モテ会話マスタープログラムから学ぶ、NGなテンションについて

2週間でモテるようになるメールセミナーを無料でやっています

この記事は 2 分で読めます。

こんにちは、ニャンチカです。

最近僕がレビューを書いている、
モテ会話マスタープログラムですが、

非常に勉強になる部分があったので、
シェアしていこうと思います。

モテ会話マスタープログラムの詳細について

 

 

結論から言うと、
「相手のテンションよりもちょびっと、
 上のテンションで会話をする」
という内容です。

(かなりネタバレすぎる気がしますがw)

で、僕自身この方法を学んでから、
スムーズに会話できることが、
格段に増えていったんですね。

例えば、
少しイケイケの女の子とでも、
落ち着いている女の子とかでも、
前よりも楽しく話せました。

ってことでその内容について、
これから見ていきますね。

 

相手のテンションのちょっと上のテンション維持

これネタバレなので書いていいのか、
よくわからないんですけど、

僕が非常に勉強になったのは、

「相手のテンションよりも少し上の、
 テンションで女の子と会話をする」

という部分です。

例えば、女の子が少し落ち着いてたら、
+2くらいのテンションで話す。

ぎゃうに女の子がハイテンションだったら、
自分はハイハイテンションくらいで話す。

ってことです。

 

もちろん、ずーーっと一歩上の、
テンションで会話をする必要はないですが、
これがめちゃくちゃ役に立った。

やってみればわかると思いますけど、
普通に反応が上がりますし、

会話が上手な人は無意識のうちに、
やってるんですよねこれを。

僕の場合は本当に話すのが苦手で、
結構テンションも低めでした。

だから、結構テンションが高かったり、
明るい女の子とは苦手でした。

(だって疲れるんだもん)

でも、たぶんあっちの女の子も、
同じようなことを思ってたかと。

「こいつテンション低い・・・
   話しててつまんねーーー」
みたいな。

で、今話したんですけど、
僕みたいなのNGなテンションの、
保ち方なんですね。

どういうことかというと・・・・・

 

相手にテンションを合わせるという意識がないのはNG

 

まず、僕はずーっと昔っから、
結構根暗な方だったので、
テンションも低めです。

 

で、僕の場合、常にテンションが、
低いわけですよ。

「あ、はい・・・あ、はいはい・・・」
みたいな。

画像的にはこんな感じ
↓↓↓↓

 

人間版カオナシみたいなw

 

もちろん、テンションが低いのは、
大して問題ではありません。

 

ただ、問題なのは、
「相手のテンションにこちらも、
   合わせていくという意識」が、
欠けていることです。

 

そうすると、自分のテンションと、
同じくらいの女の子じゃないと、
全く絡んでこなくなります。

初対面から無視されることは、
おそらくないと思いますけど、

一言、二言と話した時点で、
「この人はナシだな(だってノリが違うんだもん)」
となるはずです。

 

もちろん、その女の子と、
関わりたくないのであれば、
テンションを無理に上げる必要はないですが、

「相手のテンションを観察して、
 それに合わせていこうとする気遣い」
はどちらにしても必要です。

 

僕はテンションを合わせようなんて考えたことなかった

てな訳で偉そうに話してきましたけど、
僕はまずこの教材を見てマジで反省しました。

「うわ・・俺全然できてないじゃん
   っていうか、テンションなんて、
   考えてなかった」

もちろん、人によっては、
「そんなの当たり前じゃん」と、
思いがちな部分ではありますが、

言われるまで気づきませんでした。

 

あと、モテ会話マスタープログラムは、
基本事項といえば基本事項ですけど、
意外とできてない部分が見つかったりします。

「確かに俺ここできてなかったわ」
みたいな。

 

だから、僕はまず女性と、
話していくときは、

女性のテンションを観察する→合わせる→ちょっと上のテンションでいく

ということを、
意識するようになりました。

で、会話の内容は、
そんなに変えてはないんですけど、
前より盛り上がるんですよね。

盛り上がると言うと大げさですが、
女性が話してくれることが増えました。

まあでも考えればそうだよなと。

 

例えば真面目な話をしているのに、
超ハイテンションで聞かれても困りますし、

ギャグを言ってたり、笑ってる時に、
真面目な雰囲気で話を聞かれるのは、
少しやりづらいです。

すごく当たり前のことだけど、
大事なことに気づかされました。

 

やっぱりモテ会話マスタープログラムは、
秀逸ですね。超勉強になります。

モテ会話マスタープログラムの詳細について

 

ということで、今回はこの辺で。

それではまた。

ピチピチの19歳女子大生から渋谷でLINEを奪った音声が聞けます

 

 

上記の音声は、渋谷のセンター街で、
高校卒業したてのピチピチ女子大生から、
たった3分でLINE交換に応じさせる音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、LINE交換音声の、
全貌と解説をお渡ししています。


対人恐怖症だった僕がどのようにして、
街中で女の子に声をかけてLINEを、
抜き去ることができたのか?

どんな思考でテクニックを使っているのか?

僕が底辺から這い上がれた理由とは?


その全てを理解できるようになってます。

絶対にブログには書けない恋愛の裏話を、
クローズドのメール講座で知ることができます。

→ニャンチカのメール講義を読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください