女性恐怖症を小さな成功体験を繰り返して、克服する方法

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 4 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

女性恐怖症の人が最初の一歩を、
踏み出すための方法を話します。

具体的な女性恐怖症の克服法についてです。

 

どのようにして、
女性恐怖症を治せばいいのか、

何をすればうまくいくのか?

がわかるようにまとめました。

 

今女性恐怖症で悩んでる人には、
ぜひ目を通してもらえればと思います。

 

小さな成功体験を積み重ねる

まず、女性恐怖症を治したいなら、
絶対に意識しておくべきことがあります。

 

それは・・・・・・

小さな成功体験を積み重ねる

ということです。

これ死ぬほど大事です。

正直、これを外してしまうと、
絶対にうまくいきませんし、
失敗してしまいます。

ぶっちゃけて言うと、

女性恐怖症を克服するために
何をするかよりも、
大事です。

ってことで、成功体験の説明を、
ちょっと書きたいと思います。

 

小さな成功体験とは?

まず小さな成功体験とは一体何なのか???

 

これは、

「他人からバカにされるような小さい成功でも、
   自分にとっては成功だと思える体験」

を指します。

 

恋愛であれば、

・女性の目を見て会話ができたら、成功だと思う
(他の人は、成功だと思わないけど)

・女性がいる飲み会に参加できたら、成功だと思う
(他の人は成功だと思わないけど)

・女性に挨拶できた
(他の人は普通だと思うけど)

って感じです。

今の自分にできないことができたら、
それを成功とみなすってことです。

他人にとってしょぼいものであっても、
というのがポイントになります。

 

小さな成功体験を繰り返すことの意義

小さな成功体験の意義は、
こんな感じです。

 

①心が折れない・挫折しない

まず、この小さな成功体験を、
繰り返すことの何がいいのかと言うと、

メンタルでひどく落ち込んで、
挫折することがない

ってことです。

 

女性恐怖症を解消しようとしたり、
恋愛で努力しても多くの人が、
挫折をしてしまうのは、

「高いハードルを設定しすぎ」

だからです。

 

例えば、女性恐怖症の人が、
いきなり彼女を作るなどの目標を、
設定したり、

今まで付き合ったことがない人が、
セフレを作ろうと考えたり。

こんな風に目標設定が、
どうしても高すぎるんですよね。

だから、挫折します。

今の自分のレベルと思い描く理想が、
かけ離れすぎていてそのギャップに、
自己否定して罪悪感を感じるんです。

 

もちろん、目標が高いのはいいことですが、
高すぎる目標は自分を動けなくさせます。

 

でも、「まずは電車で女性の目を見続ける」とか、
「マッチングアプリで女の子とやり取りをする」なら、
動けますよね?

「挫折してしまう・・・・」
ってのはないと思います。

小さな成功体験をコツコツと積み重ねて、
毎日努力していくことで気づいたら、
女性と話せるようになることもありますし、
付き合えるようにもなってきます。

 

だから、挫折をしないという意味で、
長期的に見たら得でしかないんです。

 

②全ての出来事に意味づけできる

小さな成功体験を繰り返すことの、
2つ目の意義として・・・・

「全ての出来事をプラスに意味づけできる」という面があります。

 

これはどういうことかというと、
小さな成功体験を繰り返す癖がついてると、

「どんな出来事からでも学びを探す癖」
も同時に身につくようになってきます。

仮に女性と話して盛り上がらなかったとしても、

「女性と会話をすることができた」

「一緒にいて盛り上がらない相手を、
   知ることができた」

という風に意味づけを変えられるんです。

 

正直、これは強いです。

 

特に女性恐怖症の状態になっていると、
「自己否定」をし続けるようになりますから、
こーいう思考になると心が折れなくなります。

メンタルが強くなるので、
行動すればするほど、
結果も出るようになります。

 

で、小さな成功体験を、
積み重ねるというマインドをまず身につける。

その後は、行動をしていくべきですが、
ここで自分の状態を把握しておく必要があります。

女性恐怖症は主に2パターンに分かれるんです。

 

自分が女性恐怖症の中でどの状態か把握する

基本的に女性恐怖症は2パターンに分かれます。

どちらかによって対処法が変わるので、
まずは自分の状態を、
把握していきましょう。

 

レベル0

レベル0の状態の人は、

母親からの虐待、女性からのいじめなどにより、
本気で女性に対して憎しみと怒りが入り混ざり、
女性に対して恐怖を覚えてる

ってパターンです。

こちらのパターンだと女性に対して、
何をしていくのかとか、
どうやって克服するのかとかではなく、

どーいうマインドで女性と接するかが、
大事になっていきます。

 

レベル1

 

恋愛慣れしていない、
過去に付き合ったことない、
故に女性に対して緊張してしまい、
恐怖を感じる状態

こっちのパターンがレベル1となります。

 

こっちのパターンの人であれば、
とにかく女性に慣れることが大事になります。

 

ですので、恋愛のスキルをさっさと身につけて、
その後ガンガン行動していくというのが、
基本的な流れになります。

レベル0とレベル1の厳密な区別は、
こっちの記事でまとめています。

 こんにちは、ニャンチカです。「女性恐怖症を無理に克服する必要はない」というテーマで記事を、書いていきたいと思います。実際に女性が怖かったり、女の子とう...

 

気になる方は目を通しておいてください。

 

 

女性恐怖症の具体的な解消法

それでは、いよいよ女性恐怖症の、
具体的な解消法についてまとめます。

ちなみにここにある内容は、
僕が過去に実践してきた内容で、
かなり効果が高いものばかりです。

実体験に基づいているので、
そこは安心して実践してもらえればと思います。

 

目を合わせられない場合

 

「女性と目を合わせられない」
「女性の目を見るのが怖い」
「女性と目が合うと逸らしてしまう」

このような状態になってる人は、
まずは目を見る訓練をする必要があります。

「いやいや、目を見れないから困ってるんだろ?」
という声が聞こえてきそうですが、

お互いに全く知らない状態で、
もう二度と会わないという状況だったら、
どうでしょうか?

 

例えば、電車やバスの中で、
女性がいたらその女性を見続けます。

そうすると、視線が合いますよね?

その際に、ずっと見続けるんです。
ガン見です。ガン見し続けます。

普通だったら、目があったら、
逸れると思いますが見続けるんです。

 

そうすると、最初、相手は、
「え?何この人?」みたいな、
目で見てくるかもしれませんが、

それを無視して見続けると、
相手は目を逸らします。

で、これをやり続けていると、
女性の目を見れるようになります。

基本的に女性の目を見続けられないのって、
慣れてないだけなので、訓練次第で、
どうにでもなります。

 

これかなり使えます。

僕も女性恐怖症でガチで悩んでた時は、
かなりお世話になった手法です。

 

挙動不審になってしまう場合

挙動不審になってしまう。

体を不自然に動かしたり、
テンションがおかしくなってしまう。

 

このような状態の場合は、
ガールズバーやキャバクラに行って、
会話慣れをすることを推奨します。

緊張を解くためには、
とにかく場慣れをするしかないです。

とにかく練習として行ってみましょう。

 

僕自身、ガールズバーに何回か行って、
女性と緊張することは格段に減りました。

実際に、綺麗な女性が多いので、
普通の女性と話していても、
なかなか緊張しなくなりますw

 

会話ができない場合

会話ができない場合です。

ちなみに、会話ができないというのは、
主に原因が2つあります。

1つ目は、何を話していいのかわからないパターン。
2つ目は、とにかく緊張して口からセリフが出てこないパターン。

1つ目のパターンであれば、会話を勉強した方が良いです。

恋愛本を買う、恋愛商材を買うなど、
とにかくインプットですね。

ここは事前に準備しておくべき所なので、
できることなら事前にインプットしておきましょう。

何を話せばいいのかがわかれば、
緊張することも格段に減っていきます。

何を話せばいいのかわからないから、
緊張してしまう・・・・・

こーいう人は是非とも恋愛の勉強を、
していきましょう。

そして、2つ目のとにかく緊張して、
会話ができなくなってしまうパターンですが、

こーいう人は場慣れをするしかありません。

ただ、最初はものすごい、
ハードルを下げるべきです。

キャバクラ、ガールズバーも緊張すると思うので、
ライブチャットとか、そーいう所から、
初めて見ることをお勧めします。

 

無駄に意識してしまう場合

無駄に女性を意識してしまう場合の、
根本の原因として、

「女性に価値を置きすぎている」
というものがあります。

女性に価値を置きすぎている→女性が自分をどう思っているのか気になる→女性を無駄に意識してしまう

っていうループに入ってしまうんですね。

ですので、これを解消するためには、
女性の現実を知って幻滅するという、
プロセスがどうしても必要になります。

これを解消するにはセックスしまくるのが、
一番てっとり早いです。

 

少しハードルは上がりますが、
ソープに行ってヤりまくれば、
女性を無駄に意識することはなくなります。

「女ってこんなものなのか・・・」
と幻滅すれば女性を無駄に意識することは、
勝手に消えていくんです。

ただ、ここに関してはそうでもしないと、
女性と付き合うまで消えないと思います。

 

何をすればいいのかわからない場合

何をすればいいのかわからない。
モテるために何をすればいいのかわからない。

どうすれば恋愛がうまくいけばいいのか、
何もわからない。

何がわからないのかわからない。

 

こーいう状態の人は、
恋愛を学ぶべきです。

恋愛の理論やノウハウなどを、
恋愛本でも恋愛商材でも、
なんでもいいのでとにかく学びまくる。

これが一番オススメです。

 

実際に女の子と何を話せばいいのか、
全くわからないから動くことができない。

行動することができないって人は多いです。

 

でも、こういう状態ってすごい勿体ないんですよね。

方法論を学べばすぐにうまくいくのに、
そんなに悩まずとも、
知識を仕入れれば変わるのに、

みたいな感じです。

 

 

まとめ

 

ここまで女性恐怖症を克服するために、
小さな成功体験を積み重ねるという話を、
してきました。

とにかくハードルは下げて行動しましょう。
目標設定をミスると挫折します。

是非参考にしてもらえればと思います。

 

ではでは。

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください