにもてずに苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

コミュ障の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

ニャンチカがナンパで女にモテまくって
ヤリチンになれた秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症のコミュ障がヤリチンになるまでのストーリーを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です