メモ。酒池肉林の内容

この記事は 71 分で読めます。

・定型文(よくある質問)

・普通の人が酒池肉林のような生活を送ることは不可能

・マッチングアプリの限界とデメリット

・ストーリー(ヤリまくっているイギリス人男性という設定)

・酒池肉林のベネフィット

・酒池肉林になる手順

 

セックス三昧の生活は現実的に可能なのか?

 

 

 

もういい加減、いつまでもあなたをモテさせることが出来ない恋愛アフィリエイターの、

言うことなんて聞くのをやめませんか?

わずか3ヶ月。たったそれだけで、

27人の女性と関係を持った僕と、

4500人以上の女性に声をかけた

男の全てを手に入れ、いつの間にか

女性から勝手に口説かれてしまう

本当に魅力的な男になりませんか?

 

あなたはまだ”モテる方法を教える”と言うことしかできない、

”エセ”恋愛コンサルタントにお金を払い続けるのでしょうか?

 

“かっこ悪い恋愛テクニック”など使わずに、

会話力だけで男性からも女性からも好かれる、

本当に魅力的な人間になりませんか?

 

好きなだけ女性と好きなだけ関係を持ちながら、あなたが本当の意味で”いい男”になれる、

”本物のノウハウ”をこの場を持って公開させていただきます。

 

今まで決して表に出ることがなかった”その男”の正体とは?

 

この手紙を読んだ瞬間から、あなたの常識を根本から覆し、

人生を激変させることになるでしょう。

 

そして、もしかしたら、多くの”モテ男”たちが、

ひた隠しにしてきた事実を知ることで、

あなたを絶望のどん底に突き落とすことになるかもしれません。

 

 

“この手紙”で私があなたにお伝えしたいこと

 

 

・なぜその男は22歳の大学生なのにも関わらず、人生で、4500人もの女性に話しかけた経験を生かし、毎月10人以上の女性と関係を持つことができるようになれたのか。(彼は一見普通の大学生です。しかし、少し話しただけで、彼が異常であることに気づきました)

 

・なぜその男は誰にも知られることがなく、ひっそりとモテることができるようになったのか?(ネットでオラつく”自称恋愛マスター”や”自称恋愛コンサルタント”と彼を一緒にしないでください)

 

・今まで彼女もできたことがない男性が、遅くとも3ヶ月以内に、女性との出会いを爆発的に増加させ、好きなだけ女性と遊びまくるにはどうすればいいのか(小学生でも理解できるたった1つのことを実行すれば可能です)

 

・ある日突然、知り合いがいなくなり、見知らぬ場所に行ったとしても、全く気にすることなくその日から出会いを量産できるのは何故なのか・・・(出会い系を使うこともなく、自力で出会いを作ればいいだけの話です)

 

・何故、その男から教わった僕がわずか3ヶ月で27人の女性と関係を持つことができたのか(答えは非常にシンプルです。あることを行なっただけです。ほとんどの人は私をクレイジーだと言います)

 

胡散臭い恋愛テクニックなどを使わずとも、会話力だけで、男性、女性からもモテてしまう魅力的な人間になる方法とは?(本当に魅力的な女性には小汚い恋愛テクニックなど通用しません)

 

・何故、「恋愛マスター」と言われる人たちがこぞって薦める恋愛商材を買ってもモテるようにならないのか。(「この教材を買ってください」と猿のように繰り返す、彼らを言うことを信じるのはもうやめましょう)

 

 

 

もしあなたが知りたいことがあるのであれば、

この手紙を今すぐに読み続けてください。

 

この手紙を読み終えたあなたは、

今まで見えなかった世界が、

自分の前に現れてくることでしょう。

 

あなたは1つの答えを見つけるとともに、

期待と興奮に身を包まれて、

いてもたってもいられなくなるかもしれません。

 


コミュ障が羨む美女との生活

カーテンの隙間から日が差し込み、

ベットの上でスッキリと目覚める。

 

横を見たら、この前、

渋谷でLINEを交換した女の子が、

裸のまますやすやと眠っている。

 

軽くシャワーを浴びて、

冷たい緑茶を一気に飲み干した。

 

 

そして、スマホを見たらLINEの通知が、

200件近く溜まっている。

 

一つずつメッセージを確認していく。

 

中にはナンパをして連絡先を交換した子や、

知り合い経由で知り合った子もたくさんいる。

 

 

 

「明日と明後日に2件ずつデートを入れよう」

 

 

ソファに座りながら、女の子にメッセージを送る。

 

 

「てか、飯行くか」

 

すぐに返信が返って来た。

 

「いいよー」

 

返事二つでOKみたいだ。

 

 

隣に女の子がいる時に、

別の女の子との予定を入れるのは、

本当に快感だ。

 

 

時計を見たら、まだ朝の6時だった。

 

「まだ寝足りない・・・・」

 

そう思いながら女の子の隣に行き、

布団に入った。

 

 

ただ、体を見ていたらどうも興奮してくる。

 

綺麗なおっぱいとくびれたウエストが、

全開になってくる。

 

それでおっぱいを触り続けていたら、

どうやら女の子が起きてしまった。

 

「何してんの?」

と言われたが無視しておっぱいを揉み続けた。

 

結局セックスすることになった。

 

 

そして、性欲が完全に満たされたのち、

幸福感を味わいながら家に帰ります。

 

 

今日は友達とナンパをする予定だったので、

渋谷と新宿に行き声をかけます。

 

 

だいたい1、2時間くらい声をかけました。

 

可愛い子はいないかなと思っていたら、

大学1年生くらいのロリ顔の女の子が、

目の前を通り過ぎました。

 

「可愛い!!!!」

 

そう思った僕はすかさず、

声をかけに行きました。

 

「すいません、ここら辺で小林幸子見ませんでした?」

 

顔を見てみるとかなり可愛い。

 

スタイルも良くて、ロリ顔で、

僕のタイプだった。

 

 

「み、見てないですよ笑」

 

意外と好反応だったので、

そのまま会話を続けていった。

 

「じゃあ、僕のLINEのQR読み込んでくれません?」

 

僕は女の子にLINE交換を聞いてみた。

 

「えーー」と拒否しているものの、

顔は笑っている。

 

そのまま畳み掛けた。

 

最終的に「わかったよ、はい」

 

と言って交換することになった。

 

名前はゆみだった。

 

 

「じゃーまた後でLINEするわー」

そういって女の子と僕は分かれた。

 

 

「10人に声を掛けて1人とLINE交換か、まあまあだな」

 

そう思って僕は家に帰りました。

 

 

ふう、明日も、明後日も女の子とデートがある。

本当に楽しみだ。

 

布団に入る前にLINEを確認してみたら、

またLINEが50件近く溜まっていた。

 

何人もの女の子からのメッセージが残っている。

 

今日隣で寝ていた女の子からも来ていた。

 

「まあいいや、明日返そ」

 

いやーそれにしても明日のデート楽しみだなあ。

 

 


どうですか・・?

 

こんにちは、ニャンチカと申します。

 

今、僕は早稲田大学の学生でストリートナンパをしています。

 

どうですか?こんな生活は?

 

恋愛のストレスからは一切解放されて、

楽しく女の子と遊ぶことができています。

 

 

街に出て、自分が可愛いと思った子に、
声をかけてLINEを交換するので、

 

出会いに困ることは一切ありません。

 

 

なので平日の夜は女の子とご飯を食べたり、

デートをして過ごし、

 

休日は別の女の子と頻繁に旅行に行ってます。

 

 

誰とどのように過ごすかは、全く自由です。

 

自分の好きな人とワクワクしながら毎日を過ごすことができるのです。

 

僕はこれが本当の「リア充」だと思ってます。

 

 

僕はこんな素晴らしい生活を、

「ストリートナンパ」によって、

手に入れることができました。

 

信じられないような事実かもしれませんが、

僕は今からその全貌を余すことなく、

残り11分以内に全てお伝えしようと思います。

 

 


対人恐怖症の早稲田生がナンパ!?

 

 

僕は2017年まで普通の大学生でした。

「日本ではそこそこ難しい」と言われている早稲田大学に入り、

周りからも、「もう将来は安泰ですね」と言われていました。

 

僕自身もそう思っていました。

 

「早稲田に入ったんだからもう人生勝ち組だ」

 

恥ずかしながら、自身満々になっていたのを覚えています。

 

ですが・・・・・・

 

浪人生活の1年を経て、誰とも会話をしない生活が続き、

そしてもともと女性にコンプレックスがあったこともあり、

人との会話の仕方を忘れてしまいました。

 

「あれ・・・どうやって俺人と話してたっけ?」

 

そう思っているうちに、僕は人間と会話することが怖くなりました。

 

それで、大学に入ってからも誰とも会話できずに、

大学1年生の7月くらいまで友達が0人のままでした。

 

僕は極度の対人恐怖症になってしまったのです。

 

「そんな大げさな・・・・」と思うかもしれませんが、

もともと僕は女性が大の苦手でした。

 

中学時代は、女性と話していると緊張と不安から、

まともに目を合わせて会話をすることができませんでした。

 

高校時代は、好きだった女の子からストーカー扱いされて、

学校中の笑い者にされて軽くトラウマになりました。

 

 

大学生になって、そのような女性に対する恐怖が一気に、

僕に襲いかかってきたのです。

 

当時の僕は大学生になるまで、彼女もいたこともありませんでしたし、

女性と手を繋いだこともありませんでした。

 

 

家の布団で悶々とする日々

 

 


僕は家でずっと悶々としていました。

 

「女の子と遊びたい」

 

9秒に1回はエッチなことを考えていました。

 

かといって女性との出会いもありません。

 

実際に出会ったとしても仲良くなる方法すら知りません。

 


自分を好きになりたいんです・・

 

 

僕は自分のことがどんどん嫌いになっていきました。

 

いざ、誰かに話しかけようとしても、まともに目を見て会話することができない。

女性だけでなく、男性とも話せません。

 

 

勇気を振り絞って、話しかけるにも、

心臓がバクバクし、頭が真っ白になリマス

 

「ただ話すだけだぞ?なんでこんなことができないんだ?」

 

こう思わずにはいられませんでした。

 

こんな状態で自分のことを好きになれるでしょうか?

 

答えは否です。

 

「なんて俺はダメなやつなんだ」

 

そう思えば思うほど僕は自分のことが、

どんどん嫌いになっていきました。

 

 

 

 

 

 

血まみれのまま
駅のホームで殴り合ってました

そんな灰色の大学生活を送っていた僕に、

ある出来事が起こりました。

 

大学の友人と飲み会に行った時のことです。

 

 

その日は飲み会の帰り道でした。

 

飲み会も終わり、酔いも回って来た頃に、

新宿駅のホームで友人と騒いでいました。

 

 

その時・・・・・

 

 

「お前童貞なの?」

 

 

 

僕は友人からそう言われました。

 

 

当時僕は自分がモテないことに嫌悪しており、

童貞であることに強烈なコンプレックスを、

持っていたのです。

 

「え?」

 

僕は彼の言葉を聞いた瞬間フリーズしました。

 

「いや・・・あ、うん・・そうだよ」

 

 

ただ、僕が童貞であることを聞かれて、

挙動不審になっていたことが、

彼の興味を惹いたようでした。

 

 

「えーまじで?童貞なのー?」

「キモー」

 

 

「童貞」という言葉を聞く度に、

僕は内臓をえぐり取られる感覚がしました。

 

「ねえ、ねえ、こいつ童貞だってよ」

彼は僕の反応を面白がってか、

他の友人にもそう言い続けていました。

 

「え?マジで?」

 

僕はもう限界でした。

 

「やめろ・・それだけは辞めてくれ・・」

 

自分が童貞であることを、

言いふらされることだけは、

たまらなく恥ずかしかったのです。

 

恥ずかしくて今すぐにでも泣き出しそうでした。

 

 

 

ただ、僕の言いたいことは、

全く言葉になりません。

 

「ち、違うん、、ちげーよ。童貞じゃ・・」

 

 

そんな僕の反応を見てますます、
彼らは面白がっていきました。

 

「どーてい!ドーテイ!」

 

容赦無く浴びせられる童貞コール。

 

「童貞きもー」

 

僕は何が何だかわかりませんでした。

 

怒りと悔しさと悲しさで、

今にも頭が爆発しそうでした。

 

 

「てか、彼女できたことないとかきもーい」

 

 

僕はもう限界でした。

 

気づいたら僕は彼に馬乗りになって、

顔面を殴り続けていました。

 

 

周りの友人は突然のことで呆然としていましたが、

僕は無我夢中で彼の顔面を右手で殴り続けました。

 

 

そして、自分の手に血がついてることに気づきました。

僕のパンチは彼の口を切り、唇から血が出ていたのです。

 

ただ、気づいたら僕は彼に、

後ろに蹴り飛ばされました。

 

今度は僕が血まみれになる番でした。

 

怒り狂った彼の蹴りやパンチが僕の顔面に襲いかかり、

鼻からは既に大量の血が流れていました。

 

 

その頃になってやっと、周りの友人や駅員に、

止められて事なきを得ました。

 

 

童貞だと言われてブチギレたなんて、

言うこともできなかったので、

僕はずっと黙ってその日は別の路線で、

家に帰りました。

 

 

 

その後、僕は決意しました。

 

こんな惨めな思いを二度とするかと。

 

 

童貞なだけでバカにされるなんて、

ふざけるんじゃねえ。

 

俺だって絶対にモテてやるよ。

 

そうして、僕は彼女を作るためにひたすら行動するようになりました。

 

そして、決死の行動後、僕は彼女を作ることに成功しました。

 

 

その時、僕は恋愛商材という存在を知りました。

 

これには随分と助けられました。

実際、彼女が出来たのもこれらのおかげだと思っています。

 

ただ、僕は気になることがありました。

 

僕が彼女を作るために試行錯誤していた時、僕はいくつか恋愛商材の一部を購入したのですが。。。。

 

 

「モテる方法を教えます!」


実際に売られている商材を僕は買いました。

そして、いろんなサイトを僕は見ていました。

 

 

ですが・・・・

 

僕はあることに気づいてしまいました。

 

「言ってること同じじゃん!」

 

そう。

 

 

みんながみんなこぞって恋愛商材を勧めていたのです。

 

 

 

「モテる方法を教えます。それは恋愛商材を買うことです」

「モテる方法は恋愛テクニックを身につけることです」

「モテたいならここにあるテクニックを使えば100%相手の女性は落ちます」

「セ○クスするための秘密の質問を教えます」

 

どこへ行っても誰を見ても、

全く同じようなことしか言ってません。

 

毎月10人とセックスしている
怪しいナンパ師に弟子入りしました

 

そんな大学4年生のある日、

僕はストリートナンパに出会いました。

 

正直最初は胡散臭いと思っていました。

 

胡散臭いと思わないわけがありません。

 

Twitterを見ていると、

 

「毎月10人以上とセックスしてます」

というツイートが流れてきました。

 

嘘だとしか思えませんでした。

 

ですが、彼の流しているナンパ音声を、

聞いていると本物としか思えませんでした。

 

僕は彼と池袋のカフェで待ち合わせをし、

色々と話しました。

 

話も面白いしかっこいいお兄さんという感じでした。

 

そして、ナンパの話を聞かせてもらえば、

聞かせてもらえるほど、

ぶっ飛んだ世界であることを知りました。

 

ナンパ師にはモテる人が多くて、

モデルと付き合うこともできるようになるし、

何よりトーク力が身について、

むちゃくちゃ会話が面白くなるというのが魅力でした。

 

 

そういった世界に僕は惚れました。

 

「俺もこんな風になりたい」

 

「かっこいい自分に変わりたい」

 

僕はこれに人生を賭けることにしたのです。

覚悟を決めました。

 

 

僕は50万ほどする高額な講習にお金を突っ込みました。

 

毎月10人以上セ○クスしているカリスマナンパ師に、

弟子入りをしたのです。

 

 

 

バイトして稼いだお金を全て突っ込みました。

 

 

50万円です。

大学生にとっては大金です。

 

 

今では僕の人生を変えてくれたのだから、

50万円でも全然高くない。

 

とは思っているのですが、

当時は苦渋の決断でした。

 

最後の最後まで本当に迷ったのを覚えています。

 

ガラガラと常識が

ぶっ壊れる音が聞こえてきました

 

ナンパの世界は本当に素晴らしかったです。

 

街に出て自分が可愛いと思った女の子に、

声をかけることができます。

 

それで仲良くなれれば、
LINEを交換したり、カフェに行くこともできました。

 

 

師匠と一緒にナンパを繰り返し、

文化祭やストリートで、

声をかけまくったのを覚えています。

 

僕は運良く師匠に恵まれて、

師匠のおかげで声をかけてLINEを交換したり、

セックスする事ができるようになりました。

 

 

価値観がぶっ壊れました。

 

「今まで出会いがないなんて言ってたのは、

一体何だったんだ・・」

 

僕の中で何かが壊れる音がしたのを覚えています。

 

 

頭からはドーパミンが絶え間なく、ドバドバと、
流れてきているのを感じました。

 

1分前までは全くお互いのことを知らない、

赤の他人がこうして会話をしているわけです。

 

興奮しないわけがありません。

 

 

 

 

 

そんな調子で僕はナンパを続けていき、

さらに恋愛商材を買い漁るようになりました。

 

 

僕はそして出会い系アプリを使い始めました。

 

 

そして、恋愛商材で得た知識やテクニックを、

出会い系アプリにぶつけていく。

 

こんなことを繰り返しました。

 

 

僕は恋愛テクニックと出会い系アプリで、

20人以上とセックスする事ができました。

 

 

かなり悪どいテクニックも使いました。

 

女性にトラウマを話させて、

そこで感情移入して相手をコントロールするテクニックや、

 

 

第三者の悪口を言い合う事で、

お互いの仲を縮めるテクニックなども使いました。

 

今思えば、本当に最低な奴だったと思います。

 

セ○クスのためには手段を選ばなかったのですから。

 

 

女性の中には、泣き出した子もいました。

 

僕がやり逃げしようとしたら、そんなのは嫌だと、

泣き始めたのです。

 

 

ただ、僕は謎の余裕がありました。

 

「俺は20人以上とセックスしている」

 

「俺はモテる男だ」

 

と次第に勘違いする様になっていきました。

 

 

ですが、僕は次第に恋愛に対する情熱を、

失っていく事になったのです。

 

 

僕は気づいたら「幸せ」とは程遠いところにいました。

 

金も時間も使い果たす

永遠に続く”出会い量産地獄”

 

 

僕は出会い系アプリを使っていたのですが、

それはもう奴隷のようなものでした。

 

朝の9時に起きて、女性にメッセージを送って、夜は女の子と食事し、

帰宅後、夜中の3時までメッセージを送り続ける。

 

出会い系アプリの女性は夜になると、

メッセージを送り合うのが活発になるので、

ひどい時には朝の4時までメッセージを送っていることも、

ありました。

 

そして、また朝起きて、夜中までメッセージを送り続ける。

 

 

そんな時僕は思ってしまいました。

 

「全然楽しくない・・・・」

 

そりゃそうです。

 

僕は女の子と出会いを作るために、金も時間も犠牲にしていたのです。

 

まさに恋愛の奴隷でした。

 

好きな子がいるから、落としたい子がいるから恋愛をするのではなく、

モテたいがために恋愛をしていたのです。

 

全く楽しくありませんでした。

 

ただ、辞めたら終わりということはわかっていました。

 

 

僕は当時出会いを全部、「出会い系アプリ」に、

依存していました。

 

 

出会い系アプリでセックスする事が、

あまりにも簡単な故に、

 

気づいたらストリートナンパからは、

遠ざかっていました。

 

 

そして、自分が当初目指していたものとは、

程遠いところからいました。

 

「セックスしても全然楽しくない・・・・」

 

僕は恋愛の目的を見失っていた事に気づいたのです。

 

突如やってきた

魅力的な女性との出会い

 

出会いは突然やってきました。

 

きっかけはあるパーティーでした。

 

そのパーティーには僕たち男子大学生と、都内の女子大生、モデルや、

芸能関係者の女性が数人来ていました。

 

 

僕は久しぶりに胸が高まりました。

 

 

その中に一際目立つ女性がいました。

 

多分、僕が見た中で一番綺麗な女性でした。

 

僕は一人で突っ込んでいきました。

 

 

出会い系でもストリートでも1年に1回お目にかかれるかどうか、

というほどの女性でした。

 

テレビに出ていてもおかしくない、

というレベルの女性です。

 

僕は今まで出会い系で培った恋愛テクニックや、

師匠から学んだナンパのスキルを活かして、

話しかけにいきました。

 

反応はまあまあで、話も弾んでいましたが、

相手が美人ということもあり、隙あらば、

他の男が話しかけに来ます。

 

何なら僕と話しているときにでも、

割り込みながら話しかけにくるのですから、

たまったもんじゃありません。

 

 

 

そして、二次会ということで、

そのお目当の女の子と、男子数人を連れて、

近くの店に寄る事にしました。

 

彼女と話せば話すほど、

僕は惹かれていきました。

 

育ちもよく、品性があり、

自分を確固として持っている女性でした。

 

それは他の男性も感じているようで、

気づいたら男5人と僕でその女の子を、

取り合う構図になってしまっていたのです。

 

 

僕も本気を出しました。

 

今まで使っていた恋愛テクニックや、

ゲスい技術も使い果たしました。

 

 

ですが、全くうまくいきませんでした。

 

というか、効かないのです。

 

 

彼女たちには効かないんですよ。

安っぽい恋愛テクニックなどというものは。

 

本当に魅力的な女性というのは、

こちらの様子をしっかり観察してきます。

 

僕が会話を誘導しようとしたり、

小技を入れようとすると、

少し距離を取られるような感じがしました。

 

「おかしいな・・前はあんなにうまくいったのに・・・」

 

 

おそらく、彼女は僕の人間性を気づいたのでしょう。

 

「あ、こいつ恋愛テクニックなんて使ってる。安っぽいな」

と。

 

結局、彼女は別の男性に持ち帰られてしまいました。

 

また、僕は他の女性にも話しかけに行ったのですが、

テクニックはことごとく通用しませんでした。

 

僕は信じられませんでした。

 

何でだ・・・!

 

おかしいだろ!

 

そう叫びたくて仕方ありませんでした。

 

気づいたら会場にいるのは、

僕と数人の女性だけ。

 

僕以外の男は女性と何処かに消えてしまってました。

 

 

僕は虚しさに包まれました。

 

 

女をなんだと思ってるの?

 

 

今なら僕はこう思います。

 

「恋愛テクニックなんて使えば落とせると思ったか?」

 

女を一体なんだと思ってるの?

 

 

出会い系の女なら落とせるかもしれない。

 

でも、本当に魅力的な女性は、

そんなの通用しない。

 

 

僕はその事に気づいてしまいました。

 

 

”経験人数”を追求する

 

ですが、僕はその後も経験人数を追求して、

出会い系や様々なコミュニティで行動を続けました。

 

出会い系とナンパで知り合った女の子から出会いを増やして行きました。

 

でも全く楽しくなかったんです。

 

セ○クスをしていても、動くオナホールに、

自分の息子を入れている感覚でした。

 

正常位の道具にされている感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

狙ってる子はみんな一緒

 

 

そうです。狙ってる子はみんな一緒なんです。

 

自分が可愛いと思った子は大抵みんな可愛いと思ってます。

 

 

経験人数を追求していた僕ですが、

このとき思わず・・・・・

 

 

可愛い子は俺なんかじゃ無理・・・

 

こう思ってしまいました。

 

「可愛いことは付き合えないよ・・・」

 

僕はそう思っていたのです。

 

 

 

 

あなたも同じ状況にいるかもしれません

 

 

そう思っているからこそ、

恋愛商材を買ったり、恋愛本を読んだりしているのだと思います。

 

事実僕も、可愛い子と付き合うにはどうすればいいのか、

知りたくて仕方がありませんでした。

 

 

しかし、そうやって恋愛商材を買っては行動していても、

全くモテるようにはなりませんでした。

 

 

絶望の中で見えた光

 

 

 

 

そんな調子で僕は、「どうせ俺なんかに付き合えるわけがない」と思うようになりました。

 

そして、簡単に落とせる女性を狙っては、落としていき、

永遠に満足することができないという状態が続いていました。

 

ですが、あることをきっかけにして、

一気に考えが変わるようになりました。

 

 

それは僕が所属しているサークルでの出来事です。

 

僕はしばらくサークルに行くことがなく、

その間ずっとナンパを繰り返していました。

 

僕はナンパを続けていたので、ナンパと同じノリで、

女性と会話をしていました。

 

すると・・・・・

 

 

女性の反応が明らかにいいのです。

 

しかも、相手は可愛い子だったので、

これまたびっくり。

 

「あれ・・・?こんな美人がめっちゃ好反応?」

 

と不思議でたまりませんでした。

 

僕は1ヶ月間ナンパを続けていただけでした。

 

それなのに急に女性と仲良くなることができるようになったのです。

 

僕は恋愛テクニックを使おうと意識したこともなく、

自然体で話しているつもりでした。

 

 

 

 

会話ができれば、こっちのもの

 

ナンパ師というのは相手に声をかけた時に、

止まらせることに全集中力を注ぎます。

 

相手が止まらなかったらそこで終了になります。

 

歩きながら女性と会話をしていては、

連れ出すことは難しくなります。

 

 

そして、相手を立ち止まらせた後、話が面白くなければ、

立ち去ってしまいます。

 

つまり、一瞬一瞬が勝負なのです。

 

 

 

ですが。。。。

 

僕がサークルにいた時は相手の女性は、

僕の会話を無視することはありません。

 

当然、サークルなので話しかけたら無視されることは、

ないです。

 

それもあってか、僕の話を聞いてくれたのです。

 

 

 

会話を聞かせたらこっちのものなのです。

 

 

面白い話ができればいい

 

 

僕はこの時に気づきました。

 

「話を面白くすればいい・・・」

 

これです。

 

そして、これは誰もが望んでいることだと思います。

 

 

それができたら苦労しないって・・

 


面白い会話なんて無理です。

 

こんな声が聞こえてきそうです。

 

ですが、「面白い会話をするための訓練を何かしていますか?」

と聞くと、誰しもYESと答えないのです。

 

つまり、誰も訓練をしていないから、

そして、

 

 

その訓練の仕方。

会話を面白くする方法がわからないこそ、

悩んでいるのではないでしょうか。

 

女性から勝手に口説かれる?

 


本当にモテる男は口説かなくても、女性から勝手に口説かれます。

 

自然体でいるにも関わらず、その自然体を隠しきれずに、女性が、「この人なんか違う」と気づいてしまうからです。

 

この状態こそが”本当にモテる男”だと言えます。

 

 

恋愛商材を買うことは無意味です

恋愛商材を買っても無意味です。

 

僕は今なら自信を持って言えます。

 

もちろん、僕は恋愛商材の中身を、

否定するつもりはありません。

 

僕が言っているのは、

 

買っても実践をしないのなら、

全く意味がない

 

という話です。

 

 

 

 

ネットには数多くの恋愛商材が転がっていますが、

それをいつ試せばいいのでしょうか?

 

 

今いる会社の女性に?

学校の女性に?

新しく知り合った女性に?

 

 

試したとしても10人も行かないでしょう。

 

 

それだけ少ない人数の中、彼女らに恋愛テクニックを使ったとしても、

果たしてモテるようになるのでしょうか。

 

 

しかも今まで知り合いだった女性に、

恋愛テクニックを試すことなんて、

できるんでしょうか?

 

例えば、よく恋愛商材に書かれいている、

「Sキャラになろう」という話がありますが、

 

明日から知り合いの女の子の前で、

Sキャラになる勇気はありますか?

 

僕はないです。

 

「どうしたの急に?笑」と言って、

笑われるのが関の山です。

 

 

そして、結局高い金を出して買った、

恋愛商材は使えないまま終わってしまうでしょう。

 

 

 

それで本当に自分が魅力的になれるのでしょうか。

 

1ヶ月で80人の女性との出会い

 

 


それに比べて、ストリートナンパをすれば、恐ろしく出会いが増えます。

もし1週間に路上で20人に声をかけたとしたら、

1ヶ月で80人の女性に声をかけることができます。

 

もし、恋愛商材を買って、それを80人の女性に実践していったらどうでしょうか?

 

あっという間ににモテるようになると思いませんか?

 

ほとんどの恋愛商材の問題点はここにあります。

 

 

「はい、こちらが商品です。あとは頑張ってね」と言ってそれで終わってしまうケースが、

ほとんどになってしまっています。

 

大事なのは行動することなのに、そこについては対して触れられていないのです。

 

 

毎月10人以上の女性と関係を持つ

怪しいナンパ師の正体

 

 

僕はそのナンパ師とはひょんなことから知り合いました。

 

彼のことをTwitterで知ったのですが、

彼はひたすらナンパを追求していきました。

 


彼は誰よりも長くナンパをし続けてきたのです。

 

そして、だからこそモテるようになっています。

 

彼は1日に10人ほど声をかけて、それを週に3回ほど。

すなわち1週間に30人の女性と会話をします。

 

つまり、1ヶ月で120人の女性と話すわけです。

 

彼は高校生の時からずっとナンパをしていました。

今ではナンパを人に指導する立場となっています。

 

1ヶ月で120人との女性と出会い、会話し、

学び、自分を鍛えていく。

 

彼がナンパしてきた年数はおよそ4年。

4年もの間、毎月120人以上声をかけているのです。

 

会話した女性の数は5000人を超えます。

 

 

そんな彼の周りには男女関係なく色んな人達が、

集まっていました。

 

 

話も面白く、本質的な優しさを持っている。

 

そんな彼が人気者なのは当然のことでした。

 

モテない男が本当に魅力的な男になる唯一無二の方法

 

僕はストリートナンパほど、真の意味でモテるようになれる方法を、知りません。

 

ださい恋愛テクニックを使ったり、

秘密の奥義を使うこともありません。

 

そして、ナンパで女性を落とせるようになっていれば、

普段のプライベートでも劇的な変化が見込めるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失われた青春を取り戻す

 

 

 


僕はナンパをしているいくつかの理由があります。

 

その中に、過去自分が失った青春を取り戻すというものがあります。

 

中学や高校の時に制服を着ながら手を繋いで登下校したり、

女の子から告白されたりということは皆無でした。

 

そして、大学に入っても周りの女の子とおうちデートをしたり、

持ち帰ったりということがありませんでした。

 

だからこそ僕はその失った時間を取り戻したいと思い、

こうして出会いを求めるのです。

 

 

体の中からドロドロと溢れ出す性欲

 

何も僕は綺麗事ばかりをいうつもりはありません。

 

何しろ僕は変態です。

 

 

1日6回オナニーをするような人間です。

 

 

 

この前は、女の子と朝から晩までセックスしてましたし、

 

1週間に1回はセックスしないと、

イライラするという禁断症状が出ます。

 

 

また、女の子とのセ○クスが終わっても、

性欲が止まらず、一人でオ○ニーを始めます。

 

 

それほど僕は変態なのです。

 

 

 

 

 

 

そして、僕は基本的に自分の性欲が尽き果てるまで、

無茶をするべきだと思ってます。

 

「女なんか興味はないよ」

 

こんなことを言っている人間が僕は一番嫌いなのです。

 

嘘つきなのです。

自分に正直じゃないのです。

 

男であれば誰しもが考えたことがあるはずです。

 

「あんないい女をモノにできたら・・・」

 

 

だから、僕はその願望を叶えるために、

セックスを追求することが正しいと思うのです。

 

 

そして、僕も無茶をしていきますし、

今後も女性を求め続けていく予定です。

 

 

ただ・・・・・

 

じゃあ、セ○クスだけをしていればいいのか?

 

経験人数をひたすら追求していけばいいのか?

 

僕は違うと思ってます。

 

僕が求めていることはセ○クスだけではないのです。

 

 

本当は別のものを求めていたのかもしれません。

 

そして、これは誰もが思っていることのはずです。

 

それは・・・・

 

”本当の自分”を愛して欲しい

 

 


こう思っているのではないでしょうか。

本当の自分を愛してくれる女性。

 

こんな女性がいれば・・・・

 

そうです。

 

僕が言っているのは女性であれば誰でもいいということではありません。

 

自分を愛してくれるような魅力的な女性のことです。

 

 

心の底から求め合う

 


「あなたがいないと生きていけないの・・・・」

 

そんな風に言われたいのではないですか?

 

ベットにくるまりながら、相手の女性があなたに抱きついて、

そう言って欲しいのではないですか?

 

 

「つまんねー女だな」

 

そう思いながら、好きでもない女性を体目的のためだけに、

抱くことにもう飽きてしまっているのではないですか?

 

 

 

 

運命の人はいるのか?

 


あなたも心のどこかで運命の女性を探しているのではないですか?

 

本当の自分を愛してくれる女性を見つけるために、

出会いを求めているのではないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

出会って2時間で体を密着?

 

 


ナンパをしていると、女性と出会ってから2時間後くらいに、

ホテルに行くことがあります。

 

これはナンパ師の世界ではよくあることなのですが、

世間一般では全く受け入れられていません。

 

そして、出会って10分も経たないうちに連絡先を交換することも、

可能になります。

 

はっきりいって他の出会いとは比べ物にならないくらいのスピードです。

 

 

「そんなの、ありえねーよ!!」

 


そんなことはありえない。そう言って一笑に付されてしまいます。

 

ですが、ナンパをしていると、女性と出会ってすぐにラインを交換したりすることも、

可能になってきます。

 

なので、決してありえないことではないのです。

 

 

 

ナンパなんてできるわけない!

 


「ナンパなんて無理だ!」

 

そう思っている人が多いかもしれません。

 

ですが、それはナンパの方法を知らないからです。

 

「じゃあ、具体的にどのくらいナンパの方法について知ってますか?」

 

と聞くと、何も返ってきません。

 

 

ナンパの方法を知らないから、

ナンパができないだけなのです。

 

 

ナンパのロジックをすべて教えます

 


今回の僕の企画では僕が1日の大学の学祭で30人のLINEをゲットし、

1ヶ月に10人の女子とホテルに行く大学生ナンパ師から伝授された方法を、

すべて教えます。

 

ほとんどの人がナンパの方法を全く分かっていないですし、

ちゃんと研究している人は皆無です。

 

「とりあえず声かけてノリで押し切ろう」

 

こう考えている人が素人の世界でもナンパ師の世界でも、

まかり通ってしまっています。

 

なので、今回は誰でも再現可能な方法として、

ナンパの理論をまとめました。

 

 

どんどん人が寄ってくる

 


そして、ナンパをしていて、自分の会話力を磨いていくと、

どんどん人が寄ってきます。

 

「こいつ話面白いな・・・」という感じで男女関係なく、

寄ってくるようになるのです。

 

 

 

実力次第でやりたい放題の無法地帯


このナンパ業界は、

実力次第でなんでもできます。

 

街に出れば、可愛い女の子はいくらでもいます。

 

実際、ナンパ師の中には、

モデルと付き合っている子や、

芸能人と食事をしている人もいます。

 

はっきり言って意味不明の世界です。

 

普通に暮らしていたら出会えないような人とも、

ストリートナンパなら出会うことができるのです。

 

まさにやりたい放題です。

 

全てが実力の世界になります。

 

 

「いつかは芸能人みたいに可愛い子と付き合うんだ!」

 

そんな風に中学生の頃に抱いていた夢を、

実現することができる世界が目の前にはありました。

 

 

いつでもどこでも女性と出会える

 


ナンパを始めたらいつでもどこでも女性と出会えるようになります。

 

想像してみてください。

 

「あー女の子と遊びたいなあ」と思ったら、

家を出て、女性と話しかけ、気づいたら、

カフェに連れ出している自分の姿を。

 

場所にも、お金にも縛られず、

自由に恋愛をすることができるのです。

 

これ以上最強の手法があるでしょうか?

 

 

あなたが抱く願望の全てを

「現実」へ変えるために

 

あなたは数多くの女性と関係を持つことを望んでいるのではないですか?

そして飽きるほど女性を抱きつくしたいと思っているのではないですか?

 

そして・・・・・

 

本当の自分を愛してくれる運命の女性を探しているのではないですか?

 

 

「俺なんか誰も好きになってくれない」

そう思っているあなたも運命の女性がやってくることを待っているのではないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

心の底から求め合う

 


僕は魅力的な女性と夜を共にした時気づきました。

 

あ、これが欲しかったんだということを。

 

お互いのことを認め合い、

心の底からお互いを求め合うこと。

 

これ以上に素晴らしいことはないと知ったのです。

 

 

 

 

内から滲み出る圧倒的な自信

 


「根拠のない自信を持て」

 

一度は聞いたことがある言葉だと思いますし、恋愛商材には書いてある言葉だと思います。

 

これを手にする以外にありません。

 

これをナンパで手にしていけば良いのです。

 

 

特別な人間になりたいですか?

 

 


本当に素晴らしい女性と出会うには、自分も素晴らしい男性にならなければいけません。

 

特別な人間になる必要があるのです。

 

恋愛テクニックなど彼女たちには通用しません。

 

そして、街で声をかけて、出会いを作る。

 

これができるのは特別な人間だと思われるかもしれません。

 

ですが、その方法は本当に簡単なのです。

 

 

女性から”本当に”

必要とされる人間になるために

 

僕は女性から本当に必要とされたことがありませんでした。

 

心から自分という存在を必要とされたことが、

今までありませんでした。

 


「女と話してもつまらないよ」

僕はずっとこう思っていました。

 

 

ですが、ある出会いが僕を変えました。

 

本当に魅力的な女性です。

 

僕は視野が狭かったです。

バカでした。

 

この世の中には、自分の人生を変えてくれるような、そして自分が知らなかった世界を見せてくれるような、本当に魅力的な女性がいることに気づきました。

 

彼女たちと話していると、心が安らぎ、ずっと話していたいと思うようになりました。

 

 

恋愛テクニックとかダセエじゃん

 


もしかしたらあなたもこう思っているのではないですか?

 

「恋愛商材なんて買うの恥ずかしいよ・・・」

「こんなこと友達に言えない・・・」

 

僕もずっとこう考えていました。

 

なのに、世の中のアフィリエイターはこぞって、

「恋愛商材を買いましょう!そうすればモテます!」

ということを散々煽ってきます。

 

そして、恋愛テクニックとやらを身につけて、

女性と出会ってそれで続くのでしょうか。

 

そんな付け焼き刃のテクニックで本当に自分が魅力的だと思える女性を、

落とすことができるのでしょうか。

 

僕はある出来事をきっかけに、恋愛テクニックを使うことをやめました。

一切封印することにしたのです。

 

それからは、自分という人間で勝負することを、

心に決めたのです。

 

その経緯をこれからお話していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

あなたは準備ができてますか?


あなたが準備ができてますか?

 

本当に素晴らしい女性と出会うためには、周りの男を蹴散らして、

彼女たちと対等に話ができるだけの魅力がないといけません。

 

彼らと勝負できる自信がありますか?

 

運命の女性というのは突如やってきます。

 

運命の人は3人いると言われています。

 

その出会いは1年後かもしれませんし、1週間後かもしれません。

もしかしたら既に出会っているかもしれません。

 

僕は既に一人出会いました。

そして、彼女とは仲良くなれませんでした。

 

そこから僕はストリートナンパで自分を鍛えるようになりました。

 

そう考えるとある意味運命だったのかもしれません。

 

 

 

 

それでモテると思ってんの?

 

 

僕はその時に、今まで使ってきた恋愛テクニックを捨てることに決めました。

 

「ああ・・これ意味ないや」

 

そう思ってしまったのです。

 

 

自分よりも格上で本当に魅力的な女性たちにそんな小手先のテクニックが通用するでしょうか?

 

恋愛テクニックなるものが使えるでしょうか?

 

そして、そんな変な技術で女性と落として、

その後はどうするんでしょうか?

 

付き合った後も何ヶ月もの間、

恋愛テクニックを使っていくんでしょうか、

自分の慣れないキャラを出していくんでしょうか、

 

 

 

本当の自分を愛してくれる女性

 


あなたはこれを望んでいるのではないでしょうか?

 

恋愛テクニックやらで落とした女性と付き合ったとしても、

そこに何ら意味はないのです。

 

 

 

魅力人詳細

 


今回の企画は「魅力人」として、

正式に講座を開いていこうと思います。

 

今回の企画は最終的に魅力的な男になることを目的としたコミュニティです。

 

ストリートナンパを経て、女性経験を増やし、

モテることで、トークも上達させる。

 

それで、男からも女からも好かれるような、

魅力的な男になることがゴールです。

 

 

そして、ストリートナンパの初歩的なところから、

解説をしていきたいと思います。

 

「ナンパをしたことがない」という人に向けて、

ゼロからのファーストステップで解説します。

 

最低でも、街中で声をかけて女の子からLINEを交換したり、

カフェに連れ出せるようになるまでの能力を身につけてもらいます。

 

 

そこで僕からは教科書となる教材を配布したのち、

「ナンパをマスターしてモテる男になる」ということを目的にして、

半年間をかけて、定期的にナンパ音声や他の教材をお配りしていく予定です。

 

ブログではあまり公開していませんが、

実際に僕がナンパした際の音声というものを、

公開して実際に解説をしていこうと思います。

 

 

それでは、「魅力人」の企画の中身を、

これから紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

基本コンテンツ01:

「講座」(テキスト版ーページ)

 

 

 

基本コンテンツ02

「」(音声〜分+レジュメ)

 

 

基本コンテンツ03

「」(音声〜分+レジュメ)

 

基本コンテンツ04

「」(音声〜分+レジュメ)

 

基本コンテンツ05

「」(音声〜分+レジュメ)

 

 

基本コンテンツ06

「」(音声〜分+レジュメ)

 

 

 

 

 

かなりボリュームのある内容になっていますが、

これらを教科書として初めに差し上げます。

 

そして僕から半年間にわたって、

コミュニティメンバー通信を、

お届けしていきます。

 

ここでは具体的なテクニックであったり、声掛けの話から、

企画内容の復習、ナンパ実録音声、ナンパ教材など、

追加コンテンツをお届けしていく予定です。

 

全部で100通ほどになります。

 

また、この企画は参加者全員で作り上げていく内容になります。

 

感想や良い質問(教材の質問じゃなくてメールへの質問)があれば、

それを取り上げて全体にも反映させていく予定です。

 

なので、コミュニティーのメンバーが送るメールによっては、

僕が送るメールも変えていく可能性があります。

 

(全員への返信は約束できませんのでその点はご了承ください)

 

 

なので、今回の企画は教材を購入するというよりも、

企画に参加するという意識を持ってご参加ください。

 

 

企画参加条件


この魅力人の企画参加条件は、

僕から「The Auto Victorious」を買って頂くことです。

 

これを買っていただければ、

今回の企画に参加することができます。

 

 

The Auto Victoriousは教科書として使います。

 

この教材は現役のナンパ師なら誰もが知っていると、

言われるほど優良の教材です。

 

そして、実際に愛用している人も多く、これ以外の恋愛商材を、

使っているナンパ師は僕の周りだとかなり少ないように思えます。

 

 

また、この教材では、

「女性から言い寄られる強い男になること」

を目的とした内容となっています。

 

また、実際にナンパにとどまらないコミュニケーションの、

仕方をまとめている教材になっています。

 

この教材を使って、企画を進めていけば、

ナンパに関してはかなり上達するでしょう。

 

教材代は29800円ですが、

実際は教材代というよりは、僕のコミュニティに参加するために、

お金を払うつもりで払って頂けたらと思います。

 

「お金は教材に払ってもらう」と言うと、

「売ったら後は終わり」と言う感じが出てしまって、

嫌なので、

 

僕は自分にお金を払ってもらってると思って、

今回の企画を進めていきます。

 

なので、29800円どころか、

何十万とする恋愛コンサルをも超えるクオリティの企画に、

していくことをお約束します。

 

 

一度特典をつけて「後は頑張ってね」とか、

そんな感じで売り逃げすることはせず、

通信講座形式で、コンテンツを半永久的に、

追加していくことをお約束します。

 

 

「29800円の教材で、高額塾を超えるコンテンツを作るとか本当かよ・・・」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。

 

何も僕は巷のアフィリエイターのように、大量に特典をつけて、「ほーらこんなに特典があります!お得ですよ!満足しました?」なんていう売り方はしません。

 

1つ、1つ有料で販売してもおかしくないようなコンテンツ(ナンパ音声、PDF)だけをどんどん追加していきます。

 

ナンパで声をどうやってかけるのかと言った基本的な話から、ナンパ師から入手したセ○クステクニックなどゲスい話やテクニック的な話も一応していく予定です。

 

多くの恋愛商材は、

はじめに大量のコンテンツを渡して、

「はい、じゃああとは自分で頑張ってね!」

と言われて終了です。

 

しかし、実際に何百ページにも及ぶPDF、

何十時間もの音声や動画を一気に渡されて、

それを消化していくのはなかなかキツイです。

 

もちろん、「女性からモテる」ためにはそのくらい、

勉強して当然であるということでもあるのですが、

出来ることならなるべく素早く吸収して実践していく、

環境を作って欲しいと思ってます。

 

そういった思いから、

この「企画名」では、ただの教材ではなく、

参加型講座にしました。

 

どういう事かというと、

まずはじめに重要なコンテンツは全てお渡しするのですが、

その後、定期的にメンバー通信のメールを送っていきます。

 

「今日はこの音声を聞いてみてください」

「今日はこの部分を復習していきましょう」

「まずこれを実践しましょう」

 

こんな感じで、毎日あなたの元にメールを送り、

知識、経験ゼロの状態から、半年後には、

ナンパ師と言えるだけの知識、スキルが身に付いてる状態まで、

持っていってもらいます。

 

この講座は決して、

「たった1つの質問で美女を落としまくる」

といった胡散臭い恋愛テクニックではなく、

 

きちんと勉強して、実践を繰り返し、

男女関係なく誰からもモテる力をつける、

ということを目標としています。

 

その為に、半年は真剣に学んでもらいます。

といっても、勉強や作業内容は毎日10分〜30分程度の時間が、

取れれば十分ですのでご安心ください。

 

時には課題を提出してもらうこともあります。

(強制ではないです。任意です)

 

また、アンケートを取って、

要望に応じてコンテンツを追加したり、

細くコンテンツを作っていったりもしてます。

 

とにかく積極的に参加してもらって、

何度も勉強と実践を繰り返してください。

 

確実に知識やスキルが身につきます。

 

そしてこの企画は参加してからがスタートです。

僕もそのつもりで作ってます。

 

 

 

 

よくある質問をまとめました

 

 

 

Q,返金保障はついていますか?

 

A,はい。The Auto Victiriousには返金保障がついています。

 

サポートを受けても成果が出なかった場合は、

全額返金がされます。

The Auto Victoriousから返金を請求してください。

 

また、返金を請求しても僕からのメールは、

受け取ることができるので安心してください。

 

 

 

Q,ナンパをしたことがないのですが、大丈夫でしょうか?

 

A,むしろナンパ未経験の人ほど挑戦してもらいたいです。

 

今回の企画ではナンパもしたことがない人であっても、

ナンパの理論と方法論を頭に叩き込みます。

 

最低でも街中で女の子に話しかけてLINEを交換するレベルに、

なってもらいます。

 

書店やネットで売られているナンパマニュアルは、

ほとんど役に立ちません。

 

その中でも数多くのナンパ師が認めている「The Auto Victorious」を使って、

早稲田生ナンパ師の僕が丁寧に解説していきます。

 

是非楽しみにしていてください。

 

 

Q,どのくらいやればナンパが上達しますか?

A,最低でも1週間に1時間くらいの時間をとってください。

 

ナンパを上達させるにはただ声をかけるだけでは、

上手くならないのは当然なので、今回の企画でしっかりと、

理論を学んでもらいます。

 

ただ、勉強してるだけでは意味がないので、

時間がある人はどんどん街に出て行けば、

すぐに上手くなるでしょう。

 

現に僕は1ヶ月集中的にやりこんだだけで、

LINEを交換したり、カフェに連れ出すことが、

できるようになりました。

 

 

Q,実践するにあたって、講座の代金以外の資金は必要ですか?

A,上記の金額で全てのコンテンツを受け取れます。

 

ただし、自分のファッションを改善させたりする場合は、

自己負担となります。

 

 

Q,企画はいつまで募集してますか?

 

A,わからないです

 

この企画の教科書となっているThe Auto Victoriousですが、

販売ページに書いてあるようにいつ販売停止するか、

わからない状態です。

 

ただ、この商品は10年以上売れ続けているロングセラーなので、

そろそろなくなってもおかしくはないと思ってます。

 

 

Q,サポートはついていますか?

 

A,基本的にはありません

 

この魅力人は「教材」ではなく、「企画」として僕が作りました。

 

成果報告やよくある質問などのメールについては、

コミュニティメンバー通信でシェアしてお届けします。

 

そのため、あまりにも個別具体的な質問や相談については、

The Auto Victoriousの方に送っていただければと思います。

 

The Auto Victoriousには無期限サポートが付いてますし、

制作者である岡田さんが直々にアドバイスをしてくれます。

 

Q,この教材を買えば必ずモテますか?

 

A,そのような考えの人は、今回の企画は見送ったほうがいいです。

 

というのは、その質問は

「この予備校に入ったら東大に入れますか?」

という質問と大差ないからです。

 

僕としてはナンパができるようになるには、

絶対に必要不可欠であり、知らないでは済まされないことを、

今回の企画で話していく予定です。

 

そして、メンバー全員で、ナンパを極めて、

魅力的でカッコイイ男になっていこうぜ、

というのが今回の企画の趣旨です。

 

しかし、そう言った「絶対モテますか?」という質問は、

依存心が高い質問になっています。

 

そういったマインドの方は、

今回は遠慮して頂くよう御願いします。

 

Q,過去に別の人からThe Auto Victoriousを購入してしまいました

 

A,その場合は企画参加費として2000円を頂きます。

この値段で納得して頂ければお願いします。

メルマガにご返信ください。

 

 

特典1 The Auto Victorious Master Class

 

 

そして、お待ちかねの特典です。

 

今回つける特典だけでも、

教材にできるクオリティですが、

2つほどつけさせて頂きました。

 

まず1つ目。

 

この企画の参加条件となっている「TAV」ですが、

非常にボリュームが多いことから、

飲み込むのに非常に時間がかかる人が多いです。

 

なので今回は僕が、この「TAV」をわかりやすく解説した、

教材を差し上げます。

 

またTAVで、多くの人が誤解しがちな部分なども詳細に渡り、

解説していきます。

 

PDF○ページ、動画○時間です。

 

どの音声ファイルから聞いていけばいいのかわからない。

どの音声ファイルが重要なの?

 

それらの疑問をこの教材で全部解消します。

 

この教材を読むだけでTAVの理解力は、

何十倍にも早まるはずです。

 

またこのTAVという教材は使い方を間違えると、

本当に危険なシロモノでもあります。

 

下手にこのTAVをかじって使ってしまうと、

全く効果を得ることはできなくなります。

 

 

なので、そこら辺も含めて僕が丁寧に、

これから解説をしていこうと思います。

 

 

特典2 ニャンチカのナンパ実録音声(解説付き)

 

 

 


この企画で実践してもらうストリートナンパですが、

 

「具体的にどんな感じでナンパすればいいんですか?」

「ナンパの雰囲気がわからないです!」

「教材だけじゃなくて音声も欲しいです!」

 

という声を頂きました。

 

 

正直ナンパの実録音声については、

「TAV」についている岡田さんの実録音声を、

聞いて頂くのが一番いいかと思います。

 

 

ですが、実際に僕がナンパをしているところも、

あった方がわかりやすいだろうなと思い、

僕のナンパ実録音声も公開していきたいと思います。

 

また、これらの音声をただ渡すだけではなく、

 

「なぜ僕がこんな発言をしたのか?」

「なぜこのセリフで女の子の反応が下がったのか?」

 

など音声の解説なども行なっていきたいと思います。

 

これだけでも教材として販売できるだけの、

クオリティだと自負しています。

 

 

LINE交換音声、カフェ連れ出し音声、ホテルクロージング音声など、

バラエティに富んだ音声を合計20本ほど、

随時、コミュニティメンバー通信でお届けしていきます。

 

ぜひ、楽しみにしていてください。

 

こちらに関しては一気に渡すと消化不良になる可能性が、

非常に高いので半年に渡ってお届けしていきます。

 

少年ジャンプを読んでいく感覚で、

メンバー通信を楽しみに待っていてください。

 

理論も学び、現場の雰囲気も音声で学び、

さらにTAVでナンパを学んでいけば、

もう鬼に金棒の状態になるでしょう。

 

お遊び程度でナンパしている素人程度とは、

比べ物にならないほどの実力を得られます。

 

 

 

超初心者対象の企画はもうしません

 

 


今回の企画の対象は、

「ナンパ超初心者」から「上級者」まで、

幅広い人を対象としています。

 

僕はもう、具体的にカフェに連れ出す方法とか、

テクニック的なことは普段のメルマガでは話さないことにしています。

 

なので、今後は、声をかける方法などの、

細いテクニックは全てこちらの講座内でお話ししようと思います。

 

この講座を通して、

「ナンパの理論」に関しては、全てマスターして頂きますし、

「理論はもうわかった。後はやるだけだ」という状態にして頂きます。

 

むしろ、今回の企画の目的は「魅力的な男になる」ことがゴールです。

 

なので、ナンパができることはスタート地点にすぎません。

そこからどのようにして頑張っていくかが大事なのです。

 

ナンパ超初心者が最短最速で成功する道のりを僕が作りますので、

素直に乗っかって、付いて来ていただければと思います。

 

 

男からも女からもモテる

カッコよくて魅力的な男に

 

僕はナンパを通して魅力的な男になりたいと思っています。

 

あくまでナンパは通過点です。

 

ただ、もちろん僕はナンパを楽しんでいます。

それに死ぬほど、楽しいです。

 

色んな女の子と知り合って出会って、イチャイチャしてセックスして、

好きなだけしゃぶり尽くして、楽しくないわけがありません。

 

時には2日間寝ずにセ○クスしたり、(連続11回)

インフルエンザになりながらセ○クスしていたこともありました。

 

そうやって女の子と遊ぶのももちろん楽しいです。

 

 

ただ、セ○クスだけだとどうしても僕は寂しいと思いました。

 

 

そして最終的に話も面白くて、相手の気持ちを考えられて、

人間として優しい男になりたいなと思ってます。

 

本当にモテる男というのは自分から口説かなくても、

勝手に男女問わず自分の元にやってきます。

 

そんな人間に僕はなりたいと思ったのです。

 

 

 

仲間集めの2018年

 


僕は2018年は、仲間集めの1年間にしたいと考えています。

 

まずナンパ業界ですが、この業界はまだ始まったばかりで、歴史が超浅いです。

 

 

最近は、ナンパ講習という言葉も増えてきましたし、

テレビでも取り上げられるようになってきました。

 

 

そして、今後”ナンパ”がどんどん広まっていくことかと思います。

これは日本の情勢、歴史、業界を見ても歴然のことです。

 

恋愛商材業界も大きく変わっていくでしょう。

今僕たちはその激動期にいます。

 

 

ですが、ナンパ業界はこれからです。

僕たちが歴史を作っていくことになります。

 

 

 

そして、ナンパをする人が増えて、面白くてかっこいい人が増えたら、

面白いんじゃないのかな?と思っています。

 

実際に僕は友人にナンパを教えている時が、

めちゃくちゃ楽しいです。

 

 

今、続々と仲間を集めていて、 彼らと一緒に今後、長期に渡ってナンパをしていこうと考えています。

(コンビでナンパをするとかそういう話ではありません。一緒に同じ目標に向かって頑張る仲間ということです)

 

なので、今回の企画も、「仲間集め」のためにやります。 僕は基本的に、メインメルマガではほとんどイベント告知はしていません。 今度は、実際に企画に参加してくれた方と、密にコミュニケーションを取れる機会を 作っていけたらと思っています。

 

逆に、 「最低でもこれくらい知って置いて欲しい」 ということは、この企画で全て喋るつもりです。

 

もちろん、密に関わるのは、上位コースの方となりますが、 オンラインコースに参加された場合でも、きちんと実践して、 結果が出た時には、会いに来れるようなイベントも用意するつもりですので、 まずは半年間、みっちり学んでいってもらえたらと思います。 それでは、参加される場合は、以下よりお申し込み下さい。 楽しい半年間にしていきます。

 

 

 

 

今も私が突き詰め続けているナンパのスキルと
その”神髄”と”本質”を駆使したナンパ理論の全て

その磨き上げたスキルとノウハウを「2つの教材」と
「直接指導」であなたの頭脳に叩き込ませてください

 

もしもその方法の「全て」を詰め込んだ教材一式を
365日間の”返金保証付き”で提供させて頂きたいと言ったら

 

あなたはまだ、まともに購入者をモテさせたことがない
偽物の”恋愛商材”に大切なお金を注ぎ続けるのでしょうか?

見せかけのDVD教材や高額塾、そんなものに頼ること無くあなたが本当の意味で、

モテるようになることができる”本物のノウハウ”をこの場を持って公開させて頂きます。

 

 

コミュ障が羨む女に囲まれた生活

 

・・どうですか?

なぜ”緊張”してしまうのか?

 

 

美人は”違う”のか?

 

 

何も考えず、美女を食い散らかすリア充たち

 

 

美女との食事をドタキャンする

 

 

女をなんだと思ってるの?

ストーカー呼ばわりされた高校時代

 

1日6回オナニーしていました

 

高校の卒業アルバムに射精する

 

お前、病気だろ

”架空”の元カノの話をする

 

お前”童貞”なの?

ある男と出会い、私の常識は完全にぶち壊されました

誰でもいいからセックスしたい

 

目には目を。歯には歯で。

傷つけられた分、仕返しをしたい。
傷つけまくった。
ブスを落とす。
もしくは色恋を使う。

死ね。ヤリモク野郎。

女子が切れる、泣き始める。
あれ何やってんだ俺・・・

そして色恋は全部捨てました。

 

運命を変えたある「教材」との出会い

魅力的な男になることの本当の意味

 

女性から深く愛される男になるために

 

本当の自分を愛してくれる人

その”男”が1ヶ月で10人もの女性と関係を持った方法

 

”ナンパ”が全て

 

5人に1人からLINEを交換する

金のために恋愛商材をレビューしている。


あなたはまだそんな人達が勧める
ノウハウにお金を使い続けますか?

 

要するに、これが「答え」です

 

いつでもどこでも無料で無限に量産できる出会い
それが「ストリートナンパ」です

 

イケメン、リア充もいない
ライバル皆無の場所があるとしたら


”ストリートナンパ”

結局のところ私は、これより最強の出会いを知りません


あなたが抱く妄想の全てを現実に変える


ただあえて言っておきます

私の経験人数は1517人です

 

それならそのノウハウをすべて教えてください

 

その中身を明かしていくと・


ブレッド・・・

3000人の女性とセックスした
カリスマナンパ師の頭脳を手に入れる


あなたは恋愛の奴隷なんですか?


出会いを作るために金も時間も飛んでいく


汗だくになって腰を振り合う

一般男性のセックス経験をたった1年で


ナンパするスキルなんて俺には関係ない


美女の周りに男が10人


それでいくらで売るつもりなんですか?

 

ありえない保証

私が今回の企画にお付けするありえない保証

その内容はこちらです。

返金保証

1.まずこの教材を購入して、365日間実践してください。

2もし365日間、この教材で話されているテクニックやノウハウを実践し、販売者様のサポートを受けても、効果がなかった場合、販売者様に返金をお願いしてください。

3販売者様から返金されたことを確認次第、私から代金分の29800円を返金いたします。

 

※販売者様から返金をお願いする際は、毎月一回、合計12回のメールサポートを受けていることが条件になります。

 

つまり、あなたの元には代金分の29800円と私からさらに29800円を受け取ることができるわけです。

 

サブヘッド:なんでこの値段でこんな返金保証までつけて販売すんの?

 

これに関して、お話ししておきたいことが2つあります。

1まず、3万円は決して安くはないと言うこと。

3万円ですよ。

本当にあなたは安いと思いますか?

もし安いと思うのなら、あなたの金銭感覚は狂っています。

3万円というのは、マクドナルドのハンバーガーが300個食べられる金額です。

タバコが120箱買えるんですよ。

世界には1日1ドル以下で暮らしている人たちが12億いると言われています。

3万円あれば、その人たち300人が、今日を生きることができます。

 

300人の命を救えるんですよ、3万円って。

それを一気に使ってしまうわけですから、決して「安い」ものではないと思うのですが、いかがでしょうか。

もちろん、その3万円を「投資」だと考えるならば、この3万円はあなたが今までの人生で使ってきたどの3万円よりも大きなリターンをもたらす3万円になると思います。

今回の企画でおつけしているTAVという教材は、ナンパ師であれば誰もが知っている教材であり、多くの成功者を輩出させていることで有名です。

 

ですから、このように考えたら「3万円なんて安いものだ」と言えるのかもしれません。

しかし、、、、

今回お話しているのは3万円というお金を安いと思いながら恋愛商材につぎ込めるのか、という話です。

 

音声とマニュアル付きの恋愛商材が19800円で売られている。
数時間の動画が3万円で売られている。

そんなものを見すぎて、感覚がおかしくなっているのではないでしょうか?

 

今一度冷静になってみてください。

3万円があれば、何ができますか?

私は他の人たちのように、
「女から囲まれるような素晴らしいモテモテの未来。その未来をたった3万円で
実現できるなら、安い金額だと思わない?」

と言うつもりは毛頭ありません。

もちろん、恋愛商材を買って、モテるような男になる人はいらっしゃいます。実際にナンパ師の中でも数多くいらっしゃいます。

ですが、だからといって「3万円くらい安いもんだ。大したことない」と言うのは明らかにおかしいと思うのです。

もし「3万円って安いな」と思ってしまったとしたら、まんまと”クソ”恋愛商材販売者の策略にはまっていると言えます。

3万円は貴重ですよ。

私は今、大学生です。

3万円という金額を稼ぐのがどれだけ大変なのか。
そのことを身に染みて理解しています。

大学生のバイトの平均月収は3万円です。(マイナビ調べ)

1ヶ月分の給料を私は安いというほどお金持ちではありません。

だからこそ、私にとっては”3万円”という金額は安い金額とは一ミリも思っていないのです。

私は3万円は貴重であると思って、あえて3万という値段を提示しています。

 

だから、これだけのクオリティ、これだけの量になってしまった。

ただ、それだけの話なんです。

 

 

2 最後に、新しい「基準」を作り上げたい、という思いがあります。

販売者が適当な商材を売りつけ、あとは頑張ってねと放置するのが当たり前になっているこの恋愛商材業界。

そんな調子だから、

「恋愛商材を買っても、モテるようになる人はほとんどいない」

この事実が存在しています。

 

私が今回の企画を使ってやりたいことはただ1つ。

本当の意味でモテる男を輩出する

「私はこの恋愛商材業界を健全化したいんです」
そんな風に偽善者ぶるつもりはありません。

私の力はまだ弱いですし、そんな力がないこともわかっています。

ですが、その一人の力でも、実際に詐欺に合う人が少しでも減ればいいと思うのです。

恋愛商材を買って、実際に行動し、本当の意味でモテる男になれるということ。

それこそがナンパ師冥利に着くというものです

 

 

(返金保証について)
当企画には返金保証がついております。
企画内容を実践しても効果がなかった場合、購入日より365日であれば、商品の29800円は販売者様から、そして私からも企画の返金保証としてその全額をご連絡時より1週間以内に銀行振込にて返金させて頂きます。
返金申請時は下記必要事項を明記の上、記載のメールアドレスまでご連絡ください。

・購入時ASPより発行される決済番号
・購入者氏名
・返金先の口座情報
・販売者様からのサポートのメール
・販売者様から返金された29800円の振込メール
連絡先:takahasi.nyantika⭐︎gmail.com(⭐︎を@に変えて送信してください)

 

もしこの条件であなたが納得できない
というのであれば・・・

それでは覚悟を決めてください

追伸


追追伸


追伸

恋愛テクニックとかダセエじゃん

金払ってまでモテたいの?

内から滲み出る圧倒的な自信

追伸
私が提供したいものは決して裏技のような恋愛ノウハウではありません。

洗練されたナンパスキルを身につけていくと共に、
本当の意味で「魅力的な男」になっていって欲しいと思っています。

恋愛テクニックや会話ノウハウなど今は数々の恋愛系教材が世に出回っています。

しかしそのほぼ全てが女性との会話で実践することが難しいノウハウであることは、多くの人がたくさんの恋愛商材を買いあさっていることを見れば火を見るより明らかではないかと思うのです。

そんな一時的なノウハウに一体どれだけの人が無駄な買い物をさせられているのでしょうか。

何より本当に問題なんはそんな一時的なノウハウに頼ってしまう思考を植え付けられ、そんなノウハウを身につけることに大切な時間を奪われていることです。

誰がなんと言うと、このナンパスキルを全面に押し出したこのノウハウは今後の人生ずっとあなた自身の礎となってその身を立て続けてくれるはずです。

これこそが何よりもあなたの絶対の自信となる、本物の「モテる男になるために必要なスキル」だと思うのです。

今回の企画との出会いを機に、共にナンパスキルを磨き、魅力的な男になっていきませんか?

あなたの人生の偉大なる第一歩を踏み出す瞬間はまさに「今」ではないかと思います。

追追伸

1年間の全額返金保証のことを忘れないでくださいね。

私は手紙の中でも詳しく説明しましたが、この教材には返金保障がついています。さらにサポートを受けても効果が出なかった場合は、私の方からも購入代金を振り込みさせて頂きます。

これはつまり、もしも返金の申し出があれば、あなたは販売者と私から29800円×2、合計59600円を”受け取ることができる”ということを意味します。

それほどに自信と覚悟があるのです。

自分の利益だけは確保しておいて、適当な商材を売りさばいている人たちととは一線を画す、自分の企画に対する絶対の自信と覚悟が。

私は普段ならこう言うかもしれません。
「迷っているなら買わなくていいです」

ですが、今回の企画は別です。
「迷っているならとりあえず、申し込んで少しでもいいから実践してみてください。」

1年後、もしうまくいかなかったとしても、29800円が倍になって返ってくるのですから。

あなたのお申し込みをこころよりお待ちしております。

 

酒池肉林

 

酒池肉林
見知らぬ女性と出会って3秒で合体し、好きなだけ女性の膣をかき回し続けることができる・・・
「初めまして、私もセックスさせて下さい」という不気味なメッセージで”オス”の本能を完全に満たし切る
決してこの世に出回ることはない「地下帝国の存在」を、今この場で、暴露します。

 

・「私とセックスしてください」というメールが毎月数人の女性から送られてくる

・しかもそれが、毎月、ずっと永遠に・・・・・
・セックスすることを前提に会って、いきなり全裸で体を密着し合う

・好きなだけ女をひっかえとっかえして、ヤリまくる生活に興味はないですか?

・一部の選ばれた男だけに許された、酒池肉林のような世界には興味がありませんか?

・自分に会いたいですと言ってくれた女の子のアソコにアレを突っ込んで、金玉がスッキリするくらい思いっきり射精したくないですか?

・「出会って3秒で合体する」こんな夢みたいな生活に興味はないですか?

 

 

こんにちは、ニャンチカです。

 

今日はネットナンパの最初にして最後の企画です。

 

今後、ネットナンパに関する企画を出すことはありません。

 

というのは、今回の企画が私の集大成であり、

これを超えるネットナンパの教材を今後出すことはできないと思ったからです。

 

月に3〜5人以上の新規女性とセックス前提で会う生活に興味があることはこのページを読み進めていってください。

 

そして、今回は参加するしないに関わらず、
読むだけでネットナンパの成功率が上がるように、

学びが得られる手紙を書きました。

 

私からの本気で渾身のメッセージです。

ぜひ、読んでみてください。

 

 

私はこれまでにナンパをしてきましたが、恋愛についての永遠のテーマがあります。

 

それは・・・・・

 

 

1000人斬りは本当に可能なのか???

 

 

ということです。

 

どれだけお金や時間を使ったとしても全く女性からモテずに悩んでいる人。

恋愛にそれだけの時間やエネルギーを避けずに悶々としてしまっている人。

出会いがなくてセックスどころか彼女すらいない人。

「彼女いない歴=年齢」で童貞の状態に悩んでいる人。

 

 

多くの人が毎日のように恋愛で悩み続けていますが、結局のところほとんどの男性は・・・・

 

「一度でいいから、思う存分狂ったようにセックスをし続けてみたい!!!」

 

という欲求があります。

 

 

 

そして、このような欲望を一時的にでも満たすとセックスへの執着や恋愛へのコンプレックスは消えていきます。それが何人の女性とセックスしたら全てが解消されて、満たされるのかは人次第といったところですが、事実として、狂ったみたいにセックスし続ける日々は絶対に必要です。

 

 

ですが、それが可能な狂ったようにセックスをしまくったり、100人斬りや大量の女性と関係を持つことが可能な男性はほんの一握りです。

 

私が数多くのナンパ師をみてきた結果、1000人斬りとか毎月何人もの女性とセックスしている人たちは、尋常じゃないほどの努力、莫大なお金と時間を費やしています。

 

確かに、あらゆるものを捨てて、恋愛活動に全てをつぎ込んだらそのような生活が待っているのかもしれませんが、ほとんどの人が挫折しているのが現状です。

 

何年間も恋愛に時間とエネルギーを注ぎ、莫大なお金を使い続ける。。。。。

 

それは、やはり非常にハードルが高いと言って良いでしょう。

 

そして、自分が本当に満足できるレベルの女性と大量に関係を持つ、すなわち100人斬りとなると、一気にハードルが上がります。

 

 

ただ、セフレを作ること自体は別に難しいことではありません。

 

マッチングアプリを使えば、容易にセフレを作ることができます。

 

だからこそ、クラブに行ったり、ストリートナンパをせずに、マッチングアプリを使いまくって、セックスしてる男が増えているのです。

 

 

セックスするならマッチングアプリが最強?

 

私はこれまでに「セフレを作りたいならマッチングアプリが最強である」という話を色々な所でしてきました。

 

確かにこれは誤りではありません。

 

実際、私も何十人以上もの女性と会ってきましたし、たんまりと美味しい思いをさせてもらいました。

 

そして、何よりもコスパが最強であり、費用を最小限に抑えられます。

 

例えば、ほとんどのマッチングアプリは月額課金制になっているため、

3000〜5000円を払えば、何時間でも使い続けることができます。

 

合コンや街コン、クラブなどに比べれば圧倒的に料金も安いし、

ひたすら数を打てるというメリットがあります。

 

つまり、たったの3000円で大量の女性とやりとりができるということ。

スマホ1つで女性との出会いを無限に作ることができます。

 

また、ほとんどのマッチングアプリはサクラや業者を厳しく監視していて、そーいう人たちはなるべく排除するようになっていますから、実際に会うのは普通の女の子ばかりです。

 

会う約束を取り付けるだけなら、合コンやクラブなどよりも、マッチングアプリの方が100倍簡単と言えるでしょう。

 

そーいうこともあってか、ナンパ師の中には、「マッチングアプリ最強説」を唱える人もいるほどです。

 

ですが・・・・・

 

 

マッチングアプリには限界がある

 

ということを知る必要があります。

 

マッチングアプリには限界があります。

 

それは、「毎日アプリをいじり続けるという労働作業」をしなくてはならない点です。

 

マッチングアプリは基本的に(イケメン以外)攻めの戦略を取る必要があり、数多くの女性と会う場合は、膨大な時間と金が持ってかれるというケースがほとんどとなっています。

 

そのため、マッチングアプリだけで女性と会いまくろうと思ったら、朝から晩までマッチングアプリをやる生活になるでしょう。それでその会った女性を精査して、2回目のアポを取って・・・・みたいなことをやってたら、あっという間に金も時間もなくなるのがオチです。

 

 

つまり、マッチングアプリだけで月に10人以上の女性と会おうとするのは非常に難しいということ。

 

これは正直、かなり大変です。

 

「ストレスなく普通の女性と出会いたい」と思うのであれば、月に1人か2人くらいが限界です。

そのくらいであれば、アプリを毎日いじる必要はありません。

 

ですが、可愛い女性だったり、大量の女性と会おうとした場合は、「朝から晩までアプリをいじり続ける」という生活に突入することは間違いありません。

 

 

ですが、「朝から晩までアプリをいじり続けることができる人」なんて数は限られています。

学生か、自営業者くらいしか無理でしょう。

 

 

 

そして、容姿が普通の女性と出会うだけなら、マッチングアプリは死ぬほど簡単ですが、「可愛い子」と出会うとなった場合、死ぬほど大変です。プロフィールを作り込んだり、自己紹介文を何度も修正したりする必要が出てきます。

 

実際、マッチングアプリを開くと無数の女性がいるので、選び放題と錯覚しがちなのですが、実際のところはむちゃくちゃ競争が激しい場所にいるのと全く同じこと。

 

可愛い子がマッチングアプリに登録したら、1日に100人以上の男性からメッセージが届くと言われています。

ですから、決して簡単な場所ではないのです。

 

100人の男性からメッセージを送られる可愛い女性とあなたは毎月何人も会える自信がありますか?

 

 

実際に私はマッチングアプリでどのくらい女性と会えるのか実験したことがあるのですが、1ヶ月に10人の女性と会う約束を取り付けただけで、死にそうになりました。

 

というのは・・・・・

 

永遠にアプリをいじり続ける奴隷のような毎日

 

だったからです。

 

私が最初にマッチングアプリをやり始めたのは大学生の頃で、どこまで女性と会えるのかを検証したかったこともあり、ひたすら時間を費やしたことを覚えています。

 

 

朝起きる→アプリのメッセージを確認→ご飯を食べながら、メッセージを送る→電車に乗りながら、いいねの数を上げる方法を研究→学校で授業を受けながら、アプリのプロフィールを修正→授業が終わったら、大学の図書館でアプリのプロフィールを完成させる→バイトまで移動してる時間、メッセージを送る→バイトが終わった22時から夜中の3時まで必死にメッセージやいいねを送り続ける→寝る→朝起きて前日のいいね獲得数と足跡を確認して、分析→以下無限ループ

 

 

こんなキ○ガイみたいな生活をずっとしていましたw

 

で、スマホはすぐになくなるので、バッテリーを常に持ち歩き、大学の授業では一番後ろの席に座り、PCで複数のアプリを開いてメッセージのやりとりをして、足跡ツールを使って、女性に足跡を残しまくってたりしました。

 

1日に女性の顔は300人近く見ていたかもしれませんし、途中からみんな同じ顔に見えてきたこともあります。

 

これを私は2ヶ月続けました。

2ヶ月続けた結果、25人くらいの女性と会えました。

1週間に3人の女性と会うペースです。

 

でも、ぶっちゃけ、あまり楽しくなかったです。

 

理由はお分かりの通り、「アプリの奴隷」になっていたからです。

 

 

アホみたいにアプリをいじり続けて、スマホを覗き込んで、女性の顔を見てはいいねを送り、女性とメッセージをやりとりし続ける日々。

 

体力的にも、精神的にも限界がきます。

 

特にマッチングアプリで、女性からの反応が上がるのは夜の12時くらいから2時くらいまでです。

この時間はむちゃくちゃ反応が上がるので、数を稼ぐならどうしても起きて、やりとりをする必要があります。

 

「睡眠時間を削ってまで俺は一体何をしているんだ・・・・・」

 

と何度も何度も思いました。

 

本当に奴隷のような作業が毎日続いていきます。

 

・アプリを開く→メッセージを送る→何往復かして食事に誘う

・女の子のプロフィールを見る→いいねを送る

 

これを何十回、いや何百回と行なっていきます。

 

そして、大量の人数のセフレを作りたいのであれば、毎日何時間もアプリをいじくることになります。

 

やってみればわかりますが、これはもはや奴隷になっている感覚です。

アプリの奴隷です。

 

 

確かに、会えば女性とヤレることが多いので、強い不満があるわけではありません。

ですが、朝から晩までアプリを弄り続ける生活を続けられる人はほとんどいないでしょう。

 

「こんなに作業しないと、女性と会えないのかよ・・・・・」

と少し残念な気持ちになったことを覚えています。

 

有名なペアーズやタップルなどを使ったことがある男性はたくさんいますが、何年も使い続けている男性というのは非常に少ないのが事実です。

 

それくらい、アプリで会い続けるということは難しいのです。

 

 

ヤりまくれるアプリは決して出回らないという事実

 

「いや、そうは言いますけど、アプリって簡単にヤレるんですよね?」と思われがちですが、そんなことはありません。

 

むしろ、名前が知れ渡っているアプリではそれが難しいと思った方が良いです。

基本的に、会ったら即ヤレる、セックス前提で会えるというアプリは決して表には出回りません。

 

 

だってそうじゃないですか。

 

 

別にプロフィールとか丁寧に書かなかったり、写真を取らなくても、大量の女性が集まっていて、すぐにセックスができるアプリなんてあったら私は絶対に人に教えません。

 

 

もしたくさんの男性に知られて、場所が荒らされたら、一気に使えなくなりますから。

 

 

なので、基本的に雑誌で掲載されたり、友人が使い始めていたり、ネットで特集されている場合は、「もう遅い」と思った方が良いのです。

 

そうなってしまったら、強いライバルが参入してくるのは時間の問題ですし、業者なども大量に入り浸るようになります。

 

そのため、セックスのハードルもますます上がっていくのです。

 

 

それにも関わらず、ネットに転がってる記事やサイトを見ると、

 

「私はこのサイトで簡単にセックスできました!」

「このサイトは入れ食いです!ヤリまくりです!」

 

みたいにほらを吹いている人が非常に多くいます。

 

 

 

でも、これもおかしな話で、本当に入れ食い状態だったら、絶対に人に教えたいとは思わないはずです。

 

そんな彼らを見ていると、とても気分が良いものではありません。

 

 

同業者を見ると吐き気しかない

 

私はこのネットナンパ業界を見ていると以上な吐き気がしてきます。

 

なぜなら、まともな情報が転がっていることがないばかりか、詐欺まがいの情報に溢れているからです。

 

ネットナンパ商材は世の中にたくさん出回っていますが、マッチングアプリについて解説する商材がほとんどで、それ以外だとほとんど見受けられません。

 

 

それ以外にもたくさんありますが、ぶっちゃけ、使えるノウハウがほとんどないのが現状です。

 

「私はこのノウハウで女の子と会いまくりました!!!」とか、「セックスし放題です!!」みたいに煽っている人は多いですが、中身を見てみるとしょぼいものが多いです。

 

しょぼいか、当たり前のことしか書いてないみたいな。

もう私はうんざりしているんです。

 

私は昔にそーいうネットに乗っている記事を見かけては、色々な出会い系サイトやマッチングアプリに登録しました。

 

でも、全く会えませんでした。

会えないどころか、ぼったくりバーに連れてかれたこともあります。

 

それで、「誰も知らない秘密のネットナンパスポット!」とか書いてる教材を買ったとしても、雑誌に載っているようなアプリばっかりだったり、大したことない情報ばかり・・・・

 

 

「本当にセックス三昧の生活って遅れるんだろうか????」

 

いっつも私はそう思っていました。

 

 

確かに騙された私が、悪いことには変わりありません。

 

ですが、ネット上には、セフレを作ったり、女の子と会いまくれるノウハウが全くないというのが事実です。

 

ほとんどありません。

ほとんどというか皆無に近い。

 

 

私はその状況にすごい嫌気が指しています。

 

それなのに・・・・・

 

「あれ、みんなネットで○○MAXは会えるって言ってますけど、これ全然使えないんですか?」

「え?今はY○Cがアツいって聞きましたけど」

「今はペ○ーズなら可愛い子と会えるんじゃ・・・・」

 

コンサル生や友人の話を聞くたびに、こーいう会話に何回もなるからです。

 

そして私としてぶっちゃけて言えば、「お勧めできるアプリや出会い系サイトは正直、皆無に等しい」というのが私の意見です。

 

 

だから、その現場をなんかぶち壊したいと思っているし、破壊したいなと思ってます。

 

 

詐欺サイトや詐欺アプリを登録させようとしてくる業者なんてクソ食らえ!!!!と思ってます。

 

だからこそ、私は今回の企画をリリースするに至ったのです。

 

 

もちろん、多くの人の手に取ってもらおうとは思っていませんが、本当に必要な人にだけ届けばいいなと思います。

 

 

敢えて言っておくと、私は別にマッチングアプリを否定しているわけではありません。

 

実際に私はこれまでマッチングアプリでたくさんの女性と遊べましたし、一度極めてしまえば、コスパは最強です。月額3000円程度で、女性とアポを取り付けられる。

 

 

ただ、私が否定しているのは、「使ってもない癖にアフィリエイト報酬目的でマッチングアプリや出会い系を紹介する人間」のことです。

 

ぶっちゃけ、ネットで出回っているマッチングアプリや出会い系の情報は80%くらい嘘です。

 

嘘とまではいかなくても、そこまで簡単に出会えません。

 

 

理由は単純で、名前が知られているアプリや出会い系はもうライバルが大量にいるからです。

 

例えば、ペアーズというアプリは誰もが聞いたことがあると思いますが、正直男のライバルもかなり強いので、簡単には出会えなくなってます。

 

中には足跡ツールなるものを使って、いいねを稼いでる人もいるわけですから。超超超競争が厳しい場所になってます。

 

それで、可愛い子であれば1日100人以上の男からいいねやメッセージが寄せられますから、普通のスペックじゃ太刀打ちはできません。

 

1日100人以上からメッセージが来る状態って、クラブにいたり、街中でナンパしてるのとそこまで変わらないですよね。

(まあネットは文章が命なので一概にそうとは言えませんが)

 

 

じゃあ、マッチングアプリのハードルが上がった今、1000人斬りをすることは難しいのか???

 

そうとは決まっていません。

 

ここからは、私がある知り合いから聞いた、信じられない驚愕のお話をしていきます。

 

 

彼は「「私とセックスしてください」とお願いしてくる女性を量産する地下帝国を作ることができる」と話してくれたのです。。。。。

 

 

俺が死んだ後も、セックスしてくださいと頼まれ続ける

 

これは私がある知り合いから言われた言葉です。

 

ぶっ飛びすぎていて言っている意味が私は全くわかりませんでした。

 

「俺が死んでもセックスしてくださいと言われ続ける」

 

耳を疑うような言葉が彼の口から出てきたのです。

 

 

私は彼の話を聞く過程であるイギリス人の男性が日本人女性を食いまくってる話を聞きました。

 

私は「外国人は日本でも普通にモテるからな・・・」と思っていたし、白人に対して憧れがある日本人女性は多いですから、別に普通のことだと思って聞いていたのですが、

 

そのイギリス人男性はマッチングアプリでもネットナンパで出会っていたわけでもなかったのです。

そして、実際にどこかに出かけるわけでもないし、街中で女性に声をかけるわけでもない。

 

いくらイギリス人だからと言って、出会いがない状態でモテているのはおかしい。

 

そんな風に思って私は話を聞いていたのですが・・・・

 

 

どうやら彼が使っていた手法というのは驚くべきやり方で、あるサイトを運営していたそうで、そのサイトに訪れた読者が彼に興味を持って、会っていたとのこと。

 

そのペースがなんと月に10人。

もはや、軽い有名人です。

 

最近は彼も仕事の方が忙しいらしく、ほとんど会ってないと言っていましたが、こんなにも簡単に出会えるってことです。

 

彼にどんなサイトを運営していたのかを聞いたのですが、イギリス人の彼は日本に在住しており、イギリスと日本の違いなどをサイトにまとめたり、日々の体験談などや、観光地巡りの動画をアップしているとのこと。

 

ただ、これだったら別にどこの誰もがやっていることです。
今どき、サイトやブログを作ってる人は腐るほどいます。

 

じゃあ、そのうちのみんながモテてるかというとそんなことはありません。

 

でも、なぜ彼がモテていたのか????

 

私は彼のブログを見せてもらってすぐにわかりました。

彼は遠距離恋愛中の彼女や恋愛についての記事を少し書いていたのです。

 

そして私は彼に聞きました。

 

私「Yさん、女性と会えるようになったのって、恋愛や彼女の記事を書いてからとかだったりします???」

 

Y「そうですよー。なぜか彼女の記事を書いたら、メッセージが届くようになったり、会いたいって言われるようになったり。よくワカリマセン笑」

 

私「なるほど・・・・」

 

私はこのことを聞いた瞬間、全てが繋がったのです。

 

 

そして、私は無限に女性と出会いまくれる手法を思いついてしまった気がしました。

 

その後、私はぶっ続けで5時間近くネットでブログを漁りました。

 

「あるはずだ・・・・。俺が今考えてるのと同じようなブログが・・・」

 

そう考えた私は必死にネット上のブログを手当たり次第に探していきました。

 

すると、、、、、、

 

「やった!!!あったぞ!!!」

 

私の予想は見事的中しました。

 

Yさんのように女の子から逆ナンされまくってるブログです。

Yさんよりもブログは作り込まれており、女の子を逆ナンさせる仕組みも作ってます。

 

そして、何より私が安心したのは、そのようなブログで、女の子と会いまくってることを記事にしていた人がいたからでした。

 

 

 

 

 

3ヶ月で10人の女性とセックス前提で会うことに成功

 

思いついただけでは全く意味がありませんから、実践する必要があります。

 

そこで私は実際にYさんの話を参考にブログを作っていきました。

 

すると、徐々に女性からの連絡が増え始めていき、

1ヶ月目で1人、2ヶ月目で5人、3ヶ月目で7人という形で、

ガンガン女性の数が増えていったのです。

 

そして、私が必死にリサーチして見つけたライバルの、

施策を全て分析し、完全コピー。

 

既に女性と会いまくっている人の方法論を真似したのですから、

女性と会いまくることができて当然です。

 

 

そして、さらに分析していき、どんどん女性と会う回数を、

増やすことに成功しました。

 

 

色々なブログを作りました。

 

 

ちょっと前までナンパをずっとやっていたので、

「ここまで簡単にセックスできると自分がダメになる」

と思い、ブログを完全削除したのですが、

 

ちょっとの労力ですぐにサイトを作ることができます。

 

 

それくらい再現性が高い方法なのです。

 

 

ですが、私自身、女性からメールをもらえる経験をしてきて、

確かに当たり前の経験となっています。

 

 

もし仮に今回の仕組みを再度作り上げたら、

あっという間に月に数人の女性をセフレ化することができます。

 

実際にこれをやってみると本当に楽しいですし、

今までの自分が得られなかった境地に行きます。

 

絶対に普通では知ることができない世界。

 

それを味わうことができるのです。

 

 

 

たった10分前に知り合った女性と全裸で体を密着する日々

 

が現実のものとなりました。

 

この手法を知ることができればそれが現実になりますし、

実際に私はそれを行なってきました。

 

 

 

「女をひっかえとっかえしてセックスし続ける毎日」

 

男なら誰もが一度は考えたことがあると思いますが、実際のところ、セックス三昧の毎日を送るのは難しいことじゃありません。

 

「え?さっき上でそれは難しいって言いませんでしたっけ?」

と思う人もいるかもしれません。

 

ですが、私が言っているのは、「誰でも本気になればそのくらいはできる」ということです。

 

例えばですが、合コンに金を使いまくって、自分のファッションや髪型に気をかけて、全身脱毛をして、土日も出会いのために街コンやクラブに出かけて、家に帰ったらマッチングアプリを使い続ける。

 

こんな生活を3ヶ月、半年くらい本気でやれば、セフレを7人作って毎日遊び続けるのは難しいことではありません。

 

ですが、これを実現できる人は限られています。

 

まず毎日色々な女性と関わって、断られたとしてもブレないメンタル、マッチングアプリをやり続けられる体力、クラブやストリートに出て声をかけまくれる意思、ファッションや身だしなみなどに好きなだけお金を使える状態、そして、比較的時間がある。

 

 

「こんなことをするくらいなら何人も女なんていらんわ!」となるのも自然なことだと思います。

 

複数人の女がいるとデート代や食費の出費が激しくなるし、それをキープしたりするとなおさら費用がかさみます。

 

だから、お金・体力・時間などのコストと、費やした時間を踏まえると、セフレを何人も量産するというのは、非常にコスパが悪いのです。

 

だからこそ、多くの人が実行しない。

これは本人がモテないとかモテてるとかそれ以前の問題になります。

 

ですが、性欲だけは有り余っている。

この状態が問題なわけです。

 

 

 

「出会って3秒で合体する方法」は実在する

 

これは紛れも無い事実です。

出会って3秒で合体する方法は確かに実在することを私は知りました。

 

 

そして、このような常識外れの方法を用いて、大量の女性は毎日のように喰い散らかしている男性も実在します。当然ですが、彼らもこっそりと遊び続けています。

 

当然、他人には絶対に漏らしません。

なぜなら、知る人が増えてしまったら、自分が遊べなくなってしまうからです。

そのくらい、一部の男たちがひた隠しにしてきた出会い方なのです。

 

 

もし月に5人以上の新規女性と会えたら素晴らしいと思いませんか?

 

通常であれば、月にヤレる女性なんて1人か2人程度です。

それが、セックス前提で月に5人以上の女性と会えるとなると、とてつもなく面白いことになります。

 

途中で感覚がラリってきます。

1ヶ月5人ですから、2ヶ月で10人です。

 

しかも、その労力の少なさといったら最強としか言いようがないでしょう。

 

そんな、「出会って3秒で合体する方法」に興味はありませんか?

絶対に普通では知ることができないこの方法に興味はありませんか?

 

そして、出会って3秒で合体と言うと、「非常に難しいのではないか?」、「相当イケメンじゃ無理なのではないか?」と考える人が多いのですが、そんなことはありません。

 

実は、会う前に全ては決まっています。

 

なぜかというと、全て会う前にブログで、教育済みだからです。

ブログを読んでもらえれば、女性がセックスをお願いをしてくるような仕組みを作っています。

 

 

そう。

今回のネットナンパの鍵は、「ブログ」を書くことになります。

 

酒池肉林を現実化させるサイトを作り上げる

 

 

今回の手法で紹介していくのは、女の子に、「私とセックスしてください」とお願いされるサイトを作り上げることです。

 

「え?サイトなんて私には作れませんよ」と思った方もいるかもしれませんが、心配はいりません。

 

今やブログ、サイトというのは小学生でも作っている時代です。

 

だから、難しいハードルを感じてもらう必要はありません。

実際に私もそのブログを作るまでは、作成をしたことがなく、初心者の状態から初めることができたのですから、何も難しいことはありません。

 

タインピングもプログラミングもできない状態でしたが、普通にサイトを作ることができるようになりました。

 

サイトを作るにあたっても特殊な才能というものは必要ありません。

 

サイトを作るのは非常に簡単です。

 

なぜなら、サイトの作り方はマニュアルとしてまとまっているからです。

つまり、全てパターンとして決まっているということ。

 

裏を返せば、自分でサイトを作ることができれば、後は簡単に酒池肉林状態にすることが可能ということです。

 

具体的な手順はこうです。

 

①ブログを作る

②ブログに女性を集める

③ブログを見た女性が、連絡をしてくる

④会って、セックスする

 

 

こうなります。

 

つまり、女性が連絡をしてくるようなブログを作り上げて、女性を大量に集めるという方法になります。

 

ですが・・・・

 

もしかしたらこのように思っている人もいるかもしれません。

 

 

ブログかあ・・・・

文章書くのが苦手なんだよなあ・・・

「ブログって言ったら文章を書かないといけないじゃん」

「文章を書くなんて私は無理です!難しすぎます!」

 

このような反応が帰ってくることが多いのです。

 

ですが、文章を書くのに、センスや才能はいりません。

文章というのは「型」があります。

 

・「どのようにして書けば、読者に読まれるのか?」

・「書き出しは何から初めて、何で締めくくると読みやすい形になるのか?」

・「読者がスラスラと読めるようにはどのような点に注意して書けば良いのか?」

など。。。。

 

これらの「書き方」はパターンとして決まっているので、それらを知ることで簡単に文章を書くことができるようになります。

 

つまり、文章が書けないのは、「文才やセンスがないから」ではなく、「文章の書き方」を知らないだけなのです。

 

文章の書き方さえわかってしまえば、誰でもかけるようになります。

 

 

そして、、、、、、、

 

女性の性欲を刺激する文章、セックスをしたいと興奮させる文章、早く会ってこの人とセックスしたい!と考えさせる文章。

 

 

これらにも全てパターンがあります。

そして、これらの文章は自分の体験談を書く必要は全くないということです。

 

実は「あるサイト」を参考にして、書いていけば、あっという間に出来上がります。

自分で方法を知っているかどうか世界です。

 

つまり、完全に方法論を知っているかどうかで決まるということ。

 

 

なので、結局の所、「文章の書き方がわからない・・・」と言って悩む必要は全く無いということです。

 

文章は書き方を知っているかどうかの世界。

別にセンスや才能はいりません。

 

 

私自身も、元々文才があったわけじゃ無いし、書き方をちょびっと勉強しただけです。

 

ちょびっと、勉強しただけで、これまでに何十人もの女性とセックスできたことを考えれば、非常にコスパがよかったなと思います。

 

だって、文章の書き方を本当に軽く学んだだけで、これほど簡単にヤレるんですから。

 

「文章書くの苦手だから、ブログを作るのはやめておこう・・・」と言って、諦めずに本当によかったなと思います。

 

もしやめていたら、こんな酒池肉林のような体験をすることはできませんでした。

だからこそ、私は文章で挫折するのは勿体ないと常に言っているのです。

 

 

「会いたい!」と思わせるには尊敬感情と強い興味の2つが必要

 

 

「そもそも女性がサイト主に対して会いたい!」と思うのかどうか?

 

ここが気になる人は非常に多いです。

 

ですが、そこは私が完全パターン化しています。

 

なぜ、読者は著者のファンになるのか?

なぜ著者に対して興味を持つのか?

なぜ著者のことが気になるのか?

 

これらを全て知ることができるようになります。

 

女性が会いたいと思って連絡をしてくるステップ

 

①女性が持っている悩みにまず気づかせる

②女性が持っている悩みを解消できたらこんなにいいことがあると気づかせる

③自分は女性の悩みを解決する知識やスキルがあると示す

④女性は安心し、自分の悩みも解消してもらいたいと考える

⑤連絡をしてくる

 

例えば、出会い系やマッチングアプリなどでは、「私はセックスがうまいです」「テクニックには自信があります」と書いている男性がいますがこれはまず論外で、絶対に失敗します。

 

 

大事なのは女性に対して尊敬感情を抱かせること。

 

「あ、この人は自分よりも詳しそうだし、慣れてそう。自分の悩みを相談しても大丈夫そうだ」と気づかせなければ、全く意味がないのです。

 

つまり、どれだけそれらの点を女性に伝えられるのかということ。

ここの部分が勝負になってきます。

 

 

そして、圧倒的に群を抜くような強い興味。

これを引き立てることが重要になります。

 

「話を聞かずにはいられない。なんとしてでも知りたい」と思わせることができれば、女性はあなたに簡単にあってくれるようになるでしょう。

 

 

まとめますが、ネットナンパを成功させるためには、「強い興味」と「尊敬感情」の2つが必要となるのです。

 

 

 

待ちの戦略で女性が欲しいものを与え続ける

 

 

今回紹介する手法は、ガンガン女性にアプローチしていくのではなく、ひたすら待ちの戦略です。

女性からアプローチが来るのを待つわけです。

 

「待ってるだけでいいんですか、本当にメールが来るんですかね」

 

と思う人もいるかもしれません。

 

ですが、待ちの戦略は様々なメリットがあります。

 

それは、全くこちらの体力や精神力を削られないということ。

攻めの戦略だと女性にアプローチをしていって、それで食事までこぎつけた、ホテルに行けたなんだで色々と格闘する必要が出てきます。

 

ですが、待ちの戦略であれば、興味のある女性しか連絡をよこしてこないので、省エネして戦うことができます。

 

これがまず1つ目のメリット。

 

 

2つ目のメリットは待ちの戦略を極めることで、自動化ができるようになります。

 

攻めの戦略で仮に女性とヤれたとしても、時間と金は確かに消費しています。その女性とヤるまでには、実際に会ったり、こちらからアプローチを仕掛けたりする必要があるわけで、その作業は「労働」でしかありません。

 

つまり、攻めの戦略で女性と会い続けるためには、ひたすらこちらの時間と金を割く必要があり、限界が途中で出てくるわけです。例えば月に2人の女性と会うためにはなんとかできても、月に10人の女性と会うとなったら、それに費やす労力は並大抵のものじゃありません。

 

ですが、待ちの戦略を貫いて、空いた時間を作業に使えば、月に3人、月に5人、月に7人、月に10人と次第に増えていくわけです。

 

それで最終的には作業をせずとも、女性から毎日メッセージが来るといった状況になります。

 

女性との出会いを作ることも自動化です。

自動で女性と会う約束を取り付けられるようになります。

 

 

半年で、経験人数3人→54人

 

こーいう意味不明な状態が起こります。

 

私自身もこの手法を開発してからは1ヶ月で13人とヤったこともあります。正直、このくらい再現性が高い方法なので効果があるのは間違いありません。

 

 

「経験人数が少ないことがコンプレックスです。彼女に対して引け目を感じてしまいます」と言っていた友人にこの手法を教えたのですが、見事に、結果を出してくれました。

 

半年で51人の女性とセックスしたそうです。
(なんかセックスした人数を数えてるのも初々しいですw)

 

最後の6ヶ月目は1ヶ月で20人と会ったとか言ってましたから。

まあ学生だったので時間があるのはわかりますけど、若さゆえのエネルギーですね。

 

 

もうここら辺まで行くと、普通の男性の何倍以上もセックスを楽しんでることになります。もちろん、数こそが全てだとは言いませんが、自分の欲望の赴くがままにやりたい放題やって、見えるものも出てきます。

 

 

ちなみに、この活動なのですが、1年もすれば大抵の人が飽きてきます笑

1年目以降は気が向いたり、可愛い子だけを厳選して会うって人がほとんどで、

みんなセックスに強い執着を持たなくなっていくのです。

 

そりゃ当然で、毎週セックスしまくっていたら流石に飽きてきますし、

だんだん疲れてきます。

 

だから、正直、この手法を手にした時点で、普通の人とは全く違った世界を体感することになるでしょう。

 

まさに酒池肉林です。

 

ただ、セックスをしている時が一番アドレナリンが出るかと言えばそういうわけでもありません。

 

 

私が一番アドレナリンが出て、興奮しっぱなしなのは・・・・

 

朝起きたらセックスの約束が確定

 

した時です。

 

正直意味不明かもしれませんが、毎朝「メールで今度、私とセックスしてください」というメールが来るようになります。

 

そして、この方法のすごい所は、マッチングアプリのように、女性に対してメッセージやいいねを送ったりすることなく、完全に女性から会いたいと言われる仕組みになっていることです。

 

つまり、このサイトでは女性に対して、「私と会ってください」とメッセージを送ることはありません。

 

なので、「こんにちは、私もお会いしたいです」というメールが女性が送られてきます。

 

朝起きたら、複数の女性からメッセージが届いていて、「私と会ってください」とお願いされていることが普通に起こります。

 

これ、尋常じゃない刺激を味わえます。

アドレナリンが一気にドバッと出る感覚です。

 

 

「朝起きたら、見知らぬ女性からセックスのお願いメールが来ている状態」

 

慣れるまでは、刺激が強すぎるかもしれませんが、だんだん当たり前の感覚になっていきます。

逆に、朝起きた時に「会いたいです」というメールが入っていないと不安になるようになります。

 

正直、この手法をマスターできるようになれば、もうマッチングアプリをやる気にはならないでしょう。実際に会ってもヤレるかどうかわからない女性とわざわざご飯に行くのなんてダルすぎますからね。

 

 

こちらのサイトからセックス前提で会いましょうと言われるのですから・・・

 

 

私がこの方法を実践していた時は、「次元の世界に来てしまったのだな」と感じることがよくあります。

 

 

 

 

好きな時に好きなだけセックスできる夢のような人生

 

 

が手に入ります。

 

誰もが一度は夢見た、「セックス三昧」の生活を味わうことが可能になります。

 

そして、大人になるにつれて諦めたその夢を今ここで叶えることができます。

 

セックス三昧の日々が手に入るチケットを今これから紹介していくわけです。

 

 

私のいっていることが胡散臭く感じられる人も多いかもしれません、

 

ですが、事実として、そのような仕組みでこっそりと女性と遊びまくっている男が世の中には実在します。

 

周りの男性が必死になってアプリを使ったり、合コンにいったり、クラブで声をかけている中で、その男たちは1人で家でサイトを作り上げて、女性からのメールを待ち続けているんです。

 

 

究極の省エネになります。

 

要は面倒臭いことや金の無駄、時間の無駄といった要素が完全に排除されます。

 

これはむちゃくちゃ強くて、恋愛活動をしていくにあたり、一番の障壁となるのが、時間とお金のコスト以上に、「精神的なダメージ」があります。

 

どれだけ行動しても全く女性と出会えなかったり、ヤれなかったりすると、メンタル的にきつくなってきます。

 

「本当にうまくいくのかなあ・・・・」という気分になりますから、そんな状態の時に、アプリで約束した女がブスだったみたいなことになれば、心もアソコも死ぬほど萎えるわけです。

 

 

ですが、この方法であれば、そのような心配は不要になります。

お金がかかることもないですし、デートに連れ回された挙句、セックスできずに終わったということも防ぐことが可能になります。

 

 

酒池肉林を味わえるのは本来、選ばれた人間だけ

 

 

上にも書きましたが、酒池肉林のような生活を送れるのは本来、選ばれた人間です。

 

芸能人や有名人、時の権力者たち、富豪・・・・・

 

このような人たちであれば、ブランドやお金を使って、酒池肉林のような生活を送ることは可能です。

お金にものを言わせて女を買いまくってる人たちもたくさんいます。

 

 

ですが、上級国民でなければ、こんな生活を送ることはできません。

 

もしくは、モテるためにひたすら努力を続けてきた人間のみ。

 

ですが、それをやろうとするとには先ほどお話しした通りに、

限界があって、酒池肉林くらい遊び尽くすのは難しいということです。

 

日本人男性の平均経験人数は11人と言われていますが、それを半年で超えることができるようになるでしょう。

 

また、この方法の素晴らしい所は、デートや告白、付き合うといった行為を抜きにして「セックスをすることを目的に会う」という点にあります。

 

つまり、ヤルことが第一のため、「取りこぼし」が少なくなります。

 

 

通常の出会いであれば、「会う」→「話をする」→「誘う」→「セックスする」という過程をたどる必要があり、最終ゴールのセックスをする地点まで、必ず「拒否してくる女性」が存在してます。

 

つまり、ヤれない女性が出てくるということ。

 

 

私の場合、これまでに大量の女性と会ってきました。

その数、累計60人以上。

 

そのうち、会った後に断られた人は1人のみでした。

(会う約束をして、その後に予定が会わずに、会わなくなった子はいますが)

 

 

つまり、ほぼヤルことが目的になっているため、取りこぼしが以上に少ないのです。

会えば、90%以上セックス確定。

 

 

完全な勝ちパターンにハマっています。むしろ、こちらが断る側なのです。

 

 

1年も経てば、「私とセックスしてください!」と頼まれているのにも関わらず、「最近は忙しいから、すみません、しばらくお会いできないです」と断ることが増えていきます。

 

 

セックスをお願いされているのに断るこの喜びと優越感は一度やってみないと、味わうことができません。

 

可愛い女の子が男の誘いを断り続けている気分を味わうことができるようになります。

 

 

選ばれた側の人間の気分を味わってみませんか?

一度だけでも上級国民が見ている世界を味わってみませんか?

 

 

出会って3秒で合体するための方法とは?

 

 

出会って3秒で合体する方法についてです。

実際には3秒というのは難しいですが、10分くらいであれば十分に可能です。

 

ただし、私がいくらこのような話をしたとしても、

 

「怪しすぎる・・・・・」

「胡散くせえw」

 

と思う方がほとんどだと思います。

 

 

ということで、具体的にどのようにして、セフレ化するのか解説していきます。

 

・セフレ化の手順①

ネットに女性の性欲と興味を掻き立てるブログを作る

→まず女性が自分に興味を持つために、魅力的な自己紹介文を作る必要があります。それがなければ決して会いたいとは思ってくれません。

 

 

・セフレ化の手順②

女性が「自分もこの人に会ってエッチなことをしたい」と思うような仕組みをブログの中に作る

→興味を持てたら次に必要になるのは、「尊敬感情」です。「この人すごい!」、「この人なら私の知らないことを知ってそう!」、「この人の話を聞いてみたい!」と思わせればその時点で勝負あり。そのような状態にどうやって誘導するかが大事になってきます。

 

・セフレ化の手順③

ブログに訪れるひたすら女性を集めていく

→女性に興味を持たれる仕組みを作れたら、あとはどんどん女性を集めていきます。ここの状態になれば、女性を集めれば集めるほど、会いまくれる状態になれます。ここまで来たら後一押しです。

 

・セフレ化の手順④

ブログを通して、自分のファンや信者を作っていき、「会いたいです」と言わせるように仕向ける
→興味を持ってもらって、尊敬感情を持ってもらえば、ほぼ9割型会えるのですが、さらに強い興味を持ってもらうために、女性には信者になってもらいます。

→信者の状態になれば、会いたいですと自分から伝えてくるようになりますし、会ってもないのに、「好きです」と言われるようにもなります。

 

 

 

「いや、ちょっと待て!これじゃ全然わかんねーよ!!!」

と思った人もいるかもしれません。

 

ですが、これが正直お話しできるギリギリなのです。

 

なぜかというと、私が具体的に書けば書くほど、中身がわかってしまい、真似をされる確率が極めて高くなるからです。

 

「本当は中身がないのを隠して、そう言ってるだけなんじゃ・・・」と思う人もいるかもしれません。

 

ですが、それはこのページで書かれている文章を読んで判断いただければと思います。

 

 

この戦略の肝となるのは、「強い興味」と「尊敬感情」を女性に抱かせることができるかです。

 

ここさえクリアしてしまえば、簡単に女性と会えますし、やることができます。

 

 

 

着実に長期的に女性と会い続ける

これ以上の方法を私は知りません

 

この方法のすごい所は、一度仕組みを作り上げてしまえば、

何もせずとも女の子から連絡が来るようになることです。

 

しかも、セックス前提の状態で。

 

ぶっ飛んでいます。

信じられないような世界です。

 

恐らくこれを読んでいても、怪しいと思うはずです。

胡散臭いと思われても当然だと思います。

 

 

ですが、基本的に一度作り上げてしまえば、軽いメンテナンス程度で住んでしまいます。

 

確かに最初の作業時間は必要ですが、次第にそれも楽になっていき、気づいたら、放置するだけでも本当に連絡がきてしまうのです。

 

なぜなら、サイトというのは一度作ったら、永遠にネットに残り続けます。

そして、勝手に人が集まる仕組みになっていますから、自分が寝ているときや働いている時でも、女性がサイトを見ているということです。

 

24時間働き続けている営業マンを雇っているようなもので、自分が書いた内容は24時間365日、人々から読まれるようになります。

 

 

つまり、永遠にブログは残っていき、女性を自動で集めてくれるということ。

 

これほど、便利な機能はネットならではのおかげです。例えば、クラブやナンパに行ったとしても、24時間行動し続けることは無理ですし、女性と24時間話し続けるのも不可能です。

 

私たちは人間ですから、寝る時間、働く時間、ご飯を食べる時間が必要です。

 

 

ですが、今回の戦略であれば、私たちは何もせずとも勝手に女性を集めてくれて、セックスの約束が自動で決まるようになるという結果を得ることができます。

 

普通の出会いであれば、私たち男性が何かしらアクションをしなければ、女性とヤレることはありません。

ですが、今回の手法であれば、男性が何もせずとも、サイトが勝手に人を集めてくれるので、どーこーする必要がなくなっているのです。

 

 

つまり、長期的に見て、これほど楽に女性と会い続ける方法はないと言えます。

そのくらい洗練された手法なのです。

 

 

 

 

ヤる前提で喜ばれながら会うことになる異常事態

 

 

この手法を身につけてしまうと、「セックスする前提で女性から喜ばれながら会う」ことになります。

 

 

 

性欲に関しては嫌という程、満足できるようになります。

 

現に月に3~5人以上の女性と会って、セックスし続けていれば、段々と満足してきます。

 

「セックスしてても正常位の道具にされてる感覚ですw最近はセックスに飽きて、巨大なオナホにち○こを突っ込んでる気分」と伝えてくれたコンサル生もいます。

 

 

セックスのステージを卒業するという意味では良い経験ですし、それにここまで酒池肉林のような生活をすることは普通であれば不可能です。

 

自分の常識とはかけ離れた世界に行くことになると思います。

 

 

これがいかにぶっ飛んだ世界なのかということに気づくべきです。

 

名前も顔も知らない自分の元に女性は喜んでセックスしに会いにきてくれるのです。

 

 

AVのような世界の出来事ですが、現実に起こってしまうのです。

なぜかといえば、完成されたロジックがあるから。

 

「どのようにして女性を集めるのか?」という部分は既にパターンが決まっており、やることをやるだけだからです。

 

 

明らかに普通とは異なる世界に足を踏み入れることになります。

セックスの概念が完全に変わってしまうことになるでしょう。

 

 

 

 

ファンを作れば後はヤりたい放題

 

 

話を戻しまして、どうやってセフレ化をするのか?

今回のキモになるのが、「ファンを作る」といった部分です。

 

自分のファンを作る、自分の信者を作る。

なるほど、ネットで自分のファンを作ればいいのか!

 

確かに理屈はわかる。ファンになったら確かに会いたいとは思うはず。

ですが、セフレ化ためにはさらに踏み込んだ部分が必要になります。

 

 

なぜなら、自分のファンになったからと言って、セックスができるとは限らないからです。

 

確かに、熱烈なファンや信者だったら、簡単にセックスできるかもしれませんが、全員がヤってもいいとは思ってませんし、百発百中にはなりません。

 

最低でも90%以上の確率でヤレなければ、金の無駄です。

そのためにも、あともう一押しが必要なのです。

 

 

それは何かと言うと、「女性のある悩みを解決し」「女性の欲望を刺激する」という部分です。

必然的に女性の悩みを解決したり、寄り添うことができれば女性は心を許します。

 

また、ファンや信者と言っても、「実際に会ってみたら想像と違った」というケースになることが多いので、それを防ぐためにも女性の悩みに寄り添い、女性に欲望を刺激する仕組みを作れば、セックスするのは難しいことではありません。

 

 

そして、こうなってしまえば、教育は全て完了します。

 

「自分がわざわざ女性に会って、セックスをさせてもらってる」という立場で遊び続けることが可能になるのです。

 

 

つまり、やりたい放題ということになります。

あなた女性に会ってセックスを誘う立場ではなくて、女性にセックスをお願いさせる立場になることができるのです。

 

 

つまり、自分が主導権を得た状態で遊ぶことができるようになります。

まさに「選び放題」「遊び放題」「やりたい放題」の世界に足を踏み入れています。

 

 

仮にあなたのもとに、セックスお願いのメールが届いたとしても、「顔を見せたら会ってやるよ」と上から目線で女性に接することも可能ですし、

 

可愛くなかったら、「好みじゃないから会わない」と選べもします。

 

 

まるで王様になった気分です。

 

20代の美女が味わうようなモテ具合をあなたは経験することができるようになります。

しかも、それが一生涯にわたって。。。。

 

これほど素晴らしいことがあるでしょうか?

 

 

入れ食いとはこのことです。

 

 

 

 

 

「酒池肉林」の企画全貌について

 

今回の企画ではセフレを大量に作れる極秘ノウハウです。

恐らく、今回話した内容を教材としてまとめた人は私が初だと思います。

 

その極秘事項をメンバーサイトでこっそり招待して、ステップに分けて解説していきます。

 

決して難しい方法ではありません。セフレの正しい作り方を知ることができれば、本当に簡単に毎月女性とのアポを作れるようになります。

 

その秘儀をここで伝授していきます。

 

 

第0章 全体像編

 

第0章では、今回の手法の全体像を暴露します。この章の内容を理解することで、なぜ数人の新規女性とセックスし続けられるのか、会いましょうとメールが来るのか、この仕組みが手に取るようにわかるでしょう。これさえわかれば、あとは行動するのみです。「本当に会えるのかなあ」という疑いは自然と消え、「よっしゃ頑張ろう!」という気分になれるはずです。

 

以下が教材の詳細になります。

 

 

・90%以上の男性がネットナンパで失敗し、残り10%の男性が女性を入れ食いにしている本質的な理由

(可愛い子には1日100人の男性がメッセージを送る。この事実を踏まえれば、私たち男性が取るべき戦略には限界があることがわかります。そして、私たち男性が自然と取るべき行動も見えてくるはずです。簡単なことです。ひたすら、愚直に逆張りをすればいいのです)

 

・サイトを作ることで女性が会いたいと言ってくる普通では想像できない驚くべき理由とは?

(女性が私とセックスしてくださいとメールをしてくるのは、女性にとって強力なメリットがあるからです。そしてそのメリットに加えて、女性は私のファンになっておいるため、主導権を握った状態で女性と接することができます。そう考えると、女性が会いたいと伝えてくるのは何らおかしいことではありません)

 

・女性を誘わずに、ひたすら待ちの戦略に徹することで得られる本当のメリットとは?
(今回の手法では、男性から女性に対して何かアクションを取ることは全くありません。一見、微妙に見えるこの待ちの戦略ですが、メリットが死ぬほどあるのです。なぜなら、こちらからアクションをしないほうが女性が会いたくなるという仕組みを作っているからです。これに大きく関係してくるのがブランディングになります。)

 

・童貞の状態であっても、セックスしまくりのAVのような生活が送れる理由
(男性のスペックが恋愛では死ぬほど大事になってきますが、今回の手法では男性陣のスペックはそこまで必要ありません。やりようによっては童貞の状態であっても、女性とセックス前提で会うことが可能になります。なぜなら、女性が気にしているのは男性のスペックではなく、男性が提供する”あるもの”だからです)

 

・恋愛初心者ほどサイトを作ってセフレを量産するべきであると言える理由とは?
(この手法を実践していけば、桁違いの数の女性と関わりを持つことができるようになります。そのため、セックス経験が異常に増えていくことから、恋愛に関するコンプレックスなども消えていくでしょう。もしわたいが高校生に戻ったら、いち早くこの手法を実践するはずです)

 

・「会いたいと女性が言ってくる時点で9割型セックスは確定している」と断言できる理由とは?
(通常マッチングアプリなどであれば、「とりあえず会ってみる」「メッセージを重ねた後に会う」という形式となるので、会った初日にセックスができるかどうかは、男性のスキル次第になります。そのため、不確定な要素が増えていくのですが、今回実践する手法であれば、女性はセックスをする前提で会いにきます。)

 

・夜も落ち着いて眠れないほどの興味を自分に抱かせ、「会いたいです!」とメールを送りたくて仕方がなくなってしまうサイトの仕組みとは?
(なぜ女性が自分に興味を持って、セックス前提で会いたいですとお願いしてくるのか?それは自分のファンになるようにサイトにある仕組みを入れていたからです。文章を読んでファンになってもらったら、女性にとっての芸能人と同じ位置付けになります。そうなれば、セックスすことは難しいことではありません)

 

・0からサイトを作って、女性と会いまくるまでの全体像とは?
(サイトを作って女性とセックスするなんて想像がつかない。そう思う方がほとんどだと思うので、今回の手法の全体像を解説することにしました。これを読むことで、セックス前提で会うことができるという秘密を完全に理解することになるでしょう)

 

・「どのような条件が揃うと女性は会いたいと思うのか」そのステップを余すことなく完全公開!
(そもそも、顔も性格も住んでる場所も知らない自分に対して、なぜ女性が会いたいと思うのか?その理由が気になる人は多いと思います。女性が自分に会いたくなるにはステップがあります。ステップを経るごとに女性の好意が上がっていき、「私とセックスしてください!」と考えるようになるのです。)

 

・マッチングアプリとは異なる今回のネットナンパの注意点について

(今回の手法はマッチングアプリと戦略が大きく異なります。ネットナンパで重要になるのは、どこで、どのような女性を集めていくのかですが、その「属性の絞り方」が命になってきます。これを間違えてしまうと、全く女性と会えない状況が続いてしまうので、丁寧に解説していきたいと思います。)

 

 

 

第1章サイト構築編

 

次はサイト構築編です。

 

一体どのようなサイトを作れば、数多くの女性とで会いまくれるのか?

いくら全体像や方法論がわかったとしても、サイトが作れなければ意味がありません。

 

そして、サイトを作るのは難しいことではありません。
ここの章を理解すれば、何をすれば女性が集まるかが理解できるようになるでしょう。

 

 

・サイトを作成する際に絶対に気をつけなければならない女性と会えるか会えないかを決める運命の分かれ道とは?

(女性と会えるかどうかはサイトの作り方で決まりますが、絶対に外してはならないポイントが複数あります。運命の分かれ道とも言えるこの部分を徹底的に解説していきたいと思います)

 

・女性と会えるかどうかはサイトを作る前に決まっていると断言できる理由とは?

(女性と会えるかどうかはサイトを作成する前に100%決まると言えますが、一体なぜなのか?それは女性が求めているものを事前に押さえておかなければ、トンチンカンな情報を女性に提供することになるからです。女性に刺さるためには、ターゲットの女性心理を把握することから始めます)

 

・女性があなたに会いたくなって思わずメールをしてしまうのは一体何故なのか?

(女性にとってメリットがある行為だからこそ、私たち男性にメールを送ってきます。私がやっていることは。そのメリットを事前に把握し、女性が求めているものを後出しジャンケンしているだけです。つまり、絶対に負けないゲームをプレイしていると同じ状況になります。女性が何を求めているのかを把握できるのですから・・・)

 

・どのようにサイトを構築し、何を書けば女性は必死になって食いついてくるのか、その秘密

(サイトを作るだけで、女性に興味を持たれるなんて信じられない・・・と思う人は非常に多いです。ですが、女性から興味を持たれるサイトにはパターンがあります。あるパターンに従ってサイトを作り込んでいけば、誰でも女性から興味を持たれることが可能なのです。そのパターンとは一体何なのか?)

 

・素人が試してはいけないと断言できる速攻で使えなくなってしまう危険なサイトの作り方とは?

(この手法を適当に実践してしまったらどうなるのか?恐らく、1人の女性とも出会えずに終わります。ただ時間を消費して終わることでしょう。そのため、やるべきことをしっかりと認識しておく必要があります。なにをやるべきで、何をやってはいけないのか。徹底解説します)

 

・自分が狙っている女性だけをサイトに呼び込み、自分のファンにしてしまう方法とは?

(今回の手法で重要になるのが、「自分が狙っている女性のみを集める」ということです。つまり、自分が狙っていない女性は集めないということになります。なぜなら、様々な属性の女性を狙おうとすると、1人も響かない内容になってしまい、女性に刺さらないからです。では、女性を絞ったところで、どうやって興味を持ってもらい、ファンにさせるのかを解説します)

 

・サイトが気になって仕方がなくなってしまうコンテンツの作成術とは?

(あのサイトが気になって仕方がない!と思ったことはないですか?中毒性のあるコンテンツを作るために必要な手法をここで解説します。女性から興味を持たれるために必要な部分となっていますので、しっかりと復習してもらえればと思います)

 

・サイトを作ったことがなくても、あっという間にサイトを作り上げ記事をどんどん投稿したくて仕方がなくなってしまう理由とは?

(サイトを作ったことがなかったとしても、どんどん実践したくてたまらなくなるはずです。なぜなら、これほど再現性が高く、女性と会いまくれる手法は他にないと気づくから。そして、ヤりまくれると気づけるからです。では、具体的にその手法とは何なのかをここで解説していきます)

 

・「女性からのメッセージが来ない!」と焦った時にやるべき3ステップとは?

(女性からメッセージが来ない原因は決まっています。それもパターンで分解できるため、自然と何をすればいいのかがわかるようになります。なので、コツコツと実践するだけで、メッセージの問題は解決できるようになるでしょう)

 

・一瞬でわかる女性が来るサイトと来ないサイトの分析方法とは?
(「このサイト女性からメッセージ来てませんよね?」と突っ込みたくなってしまう、サイトのNG例について。全てはサイトの作り方です。ここさえ間違えなければ、女性と会うことができるのですが、多くの人がお菓子がちなミスについてもここで解説しています。)

 

などなど・・・・

 

 

第2章プロフィール作成術

 

魅力的なプロフィール作成についてです。

 

今回のネットナンパで活動をしてく場合には、

プロフィールを作りこむ必要が出てきます。

 

このプロフィールは自分の強み、弱み、性格を踏まえて作るのはもちろんのこと、どのような女性を狙うのかによっても変えていきます。

 

今回紹介していく手法はマッチングアプリなどでも役立つ内容なので覚えておいてください。

 

 

・女性が会いたいと感じるために必要なプロフィール作成の2ステップ
(女性が男性に興味を惹かれて、実際に会いたいと感じるプロフィールはどのようなものか説明できますか?今回はそこの部分をハッキリと言語化して伝えていきます。プロフィールを読んで一撃でファンになる仕組みを作りましょう)・一発終了!多くの男性がやりがちなネットナンパの過ち一覧
(意外と多くの男性がやってしまいがちな過ちです。これを過ちだと認識している人は非常に少なく、ついついやってしまうことの1つです。ただ逆を言えば、ここに書かれていることの真逆を実践していけば良いのです。そうすれば、他の男とは容易に差別化することができるようになるでしょう。)・女性を一気にファン化させる魅力的なプロフィール術とは?
(女性がファンになるプロフィールを作る方法についての解説となります。ただ思ったことを書き並べたようなプロフィールは全く共感を得ることはできません。大事なのは女性に対する強い興味と尊敬感情を作れるかどうかなのです)・ファンになるプロフィールとならないプロフィールの明確な違いとは?
(同じことを書いていてもファンになる人が続出するプロフィールと、ファンどころかプロフィールすら読まれないプロフィールがあります。一体なぜそのような違いができてしまうのか?そこの部分を1から解説していきたいと思います。)

 

・たった数分の作業で一気に自分の信者を量産することができる驚くべき方法とは?
(これをやるだけで、自分のファンや信者となる人たちが一気に増えていきます。この作業は多くの人が全くやっていないのですが、これを実践するだけでファンを作るのは非常に簡単になります。この一手間を加えて会える女性の数をバンバン増やしていきましょう。)

 

・ホストやキャバ嬢から学ぶ魅力的に見えるキャラクターメイキングの秘密とは?
(女性から連絡をもらって、会いたいですと言われるためには、自分のキャラクター演出が鍵になってきます。どうやって自分を見せていくのか?どのような自分だと思われたいのか?ここを最初に決めて行ってから、ブログを書いていくと女性を集める分には困らなくなるでしょう。)

 

・多くの人が気づいていないファンと信者の違いと明確な区別の仕方とは?
(ファンと信者は大きく異なるのですが、どのような違いがあるのか?そして、その両者の境目は一体何なのか?そこがわかるようになるだけで、自分で集めたい女性を調節できるようになります。非常に恐ろしい話なのですが、事実そうなのです。)

 

・芸能人やアイドルなら誰もが作っているブランディング、演出方法とは?

(女性から会いたいと思われるためには、強い尊敬感情が必要です。では、どのようにして尊敬感情を作っていくのか。そのブランディング方法を解説していきます。ブランディングというのは何か特技や得意なことがないとできないわけではありません。文章の書き方を少し変えるだけで、魅力的なブランディングというのは誰でもできるようになります)

 

・同じことを書いていても、女性が嫌悪感を持つか好感を持つかが別れてしまう理由とは?

(文章を書いていて、自慢っぽく見られるか、嫌悪感を抱かれるかは、書き方ひとつで違ってきてしまいます。ただし、大事になってくるのは、文章の技術であり、本人の経験してきた内容は全く関係ないということです。書き方で全て決まってしまいます。なぜそのようなことが起こるのかを解説します)

 

・マッチングアプリにも応用可能なストーリーによって自己ブランディングする方法とは?

(ここで紹介する手法はマッチングアプリにも応用可能な手法です。何を書いて、何を伝えればブランディングできるのか?その肝はストーリーにあります。ストーリーを使ってどのようにして自分というキャラクターを作っていくのか?その詳細を解説していきます)

 

など・・・・・

 

 

 

第3章女性心理攻略編

 

第3章ではターゲットの女性の悩みや興味を丸裸にする方法について暴露していきます。

第1章と第2章で「女性と会うまでの流れ」は完全に理解できたはずです。

 

次に行うことは、女性心理の理解です。

 

「まだ会ってないけどこの人ならセックスしてもいい」と女性から思ってもらうためには何が必要なのか?

 

その答えを事前に全て知る方法があると言ったら興味はありますか?

 

それを全て暴露していきます。

 

・リアルよりもネットでの出会いの方がセフレを作りやすいと断言できる理由
(ネットでの出会いの方が簡単にセフレを作れるのは一体なぜなのか?そもそも論を知っておきましょう。これを知らなければ、確実に苦戦することになります。女性が何を求めにきているのかがわかるようになります)・女性心理を理解して、「私と会ってください」と言わせる驚くべき方法とは?
(ネットナンパを攻略するために必要なのが、「女性が興味を持つものは何か?」という発想です。基本的に興味がないものでない限り、女性がわざわざネットで男性に会おうとはしてきません。メリットが少ないからです。ですが、どのようにして強い興味を引くことができるのか解説していきます)・なぜサイトを運営すれば運営するほど、ヤレる女性の数が増えていくのか?
(この方法のすごいところは、サイトを運営すればするほど、会える女性の数がどんどん増えていくということです。なぜそのようなことが可能なのか?この方法を使うことができれば、女性もあなたとセックス目的で会うことに全く抵抗がなくなってしまいます。その恐ろしい方法とは?)・セフレ化できる女性とそうでない女性の明確な違いとは?
(セフレにできる女性、ヤレる女性はどのような特徴があるのか?そして、今回の戦略をとるにあたって、どのように攻略していくべきなのか?そこを丁寧に解説していきたいと思います。)

 

・女性心理を知り尽くすには○○○○があれば良い。その○○○○をネットで知り尽くす方法とは?
(本当に単純すぎる方法で拍子抜けするかもしれません。この方法でターゲットとなる女性の心理を研究するために、ある方法を使います。この方法を事前位やっておくことで、女性の反応に一喜一憂することがなくなっていきます)

 

・「その方法は流石にズルすぎます笑」と知り合いのナンパ師に言われた卑怯すぎる女性心理のプロファイリング術とは?
(女性が何を考えているのか、どのように接すれば女性と会えるのかを理解できればこれほど便利なものはありません。具体的に女性の性格や心理をどのようにして観察し、分析していくのか。そこの部分を解説していきたいと思います)

 

・女性心理を知り尽くしたあなたが、いとも簡単に「これはまるで私のためにある文章に違いない。。。本当にありがたいです」と女性から感謝される方法
(女性が求めているコンテンツを作れば、「これはまるで私のために作られたものかもしれない」と感謝感激することになります。そうなれば、あなたと会えるかどうかはもはや時間の問題です。もしこのようなコンテンツが1つだけではなく、何個もあったらどうでしょうか?面白いほど、女性からメールが届くようになります)

 

・「セックスしたいとメールで伝えるなんて恥ずかしいな」と思っている女性が数分後に、「別にこんなの普通のことか」と考えるようになった極悪非道のブランディング技術とは?
(これを使うと女性の感覚がバグります。普通はセックスするために会うというのは常識外の話ですが、少しの仕掛けで、セックス目的で会うのが常識になってしまうのです。なぜそのようなことが可能になるのかここで説明をしていきます)

 

などなど・・・・・

 

 

 

このような感じで、第4章、第5章と続いていくのですが、

残念なことに紹介することができません。

 

なぜかというと、これ以上具体的な内容に踏み込んでしまうと、やり方がバレてしまい、真似をされる恐れがあるからです。

 

実際、第3章まで書いた段階で、気づける人は気づけるかと思います。

(まあ、気づけたかと言って実践されるとは思いませんが・・・・)

 

ですので、第4章以降は、企画に参加してからのお楽しみということになります。

タイトルだけをお伝えしておきましょう。

 

 

第4章 女性の性欲に火を付ける文章作成術

 

・??????
(女性がアソコを濡らしながら、「あなたに会いたいです!」とメールを送ってくる驚くべき理由。なぜ会ったこともないのにムラムラして、セックス前提で会ってくれるのか。その理由をお話ししていきます。)

 

・??????

(「女性がムラムラするような文章なんて私には書けませんよ・・・」と言っていた人が、いとも簡単に文章を作成した方法。正直、かなり強力な手法となっています。ぶっちゃけ、恋愛経験がなくても書けることができるようになります)

 

・??????
(女性の性欲のメカニズムを知る必要があります。どのような時に女性はムラムラするのか?なぜムラムラするのか?男と同じように全裸を見せられると、ヤりたいと感じるのか?そこの部分を理解した上で、女性の性欲を刺激する方法を教えていきます)

 

・??????
(実際にセックスが始まったら女性が大胆になって、ノリノリであなたの上に跨ってくるかどうかは、どのような仕込みを事前にしておくのかが勝負になります。今回のネットナンパでは会った当日に何か、特別なことをするわけではありません。恋愛テクニックを使うわけでもありません。全てはブログの中に仕組みが作り込まれています)

 

・??????

(待ち合わせ後、ホテルに直行できるほど、女性の調教が完了できている理由。なぜそのようなことが起こりうるのかを説明できますか?顔も知らぬ相手にも関わらず、女性がセックスを許す理由。それを全て話します)

 

・??????

(90%以上の男性が送りつけてしまっているメッセージでは女性の性欲は刺激できないと断言できる理由。選ばれるためには真逆のことをする必要があります)

 

・??????

(文章だけで女性をコントロールできるようになる方法。なぜいとも簡単に狙った方向へ誘導することができるのか?)

 

・??????

(なぜ文章を書くだけで、女性からメールが送られてくるようになり、セックス三昧の生活を送ることができるのか?その根本的な理由について)

 

・??????
(文章に書く内容が決して思いつきのものではなく、全てが「女性からメールを送らせる」ために仕組まれていたものだったとしたら?その仕組みを全て公開していきます。)

 

 

 

続いては第5章です。

どのように女性を集めればいいのかについて解説します。

 

第5章女性集め編

 

・??????

(ブログを作って、女性を集めるためにはどうすればいいのか?女性を集める分には困らないだけの知識を手にしましょう。文章を書いたけど、女性があつまらないという状態ほど滑稽なことはありません)

 

・??????

(ブサイク、バケモノ、キ○ガイみたいな女を避けて、性格が良くてそこそこ可愛い女性を集め続ける方法とは?呼びたくない女性は排除する必要が出てきます)

 

・??????
(最初はココから女性を集めろ!これを使えば女性は簡単に集めることができると言える理由について。具体的に何から初めて行けば良いのかの解説と具体的な方法)

 

 

・??????
(女性を集めたい時にはココで集めろ!セックスしたくて仕方がない女性を集める方法とは?)

 

・??????

(セックス目的の女性とそうではない女性を分析する方法。連絡してくる段階で見抜くためにはどうすればいいのか?)

 

・??????

(インターネットのあるサイトを見ることで一気にセフレ化できる女性を大量に集めることができるようになります。そのサイトとは一体何か?まるでカンニングをしているかのような気分で進めることができます)

 

・??????

(セックスしたいと考えている女性を狙い撃ちにして、手当たり次第に女性を集め続ける方法。なぜセフレ候補の女性を狙い撃ちにすることができるのか?)

 

などなど・・・・・

 

 

 

第6章 酒池肉林編

 

地下帝国を作り出す方法。酒池肉林の世界へ

続いては、さらにマニアックな部分について掘り下げていきたいと思います。

 

 

・??????
(このネットナンパは応用がいくらでも可能。他の場所で応用したら一体どうなる?場所を変えればいくらでも入れ食い状態を作り出せる)

 

・??????
(結局の所、女性が好むものを提供し続ければ良い。これをアブノーマルな部分で応用したらどうなるのか。恐らく、お金を稼ぐこともできてしまいます。それほど、この手法が強力な理由)・??????(乱交祭りの遊びをしてみたいですか?この手法を応用すれば、乱交する分には全く困らなくなるでしょう。まさに地下帝国、酒池肉林とも言える遊び。)

 

・??????

(「私とセックスしてください」とメールが送られてくるブログをもし貰えるとしたらあなたはいくらで購入したいと思いますか?つまり、お小遣い稼ぎの領域を超えて、お金を稼ぐこともできてしまうということです。)

 

・??????

(この手法を実践して、大失敗している人と、大成功している人の境目は一体どこなのか?この手法を知らなければ、最悪サイトの閉鎖を余儀なくされる場合もあります。一体なぜこのようなことが起こってしまうのか?独学で実践するのは危険だと言える理由です。女性集めの本質をここで解説します)

 

・??????

(この手法を実践して、彼女を作っていく方法。会いにくる女性は、セックスが目的であり、恋愛をしたいというわけではないので、友達や知り合いの女の子を引っ張ってきてもらう必要があります。では、具体的にどのようにして女性を集めていくのか?)

 

・??????

(一度セックスした女性と、再び会って、リピートをしてもらう方法について。一度きりで終わってしまう理由と、次に繋げるためには一体どうすればいいのか?その秘訣について解説します)

 

 

・??????

(ブログを作ったばかりで女性が集まらないという時に有効な方法。これを使えば、短期間で集めることができるようになります。)

 

などなど・・・・・

正直、書けない内容が非常に増えています。

 

 

 

そして、特別編となりますが、私からのサポートも付きます。

 

LINEでのチャットサポートをつけているので、何かわからないことがあれば、聞いてもらえればと思います。

 

というか、仕組みを作っていく際には人の話を聞いた方がやはり早いです。
わかる人に直接教えてもらった方が何倍も早く成功することができます。

 

サポート期間ですが、これはコースによって異なってきます。
(後ほど説明します)

 

また、今回の手法は常識はずれのぶっ飛んだ方法ですので、

これを1人でやるのは、「本当に成功するのだろうか???」と、

疑心暗鬼状態になってしまう可能性があります。

 

そのため、それを避ける意味でもスカプサポートを、

つけさせてもらったという感じです。

 

この期間は何を聞いてもらっても構いません。

基本的にはサイト作成の方法などを質問してもらう形になります。

 

自分1人でウェブサイトを作るとなると、わからないことがたくさん出てくると思います。

そうなった時に、やはりサポートしてくれる人がいるのといないのとでは雲泥の差が出ます。

 

また、サイトを作成して、女性と会っていくという行為自体が、不自然なものであり、緊張するし、恐怖感を感じると思いますから、

 

「具体的に会う時のマインドセット」、「会った後はどのような立ち振る舞いをすればいいのか」などについても解説をしていく予定です。

 

 

期間限定の特典について

 

 

今回参加して頂く方には私の方から特典を用意しようと思います。

 

 

特典① 人妻とセックス前提で会いまくれる誰もが知らないアプリ (限定2名のみ)

この特典では人妻とセックス前提で会うことができるアプリを紹介します。ちなみに、この情報はほとんど出回っていません。実際に名前も聞いたことがないアプリですし、怪しさ満点のアプリなので。

 

ただ、何年も運営されていますし、知名度が逆にないことで、市場が荒れずに美味しい思いをさせて頂いています。30、40際以上の人妻となっていますが、無料で遊べるのでかなり良いです。こちらの方は月に1人、2人の人妻と連絡を取って会っていくという形になります。

 

ただし、こちらも飽和を避けるために、教える人数は2名以下に絞ります。正直、私が遊びまくっている場所なので、1人でも参加する人を増やしたくないのが実情です。

 

ですが、今回思い切って企画に参加してくださったので、余すことなく暴露していきたいと思います。なおこちらも、今回の企画同様、セックス前提で会う形となっています。

 

 

 

 

特典② 1時間の通話サポート

 

サイトを作っていって、どこをどうすればいいのかわからない、直接声を聞いてサポートを受けたい。なんかもっと突っ込んだ話を聞いてみたいという人に向けて、1時間の通話サポートを設けています。基本的にチャットサポートをつけているので、すぐに悩みは解消できるようになってます。

 

ですが、直接通話で聞いてみたいことがあるという場合は、こちらの通話サポートを利用してみるのは良いかもしれません。

 

やはり、チャットで聞くよりも直接通話で聞く方が回答が早かったりしますし、知りたいことをすぐに知れることが多いです。

 

 

 

特典③ 都内での声かけ講習

 

都内でのストリートナンパの声かけ講習を行います。

 

「声をかけようとすると緊張して動けなくなってしまう」という悩みを持たれる方が多いので、その悩みを現場で解決していきます。

 

実際にどのようにして街で声をかけているのか、ナンパをしているのか私がお手本として見せたりもします。

 

場所は都内で90分の予定となっています。

 

ナンパが上達すると、短期間で尋常じゃないほどの会話を女性とすることになるので、経験値アップにはもってこいです。

 

*希望者のみとなりますのでメールを送ってもらえれば対応します。

 

これらの特典をつけることにしました。

 

 

女子高生とは絶対に会わないでください

 

今回の企画に参加してもらうにあたって1つだけ条件があります。

それは、「未成年とだけは絶対に会わない」という約束をして欲しいのです。

 

 

今回の手法は若い子の方が簡単に会いやすくなります。

特に女子高生などであれば簡単に出会えてしまうでしょう。

 

だからこそ危険なのです。

女子高生に手を出すのは絶対にやめておくべきであり、

下手したら捕まって一気に人生滅ぼすというのが私の意見です。

 

「いや俺は絶対にそんなヘマをしないから大丈夫」と思っているかもしれませんが、実際のところ女子高生側の不注意からバレてしまうことが多くあります。

 

例えば、スマホを親に見られた、なんかいつもと様子が違うと思って娘を問い正したら暴露してきたなど。また、別れた後に腹いせで通報する女の子や、お金目的で家族にバラす人もいます。

 

だから、私たちがどんな万全の対策をしようと、女子高生側から漏れることがほとんどであり、絶対に手を出すべきではないと思ってます。

 

実際に、女子高生に手を出しまくって捕まってるナンパ師も私は結構知っています。

 

そして、今回の企画で女子高生に手を出しまくっていることがバレたら、法律の規制が入ったり、今回の手法が大々的に広まることになり、一気に使えなくなります。

 

これは避けたい。

 

ってのが個人的な所です。

 

 

「たまに悪用厳禁です!」みたいなことを言ってる商材販売者の人がいるのですが、それとは格が違くて、「犯罪になるから悪用はやめてください」ってのが今回の話。

 

 

これがお約束できないのであれば、参加することはできませんし、私から学ぶことはないのでページを閉じてもらえればと思います。

 

もし、これにお約束できるのであれば、引き続き読み進めていってください。

 

 

 

この手法が最強だと断言できる理由

 

ここまでの文章を読んできたあなたなら、この方法がいかに素晴らしいかはご理解頂けたかと思います。

 

ですが、再確認の意味も込めて、見返してみましょう。

 

 

1 一度作り上げてしまえば、何もせずとも女性からメールが来る仕組みを作れる。永遠に女性を集め続けることができる資産となる。

 

これ本当です。

 

通常、ネットナンパは何かしら活動や作業をしないと女性との接点を作れません。マッチングアプリであっても、何もせずに女性からアプローチが来るというのはよほどのイケメンじゃないと無理です。

 

ですが、今回の手法では半年、1年と経つにつれて、何もしなくても女性から誘いのメールが来るようになります。これは普通の出会いではありえません。なぜこのような仕組みになるのか?

 

それはあまり詳しくは言えないのですが、女性が興味を持つことを発信して、それで女性の悩みを解決できることを示していけば、自然と会う流れになっていくというわけです。

 

そのため、サイトが削除されない限り永遠に女性を集め続けることができるようになります。

しかも、一度仕組みを作れば、自分は何もせずともメッセージが来るようになる。

 

普通は男性から何かしらのアプローチを仕掛けないと、女性と会うことはできません。ですが、これによって可能となるのです。

 

 

 

2 この手法を実践してるライバルは非常に少ない(実在はしていますが、ライバルは私がキッチリと分析してますし、実質存在しないような人数)

 

そもそも論として、この手法を実践してるライバルはほとんどいません。私が確認しているのは30人程度です。30人と聞くと多く感じるかもしれませんが、日本のネットユーザーの中で30人です。たった30人という方が良いかもしれません。

 

そう考えると、我々男性としては入れ食いのような状態になります。

世間一般の男性はもはやライバルではなくなりますし、自分の独壇場な訳です。

 

それに対して、ターゲットの女性はどのくらいなのかというと、日本全国です。ネットを使っている日本中の全国の女性全員です。

 

 

正直、意味不明ですよね。

 

「男30人 VS 日本全国の女性」

 

こんな構図が生まれます。

 

そりゃ、ヤれないわけねーよなって思います。

 

 

 

 

3 「1人でやろう」とは思わない手法なので、ライバルが急激に増えることは考えにくい

 

こんな出会い方があるとは普通の人は99%思いつきません。普通にぶっ飛んでますから。でも、理屈は納得できるといった形。そして、こういう風にして出会っている人がいると知ったところでそれを真似して、再現するのは非常に困難です。

 

そのため、今後ライバルが急激に増える可能性は極めて低くなります。

 

(「再現できないんだったらもう少し具体的に教えてください」という声も聞こえてきそうなのですが・・・)

 

そのため、長く女性と会い続けることができる手法になるでしょう。

 

 

流行り廃れのあるマッチングアプリとは違って、長期的に見ても安心です。

 

 

ここまで最強な手法ですから・・・・・

 

 

飽和を避けるために参加のハードルを上げます

 

ということをお伝えしておきます。

 

なおこの手法は私も現在進行形で使っているものであり、
美味しい思いをしている1人でもあります。。

 

それに、この手法が仮に広まってしまったら、

多くの男性が同じことをやるようになり、

女性は不信感を持つようになります。

 

そのため、この手法は一部の人のみに手に取ってもらう予定ですし、

多くの人に購入してもらう予定はありません。

 

残念ながら、多くの人の手に渡ってしまった場合、飽和してしまうことが目に見えています。

 

せっかく”オイシイ”状態になっている市場をぶっ壊すのは、

もったいないとしか言いようがありません。

 

ですから、”より本気度の高い人”、”出会いを強く望んでいる人”を限定としています。

 

 

なので、参加のハードルはだいぶ上がります。

 

値段も上げます。

 

そして私のサポートも付けます。

なので、二人三脚でやっていくという形になります。

 

軽々しく取り組んで欲しくはないなというのが個人的な意見です。

 

 

 

気になる値段について

 

 

よくわからない謎の恋愛コンサルやナンパ講習に申し込むよりも遥かにお得だということができます。

 

この手法をマスターすれば、出会いには困らなくなりますし、セックスしまくってる過程で女慣れもするでしょう。

 

そして、今回のこの企画を安売りするつもりは全くありません。

というか、今回は売るために作ったのではなく、本当にセフレ が欲しい、ひっかえとっかえ遊べるような手法を知りたいと本気で願ってる人に向けて作成しました。

 

 

そして、法話を避けるという目的もあります。

もし仮にこの手法が広まってしまえば、すぐに市場が荒れて、使えなくなってしまうでしょう。

 

私はこの企画を100万円で募集し、コンサルティング形式で行おうと考えていました。

実際に100万をもらってもおかしくないですし、必然的にそれくらいサポートをしないと難しい可能性があるためです。

 

そのため、私としてもコミットしてサポートする形になるし、どちらかと言えばコンサルティングのような形式になる。

 

さらに、今回の企画の性質上、密にサポートを取ることが増えていきます。

だから、私も時間と労力を割かざるを得なくなる。

 

 

そうなった時に、決して安い値段で販売することはできないと思ったのです。

 

だから、100万という価格が適切だと考えていました。

 

 

ですが、複数人のコンサル生と相談した結果、この価格だとやはり多くの人が参加できないのではないかという声も出てきたのです。

 

確かに、私がいくら労力を割くからといって、中身の見えないものに(確証されたノウハウであることには間違い無いのですが・・・)100万を払うのは難しいという気持ちはわかります。

 

また、今回の手法は学生で興味がある人も多いということなので、さすがに100万から値段を下げるかといったという方向性になります。

 

問題はいくら下げるかです。

 

大負けに負けて50万はどうだろうか。
これが私の最終妥協案でした。

 

正当な価値に見合う分だけの金額だと思っていたからです。

 

「日本中でほとんど知られていない、毎月数人の女性とセックス前提で会うことができるスキルとノウハウ」

 

このノウハウが50万というのは本当に高いのでしょうか?

むしろ、100万払ってでも知りたいという人はたくさんいます。

 

毎月色々な女性とセックスしまくれるんですよ?

それが50万で知れて、遊びつくせるなら何が悪いのって話です。

 

 

ただ、、、、、、

 

私が大学生の時に参加した恋愛コンサルは30万だったことを覚えています。

 

本来は50万近くの金額だったのですが、私が学生だったということもあり、割引で30万で対応してくださったのです。

 

その時のことを考えると、やはり、50万という金額は厳しいのかなという気分にもなります。

私が人生を変えることができたコンサルは30万円・・・・・

 

そう考えると、50万という金額は少しハードルが高すぎるかなとも思ったのです。

 

 

だから、最後の決断です。これ以上値下げはしません。

 

50万の半分。

 

25万円という金額で販売しようと思います。

 

これ以上の値下げはしません。

 

 

 

もしこの価格が高すぎると思った方は参加はご遠慮ください。

 

「月に数人の新規女性とセックス前提で会うことができる」

 

今回お話ししているのはこの手法です。

 

 

人によっては100万払っても良いと私に言ってきます。

 

マッチングアプリでで1人の女性と会うために必死こいて頑張るための教材じゃないんです。

 

 

目指すは月に10人以上の女性と出会える状態を作り上げることなわけで、

それほど可能性を秘めた教材ともいうわけです。

 

 

また、このような手法は秘匿性が高いことから出回ることがなく、

通常であれば、知ることすら不可能に近いと言っても良いです。

 

 

そして、実際にこの方法で遊びまくっている男を私は知っています。

だからこそ、非常に再現性の高いノウハウだと言えるのです。

 

 

しかも、こちらのコースは期間を3ヶ月としています。
3ヶ月間はいつでも疑問点やわからない部分を質問できます。

 

なので、LINEで気になる点を聞いてもらえればと!

 

 

この金額に納得できる方だけ参加いただければと思います。

(参加人数が多かった場合は、先着順及び、審査制となる場合がございますので、あらかじめご了承ください)

 

 

オンラインコースの参加はこちら

 

 

 

 

完全マンツーマンコースを用意しました

 

「3ヶ月のサポートではなく、もっと長期間にわたって、サポートがある方が、良いのではない?」という声をコンサル生から頂いたので、こちらのコースも用意しました。

 

こちらは、6ヶ月間の私からのサポートがつきます。
LINEでわからない点があったらいつでも聞いてくださって構いません。

 

6ヶ月間となるので、サイトは確実に作り上げられるようになるかと思います。

こちらの手法を実践していけば、月に数人の女性と会えるようになるのは想像に難くありません。

 

こちらのコースについては、僕の時間の都合もあるので、限定2名となっています。

 

価格については40万円です。

6ヶ月間40万の企画で、コンテンツの配布に加えて、全てサポードなども行います。

 

 

マンツーマンコースの参加はこちら

 

 

 

 

 

よくある質問の回答

 

よくある質問とそれに対する回答をまとめました。

一通り目を通してもらえればと思います。

 

Q サイトを作るなんて、難しく聞こえるのが、本当に誰でもできるのでしょうか?

 

A はい可能です。今やブログやウェブサイトというものは小学生でも作っている時代です。

 

サイトの作り方や操作方法など、技術的な部分については全てお伝えします。また、誰でも作れるようには解説してしますし、事実、サイトが作れなかったという人はこれまでにいません。その点は安心してもらえればと思います。

 

「サイトを作ってみたい」という思いがあれば、全く問題ありません

 

 

Q どのような手順でサイトを作っていくのでしょうか?

 

A サイトを設置したら、記事を投稿していく形となります。

 

まずサイトを作成した後に、記事を投稿できるように準備してもらいます。サイトに書いていく記事の内容は全てパターンがあります。どのような形式の記事を書けばいいのかは決まっているので、センスや才能がないと難しいということはありません。その型についてもお知らせしていきます。

 

 

 

Q.初めてどれくらいの期間で女性と会ってセックスできるのでしょうか?

 

 

A.これはその人の作業時間によって変わってきます。1日に30分しか作業できない人と、1時間しかできない人と、3時間作業できる人では当然会うまでのスピードは変わります。実際に私は開始して、3週間くらいで会えるようになりました。

 

この手法は月に1人が何ヶ月続くというよりも、指数関数的に会える人数が伸びていきます。ですので、最初のうちは0人の状態になるかもしれませんが、次第に増えていくので心配いりません。3ヶ月、半年経っている時には月に3人、5人程度であれば、楽勝です。

 

 

 

 

Q.この手法は本当に安全なのでしょうか?危険な目に会ったりしませんか?

 

A.全くありません。未成年に手を出さない限り安全です。セックスした後に、ホテルから出てヤクザみたいな男に殴られるのではとか、性病になったらどうしようとか、昔は不安でしたが、何のトラブルにも会っていません。繰り返しますが、未成年に会わなければ問題ありません。

 

 

 

 

Q.地方に住んでいる中年ですが、出会うことはできるのでしょうか?

 

A.大丈夫です。地方であっても、地方に住んでいる女性を狙えばいいだけです。また、中年が好きな女性を狙えばそれも解決できます。唯一会えない条件があるとすれば、体重がめちゃくちゃ太っている(デブとバカにされるレベル)ことくらいでしょう。あとは最低限の清潔感さえあればOKです。

 

 

 

 

Q.どんなアプリを使うのでしょうか?

 

A.アプリは使いません。あるサイトを用いて出会う方法です。そのサイトに訪れた女性がメッセージを送ってくるのを待つという手法になります。マッチングアプリのように気になった女性にメッセージを送ってやりとりをするという方法ではありません。そのため、興味を持った女性にアプローチすることが可能です。

 

 

 

 

Q.この方法は飽和しないのでしょうか?

 

A.今回、参加できるのはごく少数となっているので、飽和する可能性は限りなく低いと言えます。もし仮にライバルが何かの要因で増えてしまった場合には、企画は二度と募集しません。また、普通の人間であれば、こんな手法は絶対に思いつきません。

 

 

 

 

Q.自分は恋愛経験がなく童貞なのですが、セックスできますか?

 

A.問題ありません。童貞であっても女性と会うことは十分に可能です。なぜなら、自分に興味を持ってくれた女性が相手だからです。自分に興味がない女性は相手にしません。そして、自分に興味を持ってくれた女性といってもブサイクだったり、可愛くない女の子は少なく、いたって普通の女の子が多いです。

 

 

 

 

Q.このネットナンパは本当に誰でもできますか?難しいですか?

 

A.「猿でもどんなアホでもできます!」と言うつもりはありません。当然作業はしてもらうことになります。そのため、最初はある程度の時間を割く必要があります。ただし、マッチングアプリやその他の合コンなどで月に3〜5人の女性とセックス前提で会うのは尋常じゃない労力がかかります。それに比べたら今回の方法は遥かに労力が少なくて済みます。家でカタカタ作業をすればいいだけの話なのですから。

 

ですが、イケメンじゃないと無理とか、センスや才能が必要ということはありません。ちゃんと真面目に作業して実践していけば、女性と会えるようになります。

 

 

以上がこの企画のよくある質問となります。
何か他にわからない点があれば聞いてもらえればと思います。

 

 

カッチカチになった”アレ”でヌルッヌルの”アソコ”をかき回す毎週金曜日

 

これからあなたの金曜日は毎週忙しくなると思います。

 

もしかしたら、飲み会を断ることも出てくるかもしれませんし、ホテル代を節約するために、遊びに行くことも減るかも知れません。

 

でも、それは全て毎週、金曜日のためにあるのです。

 

仕事終わりの金曜日に真っ先にホテルに直行し、そこで待ち合わせた女性と全裸を見せ合い、お互い狂ったように腰を振り合う。

 

 

カッチカチになった”アレ”でヌルッヌルの”アソコ”をかき回す。

これがもはやルーティンワークと化していくでしょう。

 

もしかしたら、時間が経つにつれて、「セックスに飽きる」という状態になる可能性もあります。

 

 

ただ、そんな状態も悪くはないと思いませんか?

楽しく毎日、セックス三昧の日々を送ることができる。

 

 

そんな夢見るような生活を実現することができるのです。

 

 

果たして、そんなことが普通の男性に可能でしょうか?

 

本当にモテる人間か、金がある人間のどちらかしか無理でしょう。

いや、そのような人間でも時間がある人間でなければ、毎月複数人の女性とセックス前提で会うことは極めて難しくなっていきます。

 

しかも、この方法である程度慣れてきてしまえば、女性をキープできるため、何もせずとも自分のセフレを無尽蔵に作れます。

 

そのような夢のような生活が今、目の前に広まっているのです。

 

 

私の人生の全てなのです

 

そうです。

このノウハウは私が金と時間を費やして、培ってきた60人以上の女性と会うことができた具体的なノウハウなのです。

 

このような情報、ノウハウ、スキルに一体いくらの価値をつけるのが適切だと思いますか?
先ほども言ったように、100万円の価値をつけてもフェアだと私は思っています。

 

 

今回は私がこのネットナンパでセフレを作っている方法論を全て暴露します。

まずそもそもですが、ネット上にはまともなセフレの作り方は載っていません。

 

あるのは出会い系に登録させることが目的にアフィリエイトサイトばかり。

 

「本当にセフレなんか作れるのだろうか?」と私はずーっと思ってきましたし、セフレなんて夢のまた夢と諦めていたこともありました。

 

ですが、実際にセフレ の作り方は存在していたのです。

確かに存在していました。今回お話ししている、ぶっ飛んだ方法が。

 

 

別にこれを多くの人に広めようとは思わない。

ただ、本当にセフレを作りたいと強く望んでいるたった1人にでも届けばいいやと思い、今回、企画として作ることにしました。

 

私がサイトを使ってセフレを作る方法を惜しげも無く解説しています。

ノウハウの全てをここに置いています。

 

「実際に友人からは100万くらい貰わないと割りに合わないんじゃねーの?」と言われましたが、別にお金持ちになるためにこのノウハウを得たわけではありません。

 

何が言いたいのかというと、今回の教材は私の全てであり、私の人生そのものだということです。

その私の人生の苦悩、喜び、悲しみ、快楽、興奮などの思いがこの教材には込められています。

 

それをあなたは受け取るということです。

 

 

言葉足らずで申し訳ありません。

これ以上は言えないのです

 

そして、ここまで文章を読んでくださってありがとうございました。

 

今回の内容はノウハウの内容を書こうとすると、ネタバレになってしまうので、「ノウハウの中身を知らせずに、企画の説明をする」という形になってしまいました。

 

そのため、「肝心な部分がわからないのですが。。。。」と思っている方もいらっしゃるはずです。

 

ただし、私が文章として説明ができるのはこれが限界という感じになっています。

その点は申し訳なく思います。

 

 

ただ、実際に今回の企画に参加してもらえれば、「なるほど、だから文章で説明がしにくかったのか」とわかるかと思います。

 

そもそも、「ブログで女性とセックス前提で会う仕組みを作れる」という事実自体が非常に強力であり、多くの人には知られたくなかったという思いがあります。

 

 

この手法は非常に真似するのが難しいため、再現性は低いのですが、仮に万が一、心もとない人の手に渡った場合、大打撃を受ける可能性があります。

 

市場が荒らされて、こっそり遊び続けていた仕組みが崩壊してしまうからです。

 

だからこそ、本当に女性遊びをしたいという人にのみ、今回の企画は手に取ってもらいたいと思っています。

それにそのように本当に必要としている人の手に渡れば、私としても希望を与えられるのかなとも思います。

 

 

だからこそ、このように「核心部分」はぼやけて説明してきたのです。

そこの部分は怪しさとか胡散臭を感じられたかもしれません。

 

ただ、わざと核心部分を隠してるわけではありません。

伝えてしまうと、ノウハウ全体がバレてしまうためにあえて、ぼかしています。

 

そこの部分だけ、伝わってもらえれば私としても嬉しいです。

 

 

最後に〜「酒池肉林」の名前の由来〜

 

 

最後にこの企画名の由来を説明させてください。

 

この企画は文字通り、「酒池肉林の世界」を味わってもらうことが目的です。

 

毎月色んな女性と会って、セックスをしまくる生活。

まるで昔の貴族のように色んな女をひっかえとっかえする日々。

 

それが現実のものとなります。

「蘇りし現代の酒池肉林」をあなたには味わってもらいたいと思ったからです。

 

 

そして、残酷なことに、「女とセックスしまくれる」のは選ばれた人間のみです。

 

特にこーいう100人斬りとか、毎月新規の女性と会っていくとなると、

普通の発想では絶対に無理です。

 

莫大なお金と時間があってこそ初めて成立します。

 

あなたは今、その扉の入り口にいるといって良いでしょう。

 

キラキラした光が差し込むその扉を開けたら、どのような光景が目に見えますか?

 

それはもう想像に難く無いと思います。

 

 

 

 

ここまで私が思う所を色々と書いてきました。

 

私が思うに、「現段階で考えられる最強の方法」が今回紹介してる○です。

 

そして、限りなく新世界にこれから行くことになるだろうと思います。

通常では信じられないような世界。

 

それを目の当たりにしてもらいます。

 

価値観が変わると思いまし、思考がぶっ飛んでクラクラすることも出てくるかもしれません。

 

もう少し色々と情報を出してお話をしたいのですが、残念なことにできません。

私がこのように話をしていること自体が、ギリギリだと思うのです。

 

ですが、この企画を通して、「セックスで悩むステージ」はさっさと卒業してほしいなと思います。

 

多くの参加者を取るつもりはありませんが、本当に心から望んでいる人なら迷わずに飛び込んできてほしいです。

 

実際に月に数人の新規女性と出会えるようになる生活を想像してみてください。

 

相当楽しい毎日になることは間違いないはずです。

しかも、セックス前提の女性だけ。

 

周りが出会い系とか合コンに行って、彼女すら作るのが大変な中で、自分はセフレをどんどん量産させている状態。

 

もし仮にこの方法を知るのと知らないのとでは、経験人数に雲泥の差が出ます。

 

あとは、この世界に飛び込むだけです。

 

 

ぜひ、今回の手法を学んで、女遊びをとことんまで楽しんでもらえればと思います。

 

酒池肉林の世界を一緒に楽しみましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、あなたの参加をお待ちしております!

 

 

 

オンラインコースの参加はこちら

 

 

マンツーマンコースの参加はこちら

 

初めの一歩

 

初めの一歩

死ぬまで女性との出会いを”自動”で”無限”に作り出し、

セフレや彼女を好きなだけ作ることができる・・・

そんなありえない「夢物語」を現実にできる秘密を、今、この場で、公開します

 

対人恐怖症、うつ病に苦しまされて、

恋愛を諦めていたほどの引きこもり。

 

そんな僕は1日3回オナニーをすることでしか、

性欲を紛らわせることができなかった。

 

女性を見たら怖くなってしまい、

まともに目を見ることもできないし、

話をすることもできない。

 

 

そんなお世辞にもモテるとは言えない僕が、

ナンパを始めて計40人以上の女性とナンパで、

関わりを持つことができるようになりました。

 

なぜ、ニャンチカはそのような成果を出すことができたのか?

 

 

一体何をしたら女性とセックスをすることができたのか?

そして、どうして今後も女性との出会いを増やしていけるのか?

 

 

その秘密は、ナンパの声かけという部分を、

徹底的に学んだからです。

 

 

声かけという武器を手にしたからです。

 

僕は声かけを極めてから、女性の経験人数が、

10倍以上に膨れ上がりました。

 

また、対人恐怖症を引きずり、

初対面の人と話す時には男であっても、

緊張で頭が真っ白になる程底辺だった僕。

 

 

そんな僕が相手の女性に街中で話しかけて、
LINEを交換することができるようになりました。

 

さらに、この声かけの武器を手に入れてからは、

話が面白いですねと僕が生まれて23年間、

誰からも言われなかった言葉を言われるようにもなりました。

 

 

声かけを学ぶのに、才能もセンスも全く入りません。

 

 

ただ、声かけを覚えるだけで良いのです。

 

 

声かけを覚える。

たったこれだけ。

 

 

けど、たったこれだけだからこそ、

能力が低かった過去のニャンチカでも、

 

声かけを学んで、それを応用させることで、

ナンパ を成功させることができたのです。

 

そんな僕の人生を変えた、

ナンパの声かけを学んでみませんか?

 

 

ニャンチカの自己紹介

 

 

こんにちは、ニャンチカと申します。

僕はストリートナンパ活動をしております。

ナンパ を始めてから2年ほど経ちました。

 

 

簡単に僕のナンパ 歴をまとめると、

うつ病、対人恐怖症の状態でナンパ を始めるが、

全く声をかけられず街で5時間以上経ちっぱなしの状態を繰り返す。

 

危機感を感じた僕は試行錯誤の思いで、

声かけをするようになる。

 

今ではストリートナンパで関係を持った女性は、

40人以上となり、彼女とも付き合うことになる。

 

 

そして、ニャンチカとしてナンパの情報発信を始め、

個人向けにナンパの指導をしております。

 

 

現在は週に2回ほど街に繰り出して、

女の子に声をかけたり、遊んだりをして生活してます。

 

対人恐怖症、うつ病だった僕がナンパ をするというのは、

本当に昔の僕だったらありえないことですが、

ナンパの出会うことができて本当に良かったなあと思います。

 

 

もちろん、対人恐怖症、うつ病というハンデを背負っていたので、

ここまで来るのは人の何倍もの回り道をしてきました。

 

 

特に人間が嫌いだった僕にとって、

街中で声をかけるのは非常に大変でした。

 

他の人だったら難なく成果を出せるところを、

僕は何ヶ月もかかってようやく少しの成果が出る。

 

なんてことが度々ありました。

 

 

 

ですが今では、毎月、色んな女の子と遊ぶことができるので、

退屈することがあまりないし、密度が濃いので、

時が進むのが遅く感じます。

 

ただ、僕は今でこそ、女の子とナンパ をして遊ぶことが、

本当にできるようになったわけなのですが、

昔は本当にひどいものでした。

 

では、ここからは僕がナンパ を始める前と始めた後で、

どう変わったのか?を詳しく話していきたいと思います。

 

 

毎日3回オナニーを繰り返し

将来の恋愛に絶望していた僕

 

 

まず僕は自分の恋愛を諦めていて、

常にオナニーをするだけで、

毎日絶望した生活を送っていました。

 

僕がナンパ を始める前は毎日が退屈すぎて、

気づいたらあっという間に時間が過ぎ去っていましたんです。

 

 

大学に通っていても授業は何も面白くないし、

女の子と関わることも全くできない。

 

 

当時は本当に女の子が怖くて仕方がなかったので、

話しかけるどころか目を見ることすらできません。

 

 

それで、周りの男が女の子と仲良く話していると、

本当に羨ましくて、涙が出そうになりました。

 

 

「なんで自分は女の子に話しかけられないんだろう」

「なんで自分はこんな一人ぼっちでつまらない生活なんだろう」

 

 

当然、女の子に声をかけたり、行動しないといけないのは、

頭ではしっかりとわかっています。

 

でも、行動できない。

女の子が怖い。

 

話しかけようにも足が止まってしまう。

 

 

仮に女の子から話しかけられても、

目を見て話せないから、すぐに会話が終わってしまう。

 

 

それで、勇気を振り絞って話しかけても、

「何を話せばいいのかわからない」から、

一言話しただけで会話が終わる。

 

 

気づいたら女友達は一人もいないし、

母親以外の女性と2ヶ月以上は口を聞いていない。

 

 

そんな状態が続いていました。

 

 

ただ、性欲だけは異常にあったので、

1日3回以上はオナニーをしていました。

 

 

 

ただ、それと同時に死ぬほど虚しくなったことを、

今でも覚えています。

 

 

街で歩いてるカップルを見ると胸が締め付けられて、

自分の惨めさに涙が出る。

 

 

そんな感じでうつ病のような感じで、

大学3年間は過ごしていました。

 

 

そんな絶望にまみれながらいきていた時に、

たまたま出会ったのがストリートナンパでした。

 

 

運良くナンパの世界を知り

週に3回はナンパしにいきましたが・・

 

僕が大学4年生になった頃、

本当にたまたま行った飲み会がきっかけでした。

 

その飲み会が僕の運命を変えたのです。

 

そこで、友人たちがこぞってナンパ をしていることを知り、

 

みんなLINEを交換したり、

女の子と付き合っていることを知ったのです。

 

 

そこで、友人たちがあまりにもドヤ顔で話していて、

「お前はなんかそういう話はないの?」と煽られました。

 

僕はそれが途方もなく悔しかったのです。

 

 

普段だったら、

「ナンパなんて成功するわけねえだろw」

となるのですが、

 

 

その時ばかりは、

「悔しいいい!」

「あいつら調子に乗りやがって。。。」

 

という思いでいっぱいになりました。

 

 

 

で、当時の僕は、

 

「絶対にうまくいくわけがない」

「ナンパなんて無理に決まっている」

「男としてナンパなんてするのは最低だ」

 

と1人で悪態をついていました。

 

 

ですが・・・・・

 

「でも本当にナンパってうまくいくものなかな?」

 

と気になる自分もいたのです。

 

 

 

 

「街を歩いている女性に声をかけて出会いを増やし、

 恋愛関係になるなんて夢物語だけどすごくないか?」

 

「もしそれが俺にもできたら・・・・・」

 

とは思いつつも、

 

「いや、そんなのありえない!

 ナンパなんて成功するわけないだろ!」

 

と思う自分もいました。

 

 

 

気になった僕はグーグルでナンパについて、

検索し始めました。

 

 

「てか、本当にうまくいくのかなナンパって」

 

当時こんな気持ちで検索をしたのを覚えています。

 

 

「ナンパ やり方」

「ナンパ 成功率」

「ナンパ 方法」

「ナンパ 難しい」

 

こんな感じで片っ端からナンパについて、

色々と検索をし始めたのです。

 

 

すると、

 

「世間にはナンパ師なるものが存在し、

 女の子を喰いまくっている凄腕ナンパ師がたくさんいる」

 

ということがわかったのです。

 

 

もちろん、最初は僕も信用してませんでした。

 

「いや、ナンパでセックスしたとかブログに書いてるけど、

 これは絶対嘘じゃね?怪しいな・・・・」

 

と常に思っていたんです。

 

 

でも、色々な人のブログを見ていると、

ナンパで成功している人はたくさんいたし、

何よりナンパのメリットをみんな語っていました。

 

 

・いくらでも数を打てるから失敗という概念がない

・自分好みの女性に出会える

・短期間でトークが上達する

・経験人数が二桁なのは当たり前の世界

 

 

などなど、

信じられないことばかりでした。

 

「すげえ!こんな世界があるのかよ!やばくね?

 友達の言ってることは本当だったのか・・・」

 

そして、同時に友達があれだけ自慢してたのが、

やはり僕も悔しかったです。

 

 

 

 

心のどこかではいいなあと羨ましがってる自分がいました。

 

そして、ナンパの素晴しさに興奮しまくっていた僕は次の日になり、

池袋にナンパ をしに行くことになったのです。

 

ですが・・・

 

僕はそこである問題に出会いました。

 

 

池袋で一言も話しかけることができず

5時間もの間、地蔵のように立ちっぱなし

 

僕は期待を胸に池袋に行ったものの、

一言も声をかけられない地蔵状態になりました。

 

地蔵とはナンパ用語で街に出るものの、

女性に全く声をかけられない状態を指します。

 

 

5時間くらい何もせずに立っていたのを、

今でも覚えています。

 

 

そして、女の子に近づくと、

胸がぎゅっと締め付けられ、

頭は真っ白になり、

口がカラカラに乾き始める。

 

 

そんな状態で声をかけられるわけがありません。

 

 

結局、

 

声をかけるために街に出る

→声をかけられない

→声をかけられないことの罪悪感

 

という負のループにはまり、

さらに虚しくなったことを覚えています。

 

 

確かに声をかけなければナンパは始まりません

 

ですが・・・

 

「声をかけるなんて難しすぎるだろ・・・」

と僕は次第にそう思うようになっていきました。

 

 

 

ただ、この声かけというものに、

僕が恋愛で行動できない全ての理由が、

隠されていたことを知ります。

 

全くモテなくて恋愛に絶望している人の

悩みはほとんど一緒である

 

 

まず、当時の僕がそうだったからこそ、

よくわかるのですが・・・・

 

 

全くモテないとか、女性に困っている、

うつ病レベルで辛い人の原因は、

ほとんど同じなんです。

 

 

それは何かと言うと・・・・

 

「女性が怖くて話しかけられない」

ということなんです。

 

 

つまり、行動することさえできなかったり、

女性に否定されるのが怖いと行った状態。

 

 

つまり、「女の子とどうやって仲良くなるのか?」以前の問題なんです。

 

 

で、こう行った状態になってくると、

恋愛では当然ですがかなりのハンデを背負ってることになります。

 

 

なぜなら、どんな出会いであっても、

女性に話しかけられなければ、

何も始まりません。

 

 

合コンでも、パーティーでも、

サークルでもなんでも、

 

女性と仲良くなるには、

話しかける必要がある。

 

これは当たり前ですよね?

 

女性から話しかけられるのを、

ひたすら待っているだけでは、

何も始まりません。

 

 

で、この状態が続いて行くとどうなるのか?

 

 

 

女性への恐怖のせいで、

精神を病み、一切行動できなくなる

 

 

 

女性と出会う方法はたくさんありますが、

先ほども言ったように話しかけることができなければ、

何も始まりません。

 

 

それはm過去の女性の失敗体験や、

トラウマなどがあるせいで・・・・

 

自分の中で女性に対する苦手意識を、

どんどん巨大化させていき、

次第に頭からネガティブな状態が、

全く離れない状態になります。

 

「なぜか女性を見ると怖くなってしまう」

 

「綺麗な女性を見ると敵意や憎しみの感情を持ってしまう」

 

このような状態に陥ると、女性に対して、

声をかけて行くという段階ではなく、

うつ病のような状態になっていきます。

 

 

そして、女性への恐怖で、今後の一切の行動をやめて、

現実逃避し、全てから逃げ去って行くことになるという、

負のスパイラルに入ってしまいます。

 

 

で、一旦この状態になってしまうと、

抜け出すのが本当に難しくなります。

 

 

実際に僕はこのような状態が3年間も続き、

うつ病に近いような状態になっていました。

 

 

当然ですが、こんな調子じゃ、

女の子と関わりたくても何もできないし、

付き合って行くことだってできません。

 

 

今思えば、このような状態でナンパ をしていたのですから、

何もできなくて当然です。

 

 

ただ、そんな時に僕はあるナンパ師に出会いました。

 

「僕は声をかけたら5人に1人からは

  LINEを交換する自信があります」

 

 

こんな風に話していた、

ナンパ師にお会いすることができたのです。

 

 

池袋で声をかけられず立ちっぱなしになり、

「このままでは無理だ・・・」と思い、

Twitterでナンパ師を探していたのがきっかけです。

 

その時に、一人のナンパ師を見つけました。

 

その彼は女性をホテルに連れ込むまでの音声を公開しており、

一瞬ですごい人だと僕でもわかりました。

 

 

僕はその人にメールで合うことをお願いし、

無事池袋で会うことができました。

 

 

そして、彼が言っていたのは、

 

「5人くらいに声をかけたら一人からは最低、
  LINE交換かカフェに連れ出すことができますね」

 

ということです。

 

 

「は?5人に一人?そんなのありえねえだろw
 この人は嘘ついてるのかな???」

 

と、僕は信じられなかったのですが、
実際に彼にナンパ をしてもらったところ、

3人目でLINEを交換していました。

 

その後も、声をかけるところを見ていたら、
7人目でカフェに女の声を連れ出していました。

 

 

当時の僕はあまりにも衝撃で、

「ちょっと・・・どうやったらそうなれるんですか?」

と不思議に思った僕は彼にナンパの秘訣を聞いたところ・・・

 

 

すると・・・・・・

 

彼が言ったのは、

 

「ナンパは声かけまでが勝負」

 

ということでした。

 

 

声かけができればうまくいく

声かけがだめなら結果は出ない

 

当然ですが、女の子と関わりを持つためには、

声をかける必要があります。

 

だから、まず声をかけることが、

大前提ですし、スタート地点です。

 

 

だから、街にいくら出て言っても、

声をかけられなければ全く無意味なんです。

 

 

僕は地蔵の時間が長かったからこそ、

よーくわかりますが、

 

地蔵をしている時間というのは、

客観的に見たら無駄でしかありません。

 

むしろ、地蔵をすることにより、

女性への恐怖を増大させているので、

マイナスだと言えます。

 

 

ただ、仮に声をかけられるようになったとしても、

その声かけが下手な状態であれば、

女性と会話を成立させることができません。

 

 

ナンパは一瞬の勝負です。

最初の声かけから数秒で女性は、

こちらの話を聞くかを判断します。

 

ですから、声をかけた後に話がどれだけ、

面白くても、楽しくても、

 

声かけの時点で女性から、

「この男の話は聞きたくないな」と、

判断されては全く無意味になります。

 

 

 

声かけさえ極めれば

どんな出会いでもうまくいくようになる。

 

ですが、いくらでも声をかけれられるようになり、

女性から最初の段階で興味を持たれることができれば?

 

ストリートナンパ以外の場所でも、

勝手にモテるようになります。

 

 

で、こうなるともう無敵状態なので、

「出会いを増やせば増やすほどモテるようになる」

という現象が起こるようになります。

 

もうこうなったら勝ちです。

 

合コンに行っても話しかけたら興味を持たれたり、

パーティーに行き、目当ての女性に男が群がっていても、

女性の興味を引いて、一瞬でかっさらうことができる。

 

それほど、声かけのスキルというのは、

素晴らしいものなのです。

 

 

元対人恐怖症、元うつ病だった僕でも、

声をかけてLINEを交換することができた

 

そんな対人恐怖症レベルで非モテだった僕が、

そのあとやっていたことはひたすら、

 

「声かけ」の部分に、

特化して鍛えていったことでした。

 

 

ですが、実際これで僕は街中を歩いてる女性から、
LINEを交換することができたのです。

 

それは僕が紛れもなく声かけの部分を、

徹底的に学んで行ったからでした。

 

具体的に女性に話しかける際には、

何を話すのかという部分よりも、

 

「どうったトーンで」

「どういった雰囲気で」

「どんなテンションで」

 

話をするのかが重要になります。

 

こういった部分はなかなか文章では学べない部分でしたが、

師匠とみっちり鍛えていきました。

 

具体的にやったこととしては・・・

 

街に出て声をかける

→家に帰って音声を聴き直す

→だめだった部分をノートにメモする

→師匠に音声を聞いてもらい、アドバイスをもらう

→次回から同じミスをしないように気をつける

→声かけの仕方を日々改善して行く

 

ということでした。

 

 

もうこれをひたすら繰り返しただけ。

 

 

で、これを続けて行ったところ・・

 

すぐにLINEは交換できるようになったし、

ホテルに連れ込めるようになったのも、

1ヶ月くらいですんなりいけました。

 

 

ただ、それまでに猛烈な努力をしてきたのも、

事実ではあります。

 

ですが、「声かけの方法」を学んで実践したことで、

他の人よりははるかに少ない労力で結果を出すことが、

できるようになったのです。

 

 

 

8割の人間が女性に声をかけられず

ナンパ に挫折するという恐ろしい現実

 

 

まずナンパ人口の8割が、
声かけで挫折すると言われています。

 

実際に地蔵だったことがある人はよくわかると思いますが。

 

・女性の冷酷な視線

・あからさまに嫌そうな表情をうかべり女性

 

に接し続けるのは厳しいものです。

 

それはもちろん声かけの仕方にも問題があるのですが、

そんな対応をされ続けていてはナンパが嫌になり、

挫折するのが目に見えています。

 

そして、声をかけようにもかけれなくなる。

 

で、気づいたら街に出ることはなくなって、

いつも通りの生活に元どおり。

 

なんてことがよくあるのです。

 

 

そして、ナンパ 人口の8割は、

声をかけられずに挫折すると言われています。

 

これは確かにその通りでナンパ を始めて、

1年間残っている人はほとんどいないと言われています。

 

 

なぜか?

 

これは、ほとんどの人がノリだけで、

声をかけ続けてしまい、何も考えずに街に出る。

 

 

で、当然ノリだけだから結果が出にくくなり、

モチベーションが上がらず挫折してしまう。

 

という負のループにハマってしまってるからです・

 

 

ですから、ナンパで成功して行くためにはまず、

声の掛け方を学ばなければ、

絶対に脱出することはできないのです。

 

 

声かけさえ学べば地蔵も脱出できるようになる

 

ただ、注意して欲しいのが、

女の子に声をかけられないという地蔵の原因は、

「声かけ」の部分にあります。

 

どういうことかというと・・・・

 

「どんな風に声をかければいいのか?」が、

わかってしまえばすんなりと、

声をかけられるようになるということです。

 

 

地蔵をしてしまう原因の1つに、

声かけの仕方がわからない、

というものがあります。

 

これは恐怖です。

 

どうやって話しかければいいのかわからない。

なんて声をかければいいのかわからない。

なんて話しかけるのが正解なのか。

こんな声かけでいいのか。

 

このような不安が頭の中をぐるぐると回っていたら、

ナンパで成功することは非常に難しくなります。

 

 

というか、無理です。

 

悩みながら声をかけていたり、

不安なまま話しかけたとしても、

ぎこちなさが雰囲気として出てしまい、

 

女性に違和感を持たれて、

相手にされなくなることは目に見えてます。

 

ですから、ナンパをする際は、

「迷い=死」なのです。

 

 

何をすればいいのか分かれば

女性を見たら勝手に体が動くようになる

 

で、ここからは僕が、

ナンパ を教えていた友人の話をして行きます。

 

 

彼はいつも街に繰り出すのだけれども、

全く声をかけられずに止まってしまう。

 

何をすようにも話しかけることができないし、

心臓がばくばくして頭が真っ白になるとのこと。

 

そんな彼に僕は聞いたのです。

 

 

「そもそもなんて声をかけようとしてるの?」

 

と。

 

 

 

すると・・・・・

 

「何を言えばいいのかわからなくてさ、

 さらに止まっちゃうんだよね・・・」

 

という答えが返ってきました。

 

 

その時、僕は一瞬で彼が地蔵になる原因を、

掴むことができたのです。

 

 

彼はそもそも、

「なんて声をかければいいのか分からなかった」

のです。

 

 

その後、僕は彼に、

「どのようなセリフをどのような雰囲気で、

どのようなリズムやトーンで話すのか?」

について伝えました。

 

 

すると、びっくりするくらい彼は、

女性に声をかけられるようになり、

地蔵を脱出することができたのです。

 

 

「やばい!」普通に声をかけられたわ!」

と彼が話していたのですが、

 

僕からしたら当然のことです。

 

 

むしろ、

「話しかける内容を決めずに、

どうやって声をかけるんだよ」

と思ってしまいます。

 

 

で、このようなケースは非常に多いのです。

 

「何を話したらいいのか分からない。

 だからこそ、結果が出ない」

 

そんな状態が続いている人は、

見ていて勿体無いなあと思います。

 

 

 

なんて話しかけたらいいのかわかれば、

簡単に地蔵を超えられるのに。

 

 

それが分からないあまり、

身動きが取れなくなり、

貴重な時間を無駄にしてしまう。

 

 

もし、声かけの部分をしっかりと鍛えておけば、

もっと早く成果が出ていたのかもしれないのに。

 

 

街中の女の子からLINEを交換したり、

カフェに連れ出すことができたかもしれないのに。

 

セックスすることができたかもしれないのにです。

 

 

声かけを学んで、どんな出会いでも一人勝ちし

LINEを抜き去り、自分のモノに

 

そして、声かけを極めることができれば、

どんな出会いでも一気に余裕になります。

 

女性と話し、会話をして行く中で、

すぐに仲良くなることができるので、

パーティーでも合コンでも、

圧倒的にモテるようになるのです。

 

 

ナンパの場合は数十秒で相手の懐に入る必要がありますから、

つまらなかったら即終了。

 

でも、じゃーそうやって、

一瞬で相手から笑いを取れる力があれば、

他の出会いでは完全に余裕の状態になります。

 

 

で、僕がストリートナンパ をオススメしているのも、

そこが非常に大きいです。

 

 

そして、ナンパが最強だという理由もこれです。

 

 

声かけを極めてしまえば、

その他の出会いは余裕になるのです。

 

 

街中で女の子に話しかけたら高確率で興味を引き、
LINEを交換したり、カフェに連れ出すことができる。

 

 

そんなスキルがあれば恋愛に困ることは、

確実に減って行きます。

 

 

勝ち確定の世界がそこにはひらけているのです。

 

 

「行動すれば、彼女ができる」という状態。

 

 

そしてこのように声かけが得意になれば、

その後もどんどん行動できるようになります。

 

 

声を躊躇なくかけられるようになれば、

あとは実践をして行くにつれて、

勝手にモテるようになるはずです。

 

 

ここまでくると、

「出会いが増えれば女性からモテる」

という状態になるので、

あとは恋愛に困らなくなります。

 

 

で、一番理想とする、

「まあ、行動すれば彼女できるし・・・」

という余裕の状態になることができるのです。

 

もうここまでくると、あとはかなり楽です。

 

 

「これから彼女なんてできるのかな・・・」

という不安ともおさらばすることができますし、

 

自分がやりたいと思った時に、

行動し、ホテルに連れ込んだりなどが、

できるようになるのです。

 

 

そして、このような「動けば、女と遊べる」状態は、

スキルがなければ絶対に到達し得ない境地です。

 

 

例え女性を何人抱いても、経験人数が増えようとも、

自分のスキルに絶対の自信がなければ、

恋愛の不安から解放されることはありません。

 

 

究極的には自分に対して自信を持つことが、

必要にはなってくるのですが、

 

そうなった時に1番の拠り所になるのは、

自分のスキルです。

 

 

自分が抱いた女の人数はそういう時に、

安心をもたらしてはくれないのです。

 

 

だから今回の内容を踏まえて、

着実なスキルを身につけてもらいたいと思います。

 

 

ナンパ業界を見ていると

異常だと言わざるを得ない

 

僕がこのナンパ業界に入ったのは1年ほど前ですが、

色々な人の話を聞いていると、

異常だと言わざるを得ません。

 

 

なぜなら、声かけがナンパ をして行く上では、

絶対に大事なのにも関わらず、ほとんどの指導者が、

 

「声かけのやり方」を、
指導しないことがほとんどだからです。

 

 

そして、声かけの方法などを聞いたとしても、

「ナンパなんてノリと雰囲気でやるものだろ?」

という声が返ってきます。

 

 

確かにセンスがある人ならばノリでできるかもしれませんが、

普通の人はノリだけで会話はできません。

 

しっかりと何をすればいいのかが頭になければ、

声をかけることは非常に難しくなります。

 

 

 

そして、声かけの仕方を学ばないからこそ、

「どのように声をかければいいのか分からない」

という状態のもとで声をかけ続ける。

 

 

不安なまま声をかけていたら当然ですが、

女性から良い反応が返ってくるはずがありません。

 

 

 

 

そして、最終的には女性に反応が怖くなり、

声をかけることができなくなってしまう、

という末路を辿ることになるのです。

 

 

もちろん、すべての指導者が声かけを指導しないとは、

全く言うつもりはありません。

 

そこは指導の違いもあるでしょうし、

実際に指導している人も多数いらっしゃいます。

 

 

また、僕が声かけの重要性を話すと、

 

「ナンパなんて考えてやるもんじゃないだろ?

 本当にモテるやつは考えてナンパなんてしないよ」

 

という声が返ってくることが多いです。

 

 

もちろん、この意見を全否定するつもりはありません。

 

実際に、そのような指導で成果が出ている人がいたり、

それでモテるようになっている人がいるからd酢。

 

 

でも僕が思うには、

 

「最初から何も考えずにノリだけで声をかけて、

 うまく行くのは不可能では?」

 

と感じているのです。

 

 

 

多少ぎこちなくとも、最初は頭で考えて、

次第に慣れさせていけばよい。

 

それで、だんだんと声をかけられるように慣れば良い。

 

 

僕はそう思うのです。

 

 

だからこそ、僕はどんな人であっても、

声かけを学ぶ必要があると思ってます。

 

 

 

そして、僕のようなセンスがない人間は、

ノリや雰囲気だけでは絶対に無理でした。

 

 

最初はお勉強をしてから行動をし続けて、

モテるようになって行く。

 

これが理想の形だと思います。

 

 

 

にも関わらず、多くの指導者が声かけの部分や、

勉強の重要性を強調せずに、ノリや雰囲気だけで、

指導する傾向が強いし、

 

 

実際に僕がどのようにして声をかけて行くか、

そしてそのあとはどうすればいいのかなどを、

話して行くと・・・・

 

 

「こんなに体系化されてまとまった話は初めてです!

 どうすればいいのかわかりました!」

 

と感謝されることも多いです。

 

 

よほど良質な情報が出回ってないのだなあと、

こういう話を聞くたびに強く思います。

 

ニャンチカの直接指導の内容

 

 

で、今回の「初めの一歩」は直接指導になります。

 

以下の内容を抑えてしまえば、今後迷うことなく、

独力でナンパ をすることができるようになります。

 

で、僕が教える内容についてこれから話していきます。

 

以下はナンパ をする上での基本事項となるので、

PDFや音声でテキストとして配布していく予定です。

 

 

・ナンパで声をかけることができない本当の原因と地蔵を脱出するための3つの解決策

(地蔵の本質は「声をかけることが常識になっていない」という点です。ここさえクリアしてしまえば、地蔵を脱出することができるようになります。指名ナンパや酒を入れる方法は根本治療になりにくく、一時しのぎにしかならないのです)

 

・どうやって声をかければいいのかわからないと悩んでいる人があっという間に声かけマシーンになれた声かけの型

(僕が今までナンパ をしてきた中で、「これだけとりあえず身につければ大丈夫」というものをまとめました。内容はすごくシンプルですが、かなり応用が利くので実践向きです。これはその人と話し合いながら細部を作っていきます)

 

 

・対人恐怖症でビビリだった僕がうまくいった、街中で声をかけてからLINEを交換するまでの型

(当然ですが、ノリと雰囲気に任せていれば成功するほどナンパは甘くありません。あらかじめどのような流れで会話を運んでいき、最終的にLINEを交換するのかを趣味レーションする必要があります。これさえわかれば、何をすればいいのか分からないという状況は無くなります)

 

 

・「ナンパは準備が9割である」という言葉からわかる家でやるべきことと街でやるべきことの違い

(街に出てからどうやって声をかけようかなと考えるのは、準備ができていない証拠です。街に出たらやるべきことは声をかけること、楽しむことだけなのです。これを意識するだけで、成功率は格段に上がるようになります)

 

 

・一流のナンパ師のみが実践しているトークの上達法

(会話を上達させたいのであれば、相手との会話を先回りできるようになる必要があります。相手が先に何を言いそうなのか、そして、今後どういう展開になって行くのかを読めれば、後出しで会話を進められるからです)

 

 

・恋愛商材を読んでも、うまく使いこなすことができず、会話が上達しない根本的な理由

(自分で自信を持って会話で使うことができるのは、自分が面白いと思ってクスッと笑ってしまったフレーズや展開以外にありえません。つまり、自分が一度笑ってしまったり、これ面白いなあと思った展開を頭に入れておくと、似たような会話展開になった時に、そのフレーズを思い出すのです。会話上達のメカニズムについてお話しします)

 

 

・コミュニケーション能力が皆無だった僕が実践してきた具体的なナンパの上達方法

(ナンパ業界ではとにかく声をかけまくれとよく言われますが、質を叩かめていない段階で量を求めるのは無意味です。まず最初にナンパの型を学ぶ必要がありますが、具体的にどのような手順でナンパ を上達させていけばいいのかについて詳しく話していきます)

 

 

・あることを意識しなければ、声をかけた時に女性から全く相手にされなくなる絶対に気をつけなければならないマインド

(ナンパの成功率はマインドが重要な要素になっています。もしマインドがダメな状態だと、いくら技術や知識があっても成功しません。声をかける時に意識するべき注意点についてお話ししていきます)

 

・うつ病、対人恐怖症で超絶ビビリだった僕がナンパ地蔵を脱出できた3つの方法

(僕は女性恐怖症の状態からナンパ を始めましたが、声をかけられるようになるまでかなり時間がかかりました。巷で言われている方法を使っても、地蔵を脱出できませんでした。日本でもトップクラスに地蔵した経験がある僕が、地蔵を超えられた目から鱗の方法を話します)

 

 

・声かけさえ身につけてしまえば、その後のナンパは勝手に上達して行くと言える理由

(意外に思われるかもしれませんが、ナンパは地蔵を脱出して、声をかけられれば、勝手に上達していきます。1つの理由として声をかけて女性からの反応がよければ、ナンパの罪悪感が消えて行くからです。他にも理由があるのですが、それについて詳しく話していきます)

 

 

・いくら声をかけてもナンパが上達しない人に見られる致命的な要素

(声をかけているのに、全く上達しません!という人はこの部分が決定的に欠けています。そしてこれの恐ろしいところは、自分では絶対に気づくことができない部分です。ここを学ばずしてナンパが上達することはありえません)

 

 

・ファッションでナンパが決まると言っても過言ではない流

(僕があることを意識して、髪型、服装、靴を変えたところ、声をかけた女性の反応がありえないくらい変わりました。最初は渋谷で10人中二人ほどしか話を聞いてくれなかったのですが、ファッションを変えたところ、10人中6人が話を聞いてくれたことが1回だけあります。驚異的とも言えるこの数字の仕組みをすべて公開していきます)

 

 

・女性から断られたとしても、上手に切り返して、こちらの要求を飲ませられるようになる思考法

(基本的にナンパは相手の切り返しや断り文句にあるパターンが見られます。ですので、それらのセリフにいかに用意しておくべきなのかが鍵となります。女性の断りを上手くかわすのにセンスなどいりません)

 

 

・強烈な地蔵に陥ってしまう人が世間一般で言われている地蔵解消法では地蔵を超えられない理由

(僕も赤子に強烈な地蔵に陥ってしまったことがあるからこそわかるのですが、何を試しても声をかけられないという人がたまにいます。酒も飲んだ、指名ナンパも試した、色々やったけど無意味だった。そういう人はまた特別な治療が必要になってきます。ナンパへの恐怖感と過去のトラウマがリンクしているので、それを外して行く必要が出てきます)

 

 

・僕が本当に心から自信を持っておすすめできるTAV以外の恋愛商材や恋愛本

(僕が多くの商材を買ってきた中でTAV以外にも本音で勧められる教材をお教えします。今回話すのはあまり声を大にして言えないものや、商品の性質上紹介しにくいものがほとんどです。)

 

・影に連れ出した後、ホテルに連れ込むまでに必要な手順

(どのような手順で声をかけて、カフェに連れ出し、ホテルに連れ込むのか。ホテルに連れ込むまでに必要な流れを一通り解説していきたいと思います。僕は恋愛はまず知識をつけてから、実践することが大事だと思っています。ですので、こういう部分も理論を重視して話をしていきます)

 

 

・声をかけた時の女性の反応を上げるために必要な5つの手順
(声をかけた時の反応が悪いとすれば、おそらく今回の5つの手順に何か問題がある可能性が極めて高いです。逆に言えば、この5つの手順を抑えてしまえば、女性の反応がみるみる上がって行くのを実感できるはずです)

 

 

・僕が声をかけて失敗をしている時の音声を完全公開

(巷で公開されているナンパ音声は女性とスムーズに会話をし、ホテルに連れ込んでいますが、成功の数だけ失敗もあります。で、このコンサルでは僕が失敗したナンパ音声を公開することで、ナンパのリアルを感じてもらいつつ、失敗するナンパとはどのようなものかを学んでもらいます)

 

・LINE交換をオファーする時、カフェに連れ出す時、ホテルに連れ込む時、それぞれに必要な女性からのサイン
(女性がこちらのオファーに乗ってくれるかどうかは、相手の様子と雰囲気、会話の流れを見て決めていきますが、女性のサインを見ながら判断して行くことで、制度が大幅に上がっていきます。このサインが見抜けるようになれば、どんな出会いでも応用させることができるので、ぜひ身につけてください)

 

・自宅にいながら、電車に乗りながらでも自分のトークを鍛えるための方法

(ナンパは街に出る段階ではほぼ勝負は決まっているので、家にいるときに何をするかが鍵となります。ですので、具体的にどのような訓練を行い、準備をして行くのかについて話していきます)

 

などなど・・・

 

 

とりあえず、ざっと15分くらいで書きましたが、

こんな感じのことを指導してきます。

 

 

もちろん、対面で指導することが多いので、

もっと指導内容は膨大になりますが、

ざっとこんな感じです。

 

 

で、今回の指導では声かけをメインに録音してもらい、

声かけ終了後、僕が音声を聴き直して、

その場で添削をしていきます。

 

たった今やってもらったナンパの音声を聞いて、

「どこがダメだったのか?具体的にどこを直すか?」を、

その場で添削していきます。

 

 

ここでの解説も抽象的なものではなく、

 

「この部分をこう直してみましょう。

 例えばこういうセリフが有効ですよ」

 

という具体的なアドバイスを行なっていきます。

 

 

この音声添削を続けていけば、

自然とLINEくらいは交換できるようにもなりますし、

カフェに連れ出すこともできるようになります。

 

 

基本的にこの、

 

「声かけ→音声添削→声かけ」

 

を集中的に鍛えていきます。

 

 

また、どのような恋愛の知識を、

インプットしていけばいいのかについても、

今回詳しくお話ししていきます。

 

 

 

指導期間と指導の具体的な内容

 

 

指導期間は3ヶ月です。

 

で、3ヶ月は週に1回の現地指導を行います。

 

 

都内で指導は行います。

 

 

この現地指導では、僕と街に行って声をかけてもらいます。

そこで音声の添削をしていきます。

 

 

また、僕は最近、合コンなどもやっているのですが、

これにも参加してもらいます。

 

 

またそれ以外にも息抜きとして、

パーティーなどにも行くことがあるかと思います。

(これは相談して決めます)

 

 

なぜ合コンなどもやるのかというと、

ストリートをメインにしてその他の出会いをサブで、

鍛えていくほうが上達が早いからです。

 

ただ、ストリートをメインでやりたい場合などは、

色々と個別に合わせて決めていくのでそこは、

話し合いながら決めようと思います。

 

ただ、ストリートで培ったスキルを活かせば、

いかに普通の出会いの場が楽勝なのかに気づけるでしょう。

 

 

また、それ以外の日にちもある程度、

街に出て一人で声をかけてもらいます。

 

 

さらに、期間中はナンパ音声の添削も、

僕が個別でアドバイスします。

 

最初から自分のナンパを正しく分析できるのであれば、

直接指導は不要ですが、他人から添削されることで、

気づけることはたくさんあります。

 

 

この添削だけでもLINEの交換率や、
連れ出し率が上がった人がほとんどです。

 

 

それから24時間skypeで対応していますので、

いつでも相談ができます。遠慮なく聞いてください。

 

 

 

で、肝心のコンサルの値段ですが、

3ヶ月で25万円です。

 

 

「高い・・・・」と思った人は、

申し込まなくて大丈夫です。

 

 

実際、ナンパ業界の相場よりも、

値段はかなり安く設定してあるし、

かなり密にサポートを行います。

 

 

普通のナンパ塾とかナンパ講習は、

講習生と一緒に声をかけさせてはい終わり。

 

みたいなケースがほとんどです。

 

実際に指導者が講習生に密にアドバイスをするというのは、

非常に少ないなあと周りを見ていて思います。

 

 

だから、人数を取れるだけ取って、

後は放置みたいな指導はしないつもりです。

 

 

今回の直接指導に25万の価値を感じてもらえる人だけに、

参加してもらえればと思います。

 

 

また、今回の企画ですが人数が多くなり次第、

一旦募集を停止します。

 

最低でも僕が指導できるのは1ヶ月に5人が限界なので、

5人以上になったら募集を停止します。

 

 

僕は本気で指導をしていきたいと思ってるし、

そのためには、人数をある程度絞らざるを得ません。

 

 

このページが見れてる間は大丈夫ですが、

5人以上増えてしまうと、次に申し込めるのは、

最低でも3ヶ月以上先になります。

 

 

あらかじめご了承ください。

 

 

「初めの一歩」の名前の由来

 

 

今回の企画名は「初めの一歩」としました。

 

 

実際、ナンパをしようとしている人を見ると

「スタート地点に立てていない」というケースが、

非常に多いなと強く感じていました。

 

 

ホテルに連れ込むための会話とか、

どうやって距離を縮めるのかとか、

それ以前のケースが非常に多いのです。

 

まず、声をかけるところまで止まってしまっている。

 

だからこそ、女性に話しかけられないし、

仲良くなることもできない。

 

そして、ナンパであれば地蔵から抜け出せずに、

完全に止まってしまっている。

 

そういう人が非常に多いんです。

 

これがもったいないんですよね。

見ていて勿体無いです。

 

 

当然ですが、女の子に声をかけられなければ、

何も始まりません。

 

厳しめに言えば、

声をかけられないままではナンパを全くしてないのと、

同じであると言えるし、

むしろ、たくさんの時間を無駄にしているとも言えます。

 

 

世の中にはたくさんの恋愛商材があり、

謎の恋愛テクニックなどもありますが、

 

現実的な話をすれば、

はじめの一歩が踏み出せていない人がほとんどであり、

そういう人こそ、「声かけ」という基本的な部分を抑えなければ、

成功することはできません。

 

 

だからこそ、はじめの一歩なのです。

それらを抑えることであとは勝手に、

行動できるようになります。

 

 

別にナンパに限った話ではありません。

どんな出会いだって余裕になるし、

 

仕事から勉強でもなんでも、

自信を持って行動することができるようになるはずです。

 

そして、ナンパは初めの一歩を、

踏み出してしまえばあとはもう楽です。

 

 

声をかけられれば、後はどうやって自分の会話を、

矯正して行くかという部分にフォーカスを当てられます。

 

 

ですが、それさえできなければ、

いつまでも地蔵の段階で止まってしまうでしょう。

 

 

「声をかけることができない・・・・」

「女性が怖くて何もできない、でもこんな自分を変えたい・・」

「女性との出会いがなくて困っているから一歩を踏み出したい」

 

こんな風に思っている方には、

ぜひ参加してほしいなと思ってます。

 

 

 

最後に

 

 

僕が対人恐怖症でうつ病のような状態から、

ナンパで成果を出すことができるようになったのは、

声かけを学んだ部分が大きいです。

 

 

普通の人だったら、教材だけでも上達すると思いますが、

僕はセンスが本当になく、コミュニケーション能力も、

壊滅的だったので、コンサルは本当に勉強になりました。

 

 

だからもし・・・

 

「いち早く成果を出したいんです!」という人は、

別に僕に限らず、成果を出している人から習うのが一番早いです。

 

 

で、その中でも、「ニャンチカから学びたい!」という人が、

いるのであれば、僕はそれに全力でお答えするつもりですし、

 

やる以上は厳しさを持って指導をしていきます。

 

 

もちろん、人から習わないとモテるようにならないとか、

成長できないなんてことを言うつもりはありません。

 

 

ただ、人から習った方が成長は早いのは事実だし、

もし自走で悩んで止まってしまっているのであれば、

それは勿体無いなあと思います。

 

 

僕自身、かなり地蔵の期間が長かったのですが、

地蔵で悩んでいると、地蔵をすることに恐怖するようになり、

ナンパをすることができなくなります。

 

 

もし、地蔵をしているのであれば、

早い段階で声をかけられるようにならないと、

ナンパに挫折する可能性型極めて高いです。

 

 

だから、地蔵をしている人tか、

これからナンパをしていきたいけど、

どうすればいいかわからないという人は、

かなりいい企画になるのではないかと思います。

 

 

特に今回は「0→1」を重視しているので、

着実に一歩を踏み出してもらう予定です。

 

 

もちろん、最終的なゴールは街を歩く女性に声をかけて、

ホテルに連れ込むことだと思うのですが、

 

当分はそれをいつでも実現できるスキルを、

身につけることを中心にやってきます。

 

 

そのためにも、ナンパの基礎となる声かけの部分を、

徹底的に鍛えていきましょう!

 

特に地蔵は最初で最後の壁なのでここさえクリアすれば、

ナンパは攻略したも同然です。

 

 

どんな人が来るのか楽しみにしてます。

楽しい3ヶ月間にしましょう。

 

 

 

 

参加方法について

 

 

今回のコンサル企画では審査があります。

僕も指導する人は選びたいので、軽い審査を行います。

 

 

「この人は僕よりも他の人の指導を受けた方が伸びそうだな」とか

「相性的に僕の指導はよくないだろうな」と思った場合は、

お断りする場合がございます。

 

その点はあらかじめご了承ください。

 

 

参加を希望される方はこちらのアドレスに、

以下のフォーマットでメールを送ってください。
(メルマガに返信でも可)

 

 

宛先:takahasi.nyantika@gmail.com

件名:はじめの一歩 参加申請

本文:①名前②ナンパ歴③軽い自己紹介④住んでる場所

 

その後、実際にお会いして、軽く何点かこちらから、

質問させて頂いて何も問題がなければ指導開始となります。

 

また分割払いを希望の方は個別で相談します。

 

 

それから参加するか迷っていたり、質問がある方も、

上記のアドレスにメールを送ってください。

 

また、地方にお住みの方で指導を希望される場合は、

応相談という形なります。

 

それでは、よろしくお願いします。