女性恐怖症を確実に克服できる5つの方法をまとめてみた

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 4 分で読めます。

  • 女の子を目の前にすると頭が真っ白になって、手が震える
  • 女の子と仲良くなりたいのに、怖くて話しかけられない
  • 女性恐怖症を治して、彼女が欲しいけど、どうすれば克服できるの?

この記事を読まれているあなたは、
上記のような悩みを抱えているかもしれません。

 

女性恐怖症の原因は人によって異なり、

  • 幼少期の家庭環境のトラウマ
  • 女性からひどい扱いをされた
  • 女性に精神的に追い詰められた経験がある

など、様々なタイプの人が存在します。

 

というわけで今回は、

  • 女性恐怖症を克服するために本当に効果のある5つの方法

について、元女性恐怖症である、
僕の意見をお伝えしたいと思います。

 

女性恐怖症の仕組みと原因

女性恐怖症とは?

そもそも女性恐怖症とはどういう状態なのか?

厳密に定義をするのは、
非常に難しいのですが、

「女性に対して恐怖を抱いている状態」が
女性恐怖症だと言えるかと思います。

例えば・・・・・

・女性に話しかけると頭が真っ白になる
・会話途中に手が震えてしまう
・どれだけ頑張っても話しかけられない
・動機と汗が出てしまい、女性の前から逃げたくなる

などの症状が挙げられます。

 

そして、女性恐怖症を発症する際には、
共通する要因があります。

それは主に3つです。

①過去の恋愛コンプレックスによるもの
②幼少期のトラウマによるもの
③女性の不慣れによるもの

それではこれらの3つについて、
順番に見ていきましょう。

 

過去の恋愛のコンプレックスによるもの

これは学生時代などに恋愛で失敗した経験、
女性から恋愛のことでバカにされた経験が、
関係しています。

これは自分の好きな女性に振られた、
というものから、

付き合っていた人に浮気された、
など、幅広いです。

 

そして、これらの経験は自分にとって、
辛い経験であれば、簡単に傷になり得ます。

仮に人からしたら、
「そんなことで女性恐怖症になるの???」
というレベルのものでもあまり関係がありません。

本人が女性から傷つけられた経験が、
あった場合、本人がうまく処理できなければ、
自分の中で苦しむことになります。

 

幼少期のトラウマによるもの

幼少期に姉や女友達から、

「嫌なことを言われた」
「セクハラを受けていた」
「集団からからかわれていた」

などの経験から、
女性恐怖症を発症する人がいます。

 

また、一番自分の身近にいる母親との、
関係が悪い場合だと、女性恐怖症に、
なりやすかったりします。

なぜなら、母親に対して、
恐怖・怒り・不信感を感じていると、
他の女性に対しても同じイメージを、
持ってしまうようになるからです。

 

女性の不慣れによるもの

これは今まで異性との関わりが少なく、
男友達とばかり会話をしていたり、
男子校出身の人に多いです。

実際に女性と関わったことがなければ、
女性は未知の生き物と同じです。

どう接していいかわからないため、
恐怖の気持ちを抱くようになってしまいます。

 

女性恐怖症を克服する5つの方法

それでは、いよいよ女性恐怖症を、
克服するための5つの方法を紹介します。

 

女性恐怖症を克服する際の注意点

ここまで女性恐怖症の原因を書いてきましたが、
女性恐怖症は治せないものではありません。

女性恐怖症は克服することが十分に可能です。

ですが、女性恐怖症を克服しようとして、
多くの人が陥りがちなミスがあります。

それは、高いハードルを自分に課してしまい、
結局達成することができず罪悪感に、
1人で苦しむということです。

例えば、街コンやパーティーなどに、
勇気を振り絞って行ったものの、
何もできずに終わってしまうなど。

女性恐怖症を克服したいのであれば、
徹底的にハードルを、
まずは下げる必要があります。

最初は女性と合わなくても、
会話をしなくても問題ありません。

徹底的にハードルを下げて、
行動していきましょう。

 

それでは、具体的な克服方法を、
5つ書いていきます。

 

① マッチングアプリで女の子とメッセージをする

まず最初は女性との関わりを増やすために、
マッチングアプリで女性とメッセージを、
交わすようにしましょう。

最初はメッセージだけで良いです。

メッセージをしているうちに、
自然と女性への興味やもっと仲良くなりたい、
という気持ちが強くなってくると思います。

女性恐怖症を克服する上で大事なのは、
女性への恐怖よりも女性への興味が、
勝手に上回る状態を作ることです。

女性恐怖症になってしまうと、
自然と女性への興味が失われます。

なので、まずはメッセージの、
やり取りを増やして、
女性への興味を作っていきましょう。

マッチングアプリで女の子とのやり取りを、
1ヶ月ほど続けていけば、
自然と女性への恐怖は減ります。

また、これは応用編ですが、
マッチングした女の子を、
電話に誘うという手もあります。

マッチングした女の子を全員、
電話に誘いまくって、女性慣れを、
徹底的にやったという知り合いがいました。

確かに、嫌になったら切ればいいですし、
二度と合わない相手なので練習には、
とてもうってつけです。

基本的な形としては、

1ヶ月ほどマッチングアプリを続けて、
女の子とのやり取りをとにかく増やす。

慣れてきたのであれば、通話に女の子を、
誘ってひたすら電話をする。

という形になります。

 

ただ、通話は上級者向けなので、
できる人だけで大丈夫だと思われます。

 

② ライブチャットで通話をする

そして、次にオススメするのが、
ライブチャットで通話をするということです。

いきなり、女性に会うのは緊張しますし、
怖いと思う方が多いはずです。

なので、最初はライブチャットでビデオ通話をして、
慣れていくようにしていきましょう。

ただ、ライブチャットはガールズバーと、
値段がそこまで変わらないので、
そこは注意が必要です。

ガールズバーで女慣れはしたいけど、
まだ実際に会うのは怖いという人向けです。

ただ、やはり家にいながら会話ができるので、
ハードルを下げやすく、非常に効果があります。

僕もライブチャットを続けることで、
女性恐怖症の症状が軽減していきました。

 

半年ほど続けていましたが、
かなり女性慣れできましたし、

嫌になったら切ればいいという状態が、
非常にありがたかったです。

マッチングアプリの次にオススメできる、
素晴らしいツールです。

 

 

③ ガールズバーやキャバクラに行く

ガールズバーやキャバクラに行って、
女性と会話を続けていくという方法です。

まず、ガールズバーやキャバクラで、
女の子と会話をすることのメリットは、
たくさんあります。

①綺麗な女性と会話できるので、普通の女にビビらなくなる

当然ですが、ガールズバーやキャバクラには、
綺麗な女性が多いです。

もちろん、綺麗な女性と、
会話をしていると緊張しますが、

その分、慣れると普通の容姿の女性には、
全く緊張しなくなります。

目が慣れるからですね。

僕はライブチャット×ガールズバーの、
綺麗な女の子と話しまくったおかげで、
普通の容姿の女性にはビビらなくなりました。

 

②商売なので、優しいし、話しやすい

「ガールズバーの女性は緊張しそう」
と思う人も多いかもしれません。

ですが、その点は大丈夫です。

ガールズバーというのは商売ですから、
我々男性に楽しませてくれます。

なので、優しいし、話しやすいです。

当たり前ですよね。

ガールズバーに行って緊張しまくりだったら、
もう一回行きたいとは思わないはずです。

ですので、緊張をほぐしてきますし、
楽しくて、話しやすい雰囲気を、
作ってくれます。

逆にそれができなければ、
男をリピーターにできませんし、
売り上げを上げることもできません。

 

なので、女性も本気で男性のことを、
楽しませようとしてくれます。

中にはそこまでやる気がない子もいますが、
基本的にどの子も優しいので、
楽しく会話できます。

 

 

③意外と安い

そしてガールズバーやキャバクラというと、
値段が高くて行けないと考える人が、
結構多いです。

ですが、安いところを探せば、
1時間で5000円未満で抑えられる場所も、
結構多いです。

高い所を探せばキリがないですが、
意外と安い店が多かったりします。

そこは自分の住んでいる場所に合わせて、
安い店に行ってみるのが良いです。

街コンやパーティーに行って、
1万近くのお金を使うよりは、
よほどリターンがあります。

 

④ 恋愛本を読む

 

そして、次にオススメできるのが、
恋愛本を読むということ。

「女性との話し方がわからない」
のが原因で女性恐怖症に、
なっている人も結構います。

ですので、まずは女性の扱いや、
会話の仕方を学びましょう。

何を話せばいいのかわからないのに、
会話することはできません。

女性との付き合い方がわからないのに、
付き合うことは不可能です。

 

ですので、まずは女性の扱い方を、
学ぶということも意識してみてください。

役立つ恋愛本についてはこちらの記事で、
詳しくまとめています。

使える恋愛本一覧について

 

⑤ カップリングパーティーに行く

 

そして、次にオススメなのが、
カップリングパーティーです。

今まで上げてきたものの中で、
一番ハードルが高いので、
慣れないうちは避けたほうが無難です。

 

ですが、やはり最後は実際に女性と、
会話をしなければ女性恐怖症を、
克服することはできません。

また、カップリングパーティーは良くも悪くも、
1人の女性と会話する時間が短いです。

ですので、長時間女性と話せない・・・
という人にはとても向いています。

さらに決まった時間内に大量の女性と、
会話をすることになるので、
経験値も積むことができます。

街コンやクラブなどに行くよりも、
はるかに効果のある訓練法になっています。

 

【まとめ】女性恐怖症の克服方法

 

女性恐怖症の克服方法を書いてきました。

どこから取り組むかは今の自分の症状の、
深刻さ度合いによるかと思います。

ただ、一番てっとり早いのは、
ガールズバーやキャバクラに行くことです。

マッチングアプリやライブチャットを、
使ったとしてもお金は同じくらいかかります。

ですので、実際に女性と会話を、
多少することができるのであれば、
実際に行ってみることをオススメします。

ぜひ、参考にしてみてください。

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください