【日記】”楽しい”と思えればモチベとか不要

この記事は 2 分で読めます。

こんにちは。ニャンチカです。

今晩もゆるりと書いていきます。

「楽しいと思えればモチベとか不要」
ということについて、
書いていきますね。

この記事では、

”やる気の高め方”、
”モチベの沸かせ方”

について詳しく僕の思う見解を、
これから話していきます。

しかも、テクニック的なお話ではなく、
本質的なお話です。

日記として書いていますが、
非常に大事なお話です。

ということで、
これから書いてきます。

ナンパ当初はメンタルがきつかった

僕はナンパ当初、
モチベの維持にかなり悩まされていました。

「今日もナンパかー疲れた・・・」

「ぶっちゃけめんどくせえw」

みたいになったことも、
しばしばです。

この時は、
「義務感、辛さ」みたいなものが、
「成功した時の快楽」をはるかに下回ってたんです。

声をかけてもシカトされ続けるわ、
LINEは交換できないわ、
罵声を浴びせられるわで、
メンタル的にきつい日が続きました

もちろん最初はそうです。

「ナンパを始めたら3日で、
 美女と体を密着しました!」

みたいな裏技はありません。

よく師匠に、

「魔法はないから。泥臭くやれ。
 ただ、ちゃんとした方法でな」

とよく言われていました。

ですから、泥臭く声をかけ続けました。

それと同時に、、

「ナンパだりいいいいいいい」
となる時もありました。

モチベを保つ方法を探す日々

そうなると色々雑念が浮かんでくるんですよね。

「本当に成功するのかな?」

「俺、ナンパ向いてないんじゃ」

「あんな可愛い子が俺についてくるわけない」

とかです。

ただ、僕は絶対に、
「ナンパで自分を変えたい!」
という思いがありました。

「絶対にかっこいい男になって、
 美女と結婚するんだ!」

みたいな超不純な動機です笑

なので僕は、

「ナンパが辛いという感情」と、
「ナンパで変わりたい」という感情が、
葛藤しました。

そうなると、”モチベを保つ方法”を、
探すことに走ったんですよね。

なんとかしてモチベあげないと、
どうにかしてやる気を出さねばと。

ですが今では、
そんなことはなくなっています。

モチベを出そうとすることもありません

というのは・・・・・・

楽しければモチベが勝手に湧いてくる

「楽しいと思えれば、
 モチベなんて勝手に湧いてくる」

ということに僕は気づきました。

別にこれはナンパとかじゃなくても、
そうだと思います。

小さい頃はテレビゲームを朝から晩までやっていたし、
戦国時代の本だってずっと読んでました。

理由は単純に楽しかったからです。

それだけですし、
それ以上でもありません。

楽しいと思えるまでが勝負

「じゃあどうすれば楽しいと思えるんすか?」
ってことが気になるかと思います。

これはけっこう人によって異なるのですが、
「最初に成功体験を感じる時まで」
だと思っています。

で、成功体験とぼかしたのは、
人によって違うから。

例えば、ナンパでLINEを交換したら、
それを成功体験だと思って、
ナンパが楽しくなる人もいますし、

ナンパでホテルまで連れ込んだら、
「成功した!」と思って、
楽しくなる人もいます。

ここはかなり人によって違うんですね。

僕の場合は、初めてナンパで、
セ○クスした後ですね。

それまでは”楽しさ”を、
なかなか感じにくかったですが、
「最初のセ○クス」を経て、
覚醒しました。

ナンパたのしー
やべー
ちょー楽しいやん
ナンパ最強すぎわろた

みたいな状態になって、
どんどん行動できるようになりました。

ってことで、
楽しいと思えるまでが、
勝負だよなーとひしひしと思います。

ほとんどの人は楽しいと思う前に、
消えてきますからねー。

ということで、
楽しさというものを意識してみてください。

それではまた。



-----最後に-----

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今では寝取られや浮気などの絶望を乗り越え
”そこそこ”可愛い女性と一緒にすごすことができるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「うそくさーありえねえだろ」
とか思っていることは間違いないかと。

でも、実際に僕の経験談なんですよね。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またうつ病を患っていたこともあり、時には自殺を考えたこともありました

ですが僕はひたすら恋愛の勉強を繰り返して、
ストリートナンパ、街コン、マッチングアプリ、合コンなどで
とにかく実践しまくりました。

失敗した人数は100人を超えていると思いますが、
今ではその日の気分で彼女やセフレ と毎日を過ごせています。


この経験からどんなに恋愛に苦しんでいる人も、
恋愛の勉強をすることで、
彼女やセフレは簡単に作れると僕は確信しております。


元うつ病患者の僕はどのようにして、
恋愛の道へのめり込んでいったのか?その過程は以下の記事をどうぞ

元うつ病のニャンチカが恋愛弱者から成り上がるまでの物語

ーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、うつ病、女性恐怖症の僕が底辺から這い上がるまでの物語を読む】



>>詳細はこちらから無料で読めます<<