精神的な弱さを克服する方法(木多祟将)のネタバレ。レビューと感想

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 5 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

最近、レビューが続いていますが、
今日も引き続き記事を書いていきます。

今回レビューするのはこの教材。

 

精神的な弱さを克服する方法

「人を笑わせる会話術」
「人に好かれる会話術」で有名な、
木多さんの教材ということもあり、
結構売れている様ですね。

レビュー依頼があったこともあり、
早速書いていきたいと思います。

 

精神的な弱さを克服する方法(木多祟将)の教材概要

で、この教材に書かれているもので、
使えそうなものを使っていくというのが、
基本的な流れとなります。

木多さん自体恋愛商材というよりも、
自己啓発的な教材が多いのですが、
今回もモロそんな感じです。

特にメンタル面にフォーカスを当てていて、

「メンタルが弱くて恋愛をするとか、
 友達を作るとかそういう行動すら、
 全くできません・・・・」

という人向けの教材。

 

で、僕は色々とこういう人の、
相談に乗ったり、
話したことがあるのですが、

「とりあえず行動しましょう」
っていうアドバイスが、
全く効かないんですよね。

 

「いや、自信がないから、
  動けないんです・・・」

と返ってきてしまうので。

 

だから、木多さんがおっしゃる様に、
メンタルに深刻な問題がある人は、

こういう部分から学んでいく、
必要があるんですよね。

教材はPDF269ページ。

かなりボリュームはありますが、
いつもの様に木多さんの教材は、
スラスラ読めます。

 

で、読めば読むほど思いますが、

「メンタル面について本当に色々と、
  書きまくっているな〜〜〜」
という印象です。

で、メンタルというよりは、
自信とか物事の考え方に、
フォーカスしている気がしました。

マインドとかメンタル面の強化で、
僕が推奨しているのは、

楓涼さんの「氷の世界」とか、
後藤さんの「charm mind secrets」ですかね。

で、それらの教材よりもかなり読みやすく、
実用性に優れている気がします。

これは別に「氷の世界」とか、
「charm mind secrets」が、
ダメだと言ってるわけではなくて、
好みの問題ですね。

「自信というものをどうやって、
  つけていけばいいのだろうか?」

というのを上2つは語っていますが、

今回の「精神的な弱さを克服する方法」では、

「こんな風に行動して、
 自信をつけていきましょう」

というとにかくの実践形式。

 

まあ、どれも評価は高いので、
自分に合うものを選べばいいのかなと、
僕的には思いました。

 

 

精神的な弱さを克服する方法(木多祟将)の目次

 

以下が目次です。
目次を見るだけで大枠の内容が、
掴めるかと思います。

はじめに

第1章:緊張しない方法
・なぜ、そもそも私たちは緊張をするのか?
・脳は○○を認識することができない
・落ちているバナナの法則
・口にすると緊張が増してしまう「ある」単語とは?
・心療内科へ絶対に行ってはいけない!
・あがり症を完治させる唯一の方法
・素早く一歩を踏み出し、さらに行動を継続できるようになる技術
・私を成功に導いてくれた”ある信念”とは?
・3つの緊張軽減法
・緊張を完全になくしてはいけない!
・自分のメリットを考えるのではなく・・
・あなたは緊張しなくなったら本当に幸せですか?
・自分が得体結果を得ながら気がついたら勝手にあがり症を克服している具体的なステップ・バイ・ステップ

第2章:自信を持つ方法
・真面目な落ちこぼれ
・世の中の90%の人がしている自信に対する最大の誤解とは?
・過去の実績は成長の邪魔をする
・自信がない人と自信がある人の共通点
・自信を持つ最強の方法
・家から一歩も出ずに自信がある人に生まれ変わる具体的なステップ・バイ・ステップ
・自由自在に感情をコントロールする方法

第3章:やる気を出す方法
・やる気を出す究極の秘密
・やる気を湧き出させる究極の食事法
・やる気を湧き出させる究極の運動法
・やる気を湧き出させる究極の睡眠法
・やる気を湧き出させるステップ・バイ・ステップ
・やる気を出す6つの特別なテクニック

最後に

見てもらえばわかる通り、
色々と書いてあります。

この中からできそうなものを、
片っ端から試していくという感じです。

 

精神的な弱さを克服する方法(木多祟将)のメリット

で、一応これから詳細に、
レビューをしていくわけですが、

この教材の魅力は3つかなと思い、
まとめて書いていきます、

 

まずはコレ。
まずはってか、コレが一番だと思います。

実践しやすい内容になっている

 

まずこの教材を書いている木多さんが、

「この中にあるもので優先順位が高いものを、
 実践していってください」

と書いてある様に、

とにかく具体的に何をすればいいかまで、
細かく解説されています。

 

恋愛商材とか自己啓発本って、

「言ってることはわかった。
  でもじゃー、何すればいいの??」

となりがちなものが多いんですが、

 

今回の教材は自己啓発教材なのに、
珍しく行動部分まで、
落とし込みやすくなってます、

 

なので、読んでいて迷わないですね。

 

「あーなるほど、これ試してみよ」
という感じになるので。

 

その点、やっぱり木多さんの教材は、
読んでいてわかりやすいし、
実践しやすいです。

僕も第2章の自信を持つ方法は、
使わさせてもらってます。

あと、木多さんがすごいのは、
「サラッと重要なことを言ってる」
ってことです。

だから、読んでいて飽きることがないし、
読みやすいし、見返そうって思えます。

 

あと、実績と自信の関係とか、
なるほどと思えましたしね。

とにかく使いやすいです。

 

 

かなり読みやすい。わかりやすい

で、これはいつものことですが、
木多さんの教材は相変わらず、
かなり読みやすいです。

PDF280ぺーじなんですけど、
読むのは全然辛くないですし、
スラスラと頭に入ってきます。

人に好かれる会話術でも、
人を笑わせる会話術でもそうなんですが、
本当に読みやすい。

ここらへんはさすが木多さんと、
言うべきか。

たぶん、恋愛商材の中で言えば、
トップクラスに読みやすいのでは?

と個人的には思います。

 

精神的な弱さで悩んでる人向けにしっかり作られている

 

あと、僕が読んでいて思ったのが、

「本当にメンタルで困ってる人向けに、
 作られている教材なんだな」

ということ。

木多さんはそこのところを、
よーくわかっていて、

「こんなことまで書く意味ある??」
って普通の人は思うかもしれませんが、

メンタルが弱い人は、
このレベルから始める必要があります。

本当にメンタルが弱い人って、
普通の人が考えないような所で、
気にしすぎている部分もあるので、

本当に基本的なことから
解説しないと動けない。

 

でも、もともとメンタルが強かった人には、
それがわからないので、
こういう教材は作れません。

木多さんが実際に悩んだことが、
あったからこそ作れるんだなと、
文章を読んでいて個人的に思いました。

 

精神的な弱さを克服する方法(木多祟将)のデメリット

 

で、上までべた褒めしてきたので、
これから注意点というか、
デメリットなるものを書いてきます。

ただ、今回はそんなにデメリットって。、
感じではないので軽く読んでもらればと。

 

人によっては精神論に聞こえる可能性

 

基本的に自己啓発系の教材っていうのは、
見方を変えれば”精神論”に聞こえるものが、
結構多いです。

自己啓発は結局の所、
「行動しなさい」
という部分に行き着くので。

 

だから、人によってはこの教材を読んで、
「なんだ、結局行動しろってことか・・」
と思うかもなと感じました。

 

あと、具体的なワークとかって、

「とりあえずやってみてください。
   やったら効果がわかりますので」

というものもあります。

 

なので、自信を得られるための仕組みとか、
理論を細かく学びたいって人には、
向かないかなって感じです。

 

とにかく実践的な教材。

木多さんのワークを実践しながら、
自信をつけていきましょう的な感じなので。

 

ただ、色々な自己啓発の教材や本を、
読んできましたけど、

「結構優良な感じだな」

と思います。

読みやすく、わかりやすく、
実践しやすいです。

 

「こんなのありえねえだろw」
というものは見当たらなかったし、

そこは木多さんの実力の高さが、
垣間見えます。

 

ただ、自己啓発系の教材って、
本当に人によって評価が分かれるので、

僕もどう判断していいのか、
結構わかりかねる所があります。

 

実践しないと意味がない

 

まあこれは別にこの教材に限らず、
恋愛商材全般に言えることですが、

特にこーいう自己啓発系の教材は、
実践しないと意味がないです。

「これ本当に意味あるのかよ???」
みたいなものもありますが、
実践してみないと効果は得られません。

 

「ここの教材に書いてある奴を
  全部試してやる!!!!!!」

くらいの気合が必要ですね。

 

一応書いてあることは全部的を得てるし、
本質的な内容ばかりなので実践すれば、
効果がすぐに実感できるはずです。

もちろん、中にはかなり地道なものが、
結構入っています。

でも、そこは本当に自分との闘いです。

 

マインドとか自己啓発って、
楽して自分を変えられませんしね。

 

僕も昔は、蔡さんのレベルゼロという教材を、
ひたすら何度も聴きまくってましたから・・

 

20回、30回と聞き直して、
愚直に実践していった感じです。

 

だから、ここにこの教材を読めば、
自信が天から降ってくるわけではないので、
そこは注意が必要です。

自信というのはあくまで、
自分で作っていくものなので。

 

じゃないと、
「自信が100%ないと動けない」
という状態になります。

 

こうなると、行動することが、
全くできなくなるので注意が必要です。

 

健康の話が長い

で、読んでいて思ったのが健康の話が、
80ページくらいあるんですよね。

長いw

「あれ?これ何の教材だっけ?」
と読んでてなりました。

 

ただ、別におかしいことは、
何も言ってないです。

至極真っ当なことが書いてあるし、
それはある程度、健康とか、

医療のことを勉強したら、
わかるはずの内容かと。

なので、

「ここにある内容を実践すれば、
   精神的な弱さは改善されます」

という理屈はわかります。

 

でも、マインドとかメンタル的なものを、
期待して購入した人にとっては、

「あれ?健康法??
  なんでそんなこと書いてるの?」

とびっくりすると思います。

 

別に木多さんは間違ってないと思います。

 

でも、購入者が期待してるのは、
そういう部分よりもメンタル的な部分のはず。

もしそういう構成にするなら、
販売ページに書いておいた方が良いのでは?

と個人的には読んでいて思いました。

 

 

 

【個人的な感想】自信が先か?スキルが先か?

僕が色々な恋愛商材を読んだり、
色々な人の話を聞いて思うのが、

「スキルと先はどっちを先に、
   手にするべきなのだろうか?」

ってことです。

で、これは多分永遠のテーマだと思います。

人によって違うだろうし、
恋愛コンサルタントだろうが、
ナンパ師だろうが、
意見は異なると思います。

で、どっちの言い分もわかります。

「自信とかみんなないんだからさ。
   それを手に入れようっていうのが変じゃん
   それよりも、スキルを手にして、
 女を落としてセ○クスしてれば勝手にさ、
  自信なんてつくじゃん」

という意見。

 

「いやいやそれはある程度、
  モテる奴の意見だよ。
  本当にモテない人ってそれ以前だから。
  人と目を見て話せないとかそのレベルだから。
  だからそういう人は自信をつけないと、
  マジで動けないんだって」

という意見。

 

どっちもわかりますw

で、僕は両方とも的を得てると思うので、
正しいかどうかは本当に人によるかなと。

例えば、ある程度女性と、
コミュニケーションが取れる人なら、
さっさとスキルを手にすればいい。

 

でも、本当に女の子が怖いとか、
人と話すことすらできないって人は、
まず自分に自信がない人が多い。

だから、まず行動することすら、
全くできなかったりする。

で、そういう人は自信を、
つければいいかなと。

 

特に僕は昔、対人恐怖症だったり、
人と目を見て話せなかったり、
酷いレベルでした。

だから、
「自信をつけることが大事」
っていう意見はすごいよくわかります。

 

ただ、本当にここは、
バランスなんですよね。

 

例えば、女の子と話せない。
彼女いない歴=年齢。
人が怖くて、コミュニケーションが取れない。

という人がいたとします。

「自分に自信がなくて
 何もできないんです・・・」

と悩んでいたので、
自信をつける方法を学ばさせて、
自信をつけてもらった。

「よし!俺はできるんだ!
 俺は行動できるんだ!!」
とやる気に溢れている。

 

じゃーこの人が彼女を作ろうと、
行動したところで、うまくいくのか?

って言われたら難しいと思うんです。

だって、スキルがないから。

「彼女いない歴=年齢」なのであれば、
恋愛のスキルはないですし、

いくら自信があってもそれは難しい。

 

だから、ある程度自信がついて、
行動できるラインまで行ったら、

もう後はスキルを身につけて、
ガンガン行動するしかないんですよね。

本当の自信っていうのは、
行動してからじゃないと得られません。

 

「そんなのわかってるよ!!!」
という人なら大丈夫だと思うんですけど、
”自信”とか”心の悩み”って本当に深い悩みです。

だから、ここを解決しようとすると、
むちゃくちゃ大変だし、
時間がかかります。

僕も女性恐怖症、対人恐怖症、
軽いうつ病だったからわかるんですけど、
これを根本治療するのって、
本当に大変です。

 

だから、そこに向き合って、
全面治療するよりも、

さっさと彼女とかセフレを作って、
自信をつけた方が早いんですよね。

でも、自信がない状態で動けるかっていうと、
そうでもない人がいるわけで・・・

いやー難しいです。
ここって本当に難しいですよね。

 

僕はどっちを選んでもいいと思います。

正解とか不正解っていうより、
自分に合ってるかどうかだと思うので。

 

ただ、自信をつけることに、
没頭してしまうのはNGです!

目的は彼女を作ったりとか、
モテるためだと思うので。

 

精神的な弱さを克服する方法(木多祟将)の最終評価は?

で、こういう自己啓発系の教材って、
本当に人によります。

「自信をつける」って話なので、
メンタル面に問題がある人は、
多分かなり勉強になるはずです。

ただ、メンタル面が弱くない人は、
別に買わなくてもいいかなと思います。

それよりもガンガンスキルをつけて、
ひたすら行動しまくった方が、
恋愛では困らなくなるはず。

 

ただ、ひたすら行動していく前に、

「自分に自信がなくて、
 行動できないんです・・・」

っていう人ってかなり多いんですよね。

 

だから、行動の為の、
ファーストステップとして、
コレを買うのは十分アリだと思います。

 

ただ、いくら自信をつけたとしても、
スキルがなければ、
女性を落とすのは無理なので、

そこらへんは別の教材で、
勉強していく感じですね。

この教材自体にも変な部分は、
特にありませんでしたし、

そこらへんは木多さんの実力が、
垣間見得ます。

自己啓発系は本当に人を選ぶので、

「販売ページを読んで、
 ピンとくるものがあればどうぞ」

というのが僕の意見ですね。

 

「精神的な弱さを克服する方法」の購入はこちら

 

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください