モテるようになるための方法は3つしか存在しません

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 3 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

最近、日刊のメルマガを定期的に送ってますが、
「こういう話をしてほしい」という、
リクエストがあれば、

それに沿って色々と書いていきますので、
コメント下さればと思います。

僕も読者の方がどういうことを、
気にしているのかを知りたいので。

お互い面白いメルマガにできたらなと思ってます。

 

【少し思ったことを書き連ねてみました】

で、今日は恋愛でモテるようになるための、
ゴールデンルートについてです。

これを話していきたいと思います。

 

これはあの有名な恋愛コンサルタントの人が、
言っていた話ですが、それをもとに、
僕の意見を話して来ます。

 

【モテるためのルートは3つしかない】

まず僕がナンパをして来たり、
色々な恋愛商材を読んで来て、
思っていることです。

最も現実的で女性に困らなくなるには、

①自分で試行錯誤を続けていき、ひたすら経験量を積む。
人の何十倍も恋愛に時間を費やしてモテるようになる

②身近にいる、モテる友人からアドバイスをもらったり、
出会いの場に一緒にいたりして、自然とモテる男に引き上げてもらう

③恋愛商材を買ったり、コンサルを受けたりして、
最短最速で女性慣れをしてしまう

恐らくこの3つの方法しかないと思います。

 

で、ほとんどの人が①のルートを辿っていき、
世間一般でモテると言われる人は②のルートを辿り、
ほんの少数の人たちが③のルートを辿ります。

別にどれが一番良いルートになるのかは、
人それぞれですが、

①は時間と精神力を削られますし、
③はお金が失われます。

②は完全に運なので、どうなるかは、
なんとも言えません。

 

ちなみに僕は③でした。

書店で売られている恋愛本や、
ネットで売られている恋愛商材を買いあさり、
ナンパのコンサルを受けたりと、

徹底的にショートカットするために、
結構な額のお金を使って来ました汗

 

で、僕はこの道を通って来たわけですが、
お金を投資して来て本当に良かったなと、
今では強く思っています。

 

もちろん、①を選べばお金はここまで、
使うことにはならなかったでしょうが、

ここに来るまで膨大な時間を失っていたのは、
間違いありません。

 

僕はまだ23歳ですが、
ナンパのコンサルを受けたり、
恋愛商材に投資しなければ、

たぶん、まだ童貞だったと思いますし、
人と話すこともままならなかったかと思います。

 

で、周りのモテる人を見たり、
ナンパ師、恋愛コンサルタントの話を聞いても、
この3つのルートのどれかに集約します。

ただ、最近になって、この3つの方法よりも、
はるかにモテるようになる方法があることに、
気づきました。

(ようやくここからが本題ですwww)

 

それは何かと言うと・・・・・

「人生経験を異常に豊富にしてしまう」

というやり方です。

 

例えば、誰もがしないようなことをしまくる。

世界一周をしたり、
軍隊に入ったり、
熊と戦ったり、
起業したりとか、

もちろん、ぶっ飛んでるのが多いですけど、
こういう人並み外れた経験をする人って、
やっぱり例外なくモテてるなあと最近は思います。

 

 

昔の僕だったら、
「いや、ナンパをやりまくってたり、
 恋愛のコンサルを受けた方が、
 すぐにモテるようになるってwww」

と思っていたのですが、
少し思い違いだったようです。

 

例えば、僕の友人で小学生の頃から、
親が離婚し、1人で生活費を、
稼がなければならなくなった人がいるのですが

彼の話を聞いてると本当に、
むちゃくちゃ面白いんです。

 

「こんなやつ本当にいるのかよ・・・」
みたいな。

で、当然女性もそんなぶっ飛んだ話ですから、
めちゃくちゃ興味を持ちますし、
恋愛テクニックなどなくても、
勝手に話を聞くのです。

 

要は「誰も真似ができない」という、
領域に入るわけです。

いやーやっぱり強いです。

で、女の人ってそういう男の強さとか、
本質みたいなものを見抜ける力がハンパないですから、
そういう人は放っておいても女性からモテます。

 

【恋愛力を磨くのか?人間力を磨くのか?】

ネットで売られている恋愛商材って、
「女性からモテるための方法」を話してます。

 

ただ、、

「いや、女性からモテるっつーか、
 人間的に魅力があれば勝手にモテるじゃん」

「だったら、人間力を鍛えた方がよくね?」

という意見もあるわけです。
(僕が恋愛商材を買っていることを、
 友人に話した時に言われたセリフです)

 

でも、現実的には、

「女性と目を合わせるのが怖くて仕方がない
 まともに会話をすることができない」

とか、

「今すぐ彼女が欲しかったり、セ○クスしたくて、 
 仕方がないという人」

に対して、

「いや、人間力が大事!モテる方法なんて、
 勉強する必要ないよ!」

というのは少しベクトルが、
ずれている気もするんです。

 

「いや人間力とか知らねえから!
 早くセ○クスしたい!
 そのための手段は問わない!」

って人がたくさんいるはずなので。

 

だから、結局の所、正解はなくて、
どちらを選ぶのかという話になります。

 

で、僕が勝手に尊敬している、
あの有名な蔡東植さんも、

「人生経験を豊富にしていくのが、
 一番最強のモテるための方法である」

と前にメルマガで言っていました。

 

あと教材で言えば僕がブログでオススメしている、
楓涼さんの「氷の世界」とかですかね。

なんでこんな話をしているのかというと、
「恋愛オタクになると絶対にモテなくなるから」です。

もちろん、既に凄腕のナンパ師だったり、
現時点で女にモテまくってるのならいいのですが、

 

そうじゃない段階で女性のことばかりを考え、
必死になって恋愛に打ち込んでいると、
ものすごく余裕がないように見えるんです。

 

それよりも、
「何か他に打ち込むことがあって今はそんなに、
 恋愛に興味がないかなー」
って状況の方が反応が良くなるんですよね。

 

前にどっかの恋愛コンサルタントが、

「女性の好意に鈍感であると思われるほど、
 何か別のことに打ち込み、四六時中考えてる人は、
 モテるだろう」

と言ってましたが、
なるほどと。

(もちろん、ただ鈍いだけはダメです。
 他のことに打ち込みすぎて鈍感になってる、
 というのがミソだと思いました。)

 

はい。

なんだかまとまりのない文章になっちゃいましたが、
とりあえず、今日はこんな感じで締めたいと思います。

 

次からは少しまとめてから書きますwww

ただ、ちょっとした小ネタとか、
役立つ話はしたつもりですので、
参考にしてみてください。

ではでは!

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください