ハニーマグナム(楓涼)のレビュー。かなり凄い教材?

この記事は 8 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

今日は楓涼さんの代表作である、
「ハニーマグナム」をレビューしてきます。

 

ハニーマグナム

楓涼さんの教材の中でも有名というか、
色んな人が絶賛しているので、
レビューをしていきたいと思います。

 

一応、レビュー記事にはしてますが、

会話の中で大事な部分を話してるので、
聞き上手とか話し上手か知りたい人は、
ぜひ読んでもらえればと思います。

また聞き上手の誤解とか、本質とかも、
わかりやすく書いているので、
会話を学びたい人は是非。

では早速レビューに入ってきましょう。

 

ハニーマグナム(楓涼)の教材概要

 

この教材のコンセプトは、

「聞き上手を目指してモテまくりましょう」

という内容。

 

教材の中身はいつもの楓さんのノリで、
徹底的にロジカルな形で文章が進みます。

 

ただ、聞き上手のテクニックというか、
「なぜ聴くということが効果的なのか?」
を細かく分析している感じです。

 

「聴くとは何か?」

「なぜ話を聴くと効果が?」

「具体的にどう聴くのか?」

「聴く時に大事なこととは?」

 

もうこれをPDF600ページ近くまとめてます。

 

読む前は「長げーよ笑どんだけあるのw」
と思っていたのですが、

僕は楓さんの文章は嫌いじゃないので、
スラスラと読むことができました。

ただ、やはり案内ページは、
だいぶ誇大広告があるかなあとw

「コミュ力不要」「総ナメ」「総ハメ」は、
流石にないと思います。

ていうか、「会話を聞くこと」って、
コミュ力の1つなのでは?と思いましたが、
とりあえずスルーです。

 

ハニーマグナムの目次

ハニーマグナムの教材本編ですが、
PDFと音声が付いています。

・ゼロの章:モテるためのマインドを強制インストール

・初級:いきなり実戦投入できるチップステクニック

・初級ー関係構築編:知り合い→仲良しのへの具体的ステップ

・中級編:女性の心理コントロール術

・テクニカル編part1:ライバルがいても対応可能な実践テクニック

・テクニカル編par2:1000人斬りを目指すコンプリートテクニック

 

かなり文章自体は長く作られていて、
PDFで600ページほど。

ただ、教材読み上げの音声が、
機械が喋ったものなので、
聞きにくいっすw

 

楓涼って誰?

この恋愛商材の業界を知ったら、
一度は出くわす怪物級の恋愛師、
楓涼さん。

彼は徹底的な分析力を元に、
理論ベースで教材を作っています。

例えば。。。。

 

 

女性を一瞬で見抜き感情を操作する方法

気が狂いそうなくらい大好きなあの女性を彼女にする方法

氷の世界

 

こんな感じです笑

まあかなり癖が強い方ですし、
教材の中身も理論ベース。

なので、好き嫌いが分かれると思います。

 

でも僕が彼を尊敬しているのは、
このハニーマグナムのような教材を、
リリースしているからです。

「話を聴く」

という1点においてこれほど詳しく、
開設したものは他にないと思います。

 

楓涼さんについては、
詳しくこちらでまとめたので、
気になる方はチェックして見てください。

楓涼さんの評判。彼の何が凄いのかを分析した

ハニーマグナムを実践した結果

で、こっからハニーマグナムを実践して、
どのような結果が得られたのかを、
詳しくまとめていきたいと思います。

とりあえず、4人の女の子に試したって感じです。

サークルで会った高校生に試したみた結果

 

まず一人目。ハニーマグナムで学んだことを、
とりあえず実践してみました。

ターゲットは高校1年生。

 

サークルの交流会的なもので、
会った感じです。

まあでも会ったというか、
たまたま同じテーブルにいて、
5分ちょっとくらい話しただけ。

しかも、相手が高校1年生なので、
別に付き合おうとかそういうことは、
全く考えてなかったです。
(僕もまだ捕まりたくないw)

「ハニーマグナムの理論を練習で
 出会った女の子に使う」

ということをこの時は意識してたので、
実践してみたって感じ。

 

で・・・

普通に興味を持たれました。

その時は5分くらい話しただけだったので、
別に何もなかったんですけど、

帰宅後、なぜかTwitterで、
その子からフォローされて、
DMが飛ばされてきました^ ^・・・

 

で、メッセージを見てみると、
割と長文で依存性が強そうだったので、
スルーしました。
(捕まりたくない)

メンヘラ気質っぽくて、
少し怖かったし、JKはやはり危険。

放流。
(捕まりたくない)

で、僕的には、
少しやりすぎたかなとは思いました。

 

「相手の話を聴く姿勢を見せるのなら、
 引き受ける誠意が必要」

「相手との距離感を考えて、
 相手の話を聴かないと依存する」

 

こんな風に楓さんも言っていたのですが、
少し過度に話を聞く姿勢を見せすぎなと。

しかも高1ということもあり、
恋愛慣れもしてないでしょうし、
少し勘違いさせてしまったなあと。

申し訳なくなりました。

ただ、やはり”聴き”の効果は高いです。

 

納涼船でLINE交換した女の子に使った結果

 

次の案件です。

納涼船でナンパしてLINEを交換した女の子と、
食事に行った時に実践。

 

で、居酒屋でひたすら話を、
聴きまくっていたのですが疲れました。

ハニーマグナムのデメリットとして、
後でも書くんですけど、

相手の話を聞くってのは、
死ぬほど疲れます。

 

で、もう死ぬ気で聴いていたので、
超絶疲労w

楓さんが言っていた通り、
話を聞くのは1時間が限界。

ただ、やっぱり聴きの技術は、
相手から話を引き出せるので、
距離がものすごい縮まります。

下ネタ、恋愛トーク、過去、将来の話。

これらに自然と入っていき、
女性と手を繋ぎ、和みモード。

 

で、女性からもトイレサインが、
確認できたので、手を繋いで、
店を出たのですが・・・

 

放流しました\(^o^)/

 

なんでかっていうと、
納涼船でLINEを交換した時は、
だいぶ酔っ払ってたので、
可愛く見えたんですけど。

実際、会って見るとフツーだった。

フツーだったし、チン子がたたなかった。
なので、手を繋いで駅に向かいバイバイ。

 

相手はマジでびっくりしてましたw
「え?帰るの?」的な。

 

僕ってホテルに行ってヤるよりも、
女の子とLINEを交換したり、
連れ出せた瞬間が一番楽しくて、

その後はどうでもよくなるんですよね。

たぶん、自己啓発的にナンパをしているから、
自分のスキルが認められた時に、
快感を覚えるタイプなんだと思います。

 

まあでもここから学んだのは、
やはり聴きの技術は相手と、
会話を深めたり、
距離を縮めるために必須ですね。

 

バイト先の女の子に使った結果

 

で、次、バイト先の、
マドンナ的な女の子に実践。

隙間時間を見つけてちょいちょい話し、
コミュニケーションを増やして行く。

が・・・・

結論、うまくいきませんでした。

 

まあ、なんでかっていうと、
相手との接触回数の少なさ。

そして、相手の子がそこまで、
自分から話すタイプじゃなかったってのと。

興味を最初から持たれてなかったのがでかい。

 

当然ですけど、聞くというのは、
相手が話してくれないと何も始まりません。

「一生懸命聞くからなんでも話して。
 はいどうぞ!!!」

なんてことはありえないので。

 

でもじゃあ、自分にそこまで、
興味を持ってない人が、
話をしてくれるかっていうと、
答えはNO。

一対一でしばらく会話を、
しないといけないとか、

飲み会の場があるとからなら、
話を聞く場は出来上がりますが、

コミュニティ内の恋愛で、
お互いにそんなに顔を見て、

話す時間がない場合聞くという技術は、
あまり使いにくいと思いました。

 

あと、相手の話を聞いて距離を縮めて行くので、
初対面の人にやるとなると、
時間がかかりすぎるなと思いました。

デートとか二人で話す時間が、
あるなら別ですけどね。

 

白百合のキラキラ女子大生に実践した結果

白百合のキラキラ女子大生。
もう本当にキラキラしてる、

The・女子

に実践。

 

結果は・・・・・・

失敗ですw

 

まあこれには色々と理由があって、
まず、相手がかなり緊張していたこと。

確かこの子は出会い系の子だったので、
初めて会うってことで緊張してました。

当然ですけど、相手が緊張してたら、
なかなか話はしてくれませんから、
聴きの技術も使えないわけです。

 

そして、緊張してる&警戒心高め。

初めて出会い系で会ったと本人は言っており、
(まあ本当かわからないけどw)
警戒心が強い子でした。

なので、相手の話を聞くのが、
すごいやりにくい。

警戒をしている状態を解くには、
相手を笑わせるのが一番早い。

もちろん、「笑わせる=安心」ではないが、
多少の警戒心は取れて行く。

そこで、笑いとからかいを混ぜて、
距離を縮める方が絶対にやりやすい。

でも、”聴き”だけで警戒心を取り除くのは、
むちゃくちゃ難しくなる。

 

なぜなら、人によって、
「聴いても大丈夫なライン」
というのはバラバラであるが、

警戒心が強い状態では、
特にそのラインが狭くなるからだ。

 

で、こういう状態で話を聞いても、

「なんでこんなに私のこと聞いてくるの?」

となって終わる。

さらに警戒心を高めるという結果になる。

 

たぶん、相手が警戒してなくて、
普通の子であれば、
なんともなかったんだと思います。

が・・・・

今回ばかりは失敗。

 

今思うと、
ユニークとS要素を入れて、
わちゃわちゃ会話すれば、
ああいう女の子はいけたが、、、

やはり聴きだけでは無理だった模様。

話のスキルも大事だなと学んだ一件でした。

 

【結論】ハニーマグナムを実践してみて

 

で、色々と実践してきて、
それなりにうまくいった子もいれば、
いかなかった子もいます。

理由は色々とありますが、
「聴きの技術」は普通に効果ありです。

 

というか、効果がないわけがない。

 

でも、聴きだけじゃ無理ですね。
話す力もないとうまくいかないです。

特に最後の白百合の子なんかは、
相手が警戒していたので、
ユーモアで笑わせたりする必要がありました。

 

が・・・
当時はナンパをしていなくて、
笑いを学んでなかったので、
普通に失敗しましたw

だから、そこは両方を、
学ぶのが大事だと思います。

話す力も聞く力も。

 

確かに聴きの力は強い。
相手によってはそれだけでヤれちゃう。

特に依存性の強い子はかなり聴く。

 

でもそれだけじゃ無理。

話すスキルも身につけないとなあ・・・

と思った一件でした。

 

でも、やっぱり効果は高いです。
相手を依存させられるだけの力はあります。

 

ハニーマグナム(楓涼)のメリット

で、色々と体験談を踏まえた上で、
これから改めて書いていきます。

 

かなり応用が利く内容である

 

まず楓さんの教材自体が理論が中心に、
解説されていますので、
応用力は高いです。

 

「こういうテクニックとか、
 こういう言い回しが使えるぜ!」

といった内容ではなく、

「こういう状況では女性の心理は、
 こうなっているので、こう行動しましょう」

的な内容。

 

だから、汎用性が高くなり、
どんな場面にも対応できるようになります。

 

楓さんが前にどこかの教材で言ってましたが、

「恋愛は瞬間瞬間で答えを出すということが
 一番大変であり、難しいところ」

だと。

 

確かにこれは的を得ていて、

普通の恋愛商材だと、
テクニックが中心の解説なので、
その場でしか対応ができなくなります。

要は応用が効かないんです。

もちろん、モテる人なら、
なんとかなるとは思うんですけど、

過去の僕みたいに恋愛経験皆無だと、
少なくともテクニックを学ぶだけじゃ無理。

なぜなら、経験値が少なすぎて、
「瞬間、瞬間で答えを出す」ということが、
全くできないからです。

 

例えば僕がいきなり戦場に行って、
銃を手渡されて、

「はい。後は頑張ってね。」

「銃があるんだからなんとかなるだろ」

と言われても確実に死にますw

 

戦場でどう行動すればいいのか、
その場その場でどう判断して、

生き残ればいいのかの”答え”を、
出した瞬間が圧倒的に少ないからです。

 

もちろん、経験を積みまくって、
失敗を重ねていけばそのうち、
わかるようになるんでしょうけどw

だから、そういう僕にとって、
楓さんのハニーマグナムは、
本当に勉強になりました。

 

人との距離感がわからない人には適切かも

 

で、僕が昔対人恐怖症で、
女性恐怖症だったんですけど、

その時にぼんやりと、
悩んでいたことが結構あって。。

「人との距離感がわからない気がする」

とモヤモヤしてたんです。

 

だから、かなり失礼なことを言ったりとか、
深すぎるところまで変に介入してしまったり、
結構、変な人扱いされることもありました。

 

俗に言う、
「空気を読めない」的な、
キャラだったんです。

 

で、空気を読めないから、
必ず何かミスをやらかしてしまう。

それで、怪訝な顔をされる。

これが結構あったので、
なおさら人が嫌いになっていきました。

まあ今思うと、対人関係全般に、
本当に問題があったよなと思いますw

 

で、昔の僕と似たような人がいれば、
このハニーマグナムはオススメかもしれません。

 

というのは、
「相手の話を聴く」ということに、
ひたすら特化していくので、
相手の気持ちがわかるようになるからです。

 

まず、昔の僕がそうだったからわかるように、

空気を読めない人って、
人の気持ちがわからないですw

でもこれはわかろうとしてない、
ってのが多分正確で、
努力次第で大抵の人はなんとかなるんです。

だから、このハニーマグナムを実践すると、
必然的に相手の話を聞こうとせざるを得ない、
故に相手の気持ちを考えざるを得ない、
故に空気を読めるようになる。

となるはずです。

僕もこのルートを辿れたので、
かなり良かったです。

 

あと空気を読めない人って、
自分の限界を知らない人が多いです。

要は、「人を変えることはできない」
ってこと。(楓さんも言ってました)

でも、人を変えられると思って、
時には失礼なこととか変なことを、
何度も言ってしまう。

 

だから、この教材を読んで、
相手の話を聴くとは何かを知って、
人は変えられないんだと言うことに気づき、
自分の限界を知れるといいかなと。

 

モテる人なら誰でも備えてる力を手にする

 

まず僕がハニーマグナムを今見て思うのは、

「聴きの技術は十分条件ではなく、 
 必要条件である」

ということです。

 

で、実際にモテまくっていたり、
ヤりまくってる人は聴きの技術は、
必ず持っていると思います。

 

まあ一部のナンパ師には、
全く話を聞いてない人とか、
確かにいますけどね・・・笑

 

そういう人たちは別として、
世間一般でモテると言われる人って、
聴きの技術は絶対に備えてます。

 

高校とか中学でイケメンでもないけど、
不良でもないけど、サッカー部でもないけど、
モテまくっていた人とかで、
一人くらいはクラスにいたはずです。

なんか知らないけど女の子が、
楽しそうに男に話している光景。

で、男はウンウン話を聞いている。

ていうか、女の子の方が、
話している時間が長い。

「あの女の子いつもあの男に、
 話しかけにいくよなー」みたいな。

 

今思えばあれは、
聴きのスキルだったよなと、
しみじみ思います。

(あいつハニーマグナムを、
 読んでたんじゃないか説)

 

属性によっては簡単に落とせる

 

で、ちなみにこのハニーマグナムですが、
依存性の高い女の子には強力です。

話を聞いてほしい、
構ってちゃんとか。

だから、セフレにする分には、
かなり楽かなーとは思います。
(話を聴く分、疲れますが)

 

後、使いこなせるようになるには、
それなりに訓練が必須ですけどね。

 

ただ、それを差し引いても、
メンヘラ気質の子はかなり良いです。

あと、恋愛慣れしてない子とかも、
結構勘違いさせやすいので効果ありです。

 

男の中でも目立った存在になれる

 

まずハニーマグナムにあるように、
聴きの技術を持っている男って、
めちゃくちゃ少ないです。

だから、希少性は高まります。

そして、ハニーマグナムのように、
ここまで徹底して”聴きの姿勢”を、
前面に出す男はたぶん存在しないはずです。

まず、普通に生きていたら、
ここまで相手の話を真剣に聞こうという、
発想にはまずならないので。

 

だから、勝手に目立ちます。

もちろん、
派手な目立ち方ではないですが、

女性陣の中で口コミ的に、
広まっていく的な感じですw

 

だから、コミュニティの恋愛の場合、
カースト上位になれなくても、

ステータスが高い状態で恋愛できるのが、
結構良いところかなと思います。

 

ハニーマグナム(楓涼)のデメリット

楓涼さんのいつもの問題が・・

 

まずこれはいつもの楓涼さんの、
問題ではあるのですが・・・

「彼の教材は好き嫌いが分かれる」

ってことです。

 

楓さんの教材は恋愛テクニックとか、
恋愛スキルというよりも、

恋愛の原理原則とか理論を中心に、
解説されています。

 

つまり、
「やり方はわかったけど動けない・・」
という状態になる人もいるってことです。

なので、そこを踏まえた上で購入しないと、
「なんだこれは・・」となって終わります。

 

あと、文章が読みにくいとか、
まあ色々他にもあるので。

 

彼は非常に恋愛を、
分析している印象があるので、

システマチックに恋愛を学びたい人は、
彼の教材が非常にオススメです。

 

でも、そうでないなら、
少し合わないかも・・と思います。

楓涼さんの分析をこちらの記事で書いてます
楓涼さんの評判。彼の何が凄いのかを分析した

 

聞き上手は万能ではない

で、上の白百合の、
キラキラ女子大生の、
例もそうなのですが・・・

 

聴きが相手にどう捉えられるかは、
人次第です。

そもそも、男に話をして、
欲しいって子もいます。

 

あと、「聴く姿勢」が相手にとっての、
入り口になるのか出口になるのかは、
話してみないとわからない場合があります。

例えば・・・・

話を聞く姿勢を最初に見せたら、
「この人すごい話しやすい・・・・」
となる場合もあれば、

 

最初は結構自分から色々話すキャラで、
大事なところは聞く姿勢を見せて、

「実はこの人真面目なところあるんだ。
  本当はいい人なんだ・・・・」

とギャップで攻める場合もあります。

 

僕としては両方とも、
使えるべきだと思っていて、

前者のパターンでは、
通用しない女の子がいるからです。

で、後者のパターンで攻めるためには、
少なくとも聴きの技術以外にも、
身につけておくべきものがたくさんあります。

だから、
「聴くだけで女が落ちる」
というわけではないってことです。

 

属性的に依存性の強い子になるが・・・

 

あと、上のメリットの所でも、
いくつか書いたのですが、

話を聞くことで好いてくれる女の子って、
結構、依存性が強い場合が多いです。

メンヘラ気質があったり、
寂しがり屋とか。

純粋に話を聴くだけで落とそうと思ったら、
レベルの高い女の子は難しい。

上にも書いた通り”聴き”以外のスキルが、
確実に必要になります。

もちろん、全員が全員、
そういう依存性の強い子だとは、
言うつもりはありません。

でも、割合としては多いかなあと。

 

依存性の強い子って、
僕はどうしても苦手です。。。

 

あとハニーマグナムの技術的に、
相手と親密度を縮めていくってやり方なので、

”聴き”を使った場合、
セフレとかワンナイトは難しくて、
付き合うとか彼女コースになります。

 

で、これは楓さんも言っていたことですが、
聴く際に一番難しくなるのは相手との距離感です。

でも、ハニーマグナムの通りにやると、
確実に彼女として付き合う感じになるので、
セフレ化するのは相当技術が入ります。

相手との距離感を見極めないといけないので。

 

1回ヤるだけならまだしも、
付き合うってのはメンドイ。

 

個人的にこういう子と付き合うのって、
面倒だよなーーー

と僕自身は思います。

 

訓練がそれなりに必要

 

まずこのハニーマグナムですが、
即効性はないです。

「相手の話を真剣に聴く」
ということなので訓練が必要です。

最低でも1〜3ヶ月は必要。

 

ていうか、今までどれだけ女性の話を、
真剣に聞いてなかったかがわかるはずですし、

みるみるうちに女性の反応が、
変わっていくのがわかると思います。

だから、そのプロセスも、
楽しめるとは思いますが、
いかんせん訓練が必要。

 

だから、
「今すぐモテるようになりたいんだ!」
的な人には向いてないと思います。

ていうか、楓さん自体が、
「恋愛は生涯勉強である」
という考え方です。

 

なので、一撃必殺のテクニックとか、
そういうものを求めてる人は、
別の人の教材から習った方がいいかなと。

 

疲れるけどヤレる?諸刃の剣

 

あと、やっぱり話を聞くのって、
めちゃくちゃ疲れます。

楓さんも教材内で話していましたが、
「相手の話を聞くってこんなに疲れるんだ」
と僕自身死にそうになりました笑

普通に家に帰ったらぐったりするレベル。

まあ、確かに一生懸命話を聞いた分、
相手からのポイントは高いことが多いです。

でもまあ・・・

疲れる笑

 

もちろん、僕自身付き合えたり、
セ○クスできたのでいいちゃいいんですけど、

「これを毎回やるのはシンドイな・・」

と思ってしまいました。

それに依存性の高い子の話を、
毎回聞かされるのはかなり辛い泣

なんかカフェとか店とかで、
女の子がずーっと喋ってるけど、
男が全く聞いてないみたいな、
カップルいるじゃないですか?

「よくこの女喋るなー」みたいな。

あれをずーーーっと聴く感じです。

「うんうん」って真剣に聞くと。

まあ疲れます。

そりゃ、セックスできます。

そんだけ話聞いてるんだもん。。。

 

でも、セフレならまだしも、
付き合うってのはちょっと・・・・

となるはずです。

 

で、この相手の話を聞くというスタイルですが、
結構危険もありまして・・・

相手が「この人、話聞いてくれるんだ・・・」
と思ったら、ずっとそういう人だと思って、
接してくるってことです。

つまり、話を聞いてくれる前提で、
色々と話をしてくる。

「いやちょっと待って・・・
 ハニーマグナムで書いてあったから聞いただけで、
 別にお前の話なんか興味ないよ・・・」

と僕はなりました。

で、こっちが話を聞く姿勢を見せたのに、

「こいつ話ナゲーな。面倒だわ」

ともなりました。

 

たぶん、話を聞くことが好きじゃない人は、
かなり苦痛だと思います。

苦痛でもヤレればいいって人なら大歓迎。

 

【個人的な感想】口下手なのと話を聞くのが好きなのは全く別物

で、僕は楓さんを基本的に尊敬してますし、
このハニーマグナムを実践してきて、
色々と美味しい思いをしてきたので、
敢えて書こうと思いますが・・・

ハニーマグナムの内容としては、
口下手でも使えまっせみたいなことが、
書かれています。

 

でも、誤解しないで欲しいのは、

「口下手だから聞き上手になろうとする」

「話を聞く方が好きだから聞き上手になろうとする」

ってのは決定的に違います。

 

ちなみに、僕は前者でした。

口下手だから自分はあまり話せないからと、
聞き上手になろうとしていました。

 

でも、

「口下手=話を聞く方が向いてる」

ではないわけです。
当然ですけど。

話を聞くのが向いている人は、
相手に興味を持てたりとか、
人の話を聞くのが好きな人だと、
僕的には思います。

それに、話を聞くのと話をするのとで、
話をする方が好きなんだったら、
別に聞くことに特化する必要はないと。

 

上にも書きましたが、
ハニーマグナムで書かれている、
聴く技術は絶対に必要です。

 

でも、これだけじゃキツイ。

面白い会話もできて、
相手の話を聞くことができる。

この二刀流が結局最強。

話は聞くことができるけど、
自分からは大して話せないってのは、
勿体無いなと。

 

あと、他人に大して興味がないのに、
自分を騙してセ○クスのためだけに、

相手の話を聞こうとするのは、
個人的にかなりきつかったです。

「まあセックスできるならいっか」
とは思っていたんですけど、
長くやるのはキツイ。

 

それでもセックスのためにもと、
自分の気持ち、感性を押し殺して、
話を聞き続けるのはキツかった。

だから、セックス目的のために、
相手の話を聞き続けるっていうのは、

他人への興味を最終的には、
失わせる結果になるのかなと思います。

 

まあ、話が逸れたので元に戻すと、
僕的には

「口下手だから聞き上手になろう」
ってのは少し違うかなと。

 

それに聴きで依存をさせるよりも、
相手を楽しませるようなトークをして、
クスッと笑い合う方がいいです。

 

ハニーマグナム(楓涼)の最終評価は?

この教材ですが、やはり評価が難しいです。

実際に聴きの威力を知れた教材でもあるし、
それと同時に喋りのスキルを身につけないとなと、
思うきっかけになった教材です。

 

ただ、僕自身、
昔はかなりお世話になった教材なので、
やはり楓さんへのリスペクトがあります。

そして、僕自身楓さんの教材が、
合ってたからというのがデカイです。

たぶん、楓さんの教材は、
もう本当に相性次第なので、
結局そこな気がします。

だから、購入するべきかと言われると、
YESともNOとも言えない。

 

そこは見極めですね。

 

今回のレビューを読んだり、
ハニーマグナムの案内ページを読んで、
ピンと来るものがあればって感じです。

 

ではでは、
今回も長いレビューになりましたが、
この辺で失礼させて頂きます!

ありがとうございました。

 

ハニーマグナム



-----最後に-----

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今では寝取られや浮気などの絶望を乗り越え
”そこそこ”可愛い女性と一緒にすごすことができるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「うそくさーありえねえだろ」
とか思っていることは間違いないかと。

でも、実際に僕の経験談なんですよね。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またうつ病を患っていたこともあり、時には自殺を考えたこともありました

ですが僕はひたすら恋愛の勉強を繰り返して、
ストリートナンパ、街コン、マッチングアプリ、合コンなどで
とにかく実践しまくりました。

失敗した人数は100人を超えていると思いますが、
今ではその日の気分で彼女やセフレ と毎日を過ごせています。


この経験からどんなに恋愛に苦しんでいる人も、
恋愛の勉強をすることで、
彼女やセフレは簡単に作れると僕は確信しております。


元うつ病患者の僕はどのようにして、
恋愛の道へのめり込んでいったのか?その過程は以下の記事をどうぞ

元うつ病のニャンチカが恋愛弱者から成り上がるまでの物語

ーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、うつ病、女性恐怖症の僕が底辺から這い上がるまでの物語を読む】



>>詳細はこちらから無料で読めます<<