自己投資の重要性を我が身を振り返って考えてみた

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 2 分で読めます。

こんにちは。ニャンチカです。
 
今日は自己投資について話していきます。
 
この記事を読めば、
 
他のナンパ師やリア充の人たちを、
ごぼう抜きすることができる、
方法を知ることができます。
 
 
即数、連れ出し数を増やして、
ナンパで成功するためにも、
必須のことを書いたので、
ぜひこのまま読んでいってください。

 

自己投資自己投資うるさいわ!

 
もうこの業界で、
 
「情報に投資しろ」
「自分に投資しろ」
 
というのは聞き飽きているのでは、
ないでしょうか?
 
 
じゃあ何で同じことを、
何回も言うのかというと、
すごく大事なことだからです。
 
断言しますが、
 
情報に投資する意識がない人は、
絶対にナンパが上達しません。
 
 
実際に凄腕と言われるナンパ師に、
聞いてみればわかりますが、、
 
 彼らは情報に投資しまくっています。
 
 
 
情報というと抽象的になりますが
一番わかりやすいものになると、
恋愛商材になります。
 
 
ただどうしても、
 
「お金をかけるのはヤダ!
 タダがいい!」
 
という人が非常に多いんですよね。
 
 
僕自身もそうだったので、
その気持ちは超わかります。
 

 

ナンパにお金をかけたくなかった僕 

 
 
特に僕は大学生だったので、
生活費を稼ぐのに必死でした。
 
「ナンパなんかのために
 お金かけてられるか!」
 
そう思っていたのです。
 
 
 
 
ただそういう時は、
全くと言っても成果が、
出ませんでしたwww
 
 
 
毎日ナンパに行っても、
声をかけようとしても、
地蔵ばっかりの日が続いたのです。
 
 
結局声がかけられなかったり、
時間と金をドブに捨てていました。
 
 
「こんなんだったら、
 街コン行ったほうがマシじゃあ!」
 
とよく発狂していました。
 

 

 ナンパ師に弟子入りした僕

 
 
で本当にナンパを辞めてやろうかと、
ずっと思っている時はありました。
 
 
ただナンパを辞めたら、
ろくな人生が送れなさそうなことに、
気づきました。
 
 
今まで通り、
女の子とは仲良くなれず、
家でオ○ニーするだけの毎日。
 
 
  
僕はもうそんな生活は送りたくなかった。
 
絶対にそれだけは嫌だと。
あの地獄には戻りたくないと。
 
 
それに比べて、
好きな時に女の子と遊んで、
色んな女の子とエ○チしまくってる、
ナンパ師。
 
そんな誰もが羨むような姿を見てきて、
その人たちを見て見ぬ振りをすることは、
できませんでした。
 
 
というわけで僕はまだナンパを、
続けることにしたものの、
どうしようかと迷っていました。
 
 
ただ自分1人ではラチが、
あかないことはわかっていたので、
 
師匠に弟子入りすることにしました。
 

 

3万の恋愛商材を買うか迷った 

 
そして師匠が勧める新しい恋愛商材を、
買うか悩むことに・・・
 
 
それはナンパの恋愛商材で
3万円でした。
 
 
この3万円の話は、
半年以上前のことですが、
 
未だに脳裏に鮮明に、
焼きついています。
 
 
 
僕はこの3万円という数字と、
何日も激しい戦いを頭の中で、
繰り広げていました。
 
 
「お前3万で本当に買うの?」
 
「だって師匠が勧めてるし」
 
「3万あったら旅行にだって行けるぞ」
 
「いやでもナンパ上手くなりたいし」
 
「それ詐欺だったらどうするの?」
 
 
等々、葛藤の嵐でした。
 
 
 
 
大学生の3万は社会人の、
20万くらいの価値があると思います。
 
 
調べてみたら、
大学生の平均アルバイト月収が、
3万から4万とのこと。
 
つまり1月のアルバイト分を、
もろもろを得体の知れない、
恋愛商材につぎ込むわけです。
 
 
 
 
 
今だったらこれぐらい失敗したとしても、
そんなダメージないんですけど、
 
当時はもうこれで成功しなかったら、
死活問題でしたからね。
 
 
ただ・・・
 
 3万円払うリスクと、
 
あの時買っておけばよかったと、
一生後悔するリスク。
 
僕はこの2つを天秤にかけました。
 
 
 
 
答えは一つでした。

 

3万の恋愛商材を買うことに 

 
 
3万円の恋愛商材を買うことにして、
 
絶対3万円以上の成功をしてやる!
 
と決めたのです。
 
 
 
そして師匠の教えを受けながら、
恋愛商材で勉強して行ったら、
 
地蔵は愚か、止まることは、あ
ほとんどなくなりましたし、
 
相手の女の子の反応も、
みるみる変わっていきました。
 
 
 
そんな調子ですぐに女の子を、
カフェに連れ出せるようになり…
 
 
「自己投資まじつええ」
と僕は気づいたのです。
 
 
 
その成功体験が、
次に自己投資する時に、
 
必ずと言っていいほど、
背中を押してくれました。
 
 
お金は貯めるものではありません。
人生を豊かにするためのものです。
 
 
僕はこれを身を持って、
体感しました。
 

 

情報に投資=時間短縮

 
情報に投資することは、
時間に投資する面が大きいです、
 
 
例えば東京から福岡へ、
旅行に行くとします。
 
 
誰もお金がないからと言って、
歩きで行こうとはしないですよね?
 
 
飛行機なら2時間ですみますし、
乗りますよね?
 
 
 
自己投資しない人は、
東京から福岡まで歩きで行こうと、
しているようなものです。
 
 
そんなことをしてたら、
ゴールに到達するまでに、
 
ありえないほどの、
時間がかかってしまいます。
  
 
最初にお金を払って投資することは、
確かに大変かもしれません。
 
 
ですがそれを乗り越え、成功した時は、
狂喜乱舞すること間違い無いでしょう。
 
なので最初は少しからでいいので、
自己投資していきましょうという話でした。
 
それではまた。
 
 
 
 

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください