ステルス催眠プロトコル(佐藤ともやす)のレビュー。本格的で超優良。

この記事は 7 分で読めます。

こんばんは、ニャンチカです。

今日は最近、
話題になっているこの教材。

佐藤ともやすさんの、
「ステルス催眠プロトコル」を、
レビューしていきます。

 

ステルス催眠プロトコル

 

販売ページを見たらわかるように、
かなり過激な表現が目立ちますし、
目を惹く内容ばかりです。

なので、個人的にはかなり気になりましたし、
最近になってレビューのお願いが、
増えたきたので思い切ってやることにしました。

 

で、この教材めちゃくちゃいいです。

もちろん、好き嫌いは分かれますが、
むちゃくちゃ勉強になります。

死ぬほど使えるし、
レベルも死ぬほど高度。

心理誘導系の教材では、
トップクラスなのではという印象です。

 

ということで早速、
レビューしていきます。

 

ステルス催眠プロトコルの教材概要

 

まずこの教材の内容ですが、
教材名の通り、「催眠」を使って、
女性を落としていくという感じです。

で、こういう手法って、
結構好き嫌いが分かれます。

 

「普通の人には難しくて使えない」
「使うタイミングがわからない」
「効果があるのは分かるけど使いたいとは思わない」

 

みたいな感じで、
嫌いな人が一定数いるのも事実。

それよりは、
トークを徹底的に鍛えて、
女性を落とす方が良いのでは?

みたいな考えもあります。

 

ただ、この教材に関しては、
「質も量も半端ないクオリティ」
だと思います。

実用性も高いし、
効果も間違いなく高い。

 

心理誘導系って実際、
使いにくいものがほとんどなのですが、

この教材に関しては、
「マジでわかりやすいし使いやすい」

そんな印象を受けました。

 

本編の中で佐藤さんも言ってますが、
「ちゃんと学問的な根拠があります」
というこのセリフ。

これがすごいなと。

 

一見、「本当に効果あんの?」みたいな、
内容が続きますが、実際に話を聞くと、

ちゃんと理にかなっている方法だし、
なぜうまくいくのかもわかりやすく、
解説しています。

 

女性への暗示とか心理誘導とか、
そういうことに興味がある人は、
お勧めできる教材ですね。

 

ステルス催眠プロトコルの目次

 

で、このステルス催眠ですが、
目次はこんな感じです。

序章:全体像

第1章:催眠術

第2章:マインドプロファイリング

第3章:ストーリーテリング

第4章:ハイパーラポール

第5章:基本会話プロット

第6章:ステルス催眠

特典①:ノークエッションメソッド

特典②:セックスのハードルが低いヤレる女のパターン

特典③:女に恋愛感情を抱かせるアイコンタクト手法

で、ボリューム的には動画8時間と、
かなり長めです。

でも、かなりクオリティが濃いまま、
8時間進んでいきます。

 

一応、動画のスライドはあるんですが、
かなり簡略化されたものなので、
個人的には書き起こしが欲しかったですね。

「あーなるほど。そういうことか!」
となる部分が結構あったので。

 

でも、動画もかなりわかりやすいし、
親切設計になっています。

佐藤ともやすさんって誰?

僕はこのステルス催眠で初めて知ったのですが、
結構な実力者のようですね。

で、案内ページにも書かれていますが、
「イッテQ」に出演したことがある、
催眠術師の川上さんと仲が良いとか。

恋愛コンサルタントというよりは、
催眠術師のような印象を受けます。

 

で、最近までほんと知らなかったんですけど、
結構色々な教材を出しています。

 

例えば・・・・

 

四次元コミュニケーション【4DC】

 

オートマチック逆ナン・マトリクス

 

で、実際に僕は全部購入しているのですが、
かなり使える教材ですし、愛用してます。

 

ただ、なぜかレビューしている人が、
ものすごく少ない・・・

ステルス催眠もそうだし、
なぜかわかりませんが、
マジで紹介してる人がいません。

 

だから、上の2つもレビュー記事を、
また別の機会にでも書こうかなと。

 

 

ステルス催眠プロトコルを実践した結果

 

実践しないと意味がないので、
とりあえず使えるところだけ、
書いていこうと思います。

 

プロファイリングの技術を出会った女性に実践

 

多分この教材で一番やりやすいのが、
このプロファイリングの部分です。

プロファイリングには特に練習はなくて、
知識を頭に入れて暗記するだけなので、
他と比べたらだいぶ楽です。

 

で、ステルス催眠に書かれてるように、
女性を見てみると。。。。

だいたい何考えてるのか、
わかるようになりましたw

もちろん細かいところまでは、
全然わからないですが、

自分に脈があるのかないのか、
興味があるのかないのか、

相手との距離感を、
図れるようになったのが大きいですね。

 

プロファイリングでは相手の顔よりも、
体全体を見るんですけど、
これがまたわかりやすい。

「てか、顔はごまかせるけど、 
 体の動きはごまかせないんだな・・」
とすぐに思いましたね。

 

だって、体を見ればわかるんだもん。
顔で笑ってて、体が拒否してたりとか。

 

勘違いしやすかったり、
恋愛経験がない人は、
このプロファイリングを見るだけで、
だいぶ変わるんじゃないかなーと思います。

 

ストーリーテリングで暗示を入れる

 

で、これをバイト先の女性に、
やって見たのですが、
やはりうまく使えませんでした。

自分がやり方を頭に入れてない段階で、
どうしてもやってしまったので、
あまりうまくいかず。。。

 

うまくいかなかったというか、
タイミングがわからなかったという感じです。

 

なので、ここは宿題です笑

またしっかりと習得した上で、
実践してまた報告しますw

 

 

アイコンタクトの実践

 

で次。

教材にあるアイコンタクトを、
実践してみました。

ターゲットは出会い系の女性と、
バイト先の女性。

会話をしている時に教材の内容通りに、
あるアイコンタクトを女性にやる。

 

結果は・・・・・・

うまくできなかったです。

 

この教材で書かれている、
アイコンタクトって、
訓練なしにはできないです。

多分、練習なしにできる人は、
いないと思います。

そのくらい特殊。

 

で、どうしても女性と話していると、
教材のように目を動かせない。

完全に無意識のうちに目を動かせるまで、
訓練、練習する必要があるなと。

現在もアイコンタクトの練習を、
家でずっとやってます。

 

だから、ここの部分は、
無意識にできるようになるまで、
保留という感じですね。

 

【結論】習得には時間がかかるけど、効果がえぐい

 

で、まず色々と実践して思ったのは、
習得には時間がかかるけど、
効果がえぐいということ。

例えば、過去の恋愛話や、
家庭環境、子供の頃の話を聞く部分。

 

ここってどの恋愛商材でも、
恋愛テクニックとして紹介は、
されていると思うんです。

 

でも、一番大事なのって、
「どうやって話を聞くか?」
「どうやって引き出すか?」
なんですね。

 

で、この教材はそこの部分を、
徹底的に解説しているので、
多分誰よりも聞き上手になれます。

相手から話を引き出せるだろうし、
ラポールを築けるでしょう。

 

僕もよく過去の話を引き出すのは、
使っていたスキルなのですが、

「具体的にどうやるのか???」

と言われるとどうしてもノリとか、
雰囲気でやっている部分があったので、
あまり解説はできなかったんですよね。

でも、この教材はそこを解説してるから、
やり方がより補強されたし、
そこの部分が磨かれたように思えます。

 

だから結果として精度が上がったし、
「食事→ホテル」の打率が上がりました。

 

でも、この過去の話を引き出すのは、
僕が今まで結構使ってたから、
すぐに磨けましたけど、

それ以外のテクニックは失敗ですw
やっぱり習得に時間がかかる。

でも、他のテクニックも身につけたら、
さらにまた打率が上がるんだろうなと思いますね。

だから、結構ワクワクはしますw

 

ステルス催眠プロトコルのメリット

汎用性がむちゃくちゃ高い

 

この教材を見て一番ビビったのが、
「これってどこでも使えるんじゃね??」
って事です。

 

一応教材は対女性用に作られてますけど、
男友達とか上司とか先輩でも、
普通に使えるはずです。

 

具体的なトーク内容とかまでは、
説明されてはいませんが、
ここに書かれていることをされて、
嬉しく無い人はいないはずです。

冷静に、
「これを女性にやられたら?」
と考えましたが、
普通に好きになりますw

 

だからまあテクニックとしてはえぐいし、
相手の無意識にアクセスできるのっても、
よくわかります。

後、この教材の凄いところは、
「恋愛テクニックを使われている」と、
相手から気づかれない点だと思います。

佐藤さんも言っているように、
相手の無意識にアクセスして、
誘導されるのでマジで気づかない。

てか、これに気づくって、
相手も催眠術師とかじゃ無いと、
まずありえないです。

 

だから他の男とも被らないし、
希少性が高まるでしょう。

特にプロファイリングの章とか、
ストーリーテリングの章は、
絶対に知っておいて損はない。

そう断言できます。

 

「この教材を買って、
 全く役に立ちませんでした」
という人はいないんじゃないかな?

と個人的には思いますね。

 

女性への分析力が上がる

 

で、次に役立ったのが分析力です。
これがかなり上がった気がする。

 

「どうやって女性を、
   プロファイリングするのか?」

 

これがわかりやすく書いてるので、
すぐに使うことができますし、
実用性が高いなあと。

あと、女性との会話の中で、
どうやって主導権を握るのかが、
詳しくわかります。

主導権の握り方って意外と、
恋愛商材でも解説してるものが、
少ない気がしますし、
なるほどなと思いました。

 

さすが催眠とか心理系のプロなだけあって、
普通の恋愛商材とは少し違った目線で、
恋愛を見れるので勉強になります。

佐藤さんは、
・マインドプロファイリング
・行動プロファイリング
について説明していますが、
かなり本格的です。

 

中にはFBIの行動分析術まであり、
分析に関しては教材の中でも、
トップクラスなんじゃないかなと。

 

実際に、
セックスできた女性、
できなかった女性、
会話が盛り上がらなかった女性、

これらを思い出すと、
「あー確かにここにある通りだな」
となります。

普通に当てはまるんですよね。

 

これを読めば、
女性が今何を考えてるのかとか、
女性がどんな気持ちなのかとか、
そういうのが分かります。

 

買う前は女性を落とす、
テクニックを想像してましたが、

まさかプロファイリングの術で、
ここまで本格的だとは思いませんでした。

マジでびっくりです。

 

恋愛テクニックの本質を学べる

 

まず読んでいて、

世間一般の恋愛テクニックを、
全て体系化しているような印象を、
受けました。

 

例えば、恋愛テクニックで、
よく使われている、

”恋愛の話をする”とか、
”過去、家族の話をする”とか、

ありますよね。

 

「そういうのがなぜ有効なのか?」

教材を読むとそれがわかります。

 

だから、恋愛の知識が全て繋がります。
故に本質に気づけます。

 

そして、有効な理由を踏まえて、
「具体的にどう使っていくか?」
まで解説されているという事。

なので、この教材を読めば、
恋愛テクニックの大枠は、
出来上がるんじゃ無いかなと思いますね。

 

まず土台をこの教材で作っておき、
他の恋愛商材を読んで知識を入れていく。

「えっと、この部分はステルス催眠だと、
 あの部分に当てはまるな・・・・」

という感じでどんどん知識を、
繋げていくということが、
できるかと思います。

 

まーでもこの教材は本当に、
よくできています。

 

6時間にまとめるのが、
一番辛かったんじゃなかろうか・・・

 

ステルス催眠プロトコルのデメリット

 

んでこっからは、
ステルス催眠のデメリットです。

 

情報量が多いので軽い気持ちで手を出さない方が良い

 

まずこの教材なのですが、
ボリュームがかなり多いです。

 

動画としては6時間なんですけど、
常に佐藤さんが大事なことを話してるので、
メモをひたすら取り続けることになります笑

佐藤さんが重要な部分を、
6時間にキッチリと、
まとめた印象があります。

 

で、当然、情報量は多くなります。

一応、動画のスライド資料はありますが、
それだけだと理解が浅くなります。

だから、しっかりと聞く必要がある。

 

しかも、この教材の内容自体、
かなり催眠とか心理誘導の深いレベルまで、
説明されているので、聞き流しで覚えるのは、
まず無理だと思います。

「こんな方法があるの???
 やば。。知らなかった・・・」

となる人がほとんどだと思いますし、
知っている知識はあまり出てこないはずです。

 

だから、勉強するのにも、
まず時間がかかります。

 

なので、軽い気持ちで手を出すのは、
やめておいた方が良いかと。

楽してもてたいみたいな人には、
まず向かない教材ですねw

習得には練習が必須

 

で、情報量が多いという話から、
わかるかと思いますが・・

習得にも時間がかかります。

 

まあ恋愛商材を買った人なら、
わかると思いますけど、

基本的にインプットが、
絶対に必要です。

 

まず、教材に書かれていることを、
頭に入れて覚える。

その後、実際に女性に使うと、

 

んで、このステルス催眠は、
教材を覚えるだけじゃなくて、
しっかりと練習をする必要があります。

例えば特典についている、
「アイコンタクト法」ですが、
これも練習が必須です。

少なくとも一朝一夕で、
できる技術ではないですw

練習抜きにできたら超人ですw
まじでw

 

ただ、効果は保証されますので、
やる価値は十分にあります。

 

なので、

「時間を多少かけてでも良いから、
 ヤりまくれるようになりたい」

という人にしか向いてないです。

 

「もう今すぐヤりたい!」

「明日デートする女の子がいるけど、
  どうすればいいか知りたい!!」

という人は他の教材を買った方が、
無難かなと思います。

(もちろんステルス催眠でも、
 使えるところはあるけど・・)

 

ただ、これを全部習得できたら・・

そう思うとワクワクしてきますねw

僕自身、かなり楽しみです。
今もよく練習してます。

 

心理誘導系教材は好みが分かれる

 

こういう心理誘導系の教材って、
結構評価が分かれます。

なんでかっていうと、
使うハードルはどうしても、
高めになるからです。

 

それなりに練習をしたり、
自分のスキルになるまでに、
何回も女性に実践する必要がある。

それで、女性の反応を見ていって、
検証して、反省して、実践して。。。

これの繰り返しです。

 

でも、それに比べてトークとか、
普通の恋愛テクニックは、
使うのにハードルが低いです。

例えば、

「こういうセリフを言いましょう!」

とか、

「実は寂しがりやなところあるでしょ?」
みたいなコールドリーディングの方が、
使うハードルは圧倒的に下がります。

だから、ほとんどの人がそっちに、
流れるのも事実です。

 

それに心理誘導系の教材って、
理論が中心に解説されることが多いので、

「具体的にどうやって使うか?」は、
自分で考えないといけないことが、
多かったりします。

 

「うん理屈はわかった・・・・・
 で?どうすれば???」

となることもあるので、
初心者には厳しかったりする場合も。

 

僕みたいに理屈っぽい人はいいんですけど、
具体的なスキルとかテクニックから、
入ってく人は受け付けないのかなと。

 

だから、こういう教材って、
万人ウケはしないんですよね。

人によって評価も分かれるし。

 

まーでも数多くの心理誘導系教材の中でも、
具体的なテクニックに落とし込まれてるので、
かなりわかりやすいとは思いますが・・・・

 

心理誘導できてもトーク力は必須

 

んで、これは当たり前ですが、
トーク力がない人には向いてませんw

 

当たり前ですけど、
恋愛の基礎はトーク力です。

ここから目を背けたら絶対に、
うまくいきません。

もちろん、ファッションとか他にも、
大事な部分はありますけど、
トークは死ぬほど大事。

まず心理誘導を仕掛けていくにも、
女性と会話をする必要があります。

会話がない所から心理誘導するのは
不可能に近い。

 

ステルス催眠で話されている方法論は、
どれも素晴らしいものですし、
実践したら効果があるのは間違いないです。

確かにこの教材でも会話については、
触れられていますが、トーク力が、
全くない人は難しいのかなと思います。

 

だから、現時点でトーク力に、
不安を抱えるのであれば、
先にそっちを鍛えた方が良いと思います。

 

初心者には不向き

 

で、色々読んで思ったのが、
初心者には不向きだと思います。

 

別にこれはこの教材に、
文句を言ってるわけじゃなくて、

心理誘導系の教材は初心者には、
向いてないという僕の感想です。

 

理由は上にも書きましたけど、
まず初心者は最初にトークを、
身につけた方が良い。

 

それに、心理誘導系は理論中心だから、
初心者が読んだとしても、

「んでどうすればいいの???」

となる可能性が高いかなと。

女性慣れしてそれなりに経験がある人なら、

「あ!なるほど!こういう場面に、
  こうやって使えそうだな〜」
というのがわかると思います。

 

でも、その経験量がない人は、
ピンとこないまま終わる可能性があるので。

 

【個人的な感想】スキルが先か?理論が先か?

で・・・・

このステルス催眠を読んでいて思ったのですが、
理論とスキルがバランスよくまとめられています。

でも、実際多くの教材は、
どっちかに偏ってることが、
ほとんどです。

 

で。。。

「スキルを先に学ぶべきか?」

「それともスキルの前に理論を学ぶべきか?」

ここは永遠のテーマだと思いますが、

 

これはどういうことかというと、

「どうやって女性をホテルに連れ込むのか?」
「どういう会話で女性といい感じの雰囲気にするか?」
みたいなのをさっさと学んじまおうぜ!

それで実践していこうぜ!!

ってのが前者で。

 

「そもそも女性は何をしたら男性に、
 興味を持つようになるのか?」

「女性との会話で気をつけるべきことと、 
 会話の原理原則について」

をまずは学んで土台を作りましょう。
その後、細かいテクニックを学んで、
実践していきましょう。

ってのが後者です。

レビューする人によっても、
教材を作る人によっても、
ここはかなり分かれる所です。

 

で、たまに、

「この教材は理論ばっかりで、
 全然具体的じゃないし、
 どう行動すればいいのかわからない」

「具体的に書かれてなきゃ意味がない」

という感じで教材をレビューする人を、
たまに見かけます。

 

そういうのを見ると、

「それはちょっとベクトルが、
 違うんじゃないのかな〜」

と感じますね。

 

別に僕はどっちが正しいとか、
間違ってるとかはないと思います。

別にどっちでもいいと。

 

ただ、「自分に合う方を選ぶべき」
だと思ってます。

 

例えば僕の場合だったら、
結構理屈で動く人間なので、

「まずは恋愛の理論とか原理原則を学んで、
 その後テクニックを学ぶ」

「そしてようやく実践していく」

というスタイルが合ってました。

 

だから、原理原則とか、
理論が重視されている教材を、
昔はめちゃくちゃ買ってましたね。

 

で、それで実際に結果が出たんだから、
そういう理屈っぽい教材でも、
役だったってことが多かったです。

 

ネット上ではクソ評価が低いけど、
意外と役にたったぜ・・・みたいな。

 

だから、理論しか書いてない教材とか、
一見、難しそうに見える教材でも、
使い方次第では使えるってことです。

 

理論を学べる教材にはその教材でしか、
学べないことがたくさんある。

具体的なテクニックとかスキルは、
別の教材で学べばいいんでの?

ってのが周りのレビュワーを見て、
思ったことです。

 

どうも、
「恋愛商材は具体的じゃないとだめだ!」
という風潮が強い気がします。

でもそれって多くの人が、
本質を見失うことにも、
なるんじゃないかなと。

 

ステルス催眠プロトコルの最終評価は?

 

色々と書いてきましたが、
非常に良い教材だなあと思いました。

心理誘導系の教材の中でも、
かなり本格的なのは間違い無いし、
実践レベルまで落とし込まれてます。

 

練習したり、習得するのに、
それなりに時間がかかるとは思いますが、
やはり効果は高い。

実際に女性に実践すればわかりますが、
ステルス催眠すげえなってなるはずです。

 

ただ、初心者が買うべきかと言われると、
少し微妙なところはあるので、
販売ページを見てピンとくればって感じです。

教材のクオリティは保証できますが、
自分と合うかどうかが一番大事なので。

 

注意点としては、
ボリュームが多いので、
一気に吸収しようとすると、
多分挫折します。

ゆっくり、じっくり確かなスキルが、
欲しい人向けですね。

 

ステルス催眠プロトコルの購入はこちら





最後に

僕は20歳まで「彼女いない歴=年齢」の童貞でした。
ですが、そんな僕が今ではナンパ師になって
色んな女の子と付き合ったり、エ○チできるようになりました。

・・・と、言っても怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「絶対嘘だろwwwありえねえよwww」
とか思っていること間違いないですね笑

ですが、これは紛れもない真実です。

僕は対人恐怖症、女性恐怖症に悩まされていた時もありました。
またうつ病を患っていたこともあり、時には自殺を考えたこともありました

ですが僕はナンパの勉強と実践を繰り返したことで、
スキルを身につけていき、
色んな女の子と仲良くなれるようになりました。
そうして僕はナンパ活動をしているのですが、本当によかったなと思っています。

この経験からどんなに恋愛に苦しんでいる人も、
ナンパスキルを身につけることで、
女の子と仲良くなって彼女にしたりセ○レにすることはできると僕は確信しております。

うつ病の僕はどのようにして、
ナンパ師になれたのか??その過程は以下の記事からどうぞ。

うつ病のニャンチカがヤリチンになるまでのストーリー

ーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、対人恐怖症だった僕がヤリチンになるまでの物語を読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<