ペアマティックプロジェクトの佐藤ともやすさんってどんな人?

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 2 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

 

先日から紹介している、
ペアマティックプロジェクトですが、
著者である佐藤ともやすさんについても、
一応触れておこうと思います。

この佐藤ともやすさんとは、
一体どういう方なのか?

てっとり早くこの佐藤さんの、
サイトを見てもらった方が、
早いかと思います。

【自分の欲望だけを追求するエゴイスト】と、【女を満足させる求められる男】のどちらの道を歩みたいですか?

このサイトを見てもらえばわかりますが、
普通に勉強になる部分が多いです。

僕もちょいちょい読ませてもらってますが、
テクニックとかはちょいちょい使ってます。

佐藤さんのメルマガに登録すると、
無料プレゼントの音声が流れてきますが、
それだけでも結構勉強になります。

それにこんなサイトは本当に、
愚直に日々試行錯誤していないと、
なかなか作れないと思います。

このサイトを見ているだけでも、
十分恋愛やネットナンパの勉強になるので。

 

そして、僕は実は佐藤さんの、
ファンでもあります。

佐藤さんは、
ペアマティックプロジェクト以外にも、
複数の教材を出されていて、

その中で僕が最初に買ったのは、

ステルス催眠プロトコル

↑この教材でした。

この教材ですが、読んだ際に、

「おお、こんな手法があったのか
   この人はマジですごいな・・・」

と驚愕したのを覚えています。

 

他にも、

四次元コミュニケーション

オートマチック逆ナンマトリクス

↑などの教材があります。

オートマチック逆ナンマトリクスは、
購入して、まだ読んでる途中ですが、
質の高さ的に見ても買って損なしです。

で、僕が思う佐藤さんの教材とかの、
魅力を勝手に語っていこうと思います、

 

*恋愛の理論や全体像を重視する傾向*

僕が佐藤さんの教材が、
好きな理由の1つとして、

「恋愛の理論や全体像」を、
徹底的に解説している、

というのがあります。

例えば恋愛商材にも本当に、
たくさんあって、

テクニックだけを解説するものや、
とにかく具体的にテンプレートとして、
行動することを推奨するものもあります。

つまり、超具体的に書かれてるんです。

別にこれが悪いとは言わないんですけど、
具体的なテクニックというのは、
汎用性があまりありません。

1つのシチュエーションでは、
かなり効果的かもしれませんが、

別のシチュエーションでは、
全く通用しないんです。

ただ、佐藤さんは、
そういうシチュエーションごとの、
攻略法というよりも、

原理原則や女性心理の、
メカニズムについて、
深く解説されています。

なので、かなり応用が効くんです。

これが僕自身ありがたかったです。

どんな風に応用が効くのかというのは、
ネタバレになってしまうので、
細かくは書けないのですが、

ここばっかりは実際に買ってみて
中身を見てみればわかるかと思います。

そして、佐藤さんの教材を購入する人は、
「理屈っぽい説明を好む人」が、
結構多いです。

具体的にどーこーというよりも、

「どういったマインドで女性と、
   接すればいいのか?」

「何を考えて女性とやり取りを
   していけばいいのか?」

などの解説が非常に多めです。

 

それはステルス催眠とか、
四次元コミュニケーションなどの、
教材をみればわかるかと思います。

まあ、この販売ページを読んでも、
何となくわかりますよね。

ステルス催眠プロトコル

四次元コミュニケーション

「何を言うかよりもどう言うか?」

「目に見えないの部分」

たぶん、気になる人は、
気になるかなと思います。

僕はもろに気になりましたからね。

基本的に恋愛商材は、
販売ページやブログを読んで、

ピーンと来たものがあれば、
購入すると言うのが一番正しいです。

なので、そこは実際に、
自分で見て決めるって感じです。

 

*本当に好きな女性を狙うというスタンス*

そしてもう1つ佐藤さんの教材を、
評価しているもう1つの理由は、

「妥協せずに自分が好きな女性を狙う」
というスタンスがあるからです。

「とにかくセックスできれば良い」
「ブスでもいいからまずはセックスする」
「とりあえず、付き合える人と付き合う」

みたいな考えがたくさんある中で、
佐藤さんはそこにすごい否定的というか、

「とにかく自分が本当に好きな
   女性と付き合いなさい」
という風に考えているのが、
非常に伝わってきます。

いやーこれ、めっちゃ好きです。
僕がかなり気に入ってるスタンスです。

自分が好きじゃない女性と、
付き合ってもセックスしたとしても、
全く楽しくないですから。

僕としてもそういうスタンスなので、
非常にそこがよかったなあと。

ぶっちゃけ、好きでもない女と、
セックスしたとしても、
オナニーと変わりません。

ただの巨大なオナホールに、
ちんこを突っ込んでる気分ですし、

正常位の道具にされてる感しか、
残りませんからね。

全くもって無意味です。

 

で、こーいう佐藤さんのスタンスが、
僕の考えとうまくマッチして、
僕自身も成果を上げています。

特に僕が色々な所で推奨している、
ペアマティックプロジェクトですが、
この教材の質は本物だと思います。

少なくともこのペアマティックプロジェクトを、
読まなければセックスできなかった女性が、
結構思い浮かびます。

参考になればと思い書きました。

少なからず女性の経験人数を、
圧倒的に増やしてくれる教材だと思います。

→ペアマティックプロジェクトのネタバレを2万文字でしました

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください