2018年のナンパ業界はどんどんメッキが剥がれていく

この記事は 5 分で読めます。

こんにちは。ニャンチカです。

今日は今後のナンパ業界の、
展望について色々と、
書いていこうと思います。

僕が今回の記事で言いたいのは、
2018年はメッキが剥がれる時代だ、
ということです。

ナンパ講師の方や、
ナンパを実際にしている人にとっては、
非常に重要なテーマなんじゃないかなと、
思っています。

ぜひ最後まで読んでいってください。

学びになる内容が
無茶苦茶あるかと思います。

 

ナンパ業界の展望について書く前に・・・

 

なんでこんな記事を、
書こうと思ったのかというと、
こちらの記事がバズってたからです。

【ナンパ業界の闇】有名なナンパ師の講習を受けたら大変なことになった〜前編〜
こんにちは。ニャンチカです。 今日は「ナンパ業界の闇」について、お話ししていこうと思います。 結構過激な内容になっているので、その点はご了承ください笑 この記事...

 

Twitterで呟かれていたり、
掲示板に貼られていたり、
したようですw

 

で、知らないナンパ師の人から、
お問い合わせをもらったり、
「この人って〜さんですか?」
と聞かれたりもしましたw

 

まあ別に僕はその記事内に出てくる、
某ナンパ師さんのことは、
今ではどうとも思ってません。

ぶっちゃけどうでもいい。

それに、お金を払った以上悪いのは、
こちらだし別に詐欺師呼ばわりするつもりも、
全くありません。

 

ただ、この記事が、
Twitterでリツイートされたのは、
時代の流れだなあと思ったわけです。

その理由は後で書いてきます。

 

で・・・・

 

ナンパ講師の急増

 

ただ、僕は最近このナンパ業界を、
見ていて思うことがあります。

 

 

それは・・・・

 

ナンパ業界はどんどん、
メッキが剥がれていくだろう、

 

ということです。

 

僕が初めてナンパ業界を、
知ったのは大学4年生になってから、
去年の今頃でした。

 

その時はナンパ師なんて、
存在はするとしても、
数が無茶苦茶少なかったんですよ。

 

それにナンパを指導する人なんて、
ほぼ皆無といった状況です。

ネットで調べたら30人も、
いないんじゃないかという程度。

 

でも、今やどうでしょう。

 

ナンパ講習をする人は、
無茶苦茶増えてきました。

 

僕が知ってるだけでも、
新しく講習を始めた人は、
10人くらいいらっしゃいます。

 

「僕の周りでこんなにいるんだから、
 全体を合わせたらヤバそうw」
というのが僕の感想です。

 

閉鎖的でアングラなナンパ業界

 

ナンパをしている人なら、
わかるかと思いますが、

このナンパ業界は、
非常に閉鎖的です。

 

ナンパ講師はほとんどだいたい、
上でつながっていて、

新しくナンパをする人や、
情弱層をお互いに回しあってる状態です。

 

僕が最初このナンパ業界を知った時は、
「なんかよくわからないけど面白そう!」
というワクワク感を感じたのと同時に、

「すごいアングラな世界だな・・・」
と怖くなったのを覚えています。

 

ナンパ講師の数自体は少ないし、
ネットでいくら探しても、

ナンパ講師の評判なんて、
全く出てきません。

 

口コミも感想もないわけで、
ナンパ講師のHPを見て、
判断するしかありません。

 

僕は運良くいい講師に恵まれましたけど、
中にはナンパ講習に騙されて、
大量のお金を失った人がいると聞くと、
本当に恐ろしくなります。

 

もちろん、全員が全員騙されたとは言ってないし、
詐欺だとも全く言ってません。

 

中にはナンパ講習をして、
実力がついていった人もいれば、
上手くなった人だって、
いくらでもいます。

 

だから、僕は別に「詐欺師しかいない業界」、
なんていうつもりは全くありません、

 

ただ、強烈な違和感を僕は、
感じていました。

 

ナンパ業界に対する違和感

僕は講師に恵まれることもあって、
ちゃんとナンパを理論からしっかり、
学ぶこともできたし、

楽しくナンパをすることも、
できています。

 

ただ、実際に他の人の話を聞いてると、
いい話だけではありませんでした。

 

「初対面でいきなり30万のコンサルをセールスされた。
 断ってるのにしつこく言われ続けた。」

「講習を受けたのに、即ができずに終わった」

「いろんなナンパ講習をたらい回しにされる人多数」

「講師の実力があっても指導力がない人多数」

 

などなどです。

 

それが一度や二度だけじゃない。
何度も何度も耳にしました。

 

「いや、おかしいだろこれ・・・」

そう思わざるを得ませんでした。

 

ナンパ業界が始まったばかり、
ということや、

ナンパできるスキルがある人が、
少ないのをいいことに、

情弱層をカモにして、
高額な講習をするということが、
まかり通っているように思えました。

「ナンパ業界が色んな人に
 詳しく知られる前に早く稼いじゃえ」

というようにしか見えませんでした。

 

 

 

「こんなのおかしいよ!
 ナンパ業界おかしいよ!」

そう叫びたくてたまりませんでした。

 

 

ナンパには夢があると思う

 

僕は対人恐怖症だった。

大学生になるまで、
童貞だったし、
彼女もいなかった。

高校時代はストーカー扱いされてたし、
中学の時は女子と会話すらできなかった。

 

大学に入ってから、
彼女はできたけど、
全然自分は満足できなかった。

 

結局大学で彼女は、
一人しかできなかったし、
全然つまらない毎日を、
僕は送っていた。

 

気づいたらオ○ニーを繰り返す毎日、
アダルトビデオを見ては、
後悔し、廃人のような生活を送っていた。

 

「このままでいいのか・・・?」

 

僕はそう思った。

「いや俺なんかにモテるのは無理だよ」

ずっとそう思っていた。

 

でも、友人が可愛いこと付き合ったり、
エ○チしているのを聞くと、
僕は悔しくてたまらなかった。

 

「お前はそういう話なんかないの?」

そんな風に言われることが、
たまらなく辛かった。

 

「ふざけんじゃねえ・・俺だって・・・」

 

そう思って僕はナンパ業界に、
思い切って飛び込んだ。

もちろん最初から、
うまくいったことはない。

時には辛くなることもあるし、
失敗することだってある。

 

それでも、ナンパを始めて、
女の子からLINEを交換したり、
女の子を笑わせられる時は、
楽しくてたまらない。

そして、ご飯を食べている時や、
エ○チしている時は、
本当に幸せなんだ。

 

「あーナンパしてよかったわ」

 

僕は本当にこう思う。

 

声をかけていると、
いろんな女性がいる。

 

大学生だったり、OLだったり、
モデルだったり、キャバ嬢だったり、
いろんな人と知り合う機会がある。

 

それだけナンパには夢があると思う。

 

それなのに・・・・
そんなに夢があるのに・・・

 

「悪どいセールスや講習で、
 ナンパのイメージを汚すんじゃねえ」

 

ただでさえナンパのイメージが、
誤解されてるのに、
悪どいセールスでこれ以上、
汚してどーすんだと思う。

 

昔の僕のように、
ナンパ業界に飛び込んで、
変われた人間だっているはずなのに、

そうやって人生を変えようとしている人も、
たくさんいるかもしれないのに、

そうやって詐欺まがいのことをして、
可能性を潰すのはマジファッキン。

 

ナンパ講師の実力が問われる時代

 

僕が冒頭で、

ただ、この記事(ナンパ講習の記事)が、
Twitterでリツイートされたのは、
時代の流れだなあと思ったわけです。

 

と言ったのを、
覚えているでしょうか。

 

僕がなんでこんなことを、
言ったのかといいますと、

「少し前までだったら、
 ありえなかったわけです」

です。

 

一昔前だったら、

「ナンパ業界で早く稼いでしまえ!」
という風潮がありましたし、

ナンパ講習をディスる記事なんて、
誰もリツイートしなかった。

講師自身もナンパ業界の闇を、
全く知って欲しくなかったから。

 

それにもかかわらずこの記事が、
あるナンパ師の人にリツイートされたというのは、

ナンパ業界がクリーンな方向に、
向かってきているということになります。

 

「ん・・・??この業界ちょっとおかしいぞ」
というナンパ師が増えてきたという証拠です。

 

この記事をきっかけにして、
僕はナンパ業界の評判や、

講習の口コミが色々と広まって、
いってほしいなあと思ってます。

別に業界を健全化したいなんてことを、
いうつもりはさらさらありません。

ただ、目の前の人は救いたい、
僕のおかげで一人でも救える人が、
いたらそれでいいと思ってます。

 

 

ただ・・・・・

何もナンパ業界がクリーンな方向に、
進んできているのは、決して、
いいことばかりではありません。

 

クリーンな方向に進むというのは、
つまり実力がないと生き残れないことを、
意味します。

 

評判や口コミが広まったり、
ナンパ講師が増加していく中で、
実力がないということは、

死を意味します。

 

 

田舎で適当にやりながらも、
利益を出していたコンビニの周りに、
新しいコンビニができたとします。

そうしたら、適当にやってた、
コンビニは潰れるでしょう。

まさにナンパ業界はまさに、
激動期に入ろうとしています。

 

僕が最初に言った、
「メッキ」が剥がれる時代です。

 

ナンパ講師の真の実力は指導力とマーケティング

 

僕が先ほど言った実力というのは、
即数とかセ○クス経験人数とか、
ナンパ歴のことではありません。

”指導力”のことを指しています。

 

要は、生徒の実力を伸ばせるかどうか?

 

です。

 

今までは

「私は昔全然モテませんでした。
 でも、こんなにナンパで成功しました!
 モデルとセ○クスしました!」

「ナンパを教えます!あなたも私みたいに、
 なれますよ!絶対なれますよ!」

なーんてブランディングが、
盛んにされてきましたが、
そろそろみんな気づいてくるはずです。

 

 

あれ・・・・・・

 

みんな言ってること同じジャンと。

 

「どの講師もモデルとセ○クスしたとか、
 キャバ嬢落としたとか言ってるんだけど・・」

 

そりゃー飽きられますよ。
飽きます。

 

今はナンパ講師の人数が、
少ないからなんとかなってるだけで、
もう2、3年したら絶対に生き残れません。

 

生徒が思っているのは、

「お前がキャバ嬢とセ○クスしようが、
 JKとセ○クスしようがどうでもいいんだよ!」

「お前のもとで学んだら、
 俺がうまくなれるか知りたいんだよ!」

ということに他なりません。

 

指導力というものが、
次の時代の実力として、
問われることになるでしょう。

 

もうナンパ業界にはナンパ師ではなく、
ナンパ講師が求められているのです。

ナンパだけがうまくても、
指導力がなければ、
必要とされません。

 

 

そして、指導力の次に、
マーケティングが、
絶対に必要になってきます。

 

はっきり言って今のナンパ師の、
マーケティングはほとんどの人が、
適当にやってる印象を受けます。
(スミマセン)

 

別にこれは、
「俺のマーケティングすごいんだぜ!」
とか言うつもりは一切無く、
単純に他のビジネスと比較しての話です。

 

いきなり初対面の相手に、
しつこくセールスしたり、

リピーターにする仕組みが、
全くできてなかったり、

口コミを広げるような、
仕組みが作れてなかったり、

ちゃんとしっかり作ってる人は、
ほとんどいないような気がします。

 

HPやマーケティングを、
適当にやってきて、
生き残ってきたとしても、

これからはどんどんナンパ講師の、
数が増えていくわけです。

 

いくら実力があっても、
マーケティングで認知されなければ、
絶対にお客さんが来ません。

特にナンパ講習なんてのは、
全部集客先がネットになるんだから、

自分でどんどんマーケティングを、
勉強していかないと苦しくなります。

 

今のナンパ業界では、
「実力者に紹介してもらう」
とパラサイトマーケティングが、
主流になっていますが、

それも今だからできるのであって、
数年後には正直どうなっているのか、
全くわからないのが現状です。

 

ナンパ講習費の価格競争とコンテンツの流出

 

ナンパ講師の母数が増えていけば、
次に起こるのは価格競争と、
コンテンツの流出です。

 

母数がどんどん増えていくんですから、
実力がない講師は価格で勝負を、
するしか無くなります。

今後ナンパ講習費は、
どんどん値段も下がっていくでしょう。

 

そして、費用が下がっていけば、
今度起こるのはコンテンツの流出です。

 

ナンパ講習のテキストやテクニックなどが、
いろんな人にシェアされてくでしょう。

 

 

メッキが剥がれる時代だからこそ・・・・

 

まあいずれこんな感じのことは、
起こっていくだろうと、
僕は思っていました。

 

そして

 

この流れは絶対に止められません。

 

今後何か象徴的な出来事が、
業界で起こって、
何かが変わるかもしれない。

 

でも、今の流れは止められない。

 

だからこそ僕は思うのです。

 

「今年が最後のチャンスだよな」

 

と・・・・。

 

 

前にあるナンパ師の方とも、
話をしていたのですが彼も、

「今年が勝負ですよね」

ということを言っていました。

 

ここまで読んできた人なら、
わかるかと思いますが、

2018年中に”真の実力”を、
絶対に蓄えておかないといけない、
ということです。

 

そうしないと自分も含めて、
生き残れないぞと僕は思ってます。

 

今年が本当に勝負なのです。

 

 

もちろん、価格競争やコンテンツの流出が、
今年中に起こるとは思っていません。

ただ、徐々にいろんな意味でナンパ業界の、
メッキが剥がれていくと思っています。

 

 

そして最後にですが、
僕はこのナンパ業界が本当に大好きです。

アングラですし、
意味のわからない世界だけど、
夢があってワクワクする世界です。

一緒に新世界を作っていきましょう。

それではまた!

 

もっと濃い情報やブログでは、
書けないことはメルマガで話してます。

ニャンチカの公式メルマガ

ぜひ、コチラにも、
目を通しておいてください。

色々勉強になるかと思います。





最後に

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またうつ病を患っていたこともあり、時には自殺を考えたこともありました

ですが僕はナンパの勉強と実践を繰り返したことで、
スキルを身につけていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなに恋愛に苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

うつ病の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

うつ病のニャンチカがヤリチンになるまでのストーリー

ーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症だった僕がヤリチンになるまでの物語を読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<