全国のナンパ師が使っているナンパの種類と方法をまとめて見た

この記事は 2 分で読めます。

こんにちは。ニャンチカです。

今日はですね。
ナンパの種類について、
まとめて見ました。

以前、あるナンパ師さんと合流し、
一緒にナンパをしたことが、
ありました。

そこには5人ほど集まったのですが、
面白いことにみんなナンパの流派が、
違ったんですよね。

で実際にネットでナンパの種類を、
調べてみたのですが、
「いっぱいあるなあ」という感じで、
たくさんの種類がありビックリしました。

なので今回はナンパの種類を、
まとめてみたので、
シェアしていこうと思います。

 

ナンパの種類

まずナンパの分類方法ですが、
これもいくつかあります。

まず一つ目が、
「声掛けの切り口」

二つ目が、
「キャラクター」

三つ目が、
「アプローチ方法」

です。

順に見ていきますね。

声掛けの切り口

まず声掛けの切り口から分けると、
ナンパは3つの種類に分かれます。

1直接法

2間接法

3折衷法

です。

1.直接法

直接法は、ナンパの際に文字通り、
相手の女性に明らかにナンパと分かるような、
アプローチの手法です。

まあこれが一番メジャーな、
ナンパ方法です。

「ねえねえ。これからどこ行くの?買い物?」

こんな感じのです。

2.間接法

間接法は相手の女性に、
ナンパだとバレないように、
アプローチする手法です。

例えば、道聞きナンパとか、
知り合いを装って声を掛ける方法が、
これですね。

3.折衷法

入り口は間接法ですが、
その後はナンパだと分かる直接法に、
切り替えるアプローチです。

例えば、「じゃがりこ落としましたよ」と言って、
お菓子を見せる方法とかですね。

 

キャラクター

でキャラクターでは3つに、
分けることができます。

順に見ていきますね。

1.誠実系

誠実系ナンパとは、
「一目惚れしてしまって声をかけて、
 しまいました・・・」

というように、
女性に紳士的に声をかける方法です。

2.オラオラ系

オラオラ系の手法とは、
上から目線で強気に誘いをかける、
アプローチ方法です。

3.ユーモア系

女性に声をかけて、
ユーモアで笑わせて、
連れ出しや即を狙う、
アプローチ方法です。

アプローチ

 

1.道聞きアプローチ

道に迷った感じで、道を尋ねる手法です。

例)「この辺にすごいマズイ牛丼屋が、
   あるって聞いたんですけど」

2.ロストアプローチ

探したものを無くした感じで、
「〜知りませんか?」と尋ねるアプローチ。

「この辺でこれくらいの、
 ペンギン見ませんでした?」

「マジで俺と同じ格好して、
 歩いてたんですけど」

3.ドロップアプローチ

「これ落としましたよ」という、
相手が何かを落とした設定にして、
アプローチする手法。

じゃがりこやシーチキンなどを、
使っている人もちらほらいます。

4.直球アプローチ

そのままストレートに、
声をかける方法。

「お姉さんこれからどこ行くんすか?」
と言いながら声をかけるアプローチです。

誠実系ナンパと似ていますね。

どれを使うのがいい?

こうやってまとめてみると、
本当にいっぱいあるなあという感じです。

で、これを見たら、
「どれでナンパすればいいの?」
と混乱するかもしれません。

まあ自分に合ったものを使うのが
良いと思いますが、

僕のイメージだと、
誠実系ナンパ師はあまり、
多くない気がします。

誠実系ナンパはセ○クスに、
持ち込みづらいんですよね。

「一目惚れしましたとか、あ
 言っときながらホテル行くって
 なんなのよ!」

というのが女の子の感情として、
あります。

あとはユーモア系が、
結構多い気がします。

笑わせれば、
やはり相手は止まるので、
ユーモア系は結構強いかなと。

でちなみに僕ですが、
ロストアプローチで、
バリバリユーモア系です。

お笑い芸人のような、
ユーモアではないですけどね。

で僕がオススメしている教材では、
ロストアプローチか、
ドロップアプローチを、
オススメしています。

ということで今回は、
ナンパの種類をまとめてみました。

 

コチラの記事では僕がナンパをするに、
至った経緯を話しています。

なぜ対人恐怖症でうつ病ながら、
ナンパを始めたのか?

物語形式で書いてるので、
サクッと楽しく読めると、
好評です。

ニャンチカのプロフィール

ぜひぜひ読んでみてください。

また、
「ナンパの具体的な方法を、
 知りたいです!」

という方はこちらのメルマガで、
詳しく話してます。

ニャンチカの公式メルマガ



-----最後に-----

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今では寝取られや浮気などの絶望を乗り越え
”そこそこ”可愛い女性と一緒にすごすことができるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「うそくさーありえねえだろ」
とか思っていることは間違いないかと。

でも、実際に僕の経験談なんですよね。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またうつ病を患っていたこともあり、時には自殺を考えたこともありました

ですが僕はひたすら恋愛の勉強を繰り返して、
ストリートナンパ、街コン、マッチングアプリ、合コンなどで
とにかく実践しまくりました。

失敗した人数は100人を超えていると思いますが、
今ではその日の気分で彼女やセフレ と毎日を過ごせています。


この経験からどんなに恋愛に苦しんでいる人も、
恋愛の勉強をすることで、
彼女やセフレは簡単に作れると僕は確信しております。


元うつ病患者の僕はどのようにして、
恋愛の道へのめり込んでいったのか?その過程は以下の記事をどうぞ

元うつ病のニャンチカが恋愛弱者から成り上がるまでの物語

ーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、うつ病、女性恐怖症の僕が底辺から這い上がるまでの物語を読む】



>>詳細はこちらから無料で読めます<<