「彼女いない歴=年齢」は何歳から危険なのか?を徹底解説

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 3 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

今日は「彼女いない歴=年齢」の、
真実について書いていきます。

よくネットを見てみると、

「年齢は関係ない!!!!」
「何歳でも大丈夫です!!!」
みたいなことが書かれてます。

が・・・・・

ぶっちゃけ僕は嘘だと思ってますので、
そこのところも書いていけたらなとw

 

で、僕がこれを書こうと思ったのは、
ある女子大生の会話を聞いたことが、
きっかけでした。

 

大学生で「彼女いない歴=年齢」はヤバイ?

先日、カフェでコーヒーを飲みながら、
本を読んでいると、隣の二人組の、
女子大生二人を発見。

ガールズトークを炸裂させていました。

で、隣だったので僕も聞き耳を、
立てていた感じです。

 

A「ていうかさ、山本君ってかっこよくない?イケメンだよね」

B「あー、確かにかっこいいけどねー。でも山本君は中身ないからねー」

A「え?そうなのw」

B「超話つまらんし、性格がゴミ。彼女できたことないんだってさw」

A「えーあの顔で彼女できないとかやばいでしょw」

僕(冷静に鬼畜なこと言ってるなこの二人組w)

 

冷静にふと話を聞いていましたが、
女子の会話って相変わらずこええなと、
思いました。

で、こういうガールズトークを話す女の子って、
なんでこんなに声が大きいんだろうか。

「ここの机一帯に絶対聞かれてるよ・・・」

僕はそんな風に思ってたんですが、
引き続き聞くことにしましたw

B「てか、あのサークルの宮西君?だっけ。なんかキモくない?」

A「宮西君?誰だっけその子」

B「なんか、動きがおかしい人。メガネかけてて挙動不審な子いるじゃん」

A「あー、あの人ね。まあ・・そうかもね(クックックと笑う)」

B「笑うのはかわいそうだよ」←と言いつつBも笑ってる

A「いやーでもあれじゃあ、彼女もいたこともないだろうね」

B「でしょうねー」

A「B子付き合ってあげれば?笑」

B「絶対嫌だ。死んでも嫌だ」

A「ヒッドーイ笑」

B「てか、大学生にもなって彼女ないとかダメでしょ」

A「ね。絶対に性格に問題あるよね」

僕(・・・・・)

 

 

ふう・・・

冷静に怖かったですw

僕はこの後本を読み終わって、
カフェを出たのですが、

「まあ彼女たちが言ってたことは、
 確かに正論だよな」

と思う部分もありました。

 

それと同時に、

「ていうか、何歳から、
  やばくなるんだろうか?」

と思ったので、
そこを少し書いていこうと思います。

 

ネット的には「彼女いない歴=年齢」は問題なし?

 

で、まずネットで大量に調べてみました。

「ぶっちゃけ何歳から彼女ない歴は危険?」

これをテーマに書いてる記事を、
まとめてみると・・・・

 

・30歳まで大丈夫です!

・好きな人だったら関係ない!

・25歳までならOK!

 

という感じの意見が多かったです。

 

ただ、正確には、

「年齢なんて関係ありません!
  大事なのはその人の中身です!」

というコラムが結構目立ちました。

 

やっぱそうですよね。
大事なのは中身ですよね

こういうことを言ってくれると、
本当に安心します。

だから、彼女いない歴なんて、
気にする必要はないですよ!

25歳だろうが30歳だろうが、
全く関係ありません。

大事なのは中身ですから・・・・

・・・・・

 

はい・・・・

 

んなわけあるかい!!

って感じですよね笑

 

30歳まで大丈夫だったら、
さっきの女子大生みたいに、

彼女いない歴を馬鹿にする人は、
いないはずです。

 

ていうか、ああいうコラムで書かれてることは、
ぶっちゃけほとんどが嘘だと思ってます。

 

これはどういうことかというと・・・・・

「彼女いない歴=年齢はいつからやばいのか?」
というネットのコラムで回答している人は、
比較的暇な人が多いからです。

まあでもこれは冷静に考えればそうですよね。

別に質問に答えたとしても、
一円ももらえるわけでもありません。

でも、わざわざ自分の時間を割いて、
ネットの見ず知らずの人の質問に、
一生懸命に答えています。

 

忙しい人だったら、
答えられるはずがありません。

別に暇人だから信用ならないという話ではなくて、
ネットのコラムに書き込んでいる人ってのは、

時間があってボランティア精神がある、
良い人なことが多いんです。

 

少なくとも、カフェで悪口を言っていた、
先ほどの女子大生はネットで、
書き込みをするはずはありませんw

特に「彼女いない歴=年齢」のコラムは、
暇な主婦が暇つぶしにやっているか、

同じ彼女いない歴=年齢の男が、
傷を舐め合っているだけのはずです。

 

基本的にボランティアをしている、
人の良い人たちなので、
ネガティブなことは、
書かないわけです。

 

ですので、基本的にあてになりません。

もちろん、主婦を狙っていくなら別ですけど、
僕たちはそういう人を狙いたいわけではないと思うのでw

 

「彼女いない歴=年齢は何歳から危険?」の段階分け

で、僕の経験とか女の子の感想とか、
独断と偏見などで

「ぶっちゃけ何歳からヤバイのか?」
をレベル分けして説明していきます。

 

レベル1 彼女いない歴=18年(高校卒業)

 

高校卒業時で今まで彼女ができたことがない人のレベルです。

このレベルで悩む人は多いんですけど、
ぶっちゃけ大丈夫です。

高校や中学は出会いの人数が、
限られるので彼女ができなくても、
問題ありません。

とりあえず、大学に入ってから、
彼女を作るために頑張りましょう。

 

レベル2 彼女いない歴=18〜20年(成人)

 

大学に入って、1年生、2年生になっても、
彼女ができないと徐々に不安になってきます。

”ヤラハタ”とかも言われたりします。
(女の子とセックスを、
   ヤらないままハタチになった)

ただ、この時期に彼女ができない人は、
何気にいるし、別にやばくはないと思う。

 

「彼女できない・・・・辛い・・・」
と少し家で悩むことが増えるレベル。

 

でも、この時期は出会いが多くなるので、
できれば彼女を作っておきたい。

 

ちなみに、僕はレベル2の時に、
彼女いない歴=年齢を卒業。

 

レベル3 彼女いない歴=21〜22歳(大学卒業)

就活をしたり、大学を卒業するまで、
彼女ができないと、このレベルになる。

個人的にはここが精神状態が楽なまま、
恋愛をできる最後の期間になる。

まだ周りが結婚を意識してないので、
恋愛を楽しくできる時期。

この時期になると、
「俺はもうこのまま彼女ができないんじゃないか・・」
と焦り始めるので注意。

 

また、大学を卒業すると、
出会いが減るので出会いが多い、
学生の時になんとかしておきたい。

 

レベル4 彼女いない歴=23〜25歳(20代前半終了)

正直、レベル4が巻き返しができる、
最後の時間。

レベル5に入ると、
周りが結婚を意識し始めるので、
「彼女いない歴=年齢」は、
精神的にかなりくる。

なので、逆転できる最後の期間だと思って、
行動し続けるべき。

個人的にはここが限界のように思えるし、
彼女いない歴=年齢が許される最後の年だと思う。

 

レベル5 彼女いない歴=26〜29歳(20代後半終了)

色々とまずいレベル。

まずこの歳になると、
恋愛をするにしても、

精神がどんどん削られていくので、
早めになんとかしないとヤヴァイ。

結婚をし始める人がぼちぼち増えてきます。

焦りもピークになりますし、
今すぐにでもなんとかしたいところ。

 

レベル6 彼女いない歴=30〜39歳(魔法使い)

女性に話すと引かれます(小声)

また、人格や性格を疑われるので、
墓まで持っていく案件として扱うことに。

そして、どんどん自信が持てなくなるので、
メンタルや精神が削られていく。

周りは結婚盛りで子供ができている。

メンタルがやばいけど行動しよう!

諦めずに動く!

 

諦めたら色んな意味で試合終了です。

 

レベル7 彼女いない歴=40〜(未知数)

 

ノーコメント。

「若い時にもっと行動すればよかった」

「恋愛をしてみたかった・・・」

と嘆くらしい。

 

「彼女いない歴=年齢」の結論

 

はい。

色々と書いてきましたが・・・・

個人的にはレベル4の23〜25歳のうちに、
なんとかしておきたいかなと思います。

特にレベル5に入り20代後半に入ると、
周りが結婚話をし始めます。

なので、ここが限界かなとは思います。

 

という分けで、「何歳からヤバイのか?」
についてですが、

26〜30歳がギリギリで、
30歳からがヤバイです!

 

ただこんなことを言うと・・・・

「ヤバイのはわかってるけど、
 モテないから困ってるんだよ!!」
と思う人もいるはずです。

 

と感じる人はコレを僕は推奨します。

 

実際僕もここに書かれてる方法で、
彼女ができましたし、
女の子からアプローチされることも、
増えていきましたので。

 

かなり勉強になるかと思います。

 

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください