イケメンで女性恐怖症の人は多いのか?その理由を徹底解説!

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 3 分で読めます。

  • 正直、自分はイケメンだと思うけど、女性が怖い
  • 顔立ちは整ってる方だけど、女性恐怖症な気がする
  • イケメンと言われることが多いけど、女性恐怖症です

このように悩まれてる方は意外と多いです。

特にイケメン、顔が綺麗と言われる人に、
限って、「自分は女性恐怖症です」という、
パターンが多かったりします。

 

そこで今回は、

  • なぜ、イケメンと呼ばれる人に女性恐怖症が多いのか?
  • そもそも本当に女性恐怖症にイケメンが多いのか?

これらについて書いて行きたいと思います。

 

 

女性恐怖症には2種類ある

女性恐怖症には大きく分けて、
2つのパターンに分類することができます。

1つ目は「トラウマパターン」で、
2つ目は「恋愛経験0パターン」です。

簡単に説明すると、

トラウマパターンは、
過去のトラウマのせいで、
女性恐怖症になるパターン。

恋愛経験ゼロパターンは、
女性と付き合ったり、
深く関わることがなくなった結果、
女性恐怖症になるパターンです。

 

それでは、今回はイケメンの男性が、
どのようなことが起こってしまうと、
トラウマパターンや恋愛経験0パターンの、
女性恐怖症になってしまうのか?

それをこれから解説して行きたいと思います。

 

トラウマパターン

トラウマパターンで見られるのが、
「前の彼女に二股されて浮気された」
「女性に騙されたり、嘲笑された」
など該当します。

これは恋愛関係の女性だけではなく、
女友達や母親、姉妹から受けた傷という、
可能性も存在しています、

 

基本的に、このトラウマパターンの場合は、
過去を受け入れて、自分の中で、
気持ちを整理していく必要があります。

 

イケメンでトラウマパターンになるパターン

 

イケメンでトラウマパターンになる例だと、

「自分の本音や性格などの部分を見せると、
   顔のイメージと違うと誤解されて、
   女性が離れてしまうケース」などがあります。

 

他には、自分の顔ばかりを見て、
内面を知ろうとしない女性に嫌悪感を覚えたり、

過去に大きな失恋をしたなどの、
ケースも見られます。

 

他には「自分の顔への指摘」が、
嫌いだという人もいます。

「イケメンだと言われて勝手に期待されて
   内面を見せたら引かれる」ことで、

「イケメンなのに引かれるって、
   自分はなんてダメな男なんだ」

「結局、俺は顔だけの人間なんだ」

と思うようにもなります。

 

ただ、実際は過去に女性から受けた傷の、
可能性であることが多いので、

イケメンだから女性恐怖症が多いとは、
一概には言えないかもしれません。

 

女性経験0パターン

女性経験0パターンの場合は、
女性と付き合ったことがない、
彼女ができたことがない故に、
女性への恐怖を感じてしまうケースです。

このパターンは女性が未知すぎるが故に、
起こりうるケースです。

 

そもそも女性と深く関わったり、
女性と一緒に過ごしたことがないため、

「どういう生き物なのか」が、
わからなくなる人が多く見られます。

 

イケメンで女性経験0になるパターン

イケメンで女性経験が、
0になるパターンとして、
考えられるのは、

「女性と触れ合う機会が、
 これまでの人生であまりなかったから」

というものがあります。

 

特に中が高校を男子校で過ごしたり、
周りが男だらけの環境で過ごしてると、
女性との関わりが減っていきます。

ですので、このパターンについては、
単純に女性との関わり不足な可能性が高いです。

女性と関わる回数が増えていくと、
「女性がタイプ落ち」する可能性が増えて、
非常に恋愛関係になりやすくなります。

 

イケメンで女性恐怖症になる理由

それでは、イケメンで女性恐怖症に、
なってしまう本質的な原因とは何なのか?

考えられるものを書いていきたいと思います。

 

幼少期にイケメンと褒められまくった

幼少期の頃に家族などから、
「イケメンだね」と褒められまくると、
ナルシシズムが芽生えるようになります。

ですが、幼少期の頃からずっとイケメンな、
男性は非常に少ないです。

「小さい頃はかっこよかったけど、
   大人になってみたらそんなにかっこよくない」
など。

で。

そうなると、周りからチヤホヤされた、
経験は残りつつも、実際はチヤホヤされない。

 

「自分はイケメンなんだ」と、
過度に期待を抱くようになったのにも関わらず、

現実は違い、世界とのギャップに、
絶望することになります。

 

「イケメンだと言ったはずじゃないか!!」
と。

 

で、その絶望は自分をイケメンだと、
幼少期の頃に言ってくれた家族へと、
変わって行きます。

特に幼少期に母親からイケメンだねと、
言われて育った場合、その怒りが母親へ向き、
女性恐怖症になるケースも考えられます。

 

 

会話をすると女の子に距離を取られる

これはイケメンあるあるかもしれません。

自分の顔を見て女性が近づいてきても、
自分の内面を知ってもらった後に、
距離を取られることがあります。

「なんかイケメンだと思ってたけど
   実際に話してみたら、
   会話があまり面白くなかった」

「顔が綺麗だったから性格にも、
   すごい期待していたけど、
   実際はそんなことなかった」

など女性から思われて、
距離を取られることがあります。

 

ただ、イケメンの男性はこの経験が、
非常に多くみられる為、

「自分は顔だけの人間なんだ」

「中身を知ってもらったら女の子は、
   離れていっちゃうのか」

と考えるようになります。

 

「仮に仲良くされたとしても、
   中身を知ったら距離を取られてしまう」

この思いが女性への恐怖に繋がります。

 

これはイケメンの男性であれば多かれ、
少なかれ経験していることなので、
結構共通する点かもしれません。

 

母親が恋愛事情に共感してくれない

 

男性がイケメンの場合だと、
母親の顔が綺麗なことも多いです。

もちろん、父親がイケメンという可能性も、
確かにありますが、イケメンの男性の、
お母さんは総じて綺麗です。

ですが、母親が綺麗な場合だと、
自分の恋愛の悩みに共感を、
してもらえないケースが増えます。

女性で顔が綺麗であれば、
嫌という程モテてるはずですから、

「恋愛がうまくいかない」
という息子の気持ちに対して、
共感できなくなります。

 

ただ、そうなると、子供は、
母親に対して強い怒りを、
感じるようになります。

「自分は恋愛の話をしても、
 全くわかってもらえない」

女性恐怖症は母親に対して、
強い怒りを感じていると、
陥りやすくなります。

そのため、恋愛話を共感してもらえないことで、
さらに女性恐怖症になるという、
可能性が考えられるのです。

 

まとめ

イケメンであっても女性恐怖症に、
なる可能性は十分にあります。

割合としては多くないかもしれませんが、
一定数そういう男性がいるのも事実です。

実際に僕も知り合いにも、
イケメンにも関わらず、
女性恐怖症という男性がいます。

イケメンの場合だとなおさら、
女性恐怖症であることを、
相談しにくいため、1人で、
思い悩んでしまうのかもしれません。

参考にしてみてください。

それでは今回はこの辺で失礼します。

 

 

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください