恋愛商材を僕とお揃いにしてもナンパ師になれるわけではない

この記事は 2 分で読めます。

どうも。ニャンチカです。
 
 
僕は1ヶ月でナンパの成果を出した実績が、
あるからなのかは良くわかりませんが、
 
リアルの友達だったり、
ブログ経由で様々な相談がきます。
 
 
その中でもダントツに、
多い質問がこれです。
 
 
どの恋愛商材を買ったら
ナンパが上手くいきますか?
 
 
まあ恋愛商材って、
腐るほどありますし、
悩むのも頷けます。
 
 
 
質問してくれるのは、
ありがたいのですが、
 
この質問ってぶっちゃけ、
そんなに意味ないんですよね。
 
 
 
 
あ、もちろん恋愛商材を、
否定するつもりはありませんよ?
 
 
むしろ僕はナンパをしたいのなら、
恋愛商材は買うべきだと思っています。
 
 
だけどどの恋愛商材を買えば良いか?
と迷うあまりに、
 
「恋愛商材を買えばモテるようになる」
 
とずれていってしまうことが多いんですよね。
 
 
 
なんで意味ないかは後々、
詳しく話していくとして。
 
  
今回はオススメの恋愛商材を、
聞いても意味がない。
 
結局一番重要なのは、
恋愛商材の使い方、
という話をしていきます。
 
 

「どれを買えばいいのかな?」と悩む友人の話

 
僕にナンパについて、
相談しに来てくれた人も、
 
このことを知ってからは
恋愛商材にこだわることなく、
使い方を重視するようになりました。
 
 
 
その結果、
今までナンパ初心者だった彼が、
番ゲできるようになったそうです。
 
 
 
 
ということでここからは、
ナンパ初心者が番ゲできるようになった、
友達の話をしていきますね。
 
 
今からちょうど1ヶ月前くらいに、
友達からラインで相談がきたんですよ。
 
 
 
その友達はナンパを始めたばかりで、
声をかけても女の子から、
全く反応が取れない模様。
 
 
なので恋愛商材を買おうか、
迷っていたのです。
 
 
 
今この恋愛商材を使うか、
別の恋愛商材を買うか、
迷ってるんだよね。
 
 
と話す彼。
 
 
 
 
どれを買えばモテるのかな?
オススメを教えてくれ!
 
 
と僕の使っていた恋愛商材が、
どうしても気になる様子。
 
 
 
でも僕は敢えてその場では、
オススメの恋愛商材を教えませんでした。
 
 
別に意地悪で教えなかったわけではありません。
 

大事なのは恋愛商材をどう使うか?

 
仮に友人に僕が実際に使用していた
恋愛商材を教えたところで、
ナンパが上達しないから教えなかったのです。
 
 
むしろそれよりも先に、
彼に教えるべきことがあるなと
思ったからです。
 
 
 
まずなぜナンパが上達しないかと、
言い切れるかというと。。
 
 
例を出して話してみましょうか。
 
 
例えば、
 
将来フィギュアスケートの、
羽生選手のように活躍したくて、
 
羽生選手と同じシューズと衣装を使って、
練習したとします。
 
 
 
でその人は羽生選手みたいになれますか?
 
 
 
答えはNOです。
 
 
 
確かに羽生選手と同じ道具を使えば、
見た目的には羽生選手に近づけるかもしれません。
 
 
 
でも似ることができるのは見た目だけです。
 
道具をお揃いにしても、
実力が上がることはありません。
 
 
じゃあどうすれば羽生選手みたいな、
プレーができるようになるのかというと、、、
 
 
羽生選手と同じ練習法で
練習していった場合のみです
 
 
 
これはナンパでも同じことが言えますよね。
 
 
僕と同じ恋愛教材を使ったとしても、
恋愛商材がお揃いになっただけで、
 
僕みたいに1ヶ月で即ができるように、
なるわけではありません。
 
 
 
それよりも僕がどうやって、
その恋愛商材を使って勉強したか?
 
という
 
”恋愛商材の使い方”を、
聞くべきなんですよ。
 
 
 
恋愛商材は買ったらモテるようになる、
という魔法のようなものではありません。
 
中身は音声ファイルだったり、
PDFファイルになっていますから、
何度も繰り返して覚えていく必要があります。
 
つまり恋愛商材=恋愛の参考書、
くらいに思ってもらえれば良いです。
 
 
 
なので恋愛商材を覚えていく作業は
大学受験参考書の内容を覚える作業に、
非常に良く似ています。
 
 
なので参考書をどう使うか?
どのようにして覚えていくか?
 
つまり
 
恋愛商材を、
どう使ってどう覚えていくか?
 
そして実際にナンパしている時に、
どう使えばいいのか?
 
が非常に重要になってくるわけです。
 
 
 
なのでどの恋愛商材を、
買えばいいのかに、
こだわり過ぎている状態というのは
 
「優れた恋愛商材を買えばナンパが成功する」
 
と誤解していることになります。
 
 
ですが関係ないんですよねー。
 
いい恋愛教材を買う=モテる
 
ではないですから。
 
 
逆に僕と同じ”使い方”をすれば、
1ヶ月で即ができる可能性も、
非常に高まります。
 
 
このことを友達に伝えたところ、
 
 
「確かに恋愛商材にこだわっても意味ないか」
 
 
「まずニャンチカの”恋愛商材の使い方”を学ぶことにしますw」
 
と恋愛商材にこだわっても、
意味がないということに、
納得してくれました。
 
 
それからというものの、
その友人は恋愛商材に必要以上に、
こだわることがなくなり、
 
”恋愛商材の正しい使い方”を、
意識して勉強していったそうです。
 
 
 
 
その結果、
彼は1ヶ月で番ゲをすることが、
できるようになったと報告がきました。
 
 
いや〜良かった良かった!
 
 
というわけで今回は、
 
オススメの恋愛商材にこだわり過ぎても、
意味ないよという話をしてきました。
 
 
ありがとうございました。
 
 
 




最後に

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またうつ病を患っていたこともあり、時には自殺を考えたこともありました

ですが僕はナンパの勉強と実践を繰り返したことで、
スキルを身につけていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなに恋愛に苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

うつ病の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

うつ病のニャンチカがヤリチンになるまでのストーリー

ーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症だった僕がヤリチンになるまでの物語を読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<