ナンパほどリスクがないものはなかなかない

この記事は 2 分で読めます。

どうも。ニャンチカです。
 
 
僕は普段このようなタイトルで、
記事を書くことは、
ほとんどありません。
 
ですが、こんなタイトルで、
記事を書くに至った経緯があります。
 
それは以前、知り合いや友人と、
ご飯を食べた時にのことです。
 
 
彼らと話していて、
 
「ナンパを誤解しているなあ」
と感じまくったんですね。
 
なので 、
 
「ナンパのことをちゃんと、
 知ってほしいなあ」
 
と思い今回の、
タイトルをつけたというわけです。
 
 
今回はモテるための手段として、
ナンパの話をしていこうと思います。
 

ナンパは普通の人が思うよりも簡単である

 
まず第一に、
 
ナンパは簡単です。
 
 
 
もちろん、あくまでも、
普通の人が思ってるよりは、
 
”はるかに簡単”
 
という意味です。
 
 
改めてナンパの特徴を、
考えてみましょう。
 
 
・お金はかからない
 
・どこでもできる
 
・すぐに女の子と出会える
 
・一人でできる
 
・対人関係全般がよくなる
 
・経験人数二桁が余裕
 
 
このようなメリットが、
たくさんありますよね。
 
このメリットを見て、
どう思いますか?
 
下にスクロールする前に、
10秒でいいので、
考えてみてください。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
本当に考えましたか?
 
このように”自分の頭”で、
考えることは大事です。
 
考えてない人は、
10秒でいいので、
考えましょう。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
で・・・
 
引っ張ったので、
説明していくと。。
 
メリットしかないし、
デメリットがほとんどない
 
という話です。
 
 
 
 
 
他の出会いに比べて、
金銭的リスクは、
ほとんどないです。
 
ストリートで、
声をかけるだけなので、
タダでできます。
 

 

ナンパは失敗してもリスクがない

 
 
女の子からの反応が、
得られなかったとしても、
失うものはありません。
 
 
むしろデータが取れたので、
いいことなのです。
 
 
 
 
「こんなトークじゃ、
 女の子はついてこないのか」
 
と思えばいいわけです。
 
 
僕もナンパした当初は、
ずっとシカトされ続けて、
発狂寸前でした笑
 
 
ですが僕は発想を変えました。
 
「タダだし、失うものはないし、
 データを取るつもりでやろう」
 
と。
 
どんどんデータが取れるわけです。
やればやるほどデータが取れる。
 
失敗しても金銭的ダメージがない。
 
こんな出会いは他にないです。
 
 
 
もしこれが合コンや、
パーティーとかだったら、
どうですか?
 
 
高い金を払って、
ご飯を食べて、
仲良くなって、
 
「これはいける!」と、
思ったのに、
 
気づいたら連絡が途絶えてる。
 
 
 
 
これで、
「よし!データ取れたからOK!」
となりますか?
ならないですよね???
 
 
 
ですがナンパは、
意味不明なメリットばかりです。
 
 
もともとモテない人であっても、
声掛けをすればするほど、
データが取れるます。
 
なのでそれに応じて、
どんどん工夫していけばOK。
 
そしてやればやるほど慣れてきて、
適切な方法で会話できるように、
なっていくのです。
 

 

普通の出会いで失敗すると・・?

 
 
さっき言ったように
 
普通の出会いだったら、
失敗すると結構めんどくさいです。
 
 
 
社内恋愛で失敗したら、
会社に行きづらくなるし。
 
 
 
 
合コンなどでも失敗したら、
周りの友人の目が気になったりと。
 
 
 
 
ビビリになりやすいです。
 
 
 
ですがナンパは、
どんな変あアプローチを、
女の子にしたとしても、
 
女の子は無数にいますから、
いくらでも数を打つことができます。
 
 
 
 
いくら打っても、
死ぬことはまずないです。
 
 
ということで今回の記事では、
 
”ナンパはいいことづくしだぜ”
 
と話してきました。
 
 
これを理解して、
ナンパを始める人が、
一人でも増えたら、
いいなーと思っています。
 
 
 
それではまた。


-----最後に-----

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今では寝取られや浮気などの絶望を乗り越え
”そこそこ”可愛い女性と一緒にすごすことができるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「うそくさーありえねえだろ」
とか思っていることは間違いないかと。

でも、実際に僕の経験談なんですよね。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またうつ病を患っていたこともあり、時には自殺を考えたこともありました

ですが僕はひたすら恋愛の勉強を繰り返して、
ストリートナンパ、街コン、マッチングアプリ、合コンなどで
とにかく実践しまくりました。

失敗した人数は100人を超えていると思いますが、
今ではその日の気分で彼女やセフレ と毎日を過ごせています。


この経験からどんなに恋愛に苦しんでいる人も、
恋愛の勉強をすることで、
彼女やセフレは簡単に作れると僕は確信しております。


元うつ病患者の僕はどのようにして、
恋愛の道へのめり込んでいったのか?その過程は以下の記事をどうぞ

元うつ病のニャンチカが恋愛弱者から成り上がるまでの物語

ーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、うつ病、女性恐怖症の僕が底辺から這い上がるまでの物語を読む】



>>詳細はこちらから無料で読めます<<