女性恐怖症になる6つの原因を誰よりもわかりやすく徹底解説

この記事は 2 分で読めます。

  • なんでこんなに女の子が怖いんだろう
  • 女の子と会話したいけど、怖くて仕方がない
  • もしかして、自分は女性恐怖症かな?

この記事を読まれているあなたは、
上記のような悩みを抱えているかもしれません。

というわけで今回は、

  • 女性恐怖症の原因

について、元女性恐怖症の原因となるものを、
これからまとめていきたいと思います。

 

女性恐怖症とは?

まず、女性恐怖症とはどのような状態を指すのか?

以下がウィキペディアの引用です。

女性恐怖症(じょせいきょうふしょう)とは、恐怖症の一つであり、女性との交流を極度に恐れたり、女性と話すとひどく赤面したり、女性と一緒にいると不快感を覚えるといった病的な心理のことである。ただし男性の中には思春期に、これに似た症状を一時的に経験することがある。

文字通り、
女性に対して恐怖感を覚えたり、
不快な感情を覚えることを指します。

女性に緊張してしまうというのも、
一種の恐怖症とも言えます。

 

ただ、

ただし男性の中には思春期に、これに似た症状を一時的に経験することがある。

とも書いてあり、女性経験がなく、
女慣れしてないことから、
女性恐怖症になるパターンもあります。

で、このような症状になる原因として、
いくつか考えられます。

今回は9つの原因をまとめたいと思います。

 

女性恐怖症の原因

以下が女性恐怖症の原因となる内容です。

 

①女性に浮気をされた

「自分が大好きだった女性が浮気をしていた」
「相手が3股していた」
「自分が付き合っている相手にセフレがいた」

などなど、浮気の経験が、
女性に対して恐怖心を、
与えることになるパターン。

他にも5股されていたりとか、
浮気関係で心を病んでしまった人が、
結構見られます。

実際に僕も浮気されたことはありますが、
あれはあれでかなり辛いですね。

普通に発狂しそうになりますw

 

ただ、ここに関しては、
相手に期待をしすぎたり、
相手に対する思いが強すぎたりすると、

その分、裏切られたと感じてしまい、
女性恐怖症が強くなります。

なので、女性のことは好きであっても、
期待をしすぎるのはよくないかもしれません。

 

 

②幼少期にいじめがあった

幼少期に、小学生の頃などに、
女性からからかわれていたり、
いじめられたりするパターン。

やはり、幼少期の頃の体験は、
大人になっても大きな傷として、
残り続けます。

小学生の頃などに、
女性からいじめられたりして、
女性に対して怒りを感じるようになると、
女性恐怖症が残るようになります。

 

③家庭内暴力のトラウマ

 

家庭内暴力を受けていた場合、
つまり、虐待ですね。

姉、母親から虐待を受けていた場合、
女性に対してのトラウマ・恐怖を、
感じるようになります。

これは幼少期の家庭環境から、
強く影響しているので、
大人になっても残る可能性が高いです。

また、虐待や暴力というものは、
強い傷を残すので、どうしても、
解消に時間がかかります。

 

このパターンだと、
女性に対して強い怒りを常に、
感じるようになるので、
女性恐怖症に最もなりやすいです。

 

 

④厳しい家庭環境のストレス

これは2つのパターンが考えられます。

1つ目は母親が厳しかったというパターン。
2つ目は妹や姉から辛く当たられたというパターン。

母親が厳しかったというのは、
教育熱心だったり、
振る舞いや仕草の注意を受けた、
という感じですね。

姉や妹から辛く当たられたというパターンは、
恋愛のことでバカにされたり、

自分よりも姉や妹の方が両親が、
可愛がってたなどから、
影響することもあります。

 

⑤劣等感がある

恋愛経験、女性経験がないことに対して、
コンプレックス、劣等感を感じるパターンです。

また、恋愛経験だけじゃなくとも、
基本的にあらゆることに自信がない、
自分を信じられないという状態だと、

あらゆることに劣等感を、
抱きやすくなります。

 

⑥プライドを傷つけられた

 

幼少期、思春期の頃に、
「女性から見た目をバカにされた」
「コンプレックスをバカにされた」
などが該当します。

顔のことを指摘されたり、
性格面をからかわれたりすると、
大きな傷となるケースがあります。

「軽い気持ちで、
 からかってるつもりだった・・・」

けど、実際、本人はむちゃくちゃ、
傷ついてしまったという状態です。

例えば、中学生とか高校生の頃に、
言われて少し傷ついて、
今でも覚えてることってありますよね?

「相手は絶対に覚えてないだろうけどw」
みたいな。

そーいう感じです。

 

女性恐怖症の原因のまとめ

ここまで女性恐怖症の原因についてまとめてきました。


①女性に浮気をされた
②幼少期にいじめがあった
③家庭内暴力のトラウマ
④厳しい家庭環境のストレス
⑤劣等感がある
⑥プライドを傷つけられた

以上6つの原因を参考にしてみてください。

それでは、失礼します。

 

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください