出会いがある人ほど出会いをさらに増やした方が良い理由とは?

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 3 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

今日もしっぽりブログを書いていきます。

 

【面白かった質問について】

で、僕はこうしてストリートナンパを、
メインにやってるわけなのですが、

たまに何でナンパをやってるのかと、
聞かれることが多いです。

普通、ストリートでナンパを、
している人なんてそうそういませんから、
大抵の場合は驚かれるわけです。

「え?ナンパしてんの?w」

みたいな感じで。

もちろん、自分からナンパをしてることを、
言いふらすことはなくて、
本当に仲の良い人のみです。

恋愛の話や下ネタになったときに、
流れで話すという感じです。

で、ナンパをする理由ですが、

「僕がマジで出会いがなく、
 もてなかったこと」

「ストリートを極めれば、
 どんな出会いでも楽勝になること」

「短期間でトークが鍛えられること」

これらの理由があります。

まあでも、

「ナンパは少し難しそうだな〜」
と言われて、結構ハードルの高さに、
ビビられることが多いですwww

ただ、最近、友達から、
面白い質問をされたので、
それを今回シェアします。

「なんでニャンチカは彼女がいたりするのに、
 ナンパなんてするの?」

「ナンパしなくたって、
 バイトとか色々あるし、
 出会いには困らなくない?」

で、少しこの質問をされたときに、
結構詰まりました。

「うーん、確かに」と。

恋愛で狂ったように行動できたり、
ナンパを異常にできる人って、

「モテなさすぎて絶望的に今が苦しくて、
 発狂寸前の人」

か、

「根っからの女好き」

の二択です。

女の子との生活が皆無で、
本当に毎日オ○ニーばかりしていた僕は、
前者だったので、

もう本当にアホほどナンパしてました。

朝から晩まで狂ったように声をかけ、
クラブ、文化祭、ストリート、街コン、
パーティーなどなど色々な所に、
足を運びました。

でも、それって結構前の話で、
今はまあ前よりは、
だいぶ余裕が出て来たかと。

まあ、ナンパ師の中だったら、
まだまだですし、

僕レベルだったら、
掃いて捨てるほどいるので、
偉そうなことは1ミリも言えませんが。

かといって、、昔のように、
「モテなくて発狂寸前の状態か?」
と言われてもそうではないし、

根っからの女好きかと聞かれてもNOです。

まあ、僕はもともと対人恐怖症なので、
人間がそこまで好きではないんですけどねw

人間が嫌いです。
(犬は好きです)

で、話を戻しまして、

「なんでニャンチカは彼女がいたり、
 モテてるのに、ナンパなんてするの?」

「ナンパしなくたって、
 出会いには困らなくない?」

この質問なのですが、
恐らく今ならこう答えます。

「彼女欲しいと思ったらもう遅いんだよと」

どういうことかというと、
僕たち男性陣は、

彼女が欲しいとか、
セ○クスしたいという理由で、
恋愛活動をすると思います。

で、大抵の場合、
モチベーションは全てそこです。

ただ、当然ですが、
セ○クスをしたり、
彼女を作るには、
時間がかかります。

もちろん、現段階でセフレがいたり、
彼女がいる人は問題ないのですが、

セフレも彼女もいない人の場合は、

新規に女性と知り合う
↓↓↓↓
セ○クスをする・付き合う

というプロセスを経る必要があります。

なので、時間がかかるわけですよ。

「セックスしたり、彼女ができるまでに、
 時間がかかる?」

「何を当たり前のことを言ってるんだ!」

と思った人がいるかもしれません。

ですが、これって結構多くの人が、
見落としがちな事実なのです。

つまり、どういうことかというと、

「セ○クスしたいと、その瞬間思ったとしても、
 女友達や彼女がいない場合、
 セ○クスできるのはだいぶ先になる」

ということになります。

【望んだものは今すぐには手に入らない】

で、かなり本質的な話になりますが、
望んだものはすぐに手に入りません。

普通の恋愛であれば彼女やセ○クスは、
すぐに手に入らないのです。

これをまず受け入れること。

これができなければ、
どうなるのかと言うと・・・・

「今すぐにヤりたい!彼女欲しい!」
と言う雰囲気がギラギラ出てしまって、
超絶余裕のない男に、
見られてしまうのです。

当然、こんな状態で、
出会いを増やしたり、
ナンパをしたとしても、
うまくいくはずがないんですよね。

「なんかキモチワルイ人」と思われて、
終わってしまうでしょう。

まあ、僕が昔こんな状態だったので、
偉そうなことは言えないんですけどね。

つまり、

「望んでるものはすぐには手に入らない」

これがわかると次の結論が、
導き出されます。

【恋愛したくないときに恋愛活動をする】

恋愛をしたくなった時には、
もう遅いと。

セ○クスしたい!彼女欲しい!と思っても、
すぐには手に入らないんだと。

こう言う話をここまでして来ました。

で、そうなると・・・・

セ○クスしたいとか、
彼女が欲しいとか、

そういう煩悩が出てくる前に、
女性との出会いを、
作っておく必要があると言えます。

なので・・・・

「いやー今は別に恋愛しなくていいかな」
という時期に女性との出会いを作るのが、
一番最強なのです。

そこまで気乗りしてない状態なので、
焦ったり、がっつくこともなく、
自然体で余裕の状態で女性に接することができます。

で、そういう自分が忙しいタイミングに限って、
女性から興味を持たれたりするんですよね。

なので、

「なんでそこまで出会いに困ってないのに、
 ナンパなんてしてるの?」

という冒頭の質問ですが・・・・

出会いに困ってないからこそ、
一番ベストなコンディションで、
女性と出会うことができる。

そして、
セ○クスしたくて仕方がなくなった時に、
女性との出会いがない状態だと一発でアウト。

これらの理由から、
僕は恋愛をたいしてしたくない状態でも、
恋愛活動をすることを、
オススメしております。

最近は、仕事とかで結構忙しいのですが、
だからこそ、合コンやストリートを結構、
入れています。

そっちの方が余裕もできますし、
気分の切り替えとかメリハリもできるので、
意外と好調です。

はい。

なんか論文みたいで、
硬い文章になりました汗

次回はもう少し砕けて書こうと思いますwww

ということで、
今日も感想お待ちしております。

それでは!

 

追伸

また明日、街コンに行って来ます。

最近は街コンの欲が高まってるので、
ストリートよりも比重を多めにしてますが、

そこら辺の違いとか旨味についても、
話していきたいですね。

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください