【童貞脱出物語第0話】「清楚系女子大生とHしたったw」←うざいンゴ

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 2 分で読めます。

「や、柔らかい・・・」

僕はそっとベッドの上で、
彼女のおっぱいを、
両手で触りながらそう感じていた。

「なんだこの柔らかさは、
 こんなものが存在するのか・・」

僕が感じていたのは興奮というよりも、
驚愕という感情を隠しきれないでいた。

そして、自分を包み込んでいたのは、
興奮や性欲と言ったものではなく、
安堵の気持ちであった。

「つ、ついにこの時が・・・・・」

「やっと、俺も童貞を・・・」

「捨てる時が来た!!!」

 

 

こんにちは、ニャンチカです。

これは僕が初めての彼女と、
始めてのセックスをした時の話。

この日のことは今でも忘れられず、
夢に何回も出てくるほどです。

僕にとっては特別で、
忘れられない夜になりました。

はい。

みたいな自分のセックス事情を、
語りまくってるブログとかって、
結構多いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

出たーwこういうブログw

セックスセックスうるせえよ!!!!

お前のセックス事情なんて知るかボケ!

あーこういうの見ると今の自分が虚しくなって萎える。オナニーして寝よ。シコシコシコ

 

 

って思うことないですかね?

僕は普通にありますよ。

「チクショー羨ましい、○ねばいいのに」
みたいな。

ていうか、こんなに簡単に、
セックスできるのか?

ホテルに行けるのか?
キスできるのか?

一体どうなってるんだ!!!

みたいな。

 

んで、僕はあまりそういうことは書かずに、
(あんまり好きじゃないから)

僕が過去にどうやって0から、
這い上がっていったのか?

童貞の状態から人並みレベルの、
恋愛を送れるようになったのかを、
書いていきたいと思います。

なぜかというと、
そっちの方が絶対に役立つし、
勉強になると思っているからです。

「こんなに女を抱きました!!」
「こうやってホテルに連れ込みました!」

みたいなのはある種の、
パフォーマンスです。

というか、その人たちが本当に努力して、
修練の先にやっと行き着いた境地であり、
僕は真似しようと思っても真似できないです。

受験で言えば、
「東大の二次試験の解説」を、
偏差値50の人が聞いてる状態です。

レベルが違いすぎるし、
到底僕には真似できないなと思ってます。

もちろん、真似できる部分もあるんですけど、
テクニックとか理論、ノウハウの部分しか、
学ぶことができません。

恋愛やナンパをしていく際には、
「目の前にいる女性との空気を感じる」
ということが死ぬほど重要になります。

「どんなセリフを言うか?」
は重要ではなく、

「どんな風に言うのか?」
「なぜそれを言ったのか?」
「なぜそれを言うことができたのか?」
という部分が重要であり、

それは決してテクニックやノウハウとして、
まとめることができない部分です。

恋愛ブログやナンパブログを見ていても、
「どんなセリフを言うか?」
「どういう言い回しを使うのか?」に、
気をとられることが多いです。

残念ですが本質はそこにはありません。

 

話を戻しまして、
「僕が童貞で泣くほど苦しんだ時の話」
を0から話していきたいと思います。

なんか切りが良いので、
これを0話として次回以降、

第1話として書いていきます。

 

それではまた!

続きはこちらです。
↓ ↓ ↓ ↓
【童貞脱出物語第1話】三角関係の揉め事は小学生の時に経験済み←女性恐怖症へ

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください