彼女のマスターキーEVO(今井悠)のレビューと実践記

この記事は 9 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

今日はあの有名な教材である、
「彼女のマスターキー」を、
レビューしていきたいと思います。

 

 

→彼女のマスターキーEVO

恋愛商材の業界では結構有名な、
今井悠さんの彼女のマスターキーEVOです。

 

一応レビュー記事にはなっていますが、

恋愛におけるキャラ設定とか、
駆け引きについてとか、
本質的な部分も解説しました。

恋愛で大事なことをたくさん書いたので、
ぜひ読んでもらえればなと思います。

今後自分がどういう商材を、
選んでいけばいいのかの、
指標になっていくはずです。

これを読むだけで、恋愛の本質や、
モテる方法について色々と、
知ることができるかと。

ってことで、
これからレビューを書いてきます。

 

彼女のマスターキーEvoの教材概要

この教材の内容を一言で言うと、

「女を追うのではなく、追わせるように仕向ける」

という感じです。

 

で、追わせることをコンセプトに、
教材はずっと進んでいきます。

 

また、内容としてはシグナルなど、
感覚的な部分の話が入ってきてるので、

少し抽象度が高くぼんやりとした、
話が多くなっています。

 

まあでも書いてることは別におかしくないし、
至極まっとうな説明ばかりです。

その辺は非常に勉強になりました。

ただ、女性を追わせることに特化した教材って、
あまりないよなという印象です。

ただ個人的には案内ページに過激な表現が、
目立つ印象を受けましたw

ルックスもトークも不要とか、
まあ現実的にはあり得ないのでw

 

 

彼女のマスターキーEvoの目次

 

軽く目次を見ていきます。

 

STEP0:魅力溢れる男になる方法

・モテない原因はルックスではなかった・・
・シグナルとは?
・女性が求める男とは?

 

STEP1:興味深い男になる秘訣

・魅力的な女性に引け目を感じない方法
・マインド・セックス
・無視されていた女とセ○クスできた訳
・女の直感力を利用してください
・女性に強力な衝撃を与える3つの方法
・○○○は男の敵です
・性的価値とは
・「口説ける男」VS「誘惑できる男」
・男たちの思い違い
・価値のある友達とは?
・ここまでのおさらい
・自分をルールで支配する
・あなたがルールブックになる(基準はあなた)

 

STEP2:女のメカニズムを知りインパクトのある男になる秘訣

・女の裏に隠された目を背けたい秘密
・彼女たちが本能的に求めているもの

STEP3:女の感情を揺さぶりドラマをリアルに演出する

・好奇心を利用し欲望を生み出す方法
・ハイレベルな女の鼻をくじく方法
・モテる男とモテない男の決定的な違い
・○よりも先に○が誘いたい男になれ
・年上に可愛がられる一番簡単な方法
・後輩の可愛がり方

STEP4:女の心を完全に開く秘訣

・強制的に彼女から興味を引き出す方法
・「なぜ?」を引き出すシンプルな方法
・不自然にならない質問テクニック
・彼女の意識をあなたに向けるワルの手口
・女が誘いを断られないワルイ誘い方
・スムーズに連絡先を言わせるごちメソッド
・口下手専用スキル!居酒屋で隣の席にいる女性と仲良くなるきっかけとは?
・女性の名前の呼び方
・ルックスは無難で十分!
・JCメソッド
・なぜ?簡単な方法なのに男は価値を作ることができないのか
・ジェラシーが効き目のない理由とは?
・視覚的過程シナリオ
・実践的ステップ
・知らないでは、取り返しのつかないこと

 

STEP5:もう関係が積み上がりました!セックスを勝ち取る

・価値ある男
・鼻息の荒い気合の入った店員
・彼女なりのチャレンジの方法とは
・痛い金玉男とは?
・女性をその気にさせるには?
・隠された性的秘密
・女の脳をセ○クスで選挙する
・強力な誘惑者の性的プロセス
・女の寝た子は起きる
・神秘的発見
・人は皆賢い判断をすると思われたいのです

とこんな感じ。

多分目次を見ても何が何だか、
わからないと思うので、
これから説明してきます。

今井悠って誰?

今井悠さんは海外のナンパ師の、
ミステリーの推薦をもらっていることで、
有名な人物です。

ミステリーといえば、
「THE・GAME」で有名な、
ニール・ストラウスの師匠です。

 

で、彼についてはそのくらいしか情報がないので、
正直よくわからないです・・・・

彼女のマスターキーEvoを実践した結果

それではここからは、

彼女のマスターキーEvoを、
実践してどうだったかを、
話していきます。

それでは実践記の方をお読みください

 

1.JCメソッドを使ってバイト先の子と会話した結果

この教材に出てくる彼女のマスターキーEvoの、
JCメソッドを使ってバイト先の子と、
話したんですけど、効果はありました。

女性から興味を持たれて食事に行けましたし、
付き合う感じになったので、
まあ効果はあったのかなって感じです
(1ヶ月で別れましたけどw)

 

ただ、このマスターキーEvoに出てくる方法論って、
ある程度のその人のトーク力がないと、
絶対に使いこなせないです。

 

で、僕がそのこと付き合えたのは、
トークで結構盛り上がってたから、
という要素もあります。

なので、正直、JCメソッドが、
どれくらい効果があったのかというと、
正直わからない。

確かに興味は持たれたっちゃ持たれたけど、

「JCメソッドのおかげか?」

と言われると微妙な気もする。

 

でも、JCメソッドを使ったから、
あそこまで興味を持たれた気もする。

どっちなんだよって感じですよね笑

僕も正直あまりわからないままです笑

 

ただ、興味を持たれる方法であることは、
多分効果的だと思います。

 

2.JCメソッドをもう1回別の子に試してみた

 

で、JCメソッドの効果がよくわからなかったので、
別の女の子に試してみました。

ターゲットはサークルの女の子。

で、その子とはセフレになれたのですが、
やはりJCメソッドは入口の部分だなとは思います。

 

どういうことかというと、
「これだけでセックスできますよ!」
みたいなものではなく、

「相手から興味を持たれるための、
 最初の入りの部分として有効」

ということです。

 

その後は自分のトーク次第です。

「JCメソッドを使って興味を持たれた」

「じゃあさあどうする???」

なんて状態じゃ意味ないわけですw
その後どうするかは完全に自分のトーク次第。

 

ただ、このJCメソッドを使うと、
恋愛、下ネタの話に移りやすいので、
そこでもかなり距離を縮めやすくなります。

しかも、そこで一旦共通の話題ができるので、
2回目会った時とかも、普通に盛り上がれます。

で、しばらくそのネタで盛り上がって、
会話が成立していった感じです。

で、最終的には下ネタで盛り上がって、
ホテルに行ってセフレ化に。

 

ただ、1のバイト先の女の子にの例のように、
JCメソッドだけでセ○クスするのは難しいです。

 

やはり、トーク力が前提になるなと感じました。

ただ、トーク力がある人が、JCメソッドを使って、
会話を盛り上げて相手から興味を持たれたら、
鬼に金棒かなとは思います。

 

特に恋愛の話にすごく自然に入れるというのが、
このJCメソッドの効果でもあります。

 

だから、知っておいて、
損はないかなとは思います。

ただ、トーク力は必須です。

ストリートナンパ以外であれば、
どんな女性にも使うことができると思います。

 

 

 

3.マインドセックスを意識してナンパをした結果

で、マインドセックスという用語が、
彼女のマスターキーEvoでは出てきます。

 

これは簡単にギリギリネタバレだけすると、

「相手の女性とセックスをした前提で、
 (そう思い込んで)その子に接する」

というもの。

(細かい説明は教材内で)

 

で、実際にこれを意識して、
ストリートで声かけをしてみました。

 

マインドセックスをしない状態で、
20人に声をかけて反応を見るのと、

マインドセックスを意識して、
20人に声をかけるというのを別日に行う。

 

結果は・・・・

あまり変わらなかったです。

話を聞いてくれたりとか、
LINEの交換率も同じくらい。

 

でも、なんかやってるうちに、
今井さんの言わんとすることは、
だんだんわかってきました。

「あーたぶん、今井さんが言いたいのは、
 たぶんこういうことなんだろうな」
と。

 

たぶん、このマインドセックスは、
自然にできるようにならないと、
効果がないと思います。

多分、まだ自然にできてないから、
効果が出てないはずです(たぶん)

少し当分の間はこれを意識して、
会話をしようかなとは思いました。

ただ、やっぱりこの思考は慣れないので、
身につけるまでにだいぶ時間がかかりそうですがw

ただ、実際にナンパをする上で、
一番害悪なのって、

「セックスを意識してしまう」

ってことなんですよね。

 

セックスを意識すると、
目の前の女性に集中できなくなりますし、
その場の会話を楽しめなくなります。

 

地蔵になってしまうのは、

「声をかけた後のセックスを、
 意識しすぎてしまうからだ」

「声をかける=セックスではない!」

「それはただのムッツリなんだ!」

と岡田さんが言っていることとも、
被ってる部分はあるので、

このマインドセックスに慣れたら、
地蔵克服に効果的な方法と、
なるのかもしれません。

(マインドセックスは
   童貞の人には使えませんが。。)

4.彼女のマスターキーEvoっぽい友人R君と合コンしたら・・・

で、僕の友人にR君という方がいて、
彼はもうなんか彼女のマスターキーぽい人ですw

どんな感じなのかと言うと・・・

 

・マインドセックス、JCメソッド、シグナルを無意識に使ってる

・ミステリアスな雰囲気。普通の人とは違った印象

・マスターキーの会話テンプレートのようなノリで女性と会話

・ちょいちょいS度が強め

 

なんかあんまりうまく、
伝わらないんですけど、
こんな感じw

 

で、彼とひょんなことから、
2対2で合コンすることがあって、
一緒に行ったんですけど・・・

彼に持ってかれました^ ^・・・

 

やっぱり興味の持たれ方が異常です。

雰囲気からして普通じゃないので、
勝手に興味持たれるんですよね。

「え?この人何?どういう人間なの?」
という感じで女性がどんどん質問したり、
勝手に話を聞いてくれたりするんです。

で、普通に女子二人とR君が、
ずっと会話をしていると言う感じで、
普通に圧倒的敗北です。

やべえよ、彼女のマスターキーつええよと、
その時は思ってました。

 

ただ、後から彼に聞いた話では、
「女性ウケは人によってかなり分かれる」
のだそうです。

「なんだこいつ?」と思われて、
全く相手にされない女の子もいれば、

今回の例のように興味を勝手に、
持たれまくる人もいるんだとか。

 

でも、よくよく話を聞いてみると、
やっぱ美人の子に興味を持たれることが、
結構多いとのこと。

あーそうでしょうね・・・・

という感じはしました。

 

で、ここは本当に自分のスタイルと、
合うかどうかですね。

 

人に嫌われてもいいから、
嫌われることを全く気にしないから、
そういうキャラでいくのか。

どっちにしてもそこは自分と、
相談して行くという感じだと思います。

 

少なくとも僕にはまだその勇気はないので、
しばらくはユーモア系で行くかと。

 

【結論】彼女のマスターキーEvoを実践してみて

で、文章を書いていて、
意外と効果あったんだなと、
ふと思いました。

特にJCメソッドはストリート以外であれば、
どんな出会いでも使えるので知っておいても、
損はないかなと。

 

ただ、現実としてマスターキーの、
方法論を使っていくのであれば、

トーク力は必要です。

あくまでマスターキーは、
興味を持たれるところまでが、
メインになっているので、

女性から興味を持たれた後は、
トークとかで持っていく必要があります。

(別にトークじゃないと、
   だめなわけではないんですが)

 

これから、この教材のデメリットでも、
書いていくのですが、

初心者でトーク力がない場合は、
たぶん読んでても、
ピンとこないかなと思います。

なので、結構評価が難しい教材ですw

最終的には読み手を選んでしまいます。
どうしても。

 

買うべきか否かは、
メリットデメリットの項目を読んで、
総合的に判断していただければと。

 

彼女のマスターキーEvoのメリット

で、この彼女のマスターキーの、
メリットとかも一応書いてきます。

 

ハマる人はハマる

この彼女のマスターキーですが、
ハマる人はハマると思います。

恋愛工学が多くの信者を生み出し、
「恋愛のバイブルだ!」と言っている人が、
多いように、

 

人によっては

「彼女のマスターキーは、
 俺の恋愛のバイブルだ!」

となるはずです。

そのくらい書かれていることは、
人によっては斬新なはずです。

 

で、多くの恋愛レビューサイトを見ても、
この彼女のマスターキーを絶賛してる人って、
結構多いです。

「これは神商材だ!」
「本当にすごい教材です!」

みたいな。

 

この一風変わった感じで、
女性に接していき、興味を持たれて、
追いかけさせる方法は、
ハマる人はハマるかもしれません。

(僕はハマらなかったですけど笑)

 

販売ページを読んだりして、
ピンとくるものがあれば、
購入してもいいのではと思います。

特にこの教材の重要な概念となる、

・シグナル
・マインドセックス
・JCメソッド

これらに啓発される人も、
一定数いるのではと思います。

個人的には、

高学歴
論理的思考強め
地頭良い

的な人たちに響きそうですね。

後は

「女を追わせてみたい」

って人はかなり斬新なんじゃないかなと。

 

美人にはかなり効く

で、上に書いた友人R君の話でもそうですが、
この彼女のマスターキーのような戦略って、
美人とか男性慣れしてる子にかなり効くんですよね。

やはり、相手からしたら、
「なんだこの男は。他と違う」
となるので、

相手が男性経験豊富だったり、
色々な女性を見てるほど効くんです。

 

だから、この教材が言ってるように、

「彼女のマスターキーを、
 マスターすれば美女も落とせます」

というのは嘘ではないと思います。

実際に僕がその現場を、
目の当たりにしたので笑

 

やっぱり現実として、
美人とかモテてる女の子に、
接するときって

普通の女の子と同じようにやると、
大抵うまくいかないです。

もちろん、

「美人も可愛くない子も、
 女の子は女の子であって、
 そこにはなんの差もない」

というマインドは必要です。

が・・・

現実として同じような接し方をしては、
絶対にうまくいかないです。

 

だから、
「美人を口説きたいっす・・・」
「可愛い子になると弱いんです」

という人には向いてるかもしれません。

 

もちろん、教材を買ってすぐに、

「美人を抱きまくりウハウハやw」

とはなりませんが、他の男よりも、
一歩リードできるのは間違い無いと思います。

やはり、こういう男性は、
希少価値が結構高いです。

確かにこういうキャラって、
意外とモテてるんだよなーと、
気づかされます。

 

彼女のマスターキーEvoのデメリット

で、教材全体をみて見ると、
いくつかデメリットがあるなという印象。

なので、購入するのであれば、
ちゃんとデメリットを踏まえた上で、
買わないと、

「想像してたのと違った!」

となると思います。

で、書いてきます。

 

初心者にはピンとこない可能性が高い

で、この教材って良くも悪くも、

「こういうキャラになれ」
「こういう姿勢で女性に接しろ」

がメインです。

 

なので、具体的にこういう感じで女性と話して、
こうして仲良くなれみたいな所までは
あまり言及されてません。

もちろん、ある程度場面ごとの会話などは、
確かに出てくるのですが、

本当に1シチュエーションなので、
具体的に女性との接し方について、
イメージがしにくいかと。

だから、恋愛初心者の人が買っても、
「???????」
となる可能性が高いです。

 

たぶん、ある程度モテる人とか、
ヤリチンとは言わないまでも、
それなりに女を落としてる人なら、

「あーなるほどね。これはすごい」
とはなると思います。

 

でも、現段階で全くモテてないとか、
女性経験がない人がこの教材を買っても、

 

「うん、理屈はわかった」

「で、何をすれば?????」

となると思います。

 

確かに今井さんが言ってることは、
間違いないですし、知識としては、
最高峰のものを話していると思います。

 

でも、知識があるからと言って、
モテるかどうかとは別で、

多分、何をすればいいのかが、
わからなくなるはずです。

 

実際、僕も大学1年で、
彼女がいなくて死にそうな時に、
恋愛商材を買いあさってました。

で、その時にこの彼女のマスターキーEvoを、
購入したのですが、その時も、

「結局、何をすればいいの??」

となったことを覚えてます。

 

いかんせん、具体的なスキルや、
テクニックの部分まで話されてません。

ある程度恋愛経験がない人でないと、
いまいちピンとこないと思います。

 

もしくは、いくつか恋愛商材を持ってて、
ある程度恋愛テクニックや、
恋愛の知識を知ってる人なら、

「なるほど!こういう感じでいけばいいのか!」
と知識が繋がるはずです。

 

 

ただ、個人的にはTAVとかの方が、
スキルが具体的になってるし、
恋愛の本質の部分まで書かれてます。

だから、僕的にはそっちの方が、
格段にいいなと思いました。

 

会話集が使いにくい

 

彼女のマスターキーEvoには、

「PICK UPテンプレート」

というオープナー(声かけ)の、
テンプレートがついてます。

で、女性に話しかける際に、
どうやって話しかけるか?が、
書かれているのですが・・・

 

個人的にはこれを使いこなすのは、
かなり難しいという印象。

結構、キザなセリフだったり、
かなりS要素が強めなものも入ってます。

で、こういう声かけって一部の、
リア充イケイケとかミステリアスな人が、
使ってる印象があるんですけど。

彼らって、ここにあるような声かけを、
楽しみながら自然と使うから、
面白いし、女性も笑うんですよね。

じゃあ、ここに書いてある声かけを、
僕みたいな引きこもりの人間が、
いきなりできるかって言われると、

難しい・・・・・・

っていう印象です。

 

もし使うにしても相当な訓練が、
絶対に必要になります。

自分のキャラを少し変えたり、
しっかりと声かけを、
自分のものにするために、
何回も復唱したりとか。

 

たぶん、ここに書いてある声かけを、
普通の人がやったら大変なことになります笑

普通に不快な顔をされて、
立ち去られるのが目に見えてるのでw

 

でも、まあ確かに上で書いたように、
ミステリアスな友人とかは、
こんな雰囲気で女性と話してるし、

実際、女性からの受けもいいです。
特に美人からの反応がめちゃくちゃ良い。

でも彼は昔からそういう性格で、
別に考えることなく、そういう声かけが、
勝手に口から出てくるんです。

だから、超自然になる。

他の人が言ったら失礼だったり、
怒りそうなことでも、
彼が言うと女性が笑う。

 

でも、元からそういう雰囲気じゃない人が、
ここに書いてある声かけをやると、
確実に死にます。

 

じゃあ、自分のキャラをモテるために、
変えるのは間違ってるのか、
正しいのかみたいな話になって、
終わらないんですけど笑

 

個人的には声かけとかだったら、
岡田さんのTAVの方がやりやすいし、

実際にすぐに習得できるので、
僕としてはTAV買えばいいかなと。

しかも、この商品の案内ページが、
初心者でもモテてなくても、
できますみたいなことが結構書かれてます。

が・・・・

初心者ほど使いこなすには、
難しいと思います。

特にここのオプナーを使うなら、
キャラを変えるくらいの勢いが必要です。

 

で、上にも書きましたけど、
キザとかS要素強めとか、
ミステリアスな声かけって、

少なくとも初心者が、
手を出す部類じゃないと思います。

こういう声かけって少なくとも、
「本当に相手の女性に効いてるのか?」
が非常にわかりにくいからです。

例えば、笑い系の声かけであれば、
相手が笑ったかどうかで、

自分の声かけが良いのかどうかを、
判断することができます。

つまり、女性の反応を見て、
「この声かけはいいな」とか、
決めていけるわけですね。

だから、仮に恋愛経験がなくても、
相手が笑ったかどうかで判断できます。

自分が面白いかどうかは。

 

 

でも、彼女のマスターキーEvoにある声かけは、
相手に効いてるかの指標がないです。

もう本当にその場の雰囲気とか、
女性の微細な表情の変化を見て、
判断するしかない。

でも、じゃー恋愛初心者の人が、
そういう空気感を読めるのかと言ったら、
難しいと思います。

 

だから下手をすると、
「マジで本当に気持ち悪い人」
認定されて終わる可能性が。

と思いました。

別にこの声かけ自体を、
否定するつもりはないですが、
少なくとも恋愛初心者には厳しいかなと。

 

好みが分かれる

彼女のマスターキーのメリットの所で、
「ハマる人はハマる」と書きましたが、
これには悪い面もあって・・・

人によっては、
「なんだこのクソな教材は」
となりえるってことです。

 

まず、女性を落とすためのテクニックとか、
具体的なスキルとかよりも、

「モテる男とは?」とか、
「そもそも女性から追いかけられるには?」
みたいな話が中心になってます。

 

なので、

「具体的にテクニックとかを知って、
 恋愛というものを勉強したい!」

という人には向いてないです。

 

でも、論理的な思考をベースとして、
物事を捉える人なのであれば、

たぶんすごいわかりやすいだろうし、
ハマると思います。

「なるほど!こうすればいいのか!」
という感じで。

 

あと、この彼女のマスターキーでは、
”シグナル”という言葉が土台となって、
話が進んでいきます。

でも、ここがピンとこない人も、
いるんじゃないかなーという印象。

そこでわからないとその後も全部、
よくわからないまま終わると思います。

 

だから、
「具体的な恋愛テクニックよりも、
 自分の恋愛の方向性を決めたい」

って人ならば、
買ってもいいとは思います。

 

本当に人を選ぶよなと。

あと、今井さんの文章の書き方にも、
結構好き嫌いが分かれそうな感じがしますw

 

嫌われる勇気はあるか?

で、上にも書いたR君が、
美人から好かれる分、

嫌われたり、全く相手にされない人も、
一定数いるそうです。

 

でも彼は、

「自分に合わない女は仕方ない。
 自分と合う女だけきてくれればいい」

と割り切っていたんです。
だから、全く気にしない。

 

でも、結構諸刃の剣だと思っていて、
彼女のマスターキーのような、
キャラ設定は相手からの好みが分かれます。

男女からも好みが分かれるだろうし、
少なくとも万人ウケはしないです。

まあ別に嫌われることが悪だとは、
僕はいうつもりはないんですけど、

「こういうキャラでいくなら、
 ある程度嫌われる可能性があることも、
 覚悟しておく必要がある」

と思ってます。

ただ、彼はその分美人を抱きまくってるので、
別に気にしないとは言ってましたが、
そこを割り切れるかどうかですね。

嫌われる勇気があるかどうかです。

 

【個人的な感想】そもそも恋愛の駆け引きが好きですか?

で、ここからは完全に僕の、
個人的な感想になるのですが、
この教材を買うか否かについて。

迷う人がいると思いますし、
自分の恋愛のスタイルとかで、
決めかねている人もいるはずなので一言。

 

そもそも恋愛の駆け引きが好きですか?

って部分は避けて通れないと思います。

 

まずこの教材は全体的に、
女性との駆け引きが前提になってます。

具体的にはこういう感じの姿勢で、
女性に接してその後は、
こういうことをするみたいな。

実際に教材を見て見るとすごいです笑

「確かにこれをやったら相手は絶対に、
 興味を持つよな・・・・」

と思いますもん。

 

ただ、注意しておくべきなのは、
「そもそも駆け引き自体が好きですか?」
ってことです。

もっとわかりやすく言えば、

男をホイホイ引っ掛けてる、
小悪魔的な女の子のように、

意味深なセリフをたくさん言ったり、
追いかけさせるように駆け引きが、
できるのかどうか???

という話になります。

 

ここは完全に好みの問題なので、
正しい間違ってるの部分ではないです。

 

ただ、僕としては駆け引きは、
あんまり好きじゃないです。

「駆け引きの定義ってそもそもなんだよ」
という話にはなるんですけど、

この教材のような駆け引きは、
少なくとも好きではないです。

好きじゃないというか面倒くさい笑

 

確かにこういうやり方なら女性は、
落ちるかもしれない。

 

でも、僕はやっぱり自分のトークで、
勝負していきたいと思います。

もし、マスターキーのようにやってたら、
セ○クスできたかもしれない女性を、

トーク力で真っ向勝負したあまり、
セ○クスできなかったとしても、
僕的には悔いはありません。

 

そうやって僕はトーク力で、
真っ向勝負したいスタイルなので。

というか、僕自身、
とにかくセックスをするというよりも、

自分を鍛えたい、成長させたいという、
自己啓発的な意味合いも込めて、
恋愛をしてます。

 

だから、僕はこの教材にあるような、
駆け引きはあまりしたくないかなと、
個人的には感じました。

 

ただ、駆け引きが好きな人には、
本当にたまらない1冊になると思います。

女性をコントロールしたいとか、
追いかけさせたいという人には、
ぴったりな教材だと。

 

で、ここら辺って自分の恋愛のスタイルとも、
結構関係してくる部分です。

恋愛商材をレビューしてる人とか、
教材を作ってる人もそうで、

「とにかくセックスできれば、
  いいと思ってる人なのか?」

「自分を成長させたいのか?」

「ヤリチンになりたいのか?」

「コミュ力を鍛えたいのか?」

「美人と付き合いたいのか?」

 

ここら辺で色々と自分の軸があるので、
教材とかも合う合わないが出てくるのが、
現状です。

だからここは、本当に自分に合ったものを、
選んでいくしかないと思います。

 

彼女のマスターキーEvoの最終評価は?

今井さんの言ってることとか、
教材内で書かれていることは、
別に間違ってはないと思います。

 

でも、他にも教材がある中で、
この教材を買わなくてもいいとは思う。

ってのが個人的な感想です。

 

あと、少なくともナンパには使えないし、
声かけが人を選ぶって時点で、
少しやりにくいかなと。

 

ハマる人はハマると思います。
人によってはバイブルとなるかも。

 

恋愛工学と似た匂いを感じるので、
恋愛工学が好きな人はおすすめかもです。

まあでも恋愛工学の方が具体的に、
スキルまで落とし込まれて解説されてるので

値段との費用対効果を見ると、
しょぼく見えるかもしれません。

 

でもここって本当に、
難しい所だなとは思います。

別に今井さんは間違ったことは、
何も言ってません。

ただ、恋愛の初心者向きではないなと、
思ったって感じです。

販売ページを見て気になったり、
他の男との差別化とか、
変わった男として見られたいとかなら、
購入してもアリです。

 

彼女のマスターキーEvo販売ページ

 

それでは今日はこの辺で失礼します。





最後に

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またうつ病を患っていたこともあり、時には自殺を考えたこともありました

ですが僕はナンパの勉強と実践を繰り返したことで、
スキルを身につけていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなに恋愛に苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

うつ病の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

うつ病のニャンチカがヤリチンになるまでのストーリー

ーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症だった僕がヤリチンになるまでの物語を読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<